キレイモ脱毛コラム

脱毛前後の日焼けはNG?日焼けを控えた方が良い期間とその対策

contents

脱毛予定日の前後は日焼けを控えよう

キレイモでは、脱毛予定日の前後は日焼けしないよう願いしています。脱毛前後に日焼けを控えたい理由や期間についてご紹介します。

脱毛前後に日焼けを控えた方が良い理由

脱毛前に日焼けした状態で施術を受けるとお肌に負担がかかります。

脱毛後は、お肌がとてもデリケートな状態になっていることから、日焼けをすることで肌トラブルが生じる可能性も…。

キレイモの光脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を照射して施術を行います。日焼けした状態のお肌のまま施術を行うと、メラニン色素だけではなく、お肌にも反応することで光の照射範囲が広くなり、十分な脱毛効果が得られなくなります。

脱毛の「施術前2週間」は日焼けを控える

脱毛前に日焼けをした場合、2週間以上の期間をあけた後、施術が可能です。施術後も日焼け止めなどで日焼け対策をお願いしています。

脱毛施術時に日焼けしている場合、お肌の状態によっては、施術をお断りすることもあります。ご了承ください。

脱毛期間中は日焼け止めを使用する

脱毛期間中に日焼けをすることによりスムーズに施術を受けられない可能性もあります。

普段の生活の中で日光に当たることが多い方は、日焼け止めを使用して紫外線から肌を守る必要があります。

キレイモではSPF15程度の日焼け止めの使用を推奨しています。日焼け止めは、時間が経つと汗などで落ちてしまうため、用法・用量を守りながら、こまめに塗り直してください。

施術前後の日焼けはサロンに相談しよう

万が一、施術前後に日焼けをしてしまった場合は、スタッフへお声がけください。日焼けしたお肌の状態によっては、施術できない可能性も…。

日焼けにより、施術日を変更・キャンセルしたい方は、前日までにキレイモへご連絡ください。施術日を変更・キャンセルをWEB上のマイページ内で行う場合は施術日前日の23時59分まで、お電話の場合は前日20時までとなっています。施術当日のご予約の変更・キャンセルは受け付けていません。ご了承ください!

露出が増える夏に向けて脱毛するなら、秋~冬にかけての継続がおすすめ

脱毛は露出が増える夏に向けて施術を受ける方が多くなります。

脱毛の施術は毎日行うことができません。キレイモでは、毛が生え変わるサイクルである毛周期の中でも成長期の毛に光が反応するため、前回の施術から45日以上の期間を空けて施術します。個人差はありますが、脱毛の効果が実感できるまでに3~6回の施術が必要です!

脱毛の施術によって毛が生えない状態になるまでには期間を要することから、夏に向けてキレイな肌を目指す場合、秋~冬の期間中も脱毛の継続をおすすめします♪

キレイな肌を目指すなら脱毛前後の日焼けは控えて!

キレイモでは、お肌の負担になる可能性があるため、日焼けの状態で脱毛施術を受けることは、おすすめしていません!

日焼けをした場合、2週間以上の期間をあけた後に施術を行い、施術後の日焼けにも注意する必要があります。

脱毛前後の日焼け対策は、キレイなお肌を目指す上でとても重要です。脱毛の効果をしっかり受けるためにも日焼けは控えましょう!

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >