全身脱毛前の上手な自己処理方法は?部位別に正しいやり方を徹底解説!

contents

「全身脱毛前の自己処理は時間がかかるし面倒」だと思う方も多いのではないでしょうか。

全身脱毛の施術を受けるには、事前に自己処理をおこなう必要があります。毛を剃っていない状態で照射をしてしまうと、十分な脱毛効果を得られないリスクがあります。

この記事では、部位別の正しい処理方法や自己処理のタイミングをお伝えするので、よりよい状態で脱毛に行きましょう。

>>おすすめの医療脱毛が知りたい方はこちらをチェック!
※本ページにはプロモーションが含まれています。

全身脱毛に自己処理が必要な理由とは?

全身脱毛に自己処理が必要な理由は、以下の3つです。

  • 全身脱毛の効果が低下
  • 自己処理不足による火傷のリスク
  • 全身脱毛を受ける施術時間の不足

脱毛時の光やレーザーは、黒いメラニン色素に反応することで効果を発揮することが特徴です。

多くの毛が残っていると広範囲に光が反応してしまい、毛根にまで照射が行き届かないため脱毛効果が落ちてしまいます。

多くの脱毛サロンやクリニックでは、施術する部位に合わせて照射時間の設定をしています。

自己処理が不十分だとシェービングに時間がかかり、予約時間内にすべての照射が終わらず、満足の行く施術を受けられません。

特に全身脱毛は長時間を要するので、別途にシェービング代や延長料金が発生する場合があり注意が必要です。

全身脱毛の効果が低下

全身脱毛で自己処理が必要な理由は、脱毛効果が低下するリスクがあるためです。脱毛は毛乳頭・毛母細胞・バジル領域と呼ばれる毛を生成する器官を光やレーザーで熱し、破壊することで効果を得られます。

自己処理せずに脱毛をおこなうと、毛根から皮膚表面の毛先にかけて熱が分散され、十分な脱毛効果が得られません。

小学校の授業で受けた「太陽光を虫眼鏡で集めて黒い紙を燃やす」という、理科の実験をイメージするとわかりやすいでしょう。太陽光を1点に集中すると燃えやすく、全体的に熱すると燃えるまでに時間がかかります。

脱毛でも太陽光の照射実験と同じ現象が起きるため、毛を生成する器官を十分に破壊できず、脱毛効果の低下となるわけです。

自己処理不足による火傷のリスク

全身脱毛前日に自己処理が必要な理由は、照射部位の火傷のリスクがあるためです。

自己処理をして毛がない状態での施術では、皮膚に熱を帯びた毛が接触することはありません。自己処理をしっかりとおこなった場合は、毛乳頭や毛母細胞、バジル領域に熱を加えられたときに感じる一時的な痛みで済みます。

しかし、自己処理をしていない場合は毛が残った状態での施術となり、熱を帯びた毛が皮膚に接触してしまいます。脱毛により熱くなった毛が皮膚に接触すると、火傷するため注意が必要です。

光やレーザーの照射パワーによって火傷リスクは異なるので、きれいに自己処理できなかった部位がある場合はスタッフへ伝えましょう。

全身脱毛を受ける施術時間の不足

自己処理をせずに全身脱毛へ行くと、施術時間が不足する可能性があります。脱毛部位に毛があると、施術を受けられなかったり、シェービングに時間がかかったりします。

予約をキャンセルすると施術1回分が消費されてしまう店舗もあります。高額な全身脱毛で損をしないためにも必ず前日に自己処理することが大切です。

【部位別】全身脱毛の正しい自己処理方法を解説

上手に自己処理をするポイントは、毛の流れに沿って電気シェーバーを動かすことです。毛に逆らわずに剃ると肌を傷付けずにきれいに仕上げられます。

部位別の正しい自己処理方法を確認し、剃り残しがない状態で脱毛を受けましょう。

【脇】窪んだ部分を上手く剃るには?

腕を上にあげて脇をピンと伸ばし、シェーバーを持っていない手でたるんでいる皮膚を引っ張るようにすると、窪んだ部分も剃りやすくなります。

脇は比較的太い毛なので、肌を温めてから剃ると毛が柔らかくなり剃りやすくなります。お風呂に入ったタイミングで剃るのが効果的です。

【VIO】鏡やハサミを使うと処理しやすい?

VIOの長い毛は、まずはハサミで短くカットするのがポイントです。1〜1.5センチの長さにしておくと、シェーバーでも引っかからずに剃れます。
I.Oラインは鏡を使うと安全に処理ができます。デリケートな部位なので小さくて小回りの利くシェーバーを使いましょう。

Vラインは事前にデザインを決めよう

VIOは比較的濃い毛が生えているため、照射をしても毛が細くなるのに時間がかかります。全身脱毛の最初の2〜3回は、全剃りして照射してもらうことをおすすめします。

近年ではハイジニーナ脱毛(毛が全くない状態)も主流になってきていますが、抵抗がある人もいるかもしれません。

アンダーヘアーの形は、希望するデザインが人によって異なります。

自然な感じにしたい場合は逆トライアングル形、下着からはみ出さないようにするにはスクエア形など、自分がイメージする形に合わせて自己処理をおこなうことが大切です。

【顔】肌をなるべく傷つけずに剃るには?

顔は肌が柔らかく傷つきやすいため、何度も同じ部分を剃るのは避けましょう。

顔の上から下というように処理する流れを決めておくと、剃り残しが減り何回も肌にシェーバーを当てる必要がなくなります。

小さめのアタッチメントを使用すると、細かい部分もきれいに仕上がります。乾燥肌の場合には、保湿クリームを塗ってから処理をしましょう。

【腕・脚・お腹・胸 】広範囲な部位は剃り残し注意!

広範囲の腕や脚、胴回りは剃り残しが多くなるため注意が必要です。明るい場所で時間をかけながら丁寧な処理をおこないましょう。

膝・肘の関節や脚のスネの部分は、骨に刃が当たりやすいためシェーバーをあまり強く押し当てないようにしましょう。

二の腕や太ももの裏側は、鏡を使うと剃り残しを防げます。

【背中】手の届かない部分はどうする?

背中やうなじなど、手が届かず自分での処理が難しい部位は、家族や第三者に協力してもらいましょう。

他人に見られることが恥ずかしい方は背中用の電気シェーバーでの処理も可能ですが、剃り残しには注意が必要です。

きれいに剃れるか不安な方や協力してくれる方がいない場合は、無料でシェービングしてくれる脱毛サロン・クリニックを選びましょう。

全身脱毛の自己処理は電気シェーバーがおすすめ



脱毛前の自己処理は、電気シェーバーを使うようにしましょう。

電気シェーバーは、細かい振動によって毛を剃るため肌に直接刃が触れにくく、肌への負担を最小限に抑えられます。肌を濡らしたり、シェービング剤を使ったりする必要がないため、いつでも手軽に自己処理ができます。

腕や脚の広範囲には大きいアタッチメントのものを使い、顔やVIOラインには刃の小さい小回りの利くものを使うとスムーズに処理をおこなえます。それぞれの部位に適した電気シェーバーを使い分けましょう。

自己処理に使ってはいけない道具

自己処理で使用してはいけないのが、毛を根本から抜いてしまう毛抜きや除毛クリーム・ワックスです。

照射する光やレーザーが毛根のメラニン色素に反応して脱毛をおこなうため、毛を毛根から抜いてしまうと効果を得られません。

毛を抜いてしまうと毛穴に炎症が起きたり、毛周期が狂い脱毛効果を十分に得られなかったりするデメリットがあります。

全身脱毛の自己処理における注意点



全身脱毛の自己処理における注意点は、以下2つです。

  • 毛の流れに沿って自己処理
  • 全身脱毛の自己処理は産毛も丁寧に

ただ闇雲に自己処理をすればよいというわけではないので、注意点を参考にシェービングをおこないましょう。

毛の流れに沿って自己処理

全身脱毛の自己処理は毛の流れに沿っておこなうことが大切です。

流れに逆らって自己処理をすると毛が引っ張られやすく、肌にダメージが残ります。毛の流れを無視してシェービングをおこなえば、埋没毛になってしまう可能性があります。

全身脱毛は肌のダメージが少ない状態で受けることで、肌トラブルのリスクを低減できます。自己処理する際は、毛の流れに沿ってシェービングするよう意識してみましょう。

全身脱毛の自己処理は産毛も丁寧に

全身脱毛の自己処理は、産毛も丁寧におこなうことがポイントです。顔の頬やうなじなど身体のあらゆる部位に産毛は生えます。

薄くて細い産毛も光やレーザーに反応するため、脱毛効果の低下や火傷のリスクにつながります。

「脱毛効果が得られなかった」ということにならないよう、産毛の処理も忘れずにおこないましょう。

【部位別】全身脱毛の前に自己処理を行う際のポイント



全身脱毛前に自己処理を行う際のポイントは、以下のとおりです。

  • 顔は上から下にゆっくり剃る
  • VIOは鏡を見ながら剃り残しがないよう注意
  • お腹や胸など広い範囲は肌を引っ張りながら剃る
  • 背中は家族などに頼もう
  • 1人の場合はサロンやクリニックの人に頼もう

部位ごとのポイントを意識し、剃り残しがないように自己処理をおこないましょう。

顔は上から下にゆっくり剃る

顔は上から下にゆっくり剃ることがポイントです。

顔は凹凸の多い箇所なので肌を傷つける可能性が高い場所です。小鼻や眉毛周りなどは丁寧にゆっくり剃るようにしましょう。

おでこやもみあげの形は脱毛してしまうと変えにくくなってしまうので、あらかじめ好きな形を決めて自己処理を行うことが大切です。

VIOは鏡を見ながら剃り残しがないよう注意

VIOは鏡を見ながらシェービングし、剃り残しに注意しましょう。特にIOは自分の目で確認しながら自己処理を行うことは難しいです。

鏡を床に置きまたがるような姿勢を取ると見えやすく、直接見えない部分もきれいに剃れます。

Iラインの粘膜に近い部分は肌を傷つけやすいため、ゆっくり丁寧に剃ることが大切です。VIO専用のシェーバーも多く発売されているので、全身脱毛前に活用しましょう。

お腹や胸など広い範囲は肌を引っ張りながら剃る

お腹や胸などの広い範囲は肌が柔らかく産毛も多いので、肌を引っ張りながら剃るのがポイントです。肌を肌を引っ張ると産毛が立ちやすく、剃り残しを防げます。

産毛は細く薄いので見えにくく、どうしても剃り残しが多くなってしまいます。産毛部分を剃るときは明るい場所で自己処理をおこないましょう。

背中は家族などに頼もう

背中は家族や第三者に頼んで自己処理をするのがおすすめです。背中は手が届きにくく、肩甲骨周りは凸凹しているので、自分でシェービングするのは危険です。

手伝ってくれる相手がいない場合は、背中用の電気シェーバーを使用し、ゆっくり丁寧に剃るようにしましょう。

1人の場合はサロンやクリニックの人に頼もう

1人で剃り残しが不安な場合は、サロンやクリニックの人にシェービングを頼むことがおすすめです。

脱毛サロンやクリニックによって、シェービングにかかる料金が異なります。全身脱毛のサロンやクリニックを検討している方は、追加料金の有無を確認することが大切です。

手伝ってくれる方がいない場合は、毎回追加料金を支払うとお金がもったいないので、無料でシェービングしてくれるサロンやクリニックを選びましょう。

施術当日はアウト!?自己処理をおこなうタイミング



脱毛前の自己処理は、施術の1〜2日前には済ませておきましょう。

電気シェーバーを使っても、少なからず肌への負担が掛かるため、自己処理から施術までの期間を少し空けるのがポイントです。

自己処理直後の照射は、乾燥や赤みの原因となります。施術までの期間が3日以上あいてしまうと、伸びた毛が肌の表面にあらわれます。

伸びた毛に照射をしてしまうと火傷をする恐れがあるため、あまり早くから処理をするのは避けましょう。

全身脱毛の前日に自己処理を忘れてしまったら?



全身脱毛の前日に自己処理を忘れてしまった場合の対処法は、以下の2つです。

  • 追加料金を支払ってサロンやクリニックにお願いする
  • 予約をキャンセルする

前日の自己処理を忘れて全身脱毛に行った場合は、施術を受けられない可能性があります。予約日に施術を受けられるよう、全身脱毛の前日は自己処理をしっかりとおこなうことが大切です。

追加料金を支払ってサロンやクリニックにお願いする

全身脱毛の前日に自己処理を忘れた場合は、追加料金を支払ってサロンやクリニックにシェービングをお願いしましょう。

全身を剃毛するとなると時間がかかり、施術時間にも影響してしまう可能性があります。前日に自己処理していない場合の対応方法は、サロンやクリニックによって異なります。

全身脱毛を契約するときは、シェービングを忘れた場合の対応についても確認しておきましょう。

予約をキャンセルする

全身脱毛当日に自己処理を忘れていることに気づいたら、予約をキャンセルするのも一つの方法です。

当日キャンセルをするとキャンセル料が発生する場合もあるため注意が必要です。予約が取りにくいサロンやクリニックの場合は、施術日が遠くなってしまう可能性もあります。

当日キャンセルにならないように、スケジュール帳やスマホに予約日をメモしておくようにしましょう。

シェービング代無料のおすすめ脱毛サロン5選



シェービング代が無料の全身脱毛サロンは、以下の5つです。

サロンによってシェービングサービスの内容や対象範囲が異なるので、複数のサロンを確認しましょう。

ディオーネ

料金形態回数コース
全身脱毛料金まるごと全身脱毛(顔を除く)

12回 435,600円

キャンペーン初回料金が3,300円

(顔脱毛・VIO脱毛・選べる全身脱毛が対象)

脱毛方法ハイパースキン脱毛
店舗数111店舗
シェービング代金無料(剃り残し・手の届きにくい部分に対応)

ディオーネは契約手数料やキャンセル料、シェービング代がかからない全身脱毛サロンです。手の届きにくい背中やヒップ、oラインなどは無料でお手伝いをしてくれます。

基本的には剃り残しに対応しているため、上手く処理できなかったことを施術前に伝えるとスムーズにシェービングをしてもらえます。

ミュゼプラチナム

料金形態通い放題、回数コース、都度払い
全身脱毛料金全身脱毛(顔・VIO含む)6回

デイプラン:300,000円

レギュラープラン:375,000円

キャンペーン
  1. 全身脱毛(顔・VIO含む)4回+美顔エステ1回分が100円
  2. ※1月31日までの来店が対象
脱毛方法S.S.C.脱毛
店舗数186店舗
シェービング代金無料(手の届きにくい部分の剃り残しのみ対応)

ミュゼでは、手の届きにくい部分の剃り残しにのみ無料でシェービングサービスが受けられます。腕やお腹など手が届く範囲の剃り残しは、施術を断られる場合もあるため注意が必要です。

また、手の届きにくい範囲は「襟足・背中上下・ヒップ奥」のみとなっています。

ラココ

料金形態回数コース、都度払い
全身脱毛料金全身脱毛6回プラン(顔、VIO込み)

118,800円

キャンペーン月額料金が初月0円
脱毛方法SHR脱毛
店舗数93店舗
シェービング代金無料(手の届きにくい部分のみ対応)

ラココでは「うなじ・えり足・背中など」の手が届きにくい部位に対して、無料のシェービングサービスを実施しています。

ただしシェービングサービスを受けるには、サロンにフェイス用シェーバーを持参しなくてはなりません。

シェーバーを忘れると脱毛が受けられない可能性があるため、必ず用意するようにしましょう。

手が届く部位に剃り残しがあったり、自己処理をまったくしていなかったりする場合は、シェービングが有料になる可能性があります。脱毛の前日までにできる限り自己処理し、余計な出費を抑えましょう。

ストラッシュ

料金形態通い放題、回数コース
全身脱毛料金新全身ライト脱毛(全身+顔+VIO)【6回】

125,400円

キャンペーンペア割・リベンジ割・学割・キッズ割:最大30%OFF

紹介割:選べるギフト(2人で最大6万円分)をプレゼント

脱毛方法SHR脱毛
店舗数48店舗
シェービング代パックプラン:無料

その他:1,000円

ストラッシュは、手が届かない範囲と剃り残しに対し、無料でシェービングをおこなってくれる脱毛サロンです。パックプランは無料でシェービング対応してくれますが、都度払いや月額払いで通う場合は有料になるため注意してください。

施術をリラックスして受けられるよう、シェービング後は冷たさを抑えたジェルを使用しています。

ストラッシュは当日キャンセルによる施術の繰り越しをおこなっていませんが、「安心回数保証」のサービスを提供しています。安心回数保証のサービスの詳細を知りたい方は、スタッフに問い合わせましょう。

キレイモ

料金形態通い放題、回数コース
全身脱毛料金スタンダード全身脱毛プラン(顔・VIO含む)

3回  55,000円

キャンペーンのりかえ割・ペア割・学割・母娘割:全身脱毛プラン最大50,000円OFF
脱毛方法IPL脱毛
店舗数57店舗
シェービング代無料(剃り残し・手の届きにくい部分に対応)

キレイモは「背中・うなじ・ヒップ・oライン」の4箇所を無料でシェービングしてくれる脱毛サロンです。

キレイモは肌を傷つけてしまうのを防ぐために、手の届かない範囲は自己処理せずに来院可としています。

上記の部位以外は、無料シェービングサービスの対象外となるためしっかりと処理をしておきましょう。

シェービング代無料のおすすめ医療脱毛クリニック8選



シェービング代無料のおすすめ医療脱毛クリニックは、以下の9つです。

脱毛前の自己処理に不安がある方は、シェービング料金がかからないクリニックを選択すると、脱毛のコストを抑えられます。

レジーナクリニック

全身脱毛プラン全身+顔+VIO脱毛

5回 378,000円

脱毛方法熱破壊式・蓄熱式
店舗数22院
シェービング代無料(手が届きにくい部分の剃り残しのみ対応)

レジーナクリニックでは、「手の届かない範囲」の細かい規定がなく、自己処理が難しい部位の剃り残しに関しては、無料でシェービングしてもらえます。

ただし剃り残しが多いと、予約時間内に全ての部位の照射が終わらない可能性があるため、できる限り自己処理をおこないましょう。

エミナルクリニック

全身脱毛プラン全身+顔+VIO脱毛

5回 129,800円

脱毛方法熱破壊式・蓄熱式
店舗数60院
シェービング代うなじ・背中・腰・お尻は無料

エミナルクリニックは、うなじ・背中・腰・お尻のシェービングを無料でおこなってくれる医療脱毛クリニックです。手の届かない範囲のシェービングは、有料になる可能性があります。

初診料や再診料などの追加料金はかからず、万が一肌トラブルが起きたとしても安心です。

エミナルクリニックは産毛にも効果が高いといわれている脱毛器を使用しています。産毛も剃り残しのないよう、事前のシェービングを丁寧におこないましょう。

リゼクリニック

全身脱毛プラン全身+VIO+顔脱毛5回
129,800円
脱毛方法熱破壊式・蓄熱式
店舗数26院
シェービング代剃り残し無料

リゼクリニックは、剃り残しの部分を無料でシェービングしてくれる医療脱毛クリニックです。万が一剃り残しがあった場合も、脱毛の施術を断られることがないので安心です。

しかし、シェービングも予約時間内での対応となるため、全身脱毛の施術時間が短くなる可能性があります。

施術時間が心配な方は、カウンセリング時にシェービングサービスと施術時間について確認しておきましょう。

フレイアクリニック

全身脱毛プラン全身+顔+VIO脱毛

5回 296,000円

脱毛方法熱破壊式・蓄熱式

(照射日ごとに選択可)

店舗数18院
シェービング代無料(手が届きにくい部分の剃り残しのみ対応)

フレイアクリニックは、施術前に背中やうなじなどの手が届きにくい部位のシェービングをおこなってくれます。

ただし、あまりに剃り残しが多い場合は予約時間内にすべての部位の照射が終わらない可能性があるため注意が必要です。

じぶんクリニック

全身脱毛プラン全身+VIO+顔

5回 134,200円

脱毛方法熱破壊式・蓄熱式
店舗数25院
シェービング代背面無料

じぶんクリニックは、背面のシェービングを無料でおこなってくれる医療脱毛クリニックです。背面は自己処理が難しく、自身でシェービングをおこなうと肌を傷つけるリスクがあります。

背面が無料のクリニックを利用すれば、背中やうなじの処理ができていなくても安心して全身脱毛に通えます。自分では見えない部位のシェービングに不安がある方は、じぶんクリニックのように無料で背面の剃毛をおこなってくれる医院を選びましょう。

ブリリアスキンクリニック

全身脱毛プラン全身プラン(顔・VIO除く)5回

平日限定 126,000円

U22限定 100,000円

通常料金 210,000円

脱毛方法熱破壊式
店舗数2店舗
シェービング代無料(手が届きにくい部分に対応)

ブリリアスキンクリニックでは手の届きにくい部分のシェービングを無料でおこなってくれます。対象範囲についてはホームページに記載がないため、カウンセリングで詳しく確認しましょう。

ブリリアスキンクリニックは新宿と大宮の2店舗なので、通いやすいかどうかもチェックすることが大切です。

エミシアクリニック

全身脱毛プラン全身脱毛+顔+VIOプラン

5回 270,000円

脱毛方法熱破壊式
店舗数1院
シェービング代えりあし ・ 背中 ・ 腰 ・ Oラインは無料

手の届く範囲の剃り残し:1,100円

エミシアクリニックは、えりあし・背中・腰・Oラインのみ無料でシェービングをおこなってくれます。手の届く範囲に剃り残しがある場合は、1,100円かかってしまうので注意してください。

エミシアクリニックでは、シェービングを施術時間内におこないます。剃り残しが多くシェービングに時間がかかってしまうと、脱毛の施術時間が短くなります。

無料シェービング対象外の部位は、施術予定日前日にしっかりと自己処理をおこないましょう。

全身脱毛に関するよくある質問



全身脱毛に関するよくある質問は、以下の4つです。

  • 全身脱毛の自己処理はどのくらいの長さまで必要?
  • 全身脱毛の施術後はいつから自己処理が可能?
  • 全身脱毛後どうしてもすぐに剃りたいときは?
  • 全身脱毛前に自己処理しなかったらどうなる?

自己処理について大切なポイントをまとめているので、全身脱毛前後に参考にしてみてください。

全身脱毛の自己処理はどのくらいの長さまで必要?

全身脱毛で自己処理が必要な長さは、1〜2mm以上です。

「全身脱毛の自己処理は、ツルツルになるまでシェービングしなければならない」と、思いがちですが、見えなくなるまで処理する必要はありません。

同じ部位を何度もシェービングすると、肌へのダメージが大きくなります。施術前に肌トラブルが起きないように、肌ダメージの少ない自己処理をおこないましょう。

全身脱毛の施術後はいつから自己処理が可能?

全身脱毛後、最低1週間は自己処理をおこなわないようにしましょう。

脱毛後は肌が敏感な状態なので、すぐに自己処理を行ってしまうと肌へのダメージが大きくなってしまいます。

脱毛後は毛が1〜2週間で抜け落ち始めます。特別なことがない限り、毛が抜け落ちるのを待つことがおすすめです。

自己処理の際に毛抜きを使用することは厳禁です。毛周期が乱れ、脱毛効果が期待できなくなってしまうので注意しましょう。

全身脱毛後どうしてもすぐに剃りたいときは?

全身脱毛後、肌に赤みやかゆみなどのトラブルがある場合は、剃ることを控えましょう。

どうしても剃りたいときは電気シェーバーを使用し、優しく剃るようにしてください。自己処理後の保湿を十分におこなうことで、肌トラブルのリスクを低減できます。

全身脱毛前に自己処理しなかったらどうなる?

全身脱毛前に自己処理をしなかったら、施術を受けられない可能性があります。毛の長さが2ミリ程度の場合は施術可能です。

長い毛はやけどのリスクが高まるため、施術をお断りをしている脱毛サロンやクリニックがほとんどです。

自己処理を忘れてしまった場合は、追加料金を支払ってサロンやクリニックでシェービングをしてもらうか、予約をキャンセルしましょう。

全身脱毛は自己処理後のケアが大切!


全身脱毛は自己処理後のケアが大切です。自己処理は全身脱毛を受けるために必要ですが、肌への負担が大きいのでしっかりと保湿をしてください。

化粧水や乳液、保湿クリームなどを活用し、肌を乾燥させないようにしましょう。肌を乾燥させないようにケアをおこなうと、高い脱毛効果を得られます。

脱毛前後のケアを念入りにおこない、赤みや乾燥などの肌トラブルを防ぐことが大切です。肌トラブルの原因になりやすい紫外線にも注意してください。

おすすめの日焼け対策については、「脱毛期間中の日焼けに注意!日焼けを控える理由と対策」でご紹介していますので、合わせてチェックしてみてください。

全身脱毛の自己処理は電気シェーバーで丁寧に



施術前の自己処理は、脱毛の効果を最大限に発揮するためにとても重要な作業です。

最高の状態で照射をしてもらうには、お肌に優しい電気シェーバーを使ってじっくり丁寧にシェービングをおこなうのがポイントです。

脱毛の日は忘れないようにスケジュール管理をし、余裕を持って自己処理をするようにしましょう。自己処理に自信のない方は、サロンやクリニックのカウンセリングでシェービングについて確認してみてください。

脱毛するならキレイモがおすすめ!

キレイモがおすすめの理由

  • 日本中に店舗が拡大!現在28店舗!
  • 追加料金はなし!1回の施術で全身可能!
  • 数十万を超える利用者が大満足!