ワキ脱毛の回数と期間はどれくらい?おすすめのサロン、クリニックをご紹介!

contents

脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通う方の中で人気の高い「脇脱毛」。脇は、自己処理をするのが楽な位置ではありますが、剃毛を高頻度でおこなわなければならなかったり、剃ってもポツポツとしてしまったりするので脱毛を考えている方も多いのではないでしょうか。

この記事を最後までご覧いただくと

▷脇脱毛のメリット・デメリットは?

▷お店選びを失敗したくない…

▷カウンセリングや施術日の持ち物は?

などの思いや疑問を解消できます。ぜひご参考になさってください!

【注目クリニック】全身脱毛するならリゼクリニックがおすすめ!

リゼクリニックがおすすめな理由

  • 全国26院で通いやすい!
  • 開院13周年で20万人の信頼と実績
  • 脱毛プランが豊富で業界の中でもリーズナブル!コース期間中の追加費用も0円!
リゼクリニックの特徴
リゼクリニックは、「一人ひとりに合った施術」をしてくれるのが特徴で、スタッフの技術レベルの高さに加えて3種類の脱毛器を使い分けながら肌質・毛質にあった施術をしてくれます。刺激も少なく<脱毛の痛みに不安な方でも効果は変わらずストレスを抑えながら脱毛することができます。店舗数も多く通いやすいのもポイントです。
プラン料金
全身脱毛 5回総額64,800円 月々900円 
全身+VIO 5回総額99,800円 月々1,400円
全身+顔 5回総額99,800円 月々1,400円
全身+VIO+顔 5回総額129,800円 月々1,900円

※本ページにはプロモーションが含まれています。

脇脱毛の回数や期間はどれくらい

【回数】
脱毛サロンの場合:10〜12回程度
医療脱毛の場合:5〜8回程度
【期間】
脱毛サロンの場合:1年半〜3年以上
医療脱毛の場合:10ヶ月〜1年以上

回数や期間は毛量(少ない・多い)や毛質(細い・太い・生え方など)、通う頻度などによっても異なります。通う頻度は毛周期(毛の生え変わる時期)や脱毛サロン、医療脱毛クリニックの施術方法によって異なるのでホームページをご確認ください!

脇の永久脱毛はどこでできる?


永久脱毛をおこなうことができるのは「医療脱毛クリニック」だけです。
永久脱毛と聞くともう2度と毛が生えてくることのないような気がしてしまいますが、実際には毛が生えてくる可能性があります。米国電気脱毛協会では永久脱毛の定義を『最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と認める。』としているので、永久脱毛は毛が生えてこないというのを保証しているわけではないので、ご注意ください。

脇を脱毛するメリットは?


脇は自己処理のしやすい部位ではありますが、脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通うことで得られるメリットもあるのでご紹介します。

自信が持てる

剃り残しがあるかも…昨日剃ったのに毛穴が黒くポツポツが目立つ…水着やノースリーブなどを着たいのに着れない、または着ても腕を大きく上げることができない…そんな経験はありますか?脱毛をするとそのお悩みを解決することができ、脇のムダ毛を気にすることなく過ごせるようになります!

肌を傷つけない

自己処理だと、カミソリの角度や肌に刃を当てる強さなどで怪我をしてしまうことや、高頻度でおこなうと肌の表面が傷ついてしまいます。肌が傷つくと、黒ずみの原因や、その傷に細菌が入り炎症を引き起こす可能性があります。自己処理の肌トラブルを抑えることができるのも嬉しいポイントです。

汗の蒸れや臭いを防止できる

毛が生えていたり、剃毛をして毛穴に残ったムダ毛は、毛穴を塞いで皮脂などが溜まりやすい状態です。汗をかくと、モワッと蒸れやすく臭いも強くなります。
人間には2つの汗腺があり、全身にあるのがサラッとした汗が出る「エクリン腺」、脇や陰部などにあるベタッとした汗が出るのが「アポクリン腺」といいます。アポクリン腺から出る汗を脇にいる細菌が分解することによってワキガ特有の臭いがうまれるので、脱毛をして脇を清潔に保つことで、臭いを抑えられる可能性があります。

脇脱毛をするデメリットは?

施術時の痛み

痛みの感じ方は人それぞれですが、脇は、他の部位と比べて皮膚が薄い部位であることや、毛が太めであることにより痛みを感じやすいとされています。脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては毛質に合わせた脱毛器や痛みによって照射レベルを変えることができます。また、医療脱毛クリニックでは麻酔クリームや笑気麻酔などが使用でき、レーザーによる痛みを緩和することができます。

脇汗をかきやすくなったと感じる

脱毛後、脇汗をかきやすくなったと感じる方もいますが、それは今まで脇にある毛で汗が止まっていて、脱毛をしたために遮るものがなくなり、脇を流れる汗を感じやすくなったからです。脱毛をしたことによって汗が増えるわけではないのでご安心ください。

サロンやクリニックの選び方


▷そもそも「脱毛サロン」と「医療脱毛」は何が違うの?
▷たくさんの店舗があるがどこに通えばいい?
▷脱毛サロン、クリニック選びに失敗したくない!
そんな方々のために、後悔しない選び方をご紹介します。

脱毛サロンか医療脱毛クリニック

まずは脱毛サロンと医療脱毛の違いです。
【脱毛方法と効果】サロンは光脱毛でクリニックはレーザー脱毛です。光脱毛は照射レベルが弱く、毛を生やす組織にダメージを与えることで減毛でき、レーザー脱毛は照射レベルが高く、毛を生やす組織を破壊するため、確実な脱毛ができます。

【痛みの程度】サロンは比較的痛みを感じにくく、クリニックは痛みを感じやすいが、麻酔の処置があります。
【施術者】サロンは特別な資格などが必要ではないため、講習を受けたスタッフが施術をおこない、クリニックは国家資格を持っている医師や看護師のみが施術をおこなうことができます。
【回数と期間】サロンは10〜12回程度を1年半〜3年以上、クリニックは5〜8回程度を10ヶ月〜1年以上通う必要があります。

料金

料金形態は様々で、◯回プランや通い放題があるところ、学生割引や友達紹介割引などをおこなっていたり、時期によっては通常よりも安く施術を受けられるキャンペーンをおこなっているところもありますので、ホームページなどを比べて、希望する施術が割引対象内であるかを確認してみてください。解約金や違約金が発生するのかなども見ておくと安心です。

通いやすさ

脱毛は1回や2回では終わらず複数回通う必要があるので、通いやすさは大切なポイントです。学校帰りやお仕事終わりの時間にも営業をしているのか、家や駅からの距離はどうか、予約は取りやすいのかなど、無理なく通えるところを選ぶことが大切です。

施術内容

脱毛にはIPL脱毛(黒い色素に反応)やSHR脱毛(熱の力で脱毛)、レーザー脱毛(医療脱毛のみ)など様々な脱毛方式があります。脱毛方法が異なれば痛みや脱毛頻度なども異なるのでお店選びのポイントとして重要です。また、施術時に塗るジェルの美容成分や美容効果なども異なります。

脇脱毛おすすめ脱毛サロン


脇脱毛におすすめの脱毛サロン・医療脱毛を紹介していきます!

ストラッシュ


▷SHR脱毛
黒い色素(メラニン色素)ではなく毛根を包んでいる部分にアプローチするため、ほくろやシミに反応せず安心です。
▷エレクトロポレーションの美容液導入
肌のハリやアンチエイジングなどに効果があるエレクトロポレーションを導入しているため、脱毛だけでなく美肌効果も期待できます。
▷蓄熱式脱毛
施術中や施術後の痛みを感じにくく肌に優しいです。
脇脱毛おすすめプラン:新全身ライト脱毛コース 12回コース(238,000円)

ミュゼプラチナム


▷全国展開している
業界の中でもトップクラスの店舗数を誇り、引っ越しをしても別店舗に通うことができます。
▷24時間前までのキャンセル料無料
もし突然予定が入ってしまってもWEB上でキャンセルをおこなうことができます。当日のキャンセルにはペナルティはありませんが、当日キャンセル分は解約時の返金対象外ですのでご注意ください。
▷鎮静効果の高い美容液
鎮静効果が高く美肌効果もあるiPS細胞養上清液を施術前に塗布するため、脱毛サロンの中でも最大級の照射レベルで施術を受けることができます。

脇脱毛おすすめプラン:全身脱毛完了保証コース(187,200円)

恋肌


▷コラーゲン美肌脱毛
肌のコラーゲンを再生させながら施術をおこなうため、脱毛だけでなく透明感のある肌に導きます。(効果には個人差があります。)
▷肌質にあった施術
日本人の肌に合わせて作られた脱毛器を使用しているため、肌質や毛質にあった施術を受けることができます。
▷充実した予約システム
恋肌公式サイトや、公式LINEから24時間いつでも予約をおこなうことができ、お店に電話をする必要がないのも嬉しいポイントです。

脇脱毛おすすめプラン:全身脱毛プラン(109,780円〜)

キレイモ


▷駅チカで遅くまで営業
営業時間も21時までと遅く、全店舗駅チカにあるので忙しい方でも通いやすいのがポイントです。
▷予約が取りやすいと思う脱毛サロンNo.1
24時間いつでもWEB予約ができ、店舗の行き来も自由なので予定に合わせた店舗選びが可能です。
▷全身脱毛専用サロン
顔から足までの全身脱毛を専門にしているため、支払いプランがわかりやすいです。また、シェービング代などの追加料金が一切かからないのも安心できます。

脇脱毛おすすめのプラン:全身脱毛無制限プラン(390,000円〜)

脇脱毛おすすめ医療脱毛クリニック

フレイアクリニック


▷部位によって照射出力を使い分け
肌質や毛質に合わせて部位ごとに照射出力を変更するため、細い毛や太い毛まで綺麗に脱毛できます。
▷蓄熱式ダイオードレーザー使用
日焼け肌や地黒肌の方でも安心して施術を受けることができ、皮膚へのダメージが少ない施術を受けることができます。
▷麻酔やシェービングなどのオプションが無料
麻酔やシェービングだけでなく施術後に肌トラブルがあった際の処置や薬、照射漏れの追加照射などのオプションが無料です。

リゼクリニック


▷追加料金なし
予約変更やキャンセル料、剃毛料(剃り残し)などの追加料金がかかりません。
▷肌質に合わせた脱毛器を使用
毛質や肌質に合わせて4種類の脱毛器を使い分けるため、高い脱毛効果を感じられるのも嬉しいポイントです。
▷万が一のトラブルも安心
やけどや硬毛化など、万が一のリスクに備えており、薬や診察が完全無料なので安心して通うことができます。

カウンセリングや施術に必要なもの

カウンセリング

▷契約をしない場合
説明を聞くだけであれば特に持ち物は必要ありません。(身分証明証が必要になる場合もあるので念のため持っていくと安心です。)カウンセリングの際に必ず契約をしなければならないわけではないので、迷っていたり納得のいかない部分があったりする場合はその場で決めずに複数のカウンセリングを受けた方が後悔を避けることができます。
▷契約をする場合

  • 親権者同意書(未成年のみ)
  • カードや現金
  • 学割がある場合は学生証
  • 乗り換え割がある場合は他院の会員証など

サロンやクリニックによって異なるので事前に確認してからカウンセリングにいくようにしましょう。

施術

▷前日にムダ毛の処理
多くのサロンやクリニックでは前日に自己処理をし、剃り残しがあれば施術前にシェービングをおこないます。
▷会員証
受付の際に会員証の提示が必要です。忘れてしまった場合は生年月日や名前などで確認を取ることができれば、施術をおこなえるところも多いのでスタッフに相談をしてください。
▷プランによってはクレジットカードなど
都度払いなど施術後にお会計が必要な場合はクレジットカードや現金などを持っていく必要があります。
▷日焼け対策
施術後はとても紫外線に弱い状態です。日傘や露出の少ない服装で来院するなどの対策をおこなうことが大切です。

まとめ


最後まで見ていただきありがとうございます。脇脱毛の期間や回数をはじめ、後悔をしない脱毛サロンや医療脱毛クリニックの選び方をまとめました。以前よりも脱毛にかかる費用は低くなったとはいえ、まだまだ高価なものです。失敗をしない、後悔のない脱毛ができる参考資料になれていたら嬉しいです。