【2022最新】都度払い対応の全身脱毛サロン・医療脱毛クリニックおすすめ8選

contents

都度払い対応の全身脱毛にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
「脱毛したいけど、まとまったお金を用意できない」「コンスタントに日程を組めない」という方におすすめなのが、都度払いです。

本記事では、複数回で契約するコースと比較しつつ、都度払い対応の全身脱毛についてメリットとデメリットをまとめています。
また、都度払い可能な脱毛サロンと医療脱毛クリニックをいくつかご紹介しているので、ぜひ最後までお読みください。

全身脱毛における都度払いのメリット・デメリット


全身脱毛といえば、4回コースや18回コースといった複数回で契約するコースを選択して、一括か分割で払うイメージをお持ちでしょう。
一方で、都度払いは脱毛を1回施術するたびにその脱毛1回にかかる料金を支払う方法のため、脱毛するたびに支払いが発生します。
ここからは、全身脱毛における都度払いのメリット・デメリットについて解説していきます。

全身脱毛における都度払いのメリット


月々の支払いやローンの返済がない


都度払いであれば、複数回で契約するコースと比較すると、1度にまとまった費用を用意する必要がありません。
月々の支払いやローンの返済は、都度払いと異なり大金を払っていくプレッシャーを伴うので抵抗がある方が多いでしょう。
そのため、まとまったお金の用意ができない方や、ローンを考えていない方におすすめです。

また、都度払いであれば1回の脱毛なのでお試し感覚で脱毛ができ、サロンの比較もできます。
脱毛はサロンごとに使用している脱毛機や、脱毛方法が異なるため、自分に合った脱毛サロンを見つけましょう。

解約したいときに出来る


全身脱毛における都度払いは、脱毛を辞めたいときにいつでも自由に辞められます。
一方、複数回で契約するコースは、解約の手続きが面倒であることや、違約金が発生することがほとんどです。
回数に縛られたくない方や、面倒な手続きが苦手な方、解約違約金が不安な方に適しています。

また、脱毛サロンを変更したとしてもお金を取られないので、サロンを自由に変えたい方にも適しています。
複数回で契約するコースは施術当日にキャンセルをすると、コースを解約した際に未施術でも返金がされないため、仕事の都合で決まった日時に通えない方は都度払いが有効です。

自分のペースで脱毛が通える


複数回で契約するコースは、有効期限内に契約した回数の脱毛を受けなければいけません。
しかし、都度払いの脱毛であれば、自分のペースで脱毛が受けられます。
「夏は露出が増えるから脱毛しておきたい」「ムダ毛が気になるときだけ脱毛したい」という方は、自由に好きなタイミングで通える都度払いがおすすめです。

また、脱毛利用者の中には、シフト制の職場でコンスタントに通えない方や、子育てでタイミングが掴めない方もいるでしょう。
脱毛に納得のいく回数も人それぞれなので、複数回で契約するコースより都度払いの方が少ない回数で脱毛が完了する方もいます。

全身脱毛における都度払いのデメリット


脱毛1回の料金が割高になりがち


都度払いは、脱毛を1回施術するたびに料金を支払うので通いやすいですが、複数回で契約するコースと比較すると、1回あたりにかかる料金が割高になるケースが多いです。
脱毛は、1回の施術で自己処理が不要になるほどの効果はないので、回数を重ねる必要があります。
そのため納得いくまで脱毛しているうちに、当初予定していた予算をオーバーすることもあるでしょう。
都度払いを利用する際は、最低でも5,6回は施術すると考えて予算を検討するのがおすすめです。

脱毛効果が薄くなる可能性もある


複数回で契約するコースと違い、都度払いの脱毛は、効果に期待できない可能性があります。
なぜなら、脱毛は毛の生える周期によって適切な脱毛期間があるからです。
基本的にどこの脱毛サロンでも毛のサイクルを重視しており、スタッフから次回の適切な施術日を指定されます。
都度払いで、好きなペースで脱毛を受けていても効果が実感できないと感じる恐れがあるため、都度払いを検討している方は適切な施術タイミングをサロンスタッフに相談しましょう。

また、都度払いに対応している脱毛サロンは少ないので、お住まいの地域の店舗を確認しておきましょう。

全身脱毛の都度払いはこんな方におすすめ


全身脱毛の都度払いは以下のような方におすすめです。
・まとまったお金の用意ができない方や、ローンを組みたくない方
・全身脱毛をお試し利用してみたい方
・脱毛経験者で気になる箇所だけ脱毛したい方

上記に記載したおすすめに当てはまる方であれば、全身脱毛の都度払いをするのも有効です。
最近は学生も脱毛を希望する方が多いため、まとまったお金を用意できない場合や、ローンを組むのに抵抗がある場合が多くなります。

都度払いであれば、1回ごとの支払いで済むのでお金に余裕があるときにだけ脱毛を利用できますし、回数制限や決められた期間内での施術も要求されません。

また、以前脱毛を経験された方は濃い毛が少ないケースが多いため、1回あたりの施術料金が割高になる都度払いでも少ない回数で施術が可能です。

全身脱毛のサロン・医療脱毛クリニックの選び方


全身脱毛のサロンや医療脱毛クリニックの選び方が分からない方は多いでしょう。
せっかくお金を支払って脱毛するなら、しっかりと効果を実感したいものです。

以下では、全身脱毛サロン・医療脱毛クリニックの選び方や、比較を解説していきます。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックを比較


完了までの回数の違い


脱毛サロンの方が医療脱毛クリニックよりも、完了までに回数がかかります。
それぞれの回数は、脱毛サロンが18回前後、医療脱毛クリニックが5回前後です。

完了までの回数にこれほどの差がでるのは、脱毛機の照射パワーの違いに関係しています。
医療脱毛クリニックでは照射パワーの強いレーザーを使用しているので、毛根にダメージを与え毛の再生に関わる組織の破壊が可能です。
早く脱毛を完了させたい方は医療脱毛クリニックの利用がおすすめです。

医療脱毛クリニックは永久脱毛が可能

完了までの回数の違いの中で、医療脱毛クリニックの方が照射パワーが強いとお伝えしました。
脱毛機の照射パワーが強い医療レーザーは、発毛組織を「破壊」することができるため、永久脱毛が可能です。
永久脱毛といっても、2度と毛が生えてこないわけではないのでご注意ください。
また、脱毛サロンは照射パワーが弱い脱毛機を使用しているため、発毛組織に「ダメージ」を与え、期待できる効果は、抑毛・減毛になります。

医療レーザーは、医療行為が認められている医療脱毛クリニックで使用可能なので、効果に差がでるわけです。
しかし、照射パワーが強い分、お肌へのダメージや黒ずみ、肌荒れが起きるリスクもあるので、その際は施術したクリニックに相談しましょう。

施術中の痛さ

医療脱毛クリニックでの施術は、照射パワーが強い医療レーザーを使用するため痛みを感じやすいです。
一方、脱毛サロンで使用する光脱毛は、医療脱毛と比較すると痛みを感じにくく、お肌への負担が少ないとされています。

「医療脱毛は痛みを我慢しないといけない」というわけではなく、麻酔の使用が可能です。
痛みの出やすいVIOには麻酔を使用して痛みの緩和が行えます。

医療脱毛クリニックは効果の実感が早く、永久脱毛できますが、痛みを伴うため、脱毛サロンとどちらを利用するかは、慎重に考えましょう。

脱毛料金と追加料金のチェック


全身脱毛サロン・医療脱毛クリニックを選ぶ際は、脱毛にかかる基本料金以外に支払いが発生しないのかを事前に確認しておくと安心です。
契約書に記載された金額以外にも、オプションで料金がかかる場合もあり、予算をオーバーしてしまったという方もいるでしょう。
実のところ、脱毛以外の追加料金として代表的なものに、シェービングがあります。
施術の際に、剃り残しがあるとスタッフがシェービングをする際に追加料金がかかる仕組みです。
他にもカウンセリングに料金がかかる場合や、予約をキャンセルした際にキャンセル料がかかる場合があるので、照射以外の追加料金がかからないサロンやクリニックを選びましょう。

施術料金が割高な医療脱毛クリニックの方が、総合的にみて脱毛サロンより安い場合もあります。


通いやすいか・予約を取りやすいか


脱毛サロンや医療脱毛クリニックを辞める大体の理由が、「予約がとれない」ことにあります。
継続して脱毛を受けるモチベーションを維持するためにも、予約の取りやすさや、通いやすさは重要なチェックポイントです。
サロンやクリニックによって、自由に店舗を変更できるところもあるので、そういったところを選ぶと予約時の混雑を避けられます。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの予約のとりやすさは、口コミサイトやSNSで事前にチェックしておくと安心です。
カウンセリングの際に、予約のとりやすさを聞いてみるのも有効です。
興味のある脱毛サロン・医療脱毛クリニックの予約のとりやすさを比較検討して、継続できそうな場所を選びましょう。

都度払い対応の全身脱毛サロンおすすめ6選

ミュゼプラチナム


ミュゼは、お肌への負担を軽減するS.S.C脱毛と呼ばれるフラッシュ脱毛を採用している脱毛サロンです。
そのため、照射の際に痛みを感じにくくなっています。
ミュゼの全身脱毛の都度払いは。デイプランとレギュラープランの2つのプランがありますが、どちらも他の脱毛サロンと比較すると高額に設定されています。
ミュゼは東京都内に20店舗以上あるので、お住まいの近くの店舗を探してみてください。

ミュゼプラチナムの詳細を見る

ストラッシュ


ストラッシュは、全身脱毛・VIO脱毛の都度払いが他の脱毛サロンと比較すると安い料金設定になっています。
また、ストラッシュでは毛根に優しく痛みを感じにくいとされるSHR脱毛を採用しているため、日焼けしたお肌でも施術が可能です。
ストラッシュは東京都内に12店舗あります。

★ストラッシュの詳細を見る

恋肌


恋肌では、全身脱毛の都度払いが比較的安い料金で利用できる脱毛サロンです。

痛みの少ない脱毛方法を採用しているため、日焼けしたお肌でも施術ができます。店舗を自由に選択できるので、通いやすさも良好です。

恋肌は東京都内に12店舗あるので、お住まいの近くの店舗を探してみてください。

恋肌の詳細を見る

エピレ


エピレは先ほどご紹介したTBCがプロデュースした脱毛サロンなので、TBC同様に都度払いの全身脱毛が可能です。

エピレでは、脱毛効果の高いフラッシュ脱毛のみが使用可能で、日焼けしたお肌やホクロ毛には照射できませんが、濃い毛には高い効果を期待できます。

TBCと異なり、エピレではニードル脱毛は行えないのでご注意ください。
全身脱毛の都度払い料金は、TBC同様にやや高めとなっています。
エピレは東京都内に5店舗あるので、お住まいの近くの店舗を探してみてください。

エピレの詳細を見る

TBC


TBCはニードル脱毛とフラッシュ脱毛ができ、それぞれの脱毛方法を部位ごとに変えて施術することが可能な脱毛サロンです。
ニードル脱毛は痛みを感じにくく、広い範囲に照射しやすいため背中やお腹で施術します。
一方、フラッシュ脱毛は痛みが出やすいですが、その分より脱毛効果が高いので、特に気になる部分に照射する方法が有効です。
ニードル脱毛とフラッシュ脱毛の両方を組み合わせて使用できるため、全身脱毛の都度払いの料金もやや高めですが、痛みや効果で使い分けができます。
TBCは、メンズ脱毛も都度払いを選べて、東京都内に10店舗以上あるので、男性の方でも気軽に利用可能です。

TBCの詳細を見る

度払い対応の全身脱毛の医療クリニックおすすめ4選


レジーナクリニック


レジーナクリニックは全身脱毛の都度払いだけでなく、デリケートゾーンや顔脱毛の都度払いも可能です。
カウンセリング料や、シェービング代、キャンセル料といった追加料金がかからないので、脱毛料金の支払総額が明確なのが特徴です。

脱毛機は、ジェントルProという照射パワーの強い医療レーザーを使用しているので、日焼けしたお肌には使用できません。
しかし、ソプラノアイスプラチナムやソプラノチタニウムといった比較的痛みを感じにくい脱毛機も用意しているので、スタッフと相談しながら使用しましょう。
メンズ脱毛の都度払いもご利用可能です。

レジーナクリニックの詳細を見る

フレイアクリニック


フレイアクリニックは、全身脱毛の都度払いはもちろんですが、VIO脱毛や顔脱毛、脇脱毛などの部分別の都度払いプランがあります。
また、脱毛料金以外のシェービング代やカウンセリング料といった追加料金がかからないので、支払い総額が明確です。

フレイアクリニックでは2種類の脱毛機を使用しており、痛みを感じにくく、幅広い毛質を得意としています。
無料カウンセリング時には、テスト照射が可能なので痛みが心配な方は試してみてください。

フレイアクリニックの詳細を見る

リゼクリニック


リゼクリニックは4種類の脱毛機を採用している医療脱毛クリニックで、お肌への刺激が少ないため、日焼けしたお肌でも脱毛可能です。
また、時間無制限で無料カウンセリングを受けられるので、脱毛に対して不安がある方は納得できるまで相談しましょう。

リゼクリニックでは、全身脱毛の都度払いの他、VIO脱毛、顔脱毛の都度払いも可能です。
4種類の脱毛機の中から、毛質や肌質に合った機種を選んでもらい、効率よく且つ安全に施術を受けましょう。

リゼクリニックの詳細を見る

まとめ

都度払い対応の脱毛サロン・医療脱毛クリニックは、施術1回に支払う料金はやや高くなりがちです。
しかし、まとまったお金を用意できない方や、自分のペースで脱毛をしたい方、お試し感覚で利用したい方が脱毛を受けられるなどメリットもたくさんあります。

都度払いに対応している脱毛サロンや医療脱毛クリニックは、お店ごとに料金プランや使用している脱毛機が異なるので、口コミやカウンセリングを通して自分にあったお店を見つけましょう。