VIOの脱毛

Vラインサイドの脱毛

contents

Vラインサイドの脱毛効果

キレイモではVラインの脱毛はVライン上部、Vライン、Vラインサイドの3つの箇所に分かれています。そのうちVラインサイドはショーツのワキあたりをさします。そんなVラインサイドを脱毛すれば、水着や下着などのお洒落を楽しむことができます。今までだと選べなかった大胆なデザインのものやセクシーなデザインのものなども選べるようになるため、ファッションの幅が広がるでしょう。また、デリケートな部分ですので脱毛を行うことで肌トラブルなどを防ぐことにもつながります。

#

Vラインサイドを脱毛するメリット

ムダ毛を気にせずにかわいい下着や水着を楽しめる

Vラインサイドを脱毛すると、水着や下着の選択肢が広がります。剃り残しや皮膚の黒ずみを気にしなくてよくなるため、これまで選べなかったセクシーなデザインの水着や、小さくかわいい下着なども積極的に選ぶことができるようになります。

#

自己処理が黒ずみの原因となることも多いのでエステで脱毛がおすすめ

Vライン周辺は皮膚が薄くなっています。また、毛が太い部分のため、短くなった毛がチクチクとあたり不快感を覚えたり、自己処理を行った毛が黒ずみや肌トラブルの原因になったりするケースがあります。そのため、処理後のアフターケアを考えると、サロンでの脱毛処理をおすすめいたします。

Vラインサイド脱毛のポイント

Vラインサイドの脱毛を行う場合、まずVラインのデザインをどのような形にするか決める必要があります。施術を行う前にスタッフと相談しながら、自分に合う形を決めていくといいでしょう。ただし、あまりにデザインばかりを気にすると、自分に似合わないデザインを選んでしまい失敗の原因となりますので注意してください。また、全剃りを希望であれば処理範囲は気にされなくて大丈夫ですが、毛を残しておきたい場合には処理の範囲を把握してやりすぎないように注意しましょう。

#

セルフ処理との違い

・ セルフ処理のメリット・デメリット

Vラインサイドをセルフ処理するメリットは時間・費用を節約できることでしょう。自宅でカミソリ、電気シェーバー、脱毛ワックスなどを使って処理をすれば、サロンに通う時間・費用を抑えることができます。また、人に見せるのが恥ずかしいと思われる方もいらっしゃいますので、自宅で処理できれば恥ずかしさを感じないことはメリットとなります。しかし、デメリットとして肌が敏感でデリケートなため肌へのダメージなどからトラブルが起きる場合もあります。また、定期的な処理を続けなければいけないため、それは負担になるでしょう。

・ サロン脱毛のメリット・デメリット

サロンで脱毛を行うメリットはやはりプロのスタッフによる処理であることです。特にVラインは自分での処理が難しい箇所ですし、デリケートな部分ですのでプロにお任せするのが一番安心です。剃り残しなどがないようにきれいに処理が行われます。また脱毛処理が完了すれば定期的なお手入れが不要になります。

脱毛の流れ

施術前日の準備

Vラインサイドの脱毛施術を受ける場合、施術日の1~2日前までにシェービングをしていただく必要があります。その際ご希望に合わせて施術を行うため、Vラインプレートをご使用いただき不要な部分についてシェービングを行ってください。施術を行う際にはお肌に光を照射して脱毛を行うため、毛が長い状態ですと光が反応して発熱してしまう恐れがあります。

また、当日生理になられた場合には、Vラインサイドの脱毛は行えません。ご予約の段階で生理予定日近くの日程は避けていただいた方がよいでしょう。他にも、施術前日までに避けるべき項目として、日焼け、薬の服用、飲酒などが挙げられます。肌の日焼けは炎症であり、黒く日焼けした肌に光照射をするとさらに肌が傷むためです。
薬の服用については光照射との相性が悪い場合に体調に異変が生じる恐れがあります。また飲酒後の施術は肌荒れや色素沈着につながる可能性があるため、避けるようにしてください。

当日の流れ

問診、肌状態のチェック

当日、脱毛の施術前に簡単な問診と肌状態のチェックを行います。この問診と肌状態チェックの際には、前日までにシェービングが行われているか、禁止されている薬を服用していないかなどを確認して脱毛施術が可能か判断をすることになります。施術前に不安なことがある場合は、スタッフに遠慮なくご質問ください。また、当日生理の場合、VIOの脱毛は出来ませんのでご注意ください。

#

脱毛箇所への照射を行う

施術前に専用のガウンに着替えていただきます。キレイモでは施術する部位にジェルは塗らず、光の照射面をマイナス4℃まで冷やすことができるマシンを使用しています。脱毛マシンで脱毛部位へ光の照射が行われます。認定のエステティシャンがお客様のお肌や体調を考慮しながら調整していきます。キレイモではジェルを塗らないこともあり施術時間は90分程度で終了となります。

#

アフターケア

脱毛施術は光の照射によって肌が熱を持ち乾燥している状態のため、照射部位の冷却やローションによる保湿などのアフターケアを行います。しかし、脱毛施術は継続して行われることが多いため、施術当日のみアフターケアを行えばよいというわけではございません。脱毛施術を受けている間は保湿を行い、日焼けしないように対策を行っていただく必要がございます。

#

施術後のケア

脱毛施術後の肌はトラブルを起こしやすいデリケートな状態です。そのため、脱毛施術後は帰ってからも注意しなればならない点がいくつかあります。まず、脱毛施術当日にはお風呂に入るのを避け、ぬるめのシャワーだけで済ませるようにしてください。また、体を洗うのも自分の手で優しく洗う程度にして、ボディタオルなどで脱毛施術した部位をこすらないように気を付けてください。

また、シャワー後は、肌の保湿も必要です。照射を受けた部位は乾燥しやすくなっていますが、脱毛当日は脂分がお肌のトラブルを誘発することがありますので、化粧水のみで保湿をしてください。翌日以降は化粧水だけでなく、保湿するための乳液やローション、またはクリームを使用して、肌の乾燥を防ぐようにしましょう。

よくある質問

どのくらいの期間で効果を感じられますか?

サロンでの脱毛は個人差がありますが、早ければ2週間で脱毛効果があらわれる方もいらっしゃいます。しかし効果を実感いただくためには、3回~6回程度回数が必要になる場合がございます。

施術はどのくらいの周期で受ければいいでしょうか?

脱毛サロンで施術を受ければその場でムダ毛がきれいに抜け落ちるというわけではありません。だいたい、施術を受けてから1〜2週間ぐらいでムダ毛がするっと抜けていきます。1回の施術から次回の施術までの間隔は毛の成長期に合わせて2ヶ月間ほどあけていただくのが通常です。キレイモの脱毛も同様に2ヶ月以上空けていただきます。

施術中に痛みはありますか?

各サロンの脱毛マシンにより痛みは異なります。キレイモでは照射口がマイナス4℃の国産脱毛器を使用しています。そのため熱による痛みを感じることはほとんどありません。強いて言えばゴムでぱちんと弾かれるような感覚を覚える方がいらっしゃる場合もございます。しかし、痛みの感じ方は人それぞれです。キレイモでは無料ハンド脱毛で体験いただけますので心配な方にもおすすめします。

自宅できちんと脱毛することはできますか?

Vラインサイドをご自宅で脱毛するには、カミソリ・電動シェーバー・脱毛ワックスなどを使用します。カミソリを使用すると一回に広い範囲を処理できますが、黒ずみなどが起きることがあります。電動シェーバーは肌へのダメージが比較的少なくすみますが、保湿などのケアが大切になります。脱毛ワックスは手軽に処理ができますが、肌へのダメージが大きいためおすすめいたしません。

他の脱毛コラムを読む

Vラインサイドの脱毛もできる!

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >