お顔まわりの脱毛

もみあげの脱毛

contents

もみあげの脱毛効果

もみあげというと男性特有の濃いものを想像しがちですが、女性の場合でも、髪の毛をアップにしたり耳にかけたりすると、目立つ部位になります。気になるもみあげを自分で処理することもできますが、失敗することも少なくありません。人目につく部位の脱毛は慎重に行いたいもの。そこで左右のバランスを整え、自然な見映えにするためには、サロンによるもみあげの脱毛がおすすめです。

#

脱毛すれば、もみあげの悩みから解放され、自己処理の手間もなくなります。サロンによる脱毛は、「完全に取り除きたいのか」「デザインを整えて残したいのか」、専門家とのカウンセリングによって施術方法や回数が決まるのです。専門家による施術なので、どなたでも安心して脱毛することができます。

もみあげを脱毛するメリット

理想の形をキープできる

もみあげの生え方によって、顔の印象は大きく変わるでしょう。もみあげの量や形が気になる方は、ショートヘアやアップスタイルにチャレンジすることも躊躇してしまいます。もみあげは、顔の印象を変える部位と言っても過言ではありません。しかし顔の大切な部分の処理を失敗してしまうと、取り返しがつかなくなることもあります。そこで、サロンでもみあげを脱毛するのです。すると、 その後の毛の生え方を気にする必要もなく、理想の形を常態化することができるのです。

肌を傷つけない安心脱毛

もみあげは顔における大事な部分になります。自己処理をして失敗すると、顔を傷つけてしまうこともあるのです。しかし専門家による施術なら、顔の皮膚や頭皮を傷めることなく、きれいに仕上げることができます。カミソリで剃ったりハサミで切ったりしてしまうと、左右のバランスが悪くなることも少なくありません。サロン脱毛であれば、顔とのバランスを考慮し、ナチュラルな仕上がりをキープすることができます。

もみあげ脱毛のポイント

もみあげ脱毛に失敗しないためには、丁寧なカウンセリングを経てから施術をするということが重要なポイントです。
デザインだけを気にして施術を行った後、自分の顔に合わないデザインだったと気づいて後悔することは避けたいもの。後悔しないために、施術前のカウンセリングを行い、どのような脱毛にするかを決めるのです。

もみあげは自分でチェックをしながら形を整えるのは難しい部位であり、顔立ちによっては、もみあげを全剃りしてしまうと不自然な見映えになることもあります。形を上手に整えることができれば小顔効果も期待できる、顔の重要な部分です。自分の希望をしっかり伝えて専門家のアドバイスを受けることで、自分に合ったベストな形に整えることができるでしょう。

セルフ処理との違い

・ セルフ処理

もみあげの脱毛をセルフ処理することのメリットは、お金と時間がかからないことです。カミソリやシェーバー、ハサミなどで整えることができ、除毛クリームを使用すれば簡単に処理することができます。しかし時短、節約というメリットがある一方、セルフ処理にはいくつかのリスクが伴うのです。思った以上に切りすぎてしまうことや、希望のデザインに整えることができないこともあります。また脱毛クリームを使用した場合、肌に合わず、かぶれや湿疹などを起こしてしまうこともあります。

#

・ サロン脱毛

サロン脱毛の施術には、費用が発生します。しかし専門家によるカウンセリングと施術によって、理想の形を作ることができます。脱毛する際、肌の状態なども丁寧にチェックしてくれます。セルフ処理ができないようなデリケートな肌の方でも、安心して脱毛できます。

脱毛の流れ

施術前日の準備

もみあげを含め、顔の脱毛を行う際、施術前に必要な準備について見てみましょう。

・シェービングをする
シェービングは、施術をする2日前ぐらいに行います。カミソリなどで剃って肌を傷めないためにも、肌への負担が少ない電気シェーバーがおすすめです。

・肌を保湿する
肌を乾燥させないために、化粧水や保湿クリームで十分な保湿をします。

また、施術を受けるうえで前日までに避けるべきこととして、日焼け、薬の服用、飲酒などが挙げられます。光脱毛やレーザー脱毛は、黒い部分に反応して光が照射されます。そのため、日焼けをした肌では施術が受けられないこともありますので、日焼けは避けましょう。薬は服用している種類によっては光照射の相性が悪い場合に体調に異変が生じる恐れがあるため控えるようにしましょう。常用の薬がある場合には事前にご相談ください。また飲酒後の施術は肌荒れや色素沈着につながる可能性があるため、避けるようにしてください。

当日の流れ

カウンセリング、肌の状態をチェック

最初に専門家による肌の状態をチェックや、もみあげをどのような形に仕上げたいかなどの問診・カウンセリングを行います。施術後に「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、問診は大切です。顔の施術を受ける際は、基本的にノーメイクで行います。

#

照射による施術

もみあげの脱毛は、耳の横にレーザーを照射していきます。耳の裏側は脱毛範囲には含まれません。もみあげをどのような形にするかによって異なりますが、脱毛サロンなら6〜8回、医療脱毛なら1〜3回ぐらいが照射の目安になります。

#

アフターケア

デリケートな部分の脱毛には、アフターケアが欠かせません。キレイモでは、お手入れ後の仕上げ時には、スリムアップ成分を配合したローションにより、施術後のデリケートなお肌をいたわります。
また、施術当日のセルフケアにおいても、肌を保湿し清潔に保てるように、しっかりケアを行いましょう。

#

施術後のケア

施術後の肌は、よりデリケートな状態になっています。なるべく刺激を与えないようにすることと、保湿を心がけてください。サウナや激しい運動で汗をかくと、肌が炎症を起こしてしまう可能性があります。施術後の入浴は、ぬるめのシャワーのみにして、湯船に浸からないようにしましょう。

施術した部分の保湿は大切です。敏感肌用のローションや乳液で、お肌の保湿を行ってください。肌の保湿が高まると、埋もれていた毛が出やすくなり脱毛効果も高まります。肌への刺激が少ない光脱毛であれば、施術後のメイクが可能です。その場合、施術後の保湿と日焼け止めによる紫外線対策はきちんと行いましょう。

よくある質問

どのくらいの期間で効果を感じられますか?

照射後、1〜2週間で徐々に体毛が抜け落ちます。脱毛する部位や個人差もありますが、効果を実感できるのはだいたい3〜6回(2ヶ月に1度の照射)です。デリケートな顔、もみあげの照射は、さらに数回かかる場合もあります。

施術はどのくらいの周期で受ければいいでしょうか?

2ヶ月に1回の割合での施術がおすすめです。短期間で施術した場合でも、効果が高まるわけではありません。ある程度(60〜90日)の周期をおいたほうが、より脱毛の効果が高まるのです。

施術中に痛みはありますか?

体に害のない可視光線を使用した機械での施術になるので、ほとんど痛みが生じることはありません。万一、痛みが生じた場合はすぐスタッフにご相談ください。キレイモでは施術前のカウンセリングで、ハンド脱毛(無料)またはパッチテストを体験することができますのでご安心ください。

自宅できちんと脱毛することはできますか?

脱毛クリームなどで、自宅でのセルフ脱毛も可能ですが、肌のトラブルが生じてしまったり、脱毛の効果が部分的になってしまったりする可能性も少なくありません。きれいな仕上がりを維持したいなら、サロン脱毛がおすすめです。

他の脱毛コラムを読む

もみあげの脱毛もできる!

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >