上半身の脱毛

肩の脱毛

contents

肩の脱毛効果

ノースリーブはもちろん、Tシャツや最近トレンドのえり抜きシャツなどからも、意外と肩のムダ毛は見えてしまうものです。目視で確認しやすい部位は自己処理でもムラなく処理できますが、肩は目視しづらいうえ、鏡などで確認しながら処理してもムラが出やすい部位のためムダ毛が残りやすく、さらに手が届きにくいので、カミソリなどで処理しようとすると誤って肌を傷つけてしまうといったケースも少なくありません。
このように自己処理が非常に難しい部位は、サロン脱毛を行うことをおすすめします。サロンスタッフが部位を確認しながら脱毛効果の高い機器で光を照射してくれるためムラなくきれいに仕上がるうえ、カミソリと違い肌を傷つけてしまう心配もありません。脱毛サロンの施術は基本的に年齢制限などもないので、誰でも受けられる点も嬉しいポイントと言えるでしょう。

#

肩を脱毛するメリット

ノースリーブも躊躇なく着られる

夏などの暑い時期はもちろん、秋や春などもアンサンブルのインナーとしてノースリーブの服を着ている女性は少なくないでしょう。気温や室温によって上着を脱ぐこともありますが、そうしたときに肩のムダ毛を処理し忘れている、あるいはムラがあると、それを見た他者からは不潔・ずぼらといった印象を抱かれかねません。さらに、自己処理しづらい部位のため、頻繁にお手入れするのも煩わしいでしょう。サロン脱毛を行えば、自己処理しづらい肩のムダ毛もムラなく美しく処理できるうえ、施術回数を重ねるごとに毛が目立たなくなってくるので、ムダ毛を気にせず好きな時にノースリーブの服を楽しめます。

#

危険な自己処理から解放される

前述したように、肩は自分で見づらい部位なうえ、手も届きにくい箇所のため、カミソリなどによる自己処理はムラができるだけでなく、肌を傷つけて出血や炎症につながってしまいかねないのです。また、自己処理は頻繁に行わなければならないので、より危険度は高まるでしょう。しかし、サロン脱毛であれば専門知識と高い技術力を持ったスタッフが施術にあたってくれるうえ、肌へのダメージが少なく脱毛効果が高い脱毛マシンを使用するので、肌を傷つける心配がなく、さらに施術回数を重ねるごとに毛が目立たなくなるため、危険な自己処理から解放されるのです。

セルフ処理との違い

・ セルフ処理

肩は顔のほど近くにあるので自分で目視しづらいうえ、自己処理の際は腕を曲げ伸ばしする必要があるため凸凹ができてしまい、除毛クリームなどを使用しても処理ムラができやすいため、自宅でのセルフ処理がかなり難しい部位と言えるでしょう。また、カミソリなどで処理する場合は、手が届きにくい部位のため無理な体制での処理になってしまい、肌を傷つける可能性が高くなってしまいます。ただし、自分の都合に合わせて処理できるうえ、費用も安く済む点はメリットと言えるでしょう。

・ サロン脱毛

サロン脱毛をする大きなメリットとして、カミソリなどでお肌を傷つけることなく、ムダ毛のないスベスベの肌へ導いてくれる点でしょう。また、高い技術を持ったサロンスタッフが施術を行うためムラになってしまう心配もなく、回数を重ねるごとにムダ毛がほとんど目立たなくなるため、処理の手間が省けます。ただし、自己処理に比べて費用が高く、毛周期などに合わせて施術しなければならない点はデメリットと言えるでしょう。しかし、長期的に見れば自己処理が必要なくなるのでコスパはよく、時間の節約にもなります。

脱毛の流れ

施術前日の準備

肩脱毛の施術を受けるにあたって、事前にいくつかの準備を行うほか、注意点もあります。
施術前には以下の項目をしっかり確認し、準備しておきましょう。

・施術前日は肩部分をきちんとシェービングしておきましょう。ムダ毛が残っていると脱毛機器の効果が肌の奥まで届かずムラになってしまううえ、施術の際に毛が焼けて、肌をやけどする恐れもあります。

・サロンで使用する脱毛マシンは効果が高いため、施術部位の肌が乾燥しているとダメージを受けてしまう可能性があります。そのため、数日前からローションや乳液などで保湿を入念に行い、肌状態を整えておきましょう。

・脱毛マシンは肌の表面にあるメラニン色素に反応するため、肌が日焼けしていると機械が日焼けでできたメラニンに反応してしまい、肌へのダメージが大きくなってしまいます。そのため、施術部位は日焼けしないよう日焼け止めや直射日光を当てないような服装を心がけましょう。

・この他、施術前日は予防接種や薬の服用、飲酒などを避けることが大切です。場合によっては施術範囲が狭まる、あるいは施術自体が中止になってしまいます。

当日の流れ

施術当日は以下のような流れとなります。

専任スタッフによる問診、肌状態の確認

まずはキレイモの専任スタッフによる問診を行い、お肌の状態をチェックします。問診では生理中ではないか、妊娠している可能性があるかなどについて質問されるので、肌状態や不安などがある方はここで伝えましょう。また、脱毛部位がきちんと処理されているかもここでチェックされます。

#

脱毛マシンによる施術

問診とお肌のチェックを行い、問題がなければトリートメントルームに移動し、施術着に着替え、脱毛マシンによる照射を行います。キレイモではジェル等で肌を冷却する必要のない、最新型の脱毛マシンを使用しているため、不快なヒヤッとした感触なく、リラックスして施術を受けていただけます。

#

肌ダメージを軽減するアフターケア

脱毛施術を受けた直後のお肌はデリケートで乾燥しがちな状態になっていますが、キレイモではそうした肌ダメージを軽減するため、スリムアップローションか美白ローションのどちらかを選んで、アフターケアを受けられます。ローションの種類はご自身の肌悩みに合わせてチョイスすると良いでしょう。

#

施術後のケア

肩の脱毛施術を受けた当日は、施術部位がデリケートになっているため、肌トラブルが起きやすい状態と言えます。そのため、施術当日に入浴する場合はぬるめのシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないようにしましょう。湯船で長時間肌を温めて発汗してしまうと、赤みやかゆみが発生する可能性があります。また、同様の理由で、施術当日の飲酒や過度な運動、サウナなどは避けましょう。
シャワーを浴びた後、施術部位の保湿ケアを怠らないことも重要なポイントです。施術後の肌は乾燥しやすくなっているので、保湿を怠るとかゆみや乾燥による発疹が出るケースもあります。そのため、施術後はローションや乳液などで施術部位を念入りに保湿して、肌トラブルを防ぎましょう。

よくある質問

どのくらいの期間で効果を感じられますか?

サロンでの脱毛は毛根に働きかけてじっくりと発毛を抑制していくため、施術後1~2週間程度で少しずつ毛が抜けていき、施術3~6回目を終えた頃に、確実な効果を感じられるでしょう。また、毛量や毛質、肌質によって効果には個人差があるため、効果が現れるタイミングや施術の必要回数は人によって異なります。

施術はどのくらいの周期で受ければいいでしょうか?

キレイモでの施術は毛量や毛質・肌質によっても異なりますが、おおむね1~6回目の施術は60日周期、7~12回目の施術で75日周期、以降は毛が細くなり、毛の生えてくる周期もかなり遅くなるため、90日周期で次回のご予約を案内します。

施術中に痛みはありますか?

キレイモでは施術前に専任スタッフがお客様の肌状態をていねいに確認するうえ、肌ダメージの少ない最新型の脱毛マシンを使用し、技術力の高いスタッフが施術にあたるため、ほとんど痛みはありません。もちろん、施術中に痛みを感じる、あるいは痛みに弱く不安が強いという方には、光の照射レベルを下げることもできるので、遠慮なくお申し付けください。

自宅できちんと脱毛することはできますか?

肩は自分で目視しづらい部位であるうえ、腕を動かすと凹凸ができてしまうため自己処理がしづらく、自己処理ではムラになるだけでなく、カミソリなどで肌を傷つける可能性も高く危険です。また、上記の理由から家庭用脱毛器などでの自己処理もムラになりやすく、自宅できちんと脱毛するのは難しいと言えるでしょう。肌を傷つけることなく、ムラのないツルスベ美肌を目指すのであれば、サロンでの脱毛をおすすめします。

他の脱毛コラムを読む

肩の脱毛もできる!

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >