上半身の脱毛

おへその脱毛

contents

おへその脱毛効果

夏などの暑い時期は、露出の多いファッションを着る機会が増えるほか、海やプールに行くこともあるため水着を着ることもあるでしょう。しかし、そうした機会に気になるのがおへそ周りのムダ毛です。おへその周りに毛が生える原因は、思春期や妊娠、ストレスなどによる「女性ホルモンの乱れ」と「遺伝」によるものと考えられています。ホルモンの乱れは一時的なものなので、状況が変化することで毛も薄くなるケースが多いようですが、「遺伝」の場合は毛の状態が変わらないため、脱毛した方がよいでしょう。

自己処理することも可能ですが、おへその周りは肌がデリケートなうえ、へこみがあるなど形も複雑なので、間違った方法で行うと肌を傷つけ炎症を起こし、かえって肌が汚くなってしまうこともあります。肌に負担をかけず、きれいに脱毛したいのであれば、脱毛サロンがおすすめです。脱毛サロンでの脱毛は効果が高く、肌を傷つける心配も少ないうえ、おへその周りはお腹に比べて範囲が狭いので比較的費用も安く、短期間で効果を実感できるでしょう。

#

おへそを脱毛するメリット

彼氏との旅行も安心

彼氏と旅行をする際、ムダ毛の処理は最低限のエチケットですし、特におへそ周りのムダ毛を見られてしまうと、かなり恥ずかしいですよね。ですが、セルフ脱毛はかなり手間がかかるので、旅行に行く準備だけで疲れてしまううえ、誤ってカミソリなどで傷つけてしまっては、せっかくの旅行も楽しめないでしょう。脱毛サロンでおへそ周りを脱毛しておけば、そうした煩わしさから開放されるので、急に旅行に誘われても安心です。

#

ファッションの幅が広がる

暑い夏は、涼しくて露出の多い、大胆なファッションに憧れますよね。おへそ周りの脱毛をしておけば、ブーム再燃の兆しがある「へそ出しファッション」も楽しめますし、海やプールで自信をもってビキニも着られます。また、「へそピアスは素敵だけど、体に穴はあけたくない」と思っている方も、最近では穴を開けないへそピアスやベリーチェーンが販売されているので、おへそ周りのムダ毛が無ければ、今までとは違ったセクシーなアクセサリーにチャレンジできるでしょう。

セルフ処理との違い

・ セルフ処理

セルフ処理のメリットとしては、自分の都合に合わせて処理できるということと、サロンに比べて費用が安く済むことがあげられます。デメリットとしては毛が薄くなるわけではないので、継続的にお手入れが必要になります。また、処理方法を間違えると毛が濃くなったり、肌にトラブルが起きたりする場合があります。例えばカミソリやシェーバーを使う場合、おへそ周りはデリケートな部分のため炎症を起こしやすいですし、毛抜きを使う場合でも、埋もれ毛や、毛穴から雑菌が入って炎症を起こす可能性があるので注意が必要です。

・ サロン脱毛

サロン脱毛の場合、セルフ処理と比較するとどすいても費用が高くなってしまいます。しかし、技術力のあるエステティシャンが施術を行いますので、安心してお受けいただけます。施術には最新技術のマシンを使い、エステティシャンがお肌の様子を確認しつつ行いますので、肌への負担が少なくてすみます。さらに、施術後には特製ローションでケアを行いますので、アフターケアもご安心いただけます。

脱毛の流れ

施術前日の準備

施術を受ける前には、おへそ周りのシェービングが必要です。ただし、毛抜きで毛根から毛を抜いてしまうと施術の効果が得られなくなるので、カミソリもしくは電気シェーバーを使ってください。

また、おへそ周りの肌はデリケートなうえ、他の部位に比べて凹凸が多く脱毛しづらい部位のため、シェービングをする際は肌を傷つけないように慎重に行いましょう。シェービング後は肌が乾燥しやすくなるので、ローションなどでしっかり保湿することも忘れてはいけません。

キレイモでは、肌に負担のない脱毛マシンを使用していますが、施術後の肌トラブルを避けるために、施術前日の飲酒、薬の服用、日焼けは控えてください。

当日の流れ

施術当日の流れは以下のとおりです。

受付をして着替える

受付後、サロンで用意されているガウンと紙ショーツに着替えます。おへそ周りを脱毛する場合は、紙ショーツはつけたままで問題ありません。

問診および施術箇所の肌と毛質のチェック

問診で体調などを確認し、施術を行う部位の肌チェックを行います。おへそ周りの毛量や毛質を確認し、傷やあざがある場合は肌トラブルを避けるためシールや印を付けて施術箇所から外します。

#

脱毛の施術 照射

キレイモでは高い技術を持つ認定エステティシャンが施術にあたります。使用する脱毛マシンは脱毛効果が高く、冷却ジェルを使わないタイプで痛みも少ないので、デリケートなおへそ周りの施術も安心して受けていただけます。

#

施術後のケア

施術後は赤みを抑えるためにスリムアップローション、もしくはプレミアム美白ローションで肌のほてりを鎮め、乾燥を防ぐためにしっかりと保湿します。

#

施術後のケア

キレイモで使用する脱毛機器は刺激が少ないタイプですが、光をあてた部分はデリケートな状態になります。施術を受けた当日は入浴を控え、ぬるめのシャワーで済ませてください。おへその周りを洗うときは、硬めのボディタオルなどの使用は避け、刺激を与えないように優しく洗ってください。

また、施術後の肌は普段より水分が奪われ乾燥しやすくなっていますから、シャワー後はローションなどでしっかりと保湿しておきましょう。過度な運動や飲酒などは肌トラブルの原因になるので、施術直後は控えてください。

よくある質問

どのくらいの期間で効果を感じられますか?

おへその周りの毛は、施術後1~2週間かけて徐々に抜けていき、3~6回の施術で効果が感じられるようになります。しかし、効果は個人差があり、施術部位や毛の太さによっても異なるうえ、特におへそ周りの細いうぶ毛は効果が現れるまで時間がかかるので、濃い毛よりも回数が必要です。一般的に、おへそ周りの脱毛には13回ほどの施術が必要といわれています。

施術はどのくらいの周期で受ければいいでしょうか?

脱毛サロンの施術は、おへそ周りに限らず一般的に1~3ヶ月の周期で行います。施術の回数を重ねれば生えてくる毛の量も減少するので、状況に応じて周期を長くすることも可能です。キレイモでは、下記の周期で次回のご予約をご案内しています。

・1~6回目の来店   60日周期
・7~12回目の来店 75日周期
・12回目以降の来店 90日周期

施術中に痛みはありますか?

施術中に感じる痛みは脱毛する部位によって異なりますが、キレイモの施術は肌にダメージを与えない脱毛法なので痛みが少ないと人気です。また、施術前にお客様の肌質やコンディションを確認して、お客様それぞれにあった施術を行うので、おへそ周りのようなデリケートな部位でも安心してお受けいただけます。
施術が初めての方や不安な点がある方は、カウンセリングの際にご相談ください。

自宅できちんと脱毛することはできますか?

家庭用脱毛器を使用すれば自宅でもおへそ周りの毛の脱毛は可能ですが、おへそ周りの肌はデリケートなうえ凹凸が多いので、そもそも照射できないケースや、場合によっては過剰な光でおへそを傷つけてしまうこともあります。また、回数を重ねればムダ毛は生えづらい状態になりますが、永久に生えてこないというわけではありません。

他の脱毛コラムを読む

おへその脱毛もできる!

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >