お顔まわりの脱毛

あごの脱毛

contents

あごの脱毛効果

脱毛というと脇の下や脚、腕などの施術を検討される方が多いですが、実は顔の脱毛も非常に大事です。特に、あごは意外と産毛が多い部位でもあります。女性の場合、産後や更年期でホルモンのバランスが崩れるとあごに毛が生えてくることもあります。顔の脱毛はカミソリや脱毛クリームによる自己処理が難しい上に定期的に行わなければなりません。脱毛サロンで施術を受ければ、誰でもすべすべの肌を長く保つことができるのです。

#

あごを脱毛するメリット

お肌が荒れない

加齢によるあごのムダ毛というのは産毛のような薄いものとは違い、太くてしっかりしたものが生えてくることがあります。こういう毛を毛抜きで抜く、あるいはシェーバーで何度も処理していると、お肌がだんだん荒れてきて黒ずむことがあります。しかしサロンで脱毛すれば定期的な自己処理の必要がなくなり、肌荒れやニキビが発生することもなくなります。

自己処理に使う時間を節約できる

サロンで脱毛施術を受けた場合、あごからムダ毛が生えてこなくなるため、これまで自分でやっていた処理にかかる時間を節約できます。毎日数分間、あごのムダ毛処理に時間をかけていた分、その時間をお肌のマッサージに回すことでさらに美肌を追求することができるでしょう。

セルフ処理との違い

・ セルフ処理のメリットとデメリット

セルフ処理の大きなメリットは、脱毛サロンに通う時間と費用がかからないということです。サロンによっては予約が取りにくいケースもあります。その点、セルフ処理であれば手軽にさっさと脱毛したい人にはいいかもしれません。しかし、自分でカミソリなどを使って脱毛をするとお肌が傷つき荒れやすくなる場合がありますし、定期的に処理しないといけないというデメリットがあります。

・ サロン脱毛のメリットとデメリット

サロンで脱毛を行うと毛が生えてこなくなるため、脱毛完了後は手入れをする必要がありません。さらにアフターケアや美肌ケアなども万全なので脱毛中に肌荒れなどが発生しにくく、ツルスベの肌を保ったまま脱毛できるというメリットがあります。

脱毛の流れ

施術前日の準備

脱毛の施術を受ける前日までに、次の2つを準備しておきましょう。

シェービングをする肌を保湿する

脱毛の施術を受ける1~2日前には施術を受ける場所をシェービングして、ムダ毛の処理をしておく必要があります。施術を行う場合、施術箇所に光を照射するため、長いムダ毛があると反応して熱が発生します。すると、広い範囲の肌に熱が伝わってやけどをする恐れがあるのです。

ただし、当日にシェービングは行わないでください。肌を傷つけてしまうと、光が照射された箇所に肌トラブルを起こしてしまう可能性があるからです。また、脱毛施術を行うと肌が乾燥してしまいますので、日頃からボディクリームなどでしっかりと保湿をしておきましょう。

他にも、施術前日までに避けるべき項目として、日焼け、薬の服用、飲酒などが挙げられます。肌の日焼けは炎症であり、黒く日焼けした肌に光照射をするとさらに肌が傷むためです。
薬を服用すると光照射の相性が悪い場合に体調に異変が生じる恐れがあります。また飲酒後の施術は肌荒れや色素沈着につながる可能性があるため、避けるようにしてください。

当日の流れ

問診、肌状態のチェック

当日、脱毛の施術前に簡単な問診と肌状態のチェックを行います。この問診と肌状態チェックの際には、前日までにシェービングが行われているか、禁止されている薬を服用していないかなどを確認して脱毛施術が可能か判断をすることになります。施術前に不安なことがある場合は、スタッフに遠慮なくご質問ください。

#

脱毛箇所への照射を行う

施術前に専用のガウンに着替えていただきます。キレイモで使用する機器は施術する部位にジェルは塗らず、光の照射面をマイナス4℃まで冷やすことができるマシンを使用しています。脱毛マシンで脱毛部位へ光の照射が行われます。認定のエステティシャンがお客様のお肌や体調を考慮しながら調整していきます。キレイモではジェルを塗らないこともあり施術時間は90分程度で終了となります。

#

アフターケア

脱毛施術は光の照射によって肌が熱を持ち乾燥している状態のため、照射部位の冷却やローションによる保湿などのアフターケアを行います。しかし、脱毛施術は継続して行われることが多いため、施術当日のみアフターケアを行えばよいというわけではございません。脱毛施術を受けている間は保湿を行い、日焼けしないように対策を行っていただく必要がございます。

#

施術後のケア

脱毛施術後の肌はトラブルを起こしやすいデリケートな状態です。そのため、脱毛施術後は帰ってからも注意しなればならない点がいくつかあります。まず、脱毛施術当日にはお風呂に入るのを避け、ぬるめのシャワーだけで済ませるようにしてください。また、体を洗うのも自分の手で優しく洗う程度にして、ボディタオルなどで脱毛施術した部位をこすらないように気を付けてください。

また、シャワー後は、肌の保湿も必要です。照射を受けた部位は乾燥しやすくなっていますが、脱毛当日は脂分がお肌のトラブルを誘発することがありますので、化粧水のみで保湿をしてください。翌日以降は化粧水だけでなく、保湿するための乳液やローション、またはクリームを使用して、肌の乾燥を防ぐようにしましょう。

#

よくある質問

どのくらいの期間で効果を感じられますか?

サロンでの脱毛は個人差があるため、早ければ2週間で脱毛効果があらわれる人もいます。しかし顔の脱毛は効果がでるまでさらに数回必要なため、ムダ毛の生えてこないきれいなお肌を実感するまでにはもう少しかかると思ったほうがよいでしょう。

施術はどのくらいの周期で受ければいいでしょうか?

脱毛サロンで施術を受ければその場でムダ毛がきれいに抜け落ちるというわけではありません。だいたい、施術を受けてから1〜2週間ぐらいでムダ毛がするっと抜けていくのです。1回の施術から次回の施術までの間隔は毛の成長期に合わせて2ヶ月間ほどあけるのが普通です。キレイモの脱毛も同様に2ヶ月おきにスケジュールが組まれます。

施術中に痛みはありますか?

それぞれの脱毛サロンの機器によりけりです。キレイモでは照射口がマイナス4℃の国産脱毛マシンを使用していますから、熱による痛みを感じることはほとんどありません。強いて言えばゴムでぱちんと弾かれるような感覚を覚える人が若干いらっしゃいます。しかし、痛みの感じ方は人それぞれですので、心配な方はキレイモの無料ハンド脱毛で体験することをおすすめします。

自宅できちんと脱毛することはできますか?

自宅で脱毛するとなるとシェーバーや家庭用脱毛器を使用することになります。シェーバーで剃るとすぐに脱毛することはできますが、数日でまたすぐ目立ってくるので何度も剃らなければなりません。
また、家庭用脱毛器を使った場合、ムダ毛は次第に目立たなくなっていきますが、きちんと照射するのが難しい上に出力がかなり抑えてあるので、きれいに脱毛するにはかなり根気がいるでしょう。

他の脱毛コラムを読む

あごの脱毛もできる!

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >