上半身の脱毛

乳輪周りの脱毛

contents

乳輪周りの脱毛効果

乳輪周りには、産毛のほかに太い毛が生えることがあり、気になっている方も多いのではないでしょうか。妊娠や出産でホルモンバランスが変わって生えてくるようになる方もいます。剃る・抜くといったセルフ処理をし始めると、お肌のトラブルにつながる恐れがありますし、ムダ毛が濃くなっていく可能性もあります。脱毛サロンで最新マシンを使ったプロの施術を受ければ、安全かつ確実に乳輪回りのムダ毛をなくすことができるのです。

#

乳輪周りを脱毛するメリット

繊細な乳輪周りを安全に脱毛できる

乳輪周りの皮膚は薄くてデリケートなため、ワキや腕・脚などと比較すると自分でムダ毛処理をした際に、肌に負担をかけやすくなってしまいます。その結果、炎症などの肌トラブルが引き起こされる可能性が高いのです。また、定期的にセルフ処理を行うことで外部刺激が伝わって色素が沈着し、乳輪回りのお肌の色がくすんでしまう可能性があります。光照射による施術であれば、このような心配をすることなく乳輪回りの毛をなくすことができるのです。

キレイなバストになる

乳輪周りは、普段は見せない部分だからこそムダ毛の処理を怠りがちになります。そのため、乳輪周りのムダ毛処理はほとんど行わないという人も多いようです。しかし、ムダ毛や産毛があるとムレやすくなり、夏場にあせもやニキビができてしまうこともあります。乳輪周りの脱毛を行うと、このような肌トラブルを軽減することができます。さらに、産毛がなくなるためお肌のトーンが明るく見えるようになります。バスト全体のキレイさがアップすることに繋がるのです。

#

セルフ処理との違い

・ セルフ処理

乳輪周りの皮膚は薄くて柔らかいため、非常に傷つきやすいのです。そのため、セルフ処理をする場合はどのような方法であっても、肌トラブルの危険性を抱えてしまいます。カミソリは乳輪周りの薄い皮膚を傷つけてしまう可能性がありますし、毛抜きを使うと埋没毛になってしまうリスクがあります。しかし、セルフ処理は費用が安く済むというメリットもあります。

・ サロン脱毛

乳輪周りを脱毛するメリットは、安全に確実に脱毛を行えるという点にあります。乳輪周りは皮膚が薄い繊細な部位になりますが、光照射による施術は、直接肌にかかる負担が少ないため、肌トラブルを心配することなくムダ毛を処理することができます。脱毛が完了すれば、定期的なセルフ処理からも解放されるのです。デメリットとしては、セルフ処理と比較するとかかる費用が多くなる点があげられます。

脱毛の流れ

施術前日の準備

・シェービングをする
乳輪周りの施術を行う前日までに、脱毛をする乳輪周りのシェービングをしてムダ毛が生えていない状態にしておきましょう。細かい操作がしやすい顔用の電気シェーバーが適しています。2日前くらいにシェービングを行い、前日はお肌を休めましょう。

・肌を保湿する
施術後はお肌が乾燥しますので、乳輪周りの脱毛施術をするまでの間は、前日に限らずできるかぎり保湿を行って肌のコンディションを整えておきましょう。保湿ローションやスキンミルクなどでしっかりとケアをすることをおすすめしています。

・日焼けを避ける
水着になったり日焼けサロンで焼いたりすると、乳輪周りが日焼けしてしまう恐れがあります。施術時のお肌トラブルを避けるために、日焼けするような行動は避けましょう。

・予防接種や薬の服用などを避ける
体調が万全でない、施術時あるいは施術後にお肌のトラブルが起こる可能性があります。このため、予防接種や薬の服用は避けましょう。どうしても薬の服用が避けられない場合は、施術当日に同意いただければ施術が可能です。

・飲酒を控える
飲酒をすると体温が上昇しお肌に赤みやかゆみが出ることがあります。この状態で施術を行うと、体調不良や肌トラブルの恐れがありますので、施術前日は飲酒を控えましょう。

当日の流れ

問診と乳首周辺の肌状態チェックを行う

乳輪周りの脱毛施術を行う当日は、問診と肌チェックを行います。問診により現在の体調、薬の摂取、飲酒などを確認します。また、肌チェックにより肌状態に問題がないか、シェービングが行われているかといった確認を行います。

#

乳輪周辺に光照射を行う

乳輪周りの脱毛施術は、その部位に光照射を行います。色素のある乳輪内側に光照射が行われないように注意して施術をすすめていきます。また、乳輪周りの脱毛は繊細な部位になるため、プロのスタッフが丁寧に施術を進めます。施術時間はおよそ90分間となります。

#

アフターケアを行う

保湿ローションを使って、施術で乾燥したお肌にアフターケアを行います。キレイモでは、光照射を行うときに冷やしながら施術をするため、施術後の冷却ジェルなどを使ったクールダウンは必要ありません。

#

施術後のケア

乳輪周りの脱毛施術をした当日は、お風呂につかるのを避けてください。お風呂につかると体が温められて、脱毛施術後の乳輪周りが熱を持ちやすくなります。体が温められることで赤みやかゆみなどの副反応が生じやすくなります。ぬるめのシャワーを浴びるだけにし、刺激を与えないよう強くこすらずボディソープの泡だけで洗うことをおすすめします。翌日からはお風呂につかっても問題ありませんが、体の温めすぎには注意しましょう。

また、脱毛施術を受けた後は乾燥しやすくなりますので、敏感肌用の化粧水や乳液などで乳輪周りを保湿してください。保湿効果により副反応による赤みや、かゆみが発生しづらくなります。

よくある質問

どのくらいの期間で効果を感じられますか?

毛が抜け始めるのが実感できるのが1~2週間、毛が薄くなってきたのを実感できるのが早ければ2ヶ月程度です。乳輪周りの脱毛は、皮膚が薄く産毛が多いことから他部位よりも効果を実感できるまでの時間が多少長くなることがあります。

施術はどのくらいの周期で受ければいいでしょうか?

施術は2ヶ月の周期で受けていただくことになります。脱毛効果を早めたいという場合であっても、毛周期の関係もあり2ヶ月程度の期間を空けていただく必要があります。

施術中に痛みはありますか?

キレイモの最新機器による施術では、強い痛みを感じることはほとんどありません。ただし個人差がありますので、痛みが心配な方は、無料のハンド脱毛を体験することをおすすめします。

自宅できちんと脱毛することはできますか?

繊細な乳輪周りを自宅用脱毛機器などで行うと、ムラができたり肌トラブルを起こしたりする可能性があります。自宅できちんと乳輪周りの脱毛は自宅で行うのは難しいため、脱毛サロンで行うことをおすすめします。

他の脱毛コラムを読む

乳輪の脱毛もできる!

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >