全身脱毛が恥ずかしい理由と対処法!おすすめサロン・クリニックを紹介!

contents

「全身脱毛だと全裸になるのかな?」

「どのような体勢で施術を受けるのだろう?」

「恥ずかしさを軽減できる方法を知りたい!」

全身脱毛に対して、上記のような不安や悩みを抱える方は多いと思います。この記事を読むことで以下を知ることができます。

  • 全身脱毛が恥ずかしい理由
  • 恥ずかしさを軽減する方法
  • おすすめのサロン・クリニック
  • どうしても恥ずかしい場合の対処法

全身脱毛への不安がある方は、ぜひこの記事を最後までお読みください。

全身脱毛が恥ずかしい理由は?


全身脱毛を始めたいと考えていても、知らない人にいきなり肌を露出するのは抵抗がありますよね。特にデリケートゾーンの脱毛をしたくても、恥ずかしさからなかなか決断できないこともあると思います。

しかし、全身脱毛の施術内容や対処法を知れば、恥ずかしくないよう立ち回ることができるものです。さっそく恥ずかしい理由についてみていきましょう。

全裸で脱毛するの?

全身脱毛では、服もショーツも脱ぐことになります。とはいえ全裸のままでいるわけではなく、サロンやクリニックで用意されたタオルや紙ショーツ、ガウンなどを身につけるため、すっぽんぽんの状態が続くわけではありません

施術する箇所に合わせて多少タオルやガウンを外したり、ずらしたりして脱毛します。露出部分をできるだけ抑えて照射するので、常に全身が見られる心配はありません。

また、スタッフは照射している間、光やレーザーが適切に当たるよう注意しています。脱毛時に気になってしまう体毛や脂肪などといったコンプレックスに、気を取られている時間はありません。

あなたが気にするほど、スタッフは何とも思っていないのです。

全身脱毛の体勢はどうなっているの?

施術時の体勢は、どこを照射するかによって異なります。例えば顔やお腹、腕や脚は、仰向けに寝た基本の姿勢のまま照射することができるので、恥ずかしい体勢になりません。

腕や脚は照射しやすいよう、少し曲げたり伸ばしたりする程度です。

脇はしっかりと照射できるよう、腕を上げる必要があります。脇毛の自己処理が甘いと恥ずかしい思いをするので、念入りに剃っておくといいですよ。その他背中やお尻、うなじなどはうつ伏せの体勢です。
h4特に気になるデリケートゾーンの施術体勢は?
特にみなさんが気になるのは、デリケートゾーンだと思います。VIO脱毛といわれ、股を開いて施術しなくてはいけません。具体的に施術時の体勢を説明します。

まずVラインはアンダーヘアのことで、仰向けの状態から少し脚を開いて施術になります。

そのとき「紙ショーツは脱がないといけないの?」と思いますよね。照射に必要な箇所だけ、紙ショーツやタオルをずらして施術するので、デリケートゾーンがずっと丸見えということはないです。

Iラインは、女性器から肛門までのことです。仰向けで片足を立てて外側に倒して照射します。

Iライン施術時も紙ショーツやタオルを少しずらして施術するので、安心してくださいね。Oラインは肛門周辺の脱毛です。うつ伏せの状態で両足を開いて施術します。

スタッフに見られる?

全裸で脱毛をするのか、体勢はどうなっているのか、それらが気になるのは、スタッフがいることが原因でしょう。誰しも体に見られたくないコンプレックスがあると思います。

しかしみなさんに知っていてほしいのは、「施術に集中していること」と「人の体を見慣れている」ということです。

「体毛が人より濃くて恥ずかしい」「性器を見られたくない」という気持ちになると思いますが、スタッフは毎日人の体を見ています。

毛量が多いな、太っているなと気にならなくなっているものです。それよりも刺激は強すぎないだろうか、体勢は苦しくないかなど、みなさんのことを考えて施術を行っています。

また、スタッフはスキル向上のため、スタッフ同士で施術しあうことがあります。

働く仲間であっても、体を見られるのは恥ずかしいものです。しかし、実際にスタッフ自身も経験しているからこそ、みなさんの不安や恥ずかしさは理解しています。そういったことを踏まえて、リラックスして脱毛をしてください。

脇、デリケートゾーンの臭いが気になる

脇やデリケートゾーンは、毛が密集する箇所なので臭いが発生しやすいです。

特に夏場は汗をかくため、蒸れて臭いが強くなることもあります。そのような場合は、臭くないか気になってしまうでしょう。

臭いが気になる方は、予約時間を工夫してみることをおすすめします。例えば夏場の汗をかきやすい時期は、比較的涼しい午前中に予約するなどです。

施術前に汗拭きシートなどで気になる箇所を拭くのも効果的でしょう。デリケートゾーンは、デリケートゾーン専用ソープを使用してお手入れしておくと良いです。

しかし、デリケートゾーンが無臭な方はほとんどいません。

スタッフもそれを理解しているので、過剰に気にしなくて良いでしょう。また、脱毛を続けていくことで毛が細くなり、減っていきます。

通気性が良くなって蒸れにくくなることから、臭いも軽減されるので、次第に気にならなくなりますよ。生理中の不快感も減るので、恥ずかしさは気にせず脱毛をしてみることをおすすめします。

全身脱毛の施術の流れを教えて!


全身脱毛の施術の流れを知っておくことで、恥ずかしい思いをしないよう立ち回ることができます。

不安を和らげるためにも、さっそく説明します。一般的な流れは以下の通りです。

  • サロンやクリニックで用意される、ガウンと紙ショーツに着替える
  • 剃り残しのチェックをされる
  • 施術前に肌状態を確認され、問題なければ殺菌消毒される
  • 冷却ジェルを塗る(ジェルを使わないこともあります)
  • 照射
  • 冷却ジェルを拭き取り、保湿などのアフターケアが行われる
  • 着替え

恥ずかしさを軽減したい!4つのポイントを紹介!


ここからは、恥ずかしさを軽減するための4つのポイントを紹介します。4つのポイントは以下の通りです。

  • 完全個室のサロン・クリニックを選ぶ
  • 自己処理を念入りに行う
  • スタッフに恥ずかしいことを伝える
  • お手洗いで拭き残しや臭いを除去する

できるだけ恥ずかしい思いをしたくない方は、参考にしていただければ幸いです。

①完全個室のサロン・クリニックを選ぶ

脱毛をしたことがない方にとって、どのような場所で施術を行うのか気になるものです。

施術室の環境は、サロンやクリニックによって異なります。隣り合う施術室がカーテンでしか仕切られていないと、会話が聞こえたり、気配を感じたりと落ち着いて脱毛ができません。

壁で仕切られた完全個室のあるサロンやクリニックかどうか、事前にチェックが必要です。また、施術スタッフは全員女性のため、そのあたりの心配は必要ありません。

②自己処理は念入りに行う

剃り残しがあると施術が行えないだけでなく、恥ずかしい思いをします。

サロンやクリニックによっては、シェービングしてくれるところもありますが、スピーディーに脱毛するためにも自己処理はしっかりしておきましょう。

自己処理の際は毛抜きを使用してしまうと脱毛効果がなくなるので、注意が必要です。

脱毛で使用する脱毛機は、黒色に反応して照射してくれます。毛を抜くと反応できなくなるので、自己処理には電気シェーバーがおすすめです。

③スタッフに恥ずかしいことを伝える

全身脱毛の施術が恥ずかしくてどうしようもない場合は、スタッフに正直に伝えてしまうのも有効です。

人に自分の気持ちを伝えることでスッキリしますし、恥ずかしい気持ちはスタッフも重々理解していると思います。スタッフの言葉や対応でリラックスできるかもしれないので、積極的に会話してみると良いでしょう。

男性が脱毛を受ける場合も、股間が反応してしまうことから恥ずかしいと感じてしまいがちですが、スタッフも仕方のないことだと理解しています。あまり気にせず施術を受けましょう。

④お手洗いで拭き残しや臭いを除去する

施術前日まで注意していても、膣周りにトイレットペーパーのカスが残っているケースは多いです。

仕事や学校終わりの施術だと、汗やおりもので臭いも強くなります。スタッフに汚れや臭いが伝わるのは、誰だって恥ずかしいものです。そうならないためにも、施術前にお手洗いで膣周りのチェックをしましょう。お手洗いのウォシュレット機能を使用するのもおすすめです。

汗が気になる場合は、汗拭きシートも使いましょう。

全身脱毛がおすすめの脱毛サロン3選


ここからは恥ずかしい方にもおすすめな、全身脱毛ができる脱毛サロンを紹介します。それぞれの特徴を比較して、気になるところで相談してみてください。

ミュゼプラチナム

ミュゼ

ミュゼプラチナムの特徴

  • 完全個室
  • 店舗間で自由に予約可能
  • キャンペーンが豊富

全身脱毛が恥ずかしいという方でも、ミュゼプラチナムは完全個室のため、安心して脱毛できます。

カーテンで仕切られた簡易的なものではなく、壁で仕切られているのでプライベートを保てますね。

また店舗間で自由に予約でき、もし最初の店舗で恥ずかしい思いをしても、次回から別の店舗に予約するといった方法も可能です。

さらに毎月格安で利用できるキャンペーンも実施しています。

どのようなものか試してみるのにおすすめですよ。都度払いといって脱毛1回ごとに支払う方法もあり、全身脱毛が恥ずかしい方にとって、さまざまな選択肢のなかから自分にあった方法を選択可能です。

主なプラン価格(税込)
顔・VIO含む全身脱毛コース【回数無制限】181,152円
VIO美容脱毛コース【回数無制限】114,920円

キレイモ

キレイモ

キレイモの特徴

  • 完全個室
  • 全身脱毛のお試しプランがある
  • 最短45日で通える

キレイモは完全個室であり、スタッフは全員女性なので「恥ずかしい!」という方でも安心です。

カウンセリングの際には、無料でハンド脱毛を体験することができ、事前に刺激の強さを知ることができますよ。

また、全身脱毛のお試しプランがあるので、「恥ずかしいからとりあえず1回試してみたい」という方にうってつけです。キレイモでは最短45日に1回通うことができ、脱毛効果を早く実感できます。

主なプラン価格(税込)
全身脱毛お試しプラン88,400円
全身脱毛パーフェクトプラン【18回】370,000円
全身脱毛【回数無制限】390,000円

ディオーネ

ディオーネの特徴

  • 完全個室
  • 無料お試しショットが可能
  • 刺激を感じにくい施術

ディオーネは完全個室のため、周囲の会話を気にすることなく脱毛に集中できます。

また、無料お試しショットができるので、「脱毛をまだ1度もしたことがなくて不安」という方は、ぜひ試してみてください。ちなみに施術するスタッフは、全員女性なので安心ですよ。

ディオーネの特徴として、ハイパースキン脱毛という脱毛と美肌の両方の効果を得られる施術を行っているので、黒ずみまでケアができます。

全身脱毛が恥ずかしい方は、無料カウンセリングも行っているので、無料お試しショットと一緒に活用してみると良いでしょう。

主なプラン価格(税込)
まるごと全身脱毛(顔を除く)【12回】396,000円
VIO脱毛【12回】132,000円

全身脱毛がおすすめの医療脱毛クリニック3選


ここからは、全身脱毛がおすすめの医療脱毛クリニックを紹介します。それぞれのクリニックの内容を比較して、通えそうなところを見つけてみてください。

①フレイアクリニック

フレイアクリニック

フレイクリニックの特徴

  • 恥ずかしさ軽減に向けた対応を実施している
  • 刺激を感じにくい脱毛機を採用
  • 初めてでも料金体系がわかりやすい

フレイアクリニックでは、脱毛が「恥ずかしい」という方のために、施術環境や照射手順に配慮しています。施術室は完全個室を用意しており、周囲の会話などが聞こえることはありません。

また、肌の露出を少なくして手早く照射をしているので、スタッフに肌をずっと見られる心配もありませんよ。脱毛機は刺激を感じにくいものを採用しているので、刺激が不安という方でも安心して施術可能です。

自分では剃りづらい箇所は、無料でシェービングしてくれます。

主なコース価格(税込)
全身脱毛+VIO+顔【5回】196,300円
全身+VIO 【5回】134,600円

②レジーナクリニック

レジーナクリニック

レジーナクリニックの特徴

  • 恥ずかしさを軽減する対応をしている
  • 最短5~8回で脱毛完了
  • 料金体系がわかりやすい

レジーナクリニックは完全個室のため、他の患者になかの様子を見られることや、会話が聞こえることもありません。

またメイクルームも完備しており、施術後は崩れたメイクやヘアを直して帰れます。恥ずかしい方にも利用しやすい環境となっていますよ。

また、医療脱毛で使用する脱毛機は照射パワーが強く、レジーナクリニックでは最短5~8回と、少ない回数で脱毛が完了します。

そのため何度も通う必要がなく、恥ずかしい方にもおすすめです。照射パワーが強いと刺激を感じやすいですが、麻酔も使用できるので安心ですよ。

主なコース価格(税込)
全身脱毛+VIO【5回】300,300円
全身脱毛ライト【5回】207,900円

③TCB東京中央美容クリニック

TCB

TBC東京中央美容クリニックの特徴

  • 徹底したプライバシー重視
  • 蓄熱式と熱破壊式の両方を採用
  • 追加照射やカウンセリングが無料

TCB東京中央美容クリニックは、プライベートを徹底重視し、施術時の完全個室はもちろんですが、廊下ですれ違うことすらないように配慮しています。

徹底的な配慮が行われているので、恥ずかしい方でも安心です。またTCB東京中央美容クリニックでは、蓄熱式と熱破壊式の脱毛機両方を採用しており、使用したいほうを選択できます。

蓄熱式は刺激を感じにくいため、刺激が不安な方におすすめですよ。

主なコース価格(税込)
全身脱毛オーダーメイド+顔+VIO【5回】389,000円
VIO医療脱毛【5回】48,000円

どうしても恥ずかしい場合はどうしたらいい?


ここまでの記事を読んでみても、「サロンやクリニックに行く勇気がでない」という方向けに、「1回体験してみる」「セルフ脱毛をしてみる」の、2つの方法をまとめています。

ぜひ読んでいただき、検討してみてくださいね。

①1回体験をしてみる

どうしても恥ずかしい方は、お試しで脱毛ができる体験プランを、活用してみてはいかがでしょうか。

サロンやクリニックによっては、1回だけ脱毛ができる「お試しプラン」や「体験プラン」などが用意されています。長期契約ではないので、追加で契約しなければ1回で脱毛終了です。

そのため、1回体験をしてみて「案外恥ずかしくないかも」と実感できれば、そのまま脱毛に通うことができます。サロンやクリニックのホームページから、体験プランの有無を確認できるので、事前に調べてみると良いでしょう。

②セルフ脱毛をしてみる

コンプレックスがあってどうしてもサロンやクリニックに通えない方は、家庭用脱毛器でセルフ脱毛をする方法があります。

家庭用脱毛器は市販されているため、気軽に購入が可能です。

サロンやクリニックに足を運ぶことなく、誰にも見られることなく自宅で脱毛ができるので、恥ずかしい方におすすめですよ。ただ、脱毛器は照射パワーが弱いため脱毛効果を実感するまでには時間がかかります。

効果がでるまで根気強く使用することで、ムダ毛がほとんど生えなくなりますよ。

恥ずかしい方は対処法を知って脱毛を受けてみよう


全身脱毛では、できるだけ肌の露出が少なくなるよう、恥ずかしい方にも配慮した施術が行われています。

デリケートゾーンであっても、常に露出されているわけではありません。露出への配慮がなされていることが分かれば、恥ずかしさに対する不安も軽減されるのではないでしょうか。

また完全個室かどうか事前にチェックしたり、施術前に臭い対策をしたり、自分たちでできる対処法もあります。

サロンやクリニックのスタッフも人の体には見慣れているので、気にしている時間がないのも事実です。「恥ずかしい」という気持ちは押さえて、思い切って全身脱毛をしてみてください。

全身脱毛をすることによって、美容やおしゃれをより楽しめるようになります。結果的に自信にも繋がるので、メリットも多いですよ。