キレイモ脱毛コラム

医師監修|全身脱毛の5つのメリット!デメリットの解消方法も解説

contents

ムダ毛のないキレイな肌は女性の憧れ。しかし、全身のムダ毛を自分で処理するのは、時間と手間がかかります。

また、ムダ毛の自己処理は肌荒れや肌トラブルの原因となるため、ムダ毛は女性の大きな悩みと言えるでしょう。

本記事では、そんなムダ毛処理の悩みを解消する「全身脱毛」のメリットやデメリットを詳しく解説しています。全身脱毛に興味はあるけれど、費用や痛みなどの不安があるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

全身脱毛の5つのメリット

全身脱毛には大きく5つのメリットがあります。ここでは、全身脱毛のメリットについて詳しく解説します。

自己処理が楽になる

全身脱毛の一番のメリットは、ムダ毛の自己処理が楽になることです。自分で全身のムダ毛処理をするとなると、多くの手間と時間がかかります。

特に肌を出す機会が多くなる夏は、脚や腕、ワキなどのムダ毛処理の頻度がグッと上がります。
また、背中やうなじ、VIO(デリケートゾーン)などのムダ毛処理は、自身で行うのが難しく、お肌を傷つけてしまうリスクが高いです。

全身脱毛をしてしまえば、毎日のムダ毛処理に労力を費やす必要がなくなり、時間にも余裕ができて気持ちも楽になるでしょう。

自分では処理できない部位の脱毛ができる

全身脱毛であれば、自己処理では思うように手が届かなかったり、自分で見えなかったりする部位のムダ毛も脱毛することができます。

例えば、背中のムダ毛処理を自分で行うのはかなり難しいと言えるでしょう。
背中用シェーバーなども販売されていますが、背中は見えないので肌を傷つけてしまったり、剃り残しが発生してしまう恐れがあります。

自分では手が届かない箇所のムダ毛までキレイに処理できるのは、全身脱毛を行う大きなメリットです。

全身の脱毛が一気に終わる

全身脱毛は、一気に全身の脱毛を終えることができるので効率的です。

部分脱毛は、一つの部位の脱毛が終わると、他の脱毛していない部位のムダ毛が気になりどんどんパーツを追加契約していく女性が非常に多く、「最初から全身脱毛にしておけばよかった」という話もよく耳にします。

部分脱毛で後からパーツを追加していく形で脱毛を進めると、脱毛を終えるまでにかなりの時間がかかってしまい効率が悪いです。

全身脱毛は、1回の施術で効率よく広範囲の脱毛ができるので、脱毛完了までの期間も短く済みます。

部分脱毛を繰り返すより総額費用が抑えられる

部分脱毛で部位ごとに契約するよりも、全身脱毛の方が費用を安く抑えられることがほとんどです。

ただし、サロンやクリニックによって料金設定が違うため、必ずしも全身脱毛のほうが安いとは限りません。部分脱毛をする部位や、脱毛したい部位の数によっても費用は異なります。

気になる脱毛サロンやクリニックがあれば、事前に費用を比較してみるとよいでしょう。

肌トラブルが解消され肌がキレイになる

脱毛をすると、肌がキレイになることも大きなメリットです。

自己処理をしていると肌に負担がかかるため、肌トラブルが起こりやすくなります。
よくある肌トラブルが「カミソリ負け」です。カミソリでのムダ毛処理は肌への負担が大きく、肌荒れや赤み、かゆみ、乾燥などを引き起こす原因となってしまいます。

また、除毛クリームも肌全体に赤みやかゆみが起こりやすいです。

ムダ毛処理をしてキレイになるはずが、肌トラブルが起きてしまっては本末転倒ですよね。

全身脱毛を行うと、このような肌トラブルの原因となる自己処理をしなくて済むようになります。
今までムダ毛が気になっていた方は、スベスベのキレイな肌を手に入れることで、自分に自信がもてるようになるのではないでしょうか。

全身脱毛のデメリットは?

全身脱毛を受ける前に、デメリットを理解しておくことも大切です。ここでは、全身脱毛のデメリットをご紹介します。

全身脱毛はそれなりの費用がかかる

全身脱毛は、部分脱毛と比べるとそれなりの費用がかかります。

全身脱毛の費用は、脱毛サロンを選ぶか、医療レーザー脱毛のクリニックを選ぶかによっても異なります。
脱毛サロンの場合、顔やVIOを含む全身脱毛の費用は、15〜20万円前後(10回)が相場です。

クリニックの全身脱毛は、顔やVIOを含まない場合で10~20万円前後(5回)、顔やVIOを含むと20~30万円前後(5回)が相場と言われています。
施術回数などによっても費用は変わるため、あくまで目安として参考にしてください。

また、「全身脱毛」を謳っていても、顔やVIOは別料金というサロンやクリニックもあります。
全身脱毛の料金を比較する際は、顔やVIOなどのパーツも含んだ金額なのか、除外パーツがあるのかを確認するといいでしょう。

部分脱毛に比べて施術時間が長い

全身脱毛は、部分脱毛に比べると施術時間が長くなります。

全身脱毛の平均的な施術時間は60〜90分程です。医療レーザー脱毛だと、長いところは2〜3時間かかることもあります。

部位によっては痛みがある

全身脱毛に限らず、脱毛全般のデメリットではありますが、部位によって痛みを感じることがあります。

クリニックの医療レーザー脱毛と、脱毛サロンの光脱毛、どちらを選ぶかによっても痛みの程度は変わります。
一般的にクリニックで行われる医療レーザー脱毛は照射パワーが強いため、強い痛みを感じやすいといわれています。

また、部位によっても痛みの感じ方に差があります。
ワキやVIOは毛が太く密集しているため、他の部位より痛みを感じやすいです。

デメリットを解消して全身脱毛を快適に受けるには?

本記事では、全身脱毛のメリット・デメリットについて解説してきましたが、どの脱毛方法を選んでも何かしらのデメリットは存在します。
そこで、全身脱毛を快適に受ける方法についてご紹介します。

費用を抑える方法について

全身脱毛は、医療レーザー脱毛と光脱毛、どちらを選ぶかによってかかる費用が大きく変わります。
一般的に医療レーザー脱毛は費用が高く、光脱毛は比較的手頃な価格で全身脱毛が可能です。全身脱毛の費用を抑えたい方には、光脱毛がおすすめです。

サロンによっては「学割」「紹介割」「のりかえ割」など、さまざまな割引プランやキャンペーンを実施しています。それらを上手に活用すれば、さらに費用を抑えることができるでしょう。

キレイモは全身脱毛専門サロンのため、どのプランを選んでも「顔・VIOを含む全身脱毛」を受けることができます。

希望のお肌状態や予算に合わせて、「回数制プラン」「無制限プラン」「月額制プラン」などがあり、回数制は希望の仕上がりに合わせて月々少ない費用で脱毛を開始できます。

費用を抑えて全身脱毛を始めたい、まずは試しに全身脱毛してみたいという方には、少ない回数から費用を抑えて始められる「お試しプラン」や、19歳以下の方限定で、月額制でお得に通える「U-19応援プラン」もご用意しています。

通う回数や脱毛の痛みについて

店舗に通う回数をなるべく減らしたいという方は、クリニックでの医療レーザー脱毛を選ぶといいでしょう。しかし、照射パワーが強く少ない回数で脱毛完了を目指せる分、痛みに耐える必要があります。

また、医療レーザー脱毛と光脱毛のどちらを選ぶ場合も、「1回の来店で全身の施術を行えるか」を確認しましょう。
サロンやクリニックによっては、部位ごとに分けての施術となる場合があります。そうなると、全身1回の施術を終わらせるのに複数回店舗に通う必要があるため、来店の手間が増えてしまいます。

脱毛の痛みが気になる方には、脱毛サロンでの光脱毛をおすすめします。
光脱毛の場合、医療レーザー脱毛よりも脱毛完了までに必要な施術回数は増えますが、痛みを抑えた施術が可能です。

キレイモでは1回の来店で顔・VIOを含んだ全身の施術が可能なので、来店の手間を最低限に抑えることができます。

また、光脱毛の施術には先進の国産脱毛マシンを採用。お肌に当てる照射面が-4℃まで冷えるため、痛みを感じることはほとんどありません。

キレイモの無料カウンセリングでは、ハンド脱毛体験を無料で実施しています。実際の施術に使用する脱毛機を使用するため、脱毛の痛みが心配という方も事前に体験できて安心です。

脱毛に関するよくある質問

脱毛に関するよくある質問と回答をご紹介します。

脱毛期間中に日焼けをしてもいい?

全身脱毛にも部分脱毛にもいえることですが、脱毛期間中の日焼けは控えなければいけません。

日焼けによるダメージを受けた肌に脱毛のライトを照射すると、やけどや色素沈着などの肌トラブルを引き起こすリスクがあります。過度な日焼けをしている箇所は施術が行えないため、脱毛期間中は日焼けをしないように注意しましょう。

日焼けしやすい方は、肌の露出が少なく紫外線も弱まる秋〜冬にかけて脱毛を始めると、ケアが比較的楽になるでしょう。
ただし、脱毛完了までには基本的に年単位の期間が必要なため、特に夏場は日焼け止めや日傘を使用するなどの対策をする必要があります。

また、過度な日焼けでなくても、日焼けは肌が乾燥する原因となります。
乾燥した状態の肌は、しっかり潤っている肌に比べて脱毛効果が得られづらいと言われています。

効率よく脱毛を進めるためにも、日焼け止めや日傘の使用など、季節を問わず日常的にUVケアを行うのがおすすめです。

脱毛すると汗の量が多くなる?

脱毛後に汗が多くなったように感じる人もいますが、脱毛が原因で汗が増えることはありません。

毛根組織にダメージを与える脱毛は、汗を作る「汗腺」に影響を及ぼさないため、脱毛が原因で汗が多くなることは医学的にも証明されていません。

汗の量が多くなったのではなく、ワキなどの汗をかきやすい部位の毛がなくなることで本来毛にとどまっていた汗が直接皮膚を伝い、汗の量が多くなったように感じることがあるようです。
ワキの汗が皮膚をつたう感覚が気になる方は、制汗剤などを使用するといいでしょう。

脱毛後に乾燥する肌のケアは?

脱毛後は、レーザーや光の照射による熱で肌の水分が奪われるため、肌が乾燥してかゆみを感じることがあります。

脱毛後の肌の乾燥を防ぎ、副反応や肌トラブルを避けるためにも、しっかり保湿を行いましょう。

脱毛当日は照射の熱がお肌残っているため、油分で毛穴を塞がないよう、化粧水での保湿がおすすめです。施術の翌日以降は、化粧水をつけた後にボディクリームやボディ用乳液などで保湿しましょう。

自分の肌に合った保湿アイテムや、脱毛後に適した保湿方法がわからないという方は、サロンやクリニックのスタッフに相談するといいでしょう。

脱毛すると元に戻せない?

脱毛のライトを当てた部分の毛を、元に戻すことはできません。

一度の照射ですべての毛がなくなってしまうことはありませんが、元の濃さや太さに戻すことはできないでしょう。
そのため、毛を残したい箇所、毛をなくしたい箇所の選択は慎重に行いましょう。

特にVIOは、毛を残す方となくす方、残すにしてもデザイン(形)の好みが分かれるパーツです。
VIO脱毛をする前に、すべての毛をなくすハイジニーナにするのか、毛を残すのであれば、「逆三角形」「スクエア型」「I型」など、どのデザインにしたいかをしっかり検討した上で決めておきましょう。

部分脱毛よりも全身脱毛の人気が高まっている理由

脱毛には部分脱毛と全身脱毛がありますが、全身脱毛の人気が高まっています。

全身脱毛の人気の理由として、部分脱毛を数箇所するよりもコストパフォーマンスが良いと感じている方が多いこと、一気に全身の脱毛が完了することなどがあるようです。

また、全身脱毛を選んだ理由として「ムダ毛の自己処理が楽になるから」「全身の肌がキレイになるから」といった声も多く聞かれます。
背中などの自分ではうまく処理できない部分もまとめて脱毛ができることや、自己処理にかかる時間や手間から解放されることが、全身脱毛を始めるきっかけになっているようです。

全身脱毛をすることで自分の肌に自信がもてるようになり、気持ちを前向きに変えてくれることも人気の理由の一つと言えるでしょう。

株式会社ヴィエリスが行った調査では、初めて脱毛をした女性のうち、7割以上が「他の部位も脱毛したくなった」と回答しています。また、8割以上の女性が「これから脱毛する人に対して全身脱毛をおすすめする」と回答しています。
これらの調査結果からも、全身脱毛の人気が高まっているのがうかがえます。

(株式会社ヴィエリスによる「2022年に新たに始めたい脱毛」に関する調査「脱毛経験者が気になっている美容と美意識」に関する調査「脱毛によって得られる自信」に関する調査「部分脱毛後の全身脱毛」に関する調査より)

脱毛をするなら全身脱毛がおすすめ!

これから脱毛をしようと考えている方は、費用の心配や痛みなどの不安から、なかなか最初の一歩が踏み出せないこともあるでしょう。

本記事で紹介した通り、全身脱毛にはたくさんのメリットがあります。
もし全身脱毛と部分脱毛のどちらにしようか悩まれているなら、メリットの多い全身脱毛がおすすめです。

全身脱毛に興味がある方は、まずはサロンやクリニックの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。
キレイモでは、無料のカウンセリングを実施しています。ムダ毛についてのお悩みはもちろん、サロンの選び方などもお気軽にご相談ください。

著者

著者・弥づき飛ろ

弥づき 飛ろ(やづき ひろ)
美容マニアで、多数の美顔器やコスメなどを試して、体験談を発信している。
また、美容治療についても、美容注射、レーザー、小顔矯正、ハイフ、美白施術、エステサロンやクリニックでの脱毛といった施術体験がある。
実体験を交えた情報発信に共感する女性ファンが多数。

監修者

監修者・中村仁美

中村仁美
ナカデンビルクリニック院長
日比谷トータルクリニック副院長

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本東洋医学会認定漢方専門医。東洋医学も用いながらトータルで皮膚治療や美容治療を行う。
ナカデンビルクリニック:https://www.beauty1112.com/
日比谷トータルクリニック:https://www.ssbp1112.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/orchidpink1112/

※当記事で紹介しているクリニックやサロンは監修者が推奨しているわけではありません。

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >