Vライン

contents

>>おすすめの医療脱毛が知りたい方はこちらをチェック!

※本ページにはプロモーションが含まれています。

Vラインの脱毛効果

Vラインは、ショーツでちょうど隠れる部分、Vの形をしたエリアを指します。女性の中には、Vラインの毛の量が多くて悩んでいる方もいるのではないでしょうか。だからといって、自己処理をしてもイメージしたように上手に薄くすることは難しく、場合によっては皮膚を傷つけてしまい炎症を起こしてしまうこともあります。
大変デリケートな部分のVラインの脱毛は、脱毛サロンがおすすめです。キレイモでは認定エステティシャンがプロの施術を行いますので、誰でも理想のVラインにすることが可能です。また、シェーバーなどでのセルフ処理は定期的に行わなければなりませんが、サロン脱毛は施術を受けるほど毛が薄くなって生えてこなくなるのです。

Vラインを脱毛するメリット

Vラインを衛生的に保て肌トラブルも改善できる

Vラインのムダ毛は、トイレに行ったときにおりものや生理の血が付いたりするだけでなく、ムレやすいエリアなので肌荒れや匂いの原因にもなります。Vラインの脱毛でムダ毛の量を少なくすれば、ムレが解消されて、湿疹やかゆみなどの肌トラブルも改善できます。いつでもVラインを衛生的に保てるようになるのです。

高い技術力で理想通りの形になり自己処理が必要なくなる

キレイモでは技術力の高い認定エステティシャンが施術にあたるので、Vラインのムダ毛の量を薄くするだけでなく、希望に沿ってさまざまなデザインに変えることが可能です。Vラインのムダ毛を自分で剃ったりカットしたりしても、脱毛ではないのでいずれはまた生えてきてしまいますが、脱毛サロンでの脱毛は回数を重ねるごとに生えてくる量が減ってくるので、最終的には自己処理が必要なくなります。

Vライン脱毛のポイント

h2

Vラインのデザインは好みのものを選べますが、形、脱毛する範囲の選択を間違ったり、脱毛をやりすぎてしまったりした場合は、「失敗した」と思っても回数を重ねた後では生えてこないので、慎重に選ぶことが大切です。特に、ハイジニーナのような全剃りの場合は、自分だけでは決めずにカウンセラーに相談したりパートナーの意見を聞いたりしたほうがよいでしょう。

Vラインのよくある形

・ ナチュラル
形は変えず毛の量を調節するもので、もっとも人気があります。お手入れした感じを出さない自然な見た目が好まれています。

・ 逆三角形
ナチュナルより深めで逆三角形に整えるデザインです。普通のショーツから毛がはみだす心配がなく、過度な処理に見えない見た目に仕上がります。

・ 細逆三角形型
逆三角形よりさらに小さ目に形を整えるデザインです。トライアングルミニとも呼ばれます。

・ ハイジニーナ
アンダーヘアは残さないでツルツルにしたデザインです。お手入れの手間が省けて清潔感も高いことから、継続する方も多く見られます。

・ I型
Iの文字のように細いラインを残すデザインです。露出度の高い下着や水着を着る機会が多い方に好まれています。

・ スクエア型
四角いデザインですが台形に近いため、自然に近い形でありながらすっきりしたVラインになれます。

セルフ処理との違い

ムダ毛の手入れの方法としては、「セルフ処理」と「サロン脱毛」があります。それぞれのメリット・デメリットは次のとおりです。

セルフ処理

他人にVラインを見せなくて済む、自分で行うので好きな時間にできる、費用を安く済ませられる点がメリットとしてあげられます。しかし、処理をしてもまた生えてくるので常に手入れが必要であったり、やり方を間違えると肌を傷つけてしまうことや、Vラインはムレやすいところなので、処理によってできた傷から炎症や肌荒れをする可能があるなどのデメリットがあります。セルフ処理することで逆に濃くなったり、毛抜きの場合は埋もれ毛になったり、雑菌が入ったりして炎症を起こすことがあるなど、セルフ処理を行うことで肌が汚くなってしまうこともあります。

サロン脱毛

自分で処理する煩わしさから開放され、認定エステティシャンが施術してくれるので安心感が違います。サロン脱毛での処理は、肌への負担が少ないのでVラインの脱毛も安心して受けることができるメリットがあります。ただし、ハイジニーナや脱毛しすぎてしまった場合は修正できない、セルフ処理に比べて費用が高いなどのデメリットもあります。しかし、脱毛の形は自分で選ぶことができるので、自分の気に入った形にできることや、長期的に見ればセルフ処理を行う際にかかる費用や時間を節約でき、きれいな肌が手に入るので効率的とも言えます。

Vライン脱毛におすすめ!脱毛サロン5選


ここからは、これからVラインの脱毛をはじめたい人におすすめの脱毛サロンを紹介します。

以下の5店舗は、Vライン単品またはVIOライン単品での脱毛ができるサロンです。特徴・プラン内容をまとめましたので、自分に合うサロンを見つけてみてください。

  • ミュゼプラチナム
  • ディオーネ
  • プリート
  • ストラッシュ
  • アドラーブル

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムの特徴

  • 全国に170店舗を展開
  • 店舗間の移動が自由にできる
  • S.S.C. iPS care 方式採用
プラン名料金(税込)
VIO脱毛 完了保証コース115,752円
Vライン脱毛デイプラン

2回15,000円 8回17,100円 12回25,796円

レギュラープラン

2回18,750円 8回21,300円 12回31,950円

ミュゼプラチナムでは、Vライン単体での脱毛とVIOセットの脱毛が選択できます。デリケートゾーンをまとめて脱毛したいのであれば、セットプランがお得!回数・期間の制限がない完了保証コースなら、費用を抑えながら満足いくまで施術が受けられます。

Vラインのみを整えたい人は、単品利用がぴったりです。平日の12時から18時までに利用できる人は、お得なデイプランを活用するとよいでしょう。

ミュゼプラチナムの基本情報

店舗数170店舗
脱毛タイプ/脱毛方式光脱毛/S.S.C. iPS care 方式
施術間隔2週間以上
テスト照射なし
店舗移動可能
支払い方法現金、クレジットカード、信販

ディオーネ

ディオーネの特徴

  • 刺激を抑えた脱毛が可能
  • 全身の部位別プランにも対応
  • 3歳から施術が受けられる
プラン名料金(税込)
ハイジニーナコース12回132,000円
セミハイジニーナ(VIOの形を残して脱毛)12回105,600円
Vライン上部12回26,400円
Vラインサイド12回33,000円

ディオーネは、全国に111店舗を展開する脱毛サロン。ハイパースキン脱毛を行っています。3歳から施術が受けられるほど肌にやさしい施術が特徴で、とにかく刺激を抑えたいという人にぴったりです。

Vライン脱毛は上部・サイドから選択可能。デリケートゾーンをまとめて脱毛したい人は、2つのハイジニーナコースから希望に合うものを選びましょう。

回数は基本的に12回。予算に合った回数の相談もできます。毛量や目指したい肌に合わせてプランを選択するのがおすすめです。

ディオーネの基本情報

店舗数111店舗
脱毛タイプ/脱毛方式光脱毛/ハイパースキン脱毛
施術間隔最短2週間に1回
テスト照射無料
店舗移動不可能
支払い方法現金、クレジットカード

プリート

プリートの特徴

  • VIO脱毛に特化した脱毛サロン
  • デリケートゾーンの美白パック付きプランあり
  • 関東に複数店舗あり・店舗間移動が無料
プラン名料金(税込)
プレミアムハイジニーナ脱毛

(VIO脱毛+美白パック)

2回39,600円 5回89,000円 10回156,000円 15回199,500円
Vライン1回6,160円 4回19,800円 8回33,000円 12回44,880円

プリートは、関東に5店舗を展開するVIO脱毛専門の脱毛サロンです。特徴的なのは、脱毛範囲の広さ。太ももの付け根から骨盤全体まで、いわゆるボクサーパンツを履いた範囲まで施術が受けられます。

また、Vラインのデザインも豊富で標準で9種類の中から好みに合わせて選択可能です。

美白パック付きプランは、黒ずみに悩んでいる人におすすめ!黒ずみをケアすることで、脱毛効果もより感じられるようになります。

プリートの基本情報

店舗数5店舗
脱毛タイプ/脱毛方式光脱毛/記載なし
施術間隔記載なし
テスト照射無料
店舗移動可能
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、銀聯カード

ストラッシュ

ストラッシュの特徴

  • 2つの脱毛方式を掛け合わせた施術
  • 日焼け肌やシミのある肌への施術もできる
  • 最短2週間に1回通える
プラン名料金(税込)
デリケートゾーン脱毛コース6回47,760円

ストラッシュは、全国に55店舗を展開する脱毛サロンです。最短2週間に1回通えるため、できるだけ短期間で完了させたい人にもおすすめ。日焼けをしている肌でも施術が受けられます。

ストラッシュの脱毛は、SHR方式とIPL方式を掛け合わせた照射方法。1つの脱毛方式ではカバーしきれなかった毛質にまでしっかりアプローチします。

デリケートゾーンの脱毛プランはセットプランのみ。Vライン単体に対応したプランは確認できませんでした。そのため、Vラインを含むデリケートゾーン全体をお手入れしたい人に向いているといえます。

ストラッシュの基本情報

店舗数55店舗
脱毛タイプ/脱毛方式光脱毛/SHR・IPL方式
施術間隔最短2週間に1回
テスト照射無料
店舗移動可能
支払い方法現金、クレジットカード

アドラーブル

アドラーブルの特徴

  • 24時間いつでも予約・変更が可能
  • 10歳から施術が受けられる
  • ドクターサポートあり
プラン名料金(税込)
VIO脱毛コース

(はじめて利用する人限定プラン)

3回21,717円
VIO脱毛コース

(通常プラン)

1回10,340円 4回39,292円 8回74,448円 12回105,468円

アドラーブルは、東海地方・九州地方に20店舗を展開する脱毛サロン。取り扱い店舗が少ないTHR方式を採用しています。

THR方式は、赤外線領域が多い波長を使用する方法で連続照射してもパワーが落ちないのが特徴です。往復照射をしなくて済むので、より短時間での施術ができます。

高熱を使用しないため、10歳から施術が受けられるほど刺激が少ないのが特徴。さらに照射面を凍らせながら施術を行う「氷結脱毛」も取り入れており、肌への刺激に考慮された施術ということがわかります。

デリケートゾーンの脱毛プランは、VIOセットプランをご利用ください。初回限定でお得なプランもありますよ。

アドラーブルの基本情報

店舗数20店舗
脱毛タイプ/脱毛方式光脱毛/THR方式
施術間隔約3週間~1ヶ月
テスト照射無料
店舗移動店舗により可能
支払い方法現金、クレジットカード

Vライン脱毛におすすめ!医療脱毛クリニック5選


続いて、医療脱毛でVラインの施術を受けたい人におすすめのクリニックの紹介です。

医療脱毛は、脱毛サロンより刺激が強い施術ですが短期間で効果を感じられます。即効性を感じたい人は以下のクリニックを参考にしてみてください。

レジーナクリニック

レジーナクリニックの特徴

  • 追加料金が一切かからない
  • 都度払い・コース払いどちらにも対応
  • 営業時間が長く、仕事帰りでも通いやすい
プラン名料金(税込)
Vライン脱毛1回16,500円 5回49,500円 8回74,250円
VIO脱毛1回46,200円 5回92,400円 8回147,840円

10回184,800円 12回221,760円

レジーナクリニックは、全国に22店舗を展開する医療脱毛専門クリニックです。
麻酔代やシェービング代などの追加料金が一切かからないことが大きな特徴。最初に支払う施術代以外に、費用について気にしなくてよいのが大きなメリットです。

Vラインの脱毛は単品で行えます。セットプランもあるので、希望に合わせて選択しましょう。回数は最大12回まで。ハイジニーナを目指す人は、10回以上のプランがおすすめです。

レジーナクリニックの基本情報

店舗数22店舗
脱毛タイプ/脱毛方式医療脱毛/蓄熱式・熱破壊式
麻酔あり(無料)
シェービング代無料
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限予約日の2営業日前20時まで
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン

リゼクリニック

リゼクリニックの特徴

  • 14歳から施術が可能
  • 全身脱毛でお得にVライン脱毛
  • キャンセルが3時間前まで無料
プラン名料金(税込)
VIO脱毛1回54,800円 5回81,600円 コース終了後16,800円(Vラインのみの場合9,800円)
全身脱毛+VIO脱毛5回99,800円

リゼクリニックは、全国に26店舗を展開している医療脱毛クリニックです。
Vライン単独での脱毛プランはありませんが、VIO脱毛セットプランの場合、5回の施術が終わった後は1回9,800円でVラインのみの施術が可能となっています。
毛が濃くて5回の施術で理想とする効果が実感できるか不安な方にもおすすめですよ。

キャンセル期限が施術時間の3時間前(朝からの予約の場合は前日営業日)まで無料なので、予定が変わりやすい方も通いやすいクリニックです。

リゼクリニックの基本情報

店舗数26店舗
脱毛タイプ/脱毛方式医療脱毛/蓄熱式・熱破壊式
麻酔あり(3,300円)
シェービング代剃り残し部分のみ無料
テスト照射なし
キャンセル期限予約時間の3時間前まで
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン、定額Pay(リゼオリジナル)

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックの特徴

  • 平日のコース利用がお得
  • 予約時に脱毛器の指定ができる
  • 全国どの店舗でも施術が受けられる
プラン名料金(税込)
VIO脱毛1回9,800円 3回28,500円 6回54,000円

(平日3回25,650円 6回48,600円)

Vライン1回6,180円 3回17,730円 6回29,280円

湘南美容クリニックは、全国に135店舗を展開する大手美容クリニックです。全国どの店舗でも施術が受けられるのが特徴。出張・転勤・引っ越しなどの場合でも、通い続けることができます。

Vライン単品・VIOセットどちらのプランも対応可能。希望に合わせて選びましょう。回数は最大6回までです。追加照射はできないので、回数が足りない場合は再契約をする必要があります。

湘南美容クリニックの基本情報

店舗数135店舗
脱毛タイプ/脱毛方式医療脱毛/蓄熱式・熱破壊式・医療用IPL
麻酔あり(2,000円~)
シェービング代10分間無料
テスト照射記載なし
キャンセル期限予約日の2日前まで
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、ビットコイン、メディカルローン

TCB東京中央美容外科

TCB

TCB東京中央美容外科の特徴

  • VIOセットが1回あたり1万円以下で利用できる
  • 脱毛は大きく分けて2つのコースあり
  • 予約時間3時間前までのキャンセル可能
プラン名料金(税込)
Vライン1回12,000円 3回30,000円 5回47,000円

8回74,000円 12回108,000円

VIO脱毛(クイックコース)1回18,000円 3回38,000円 5回48,000円

TCB東京中央美容外科は、全国に92店舗を展開する大手美容クリニックです。

蓄熱式と熱破壊式どちらにも対応しており、自分の好みに合うコースで施術が受けられます。

Vラインの脱毛は、都度払いから12回コースまで選択可能。コース終了後の追加照射にも対応しているので、物足りなく感じたときもお得に施術が続けられます。

TCB東京中央美容外科の基本情報

店舗数92店舗
脱毛タイプ/脱毛方式医療脱毛/蓄熱式・熱破壊式
麻酔あり(2,750円~)
シェービング代1部位2,000~3,000円
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限予約時間3時間前まで
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン、スマホ決済(QRコード決済)

トイトイトイクリニック

トイトイトイクリニックの特徴

  • 熱破壊式脱毛のみで施術を行う
  • 500円でVラインの施術体験可能
  • 粘膜までしっかり照射
プラン名料金(税込)
全身+VIO脱毛5回5回51,700円
ハイジニーナ1回24,200円(初回限定9,800円)

5回85,470円 8回109,780円

Vライン要確認

トイトイトイクリニックは、東京に3店舗を展開する美容クリニックです。熱破壊式のみで施術をするので、Vラインの脱毛に高い効果を発揮します。

熱破壊式脱毛は肌への刺激が懸念されますが、トイトイトイクリニックでは500円でVライン脱毛が体験できます。刺激の強さや効果などを実際の施術で確認。納得したうえで契約できる点がメリットです。

VIOの脱毛プランが豊富なので、希望範囲に合わせて選びましょう。Vライン単品プラン料金に関しては、店舗にお問い合わせください。

トイトイトイクリニックの基本情報

店舗数3店舗
脱毛タイプ/脱毛方式医療脱毛/熱破壊式
麻酔あり(3,300円) 
シェービング代1部位1,100円
テスト照射両ワキ・鼻下・両手指 1回100円

Vライン 1回500円

キャンセル期限前日20時まで
支払い方法現金・クレジットカード・デビットカード・医療ローン・PayPay・LINE Pay

ヘラスクリニック

ヘラスクリニックの特徴

  • 熱破壊式脱毛を採用
  • 2種類の波長を用いて施術を行う
  • Vライン単体での脱毛が選べる
プラン名料金(税込)
VIO脱毛1回13,750円 5回68,750円
Vライン1回4,950円 5回20,900円

ヘラスクリニックは、東京・新宿にある医療脱毛クリニックです。全身脱毛から部分的な脱毛まで対応。効果をしっかり感じながら施術を進めていきたい人におすすめです。

デリケートゾーンの脱毛プランは、VIO全体の脱毛と部分脱毛が選べます。広範囲の脱毛を希望する場合は、セットプランがお得です。

熱破壊式脱毛を採用しているため、Vラインに高い効果を感じられます。さらに2種類の波長を使用することで、太い毛だけでなく産毛へのアプローチも怠りません。全身脱毛にもおすすめのクリニックといえます。

ヘラスクリニックの基本情報

店舗数1店舗
脱毛タイプ/脱毛方式医療脱毛/熱破壊式
麻酔記載なし
シェービング代記載なし
テスト照射記載なし
キャンセル期限記載なし
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン

脱毛の流れ

施術前日の準備

・ 予約に注意
Vラインの脱毛は、生理日にはできないので予約するときは生理の来る日は避けましょう。

・ シェービングをする
施術を受ける前には、施術を受けるエリアのシェービングが必要です。毛根から脱毛してしまうと、施術の効果が得られなくなるので、カミソリもしくは電気シェーバーを使ってください。事前のシェービングでは、脱毛でVラインの形を整える場合は希望のデザインに、ハイジニーナもしくは量を減らす場合は全剃りにします。Vラインは大変デリケートな部分なので、最初はハサミでカットし、肌を傷つけないように慎重にシェービングしてください。

・ 保湿
シェービング後は乾燥しやすいので、保湿クリーム等で忘れずに保湿をしておきましょう。

また、施術の前日は次の3つは避けてください。
・ 飲酒
体温が上昇すると肌トラブルを引き起こす可能性があります。

・ 薬の服用
薬の種類によっては光に反応して、赤みや皮膚炎などの原因になります。

・ 日焼け
日焼けによりダメージが受けやすくなり痛みの原因になります。

当日の流れ

受付を済ませ着替える

受付後、サロンで用意しているガウンと紙ショーツに着替えます。メイクを落とす必要はありません。

問診および施術箇所の肌チェック

生理や不正出血などがないかなど、問診により体調を確認した後、施術を行う箇所の肌チェックを行います。毛の量や、毛の質を確認し、傷やあざのある部分はシールを張り、施術ができないところは印を付けて施術箇所から除外します。

脱毛の施術 照射

Vラインの施術はベッドで仰向けの状態で行います。キレイモでは、高い技術を持つ認定エステティシャンが丁寧に施術を行いますし、使用する機器は冷却ジェルを使わなくても痛みがほとんどないタイプなので、安心してお受けいただけます。

施術後のケア

脱毛施術後、照射した部分のお肌はとても敏感な状態です。施術当日は湯船への入浴を避けて、ぬるめの温度に設定をしたシャワーのみにしましょう。
施術を受けたVラインを洗うときも、よく泡立てた専用ソープで優しく洗うなど、刺激を与えないように気をつけてください。
また、照射をしたところは、水分が奪われていて乾燥しやすくなっています。シャワーを浴びた後は入念に保湿をしておきましょう。

VIOラインはとてもデリケートな箇所ですので、デリケートゾーン専用のボディウォッシュや保湿クリームを使用するのがおすすめです。
VIOラインのホームケア方法にお悩みの方は、店舗スタッフまでお気軽にご相談ください。

よくある質問

どのくらいの期間で効果を感じられますか?

ムダ毛は施術後1~2週間かけて少しずつ抜けていき、施術3回~6回目で効果が感じられるようになります。しかし、効果については個人差があり、Vラインの場合はどのくらい毛を残すかによって必要な回数が異なりますが、ナチュラルの場合3~5回、ハイジニーナの場合10~18回以上が目安です。

施術はどのくらいの周期で受ければいいでしょうか?

脱毛効果や毛周期は個人差がございますため、キレイモでは前回施術日より最低30日〜90日以上空けてご来店いただくようお願いしております。次回来店時期は施術時にエステティシャンへもご相談いただけます。

施術中に痛みはありますか?

キレイモの施術は肌にダメージを与えない脱毛法で、お客様それぞれの肌質や状態を確認して施術を行います。もし痛みがある場合は照射レベルも下げられるので、Vラインのような敏感なエリアでも安心して受けられます。初めての方や不安な点ある方は、カウンセリングのときに遠慮なくご相談ください。

自宅できちんと脱毛することはできますか?

家庭用脱毛器を使用すれば、自宅でもVラインの脱毛は可能です。回数を重ねれば、ムダ毛が生えづらい状態にすることはできますが、永久脱毛ができるわけではありません。また、Vラインはデリケートな部分なので、自己処理するよりプロに任せたほうが安心です。

脱毛するならキレイモがおすすめ!

キレイモがおすすめの理由

  • 日本中に店舗が拡大!現在28店舗!
  • 追加料金はなし!1回の施術で全身可能!
  • 数十万を超える利用者が大満足!