キレイモ脱毛コラム

VIO脱毛とは?値段やかかる時間、部位別の特徴まで徹底解説

contents

VIO脱毛とは?施術範囲を解説

VIO脱毛とはデリケートゾーンのムダ毛を処理すること。VIOラインがどの部位を指すのか確認しましょう。

Vライン
ビキニラインのことでショーツを履いて隠れる部分
Iライン
陰部の両側
Oライン
肛門周辺

VIO脱毛の施術はデリケートゾーン周辺のムダ毛を処理することで、以下の範囲の脱毛が可能です。

VIOラインのほか、ショーツを着用してはみ出しているVラインの上部やサイドのムダ毛の施術も行われます。太くて濃い毛が多いVIOは痛みの少ない光脱毛での施術がおすすめです。

#

VIO脱毛を部位ごとに解説

VIO脱毛の施術箇所を部位ごとに解説していきます。各部位の脱毛の特徴やメリットも紹介していますので、デリケートゾーンのムダ毛が気になる人は参考にしてください。

Vラインの脱毛|特徴とメリット

Vラインとはショーツを履いて隠れる部分を指します。毛の量は個人差がありますがVラインのムダ毛が多くて悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。

Vラインはデリケートな部分であるため、カミソリで剃るなど誤った方法で自己処理をすると肌にダメージを与える可能性があります。脱毛クリームやブラジリアンワックス脱毛で処理することも可能ですが、理想の毛量に調整することが難しい点がデメリット。

Vラインを脱毛するメリットは、たくさん生えているムダ毛をすっきり整えられることと、衛生的に保てることです。Vラインにムダ毛があるとムレやくなり嫌なニオイや肌荒れの原因となります。生理のときには、おりものや血が付いたりしますが、キレイに処理すればトラブルを改善できます。

光脱毛の施術を受けた場合、少しずつ抜けていき、徐々に効果が実感できます。どれくらい毛を残すかにもよりますが、ナチュラルに整える場合で3回から5回。ムダ毛をすべてなくすハイジニーナで10回から18回の施術を受けると効果が実感できます。キレイモではご要望に合わせてVラインの毛の量や形を指定できるため、ハイジニーナは恥ずかしいという女性も安心して施術を受けられます。

キレイモが行う「Vライン」の脱毛は
こちらをご覧ください >

Iラインの脱毛|特徴とメリット

Iラインは陰部の両サイドを指します。Iラインの毛を処理すると下着や水着を着用する際にムダ毛が気にならないため、ケアしている女性も多いのではないでしょうか?

Iラインにムダ毛が残っていると、生理中に血やおりものが付着して嫌なニオイやかゆみの原因となります。また、ムレやすい部分でもあるため、脱毛することでデリケートゾーンを衛生的に保てます。

Iラインを自己処理すると肌に負担をかける可能性があり、定期的に処理し続けなければならないため、負担に感じる人もいるでしょう。一方、サロンの光脱毛であれば、プロの手による施術が受けられ、長期間に渡りムダ毛のない状態を維持できます。

どれくらい毛を残すかも相談できるため、「一気にムダ毛を失くすと恥ずかしい」という人も安心して脱毛に取り組めます。Iラインのムダ毛がなくなるまでには時間がかかりますが、2週間ほどで効果を実感できる人もいます。

キレイモが行う「Iライン」の脱毛は
こちらをご覧ください >

Oラインの脱毛|特徴とメリット

Oラインとは肛門周辺を指します。Oラインのムダ毛を処理することで肛門周辺を衛生的に保つことができます。また、Tバックなどの下着を着用する際にもムダ毛を気にする心配がなくなります。

Oラインのムダ毛は自分で処理することが難しい部位です。カミソリや脱毛クリームを使用して処理しようとすると、肌を傷つけたり負担がかかる可能性がありますが、サロンの光脱毛であれば、自分からは見えづらい部分のOラインのムダ毛を剃り残しなくキレイにできます。3回から6回の施術で効果が実感でき、回数を重ねることでムダ毛のないキレイな状態になっていきます。

キレイモが行う「Oライン」の脱毛は
こちらをご覧ください >

Vライン上部の脱毛|特徴とメリット

Vライン上部はデリケートゾーンのVラインよりもやや上の部位を指します。Vライン上部にムダ毛があると下着や水着を着用した際にはみ出る可能性があります。Vラインとセットで脱毛したい部位です。

Vライン上部のムダ毛は自己処理しても数日経過すればまた生えてきます。デリケートな部分なので肌を傷つけたりする可能性がある自己処理に頼るのではなく、プロによる光脱毛が効果的。個人差はありますが、3回から4回の施術によって効果を実感できます。

キレイモが行う「Vライン上部」の脱毛は
こちらをご覧ください >

Vラインサイドの脱毛|特徴とメリット

Vラインサイドはショーツを履いて隠れるVラインの外側を指します。Vラインサイドにムダ毛が残っていると下着や水着を着用する際にはみ出てしまうため処理を考えている女性も多いでしょう。

カミソリや脱毛クリームなどで自己処理をすると、黒ずみができる原因となったり、毛が再び生えることでチクチクとした違和感を感じることがあります。キレイな状態を維持したい人はサロンでの光脱毛でVラインと合わせてムダ毛を処理しましょう。個人差はありますが、3回から6回の施術で効果が実感できるようになります。

キレイモが行う「Vラインサイド」の脱毛は
こちらをご覧ください >

VIO脱毛の一般的な料金は?

女性に人気のVIO脱毛ですが、気になる料金も確認しておきましょう。Vラインの脱毛を行う人はIラインやOラインも同時に施術することが多いため、一般的なセット料金をお知らせします。

部位 回数 料金
VIO脱毛

約12回

120,000〜130,000円

VIOラインは毛が太く濃いため、脱毛効果を実感しやすいですが、キレイな状態になるまでにある程度の回数の施術を受ける必要があるため、料金も高くなります。

キレイモの光脱毛は、デリケートなVIOラインに加え、全身のムダ毛をお得な料金で脱毛できます。追加料金もかかりませんので、VIO以外に足やワキなどさまざまな部位のムダ毛が気になる女性にぴったりです。

VIO脱毛にかかる時間は?

VIO脱毛の施術時間はサロンによって異なりますが、キレイモの場合、1回最短90分で全身の施術が終了します。

キレイモでは新型の脱毛機器を使用することで、全身をスピーディーに施術できます。通常の脱毛サロンでは、脱毛前にジェルを塗って施術し、終了後には塗ったジェルを拭き取る作業が行われます。しかし、キレイモの脱毛機器はマイナス4℃まで照射面が冷却されるため、ジェルを塗ることなく施術できます。1回最短90分でVIOを含んだ全身のムダ毛に対するアプローチが可能となっています。

生理中でも下半身脱毛は行える?

脱毛は生理中でも行えますが条件があります。キレイモでは、衛生面を考慮して生理中はVIOラインに加えてヒップラインの施術は行っていません。

ただし、着用したショーツから出ている部分の毛の処理は行うことが可能です。しかし、生理中はホルモンバランスが乱れて不安定になるため、肌も敏感な状態になります。敏感な状態でデリケートゾーンに施術を行うと炎症が起きる可能性が高まります。

VIOラインやヒップライン以外の下半身・上半身の脱毛は可能ですが、症状が重い、体調が優れない場合はスケジュールの変更も考えましょう。キレイモは予約日の1日前に連絡すれば予約の変更・キャンセルが可能なので突然の生理でも安心して対応してもらえます。

#

VIO脱毛は全身が脱毛できるキレイモがおすすめ!

VIO脱毛のメリットや範囲、各部位の特徴についてご紹介しました。アンダーヘアを整えることは一般的になりつつあります。

脱毛クリームやブラジリアンワックスなどで自己処理もできますが、生えてきたムダ毛を繰り返し脱毛しなければならない手間とともに、肌への負担も大きいです。デリケートなVIOラインはダメージを避けるためプロの施術に任せたほうが安全です。光脱毛であれば、痛みも少なく、キレイな肌が目指せます。

キレイモはVIOラインだけではなく、全身脱毛を行っています。VIOのほか、上半身・下半身・顔の脱毛もでき、全身のムダ毛や産毛をお得な料金で施術可能です。キレイモの全身脱毛でVIOラインもキレイに脱毛したい人は無料カウンセリングでご相談ください。

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >