タトゥーが入っていても脱毛できる?タトゥー部分に照射するリスクや施術方法を解説

contents

ムダ毛が生えているのはとても気になりますが、「タトゥーがあるからサロンへの入会を断られるかもしれない」と不安に思っていませんか?

実際にタトゥー部分に照射してしまうと、多くのリスクが伴います。

ただ、タトゥー部分以外の部位の施術をおこなってくれるサロンはたくさん存在します。

この記事では、タトゥーへの脱毛の基本情報やおすすめのサロンを紹介します。

脱毛サロン以外での処理方法もお伝えするので、自分に合ったタトゥーへの脱毛を考えてみましょう。

タトゥーが入っていても脱毛できる?

タトゥーが入っている方でも脱毛は可能です。しかし、タトゥーの入っている部分にはレーザーや光の照射ができません。

そのため、医療脱毛や光脱毛の場合、タトゥー部分やその周辺は避けて施術を行います。

タトゥー部分を脱毛できない2つの理由

タトゥー部分はレーザーや光の照射ができないため、タトゥー部分は脱毛できません。タトゥー部分にライトを照射できない2つの理由をご紹介します。

タトゥー部分に照射すると火傷の危険性がある

タトゥー部分を脱毛できない1つ目の理由は、照射すると火傷の危険性があるためです。

医療脱毛や光脱毛は、施術の際に黒い色素(メラニン色素)に反応するレーザーや光を照射し、毛根にダメージを与えて脱毛します。

そのため、タトゥーが入っている部分にライトを照射すると、メラニン色素と同様にライトが反応してしまうため、タトゥー部分に熱が伝わり火傷の症状が起こってしまいます。

タトゥーが変色してしまう恐れがある

タトゥー部分にレーザーや光を照射すると、変色してしまう恐れがあることもタトゥー部分を脱毛できない理由のひとつです。

タトゥーが入っている箇所にレーザーや光を直接照射すると、熱によってインクが変色したり、色が抜けてタトゥーが薄くなってしまうリスクがあります。

タトゥーが入っていても脱毛できるサロンを紹介

タトゥーに照射はできませんが、タトゥー部分を避けて脱毛をしてくれるサロンはたくさんあります。

多くのサロンでは、タトゥー部分から数センチ間隔を空けて照射したり、ワンポイント程の小範囲のタトゥーであればシールで隠して脱毛をおこなう場合もあります。

脱毛サロンでは、契約前に無料カウンセリングを実施しているので、カウンセリング時にタトゥーに関する悩みを相談してみましょう。

タトゥーがあっても施術可能なサロン、ミュゼ・キレイモ・ディオーネの特徴を紹介します。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム
料金形態通い放題、回数コース、都度払い
脱毛方法S.S.C.脱毛
店舗数169店舗

ミュゼでは、タトゥー部分から5cm以上の間隔をあけての施術が可能です。

ミュゼの最大の特徴は、常に超お得なキャンペーンを実施していることで、脇をはじめさまざまな箇所がわずか数百円から利用できます。

キャンペーンは脇やVIOを対象にしていることが多いので、キャンペーン対象部分はお得に施術を受け、タトゥーが入っている部位のみ違う方法で脱毛するという方法も取れます。

店舗数は業界トップクラスなので、通いやすいのも特徴です。

【ミュゼがおすすめな人】

・タトゥー以外の部位を低価格で脱毛したい人

・お試しで脱毛を体験してみたい人

・予約の取りやすさを優先したい人

ディオーネ

ディオーネ
料金形態回数コース、都度払い(店舗による)
脱毛方法ハイパースキン脱毛
店舗数111店舗

ディオーネは、タトゥーを入れている部分の施術は不可となっています。

しかし、タトゥー部分のギリギリまで照射をおこなってくれる店舗もあります。

ほかのサロンでは照射を断られていた部分もディオーネでは施術をしてもらえます。

ただ、肌の状態やタトゥーの形状によってはギリギリまでの施術が困難な場合もあるため、カウンセリング時にスタッフに確認しましょう。

ディオーネは、どの部位も基本は12回コースのみとなっています。

値段は少々高めに設定されていますが、「ハイパースキン脱毛」を取り入れているため、毛の周期を気にせず通えます。脱毛間隔が短期間でいいので通常より早く脱毛を完了させることができます。また、子どもでもできる肌に優しい脱毛として定評があり、敏感肌の方でも安心して施術が受けられます。

【ディオーネがおすすめの人】

・タトゥーのギリギリまで脱毛したい人

・敏感肌の人

・早く脱毛を完了させたい人

キレイモ

キレイモ
料金形態通い放題、回数コース
脱毛方法IPL脱毛
店舗数60店舗

キレイモでは、タトゥー部分から5cm以上の間隔をあけての施術が可能です。

キレイモは、全身脱毛専門の脱毛サロンです。すべてのプランが顔やVIO込の値段設定となっているので、施術部分をあれこれ悩む必要がありません。

濃い毛質に対応能力の高いIPL脱毛をおこなっているうえ、回数無制限の通い放題プランがあるので、剛毛に悩む方にはおすすめのサロンです。

【キレイモがおすすめな人】

・タトゥーが小範囲の人

・タトゥー部分を避けて全身脱毛をしたい人

・毛が濃くて、長期的にじっくり通いたい人

SHR脱毛ならタトゥー箇所にも脱毛が可能?

多くのサロンでは、タトゥー部分の照射はできません。

しかし、少数派ではありますが、SHR脱毛を取り入れている場合だとタトゥー箇所にも対応してくれるサロンも存在します。

基本的に、光脱毛は毛根の黒いメラニン色素に反応するため、タトゥーへの照射ができません。

SHR脱毛は毛根ではなく、毛が生えるように指令を出す部位のバルジ領域と毛包自体にダメージを与えます。

よって、脱毛方法に色の濃淡は関係がないためタトゥーへの照射が可能となります。

ただ、照射によるリスクを考慮したうえで、SHR脱毛を取り入れていてもタトゥー部分への施術はおこなっていないサロンもあります。

サロンに行かずにタトゥー部分を脱毛する方法はある?

医療脱毛や光脱毛ではタトゥー部分の脱毛をすることはできませんが、ブラジリアンワックスやニードル脱毛の施術であれば、タトゥー部分を脱毛することが可能です。

タトゥー部分を施術できるブラジリアンワックスとニードル脱毛についてご紹介します。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、毛をなくしたい部位にワックスを塗ったあと、数分待って剥がしとることで脱毛できるアイテムです。

毛を根元から抜くことができ、剥がした後は毛のないツルツルの状態にできる点はメリットと言えるでしょう。しかし、医療レーザー脱毛や光脱毛と異なり、毛根にダメージを与えるのではなくただ毛を抜くだけの方法であるため、毛が生えなくなったり薄くなることはなく、時間が経過すると毛は再び生えてきます。

また、不要な毛の長さが1cm以上にならないと使用できない点や、剥がす際に痛みがある点はデメリットです。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は永久脱毛ができる脱毛方法と言われています。毛穴一つひとつに針を挿入し、電流を流すことで毛包にダメージを与え脱毛します。

ニードル脱毛は、タトゥー部分以外にも、白髪や日焼けした肌の毛も脱毛できるメリットがあります。

デメリットは、毛穴一つひとつに針を挿入するため強い痛みが伴うこと、料金が高額になること、一本一本の毛に対して施術するため広範囲の脱毛には向かない点です。タトゥー部分の脱毛をどうしてもしたい方に向いている脱毛方法です。

タトゥーに家庭用脱毛器は使用できる?

家庭用脱毛器は、コロナ禍の影響で脱毛サロンに通えないケースが増え、多くの人が利用するようになりました。

家庭用脱毛器は光脱毛と同じ原理で、黒い色素(メラニン色素)に反応する光を照射し、毛根にダメージを与えて脱毛します。

そのため、タトゥーへの使用はできません。

なかには家庭用脱毛器をタトゥー部分に当てると、タトゥーが薄くなるという口コミもあります。ただ、タトゥーが消えるという医学的根拠はなく、赤みの原因や火傷のリスクをともなうため絶対に使用は避けましょう。

 

【タトゥー部分に家庭用脱毛器を照射するリスク】

・赤みが出る

・腫れる

・火傷

・肌が熱を持つ

・かゆみがでる

キレイモの光脱毛について

キレイモは、光脱毛の中でも「IPL脱毛」による施術を提供しています。

「IPL脱毛」は光を照射して毛根にダメージを与える脱毛方法で、太い毛や剛毛に対して特に高い効果を発揮します。

キレイモでは、先進の脱毛マシンを使用しているため、痛みが少ない施術が可能です。単発での照射にこだわっているため、連射式のように光のパワーが分散することなく、均一なパワーで照射することが可能です。

キレイモの施術でタトゥー部分は脱毛できる?

キレイモでは光脱毛を提供しているため、タトゥー部分の脱毛は行えません。リスクを回避するため、タトゥーから5cmの範囲は避けての施術となります。

タトゥー部分の施術はサロン選びと脱毛方法を検討しよう

タトゥー部分の脱毛は、基本的にサロンやクリニックでは取り扱っていないため自己処理が必須となります。

ただ、多くのサロンではタトゥー以外の部位は照射が可能なため、契約前のカウンセリング時にタトゥーがあることを伝えておくと、今後の施術もスムーズになります。

なかには、タトゥー部分に施術ができるサロンもありますが、十分にリスクを考えたうえでの利用を検討しましょう。

自己処理は、手間や料金、タトゥーの範囲から自分に合った脱毛方法を選ぶと良いでしょう。