キレイモ脱毛コラム

肌荒れの原因はセルフ脱毛?肌へのダメージを予防できる脱毛方法は

contents

肌荒れが起こる原因は?

肌荒れの主な原因は、下記の7つと言われています。

・紫外線
・乾燥
・ストレス
・生理中のホルモンバランスの崩れ
・間違ったスキンケア
・脱毛の方法の間違い
・脱毛前後のケア不足

肌荒れは「紫外線」や「ストレス」「乾燥」などに加え、脱毛方法の間違いや前後のケア不足でも起こります。

ご自身の肌をキレイにするための行為が、実は肌荒れを引き起こす原因となっている可能性が…。

肌荒れの原因となるセルフ脱毛とは?

肌荒れの原因となるセルフ脱毛は大きく分けて4つ。肌荒れの原因となる脱毛方法をご紹介★

毛抜きで処理

毛抜きで処理する脱毛は毛根から毛を一気に抜くことができるので、手軽で簡単な脱毛方法です。

しかし、毛抜きで処理すると毛嚢炎(もうのうえん)や埋没毛が起こる可能性が。毛嚢炎は毛穴の周囲にできる炎症で、埋没毛は毛穴の中に毛が埋もれて成長してしまう症状です。毛抜きでの処理は手軽ですが、お肌にダメージを与えるデメリットがあるので注意が必要です!

カミソリで処理

カミソリで毛を処理する方法は、毛抜きで行う処理と同じくらい手軽ですが、毛を剃ると同時にお肌にダメージを与えてしまいます。痛みやかゆみが出る、カミソリ負けによって肌荒れが起こる場合も。

除毛クリームで処理

除毛クリームは毛を除去したい箇所にクリームを塗って洗い流すだけの脱毛方法です。手軽な方法ですが、毛を溶かす成分により赤みやかゆみなどの症状が起きてしまうこともあります。お肌が弱い方には使用をおすすめできない脱毛方法です。

ワックスで処理

ワックスを脱毛したい箇所に塗り、固まった後に一気にはがしとる脱毛方法のため、お肌に負担がかかります。個人差はありますが、痛みを感じることや肌が赤くなること、ヒリヒリするなど、肌にダメージが残るためです。毛抜きで毛を処理するのと同様に毛嚢炎や埋没毛が起きる可能性ががあります。

肌荒れが予防できる脱毛方法は?

肌荒れを起こす可能性があるセルフ脱毛を回避したい方は、レーザー脱毛や光脱毛の施術がおすすめです。

レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛は、医師または看護師が施術を担当し、医療行為に該当する脱毛方法です。

レーザーの照射パワーが強力なため、毛根にダメージを与え、毛が生える働きを抑えることが可能でございます。短期間で効果が得られることから、費用が高額になりやすく、施術中に痛みを感じやすい点がデメリットです。

光脱毛とは?

光や熱によって毛にダメージを与えて脱毛する光脱毛は、一般的に「SSC脱毛」「IPL脱毛」「SHR脱毛」の3種類があります。

「SSC脱毛」は、制毛作用のあるジェルを塗布し、クリプトンライトを照射することで脱毛を行う方法です。

「IPL脱毛」は、多くの脱毛サロンで導入されている施術方法で、光を毛に照射してダメージを与えることで脱毛の効果が発揮されます。特に剛毛や太い毛に対して高い効果を発揮します。

「SHR脱毛」は、「蓄熱式脱毛」とも呼ばれる脱毛方法です。蓄積させた熱を用いて施術を行います。光を照射する脱毛方法とは異なり、施術時の痛みがほとんどない点がメリットです。

顔やワキなどを脱毛すると肌荒れは防げる?

レーザー脱毛や光脱毛で顔やワキなどの毛を処理すれば、お肌にダメージを与えやすいセルフ脱毛を行う習慣が不要になり、肌荒れの原因を少なくすることが可能です。

キレイモの光脱毛について

キレイモでは「IPL脱毛」と「SHR脱毛」の光脱毛を提供しています。

おでこから足の先まで施術をができる全身脱毛で、お肌にダメージを与えない施術が可能です。個人差はございますが、施術後1~2週間ほどで毛が抜け落ち始め、だいたい3〜6回程度の施術で脱毛の効果を実感できます。

一般的な脱毛サロンでは、施術の前に冷却ジェルを塗布し光を照射いたしますが、キレイモでは、照射面がマイナス4℃まで冷却できる脱毛機器を使用することで、痛みが少なく、冷却ジェルも塗布しない施術を受けられます。

冷却ジェルを塗布し、施術後に拭き取る作業もないため、1回90分ほどで、全身の施術を行うことが可能!

肌荒れしている場合は脱毛できない?

キレイモでは、セルフ脱毛により肌荒れしている場合でも施術が受けられます。症状別にご紹介します。

ニキビがある場合

ニキビがお顔などにあるときは、キレイモではニキビがある箇所を避けて施術します。ニキビ跡も同じように避けて施術します。ニキビが広範囲にある場合は、炎症が悪化する等の理由から、施術自体を中止した方が安全と判断されることもあります。

無理に施術を行い、悪化してしまう方が危険なので、サロンスタッフのアドバイスの通りにすることがおすすめです。

肌が弱い場合

お肌が弱い場合でも脱毛の施術をお受けいただくことは可能です。キレイモの脱毛は直接的なダメージをお肌に与えない優しい脱毛です。

キレイモでは無料カウンセリングを実施し、お客様の肌状態を確認したうえで施術を行います。肌が弱い方でも安心して施術を受けられます。

アトピー肌の場合

アトピー肌(アトピー性皮膚炎)は、かゆみがあり、湿疹が繰り返される症状が特徴です。キレイモでは、アトピーの炎症で皮膚がむけている場合、炎症部分を避けた施術を行います。

またステロイド剤を塗った後などは、薬の成分がライトに反応しお肌トラブルになる可能性があります。その場合は施術を中止することがあります。

ただ基本的には、アトピー肌でも脱毛は可能です。
毛があると少なからず肌との摩擦があり、その刺激でアトピーの症状が悪化してしまうこともあります。アトピーの症状が落ち着いているうちに、脱毛の施術を受けてキレイにしておくことで、毛の摩擦によるかゆみを抑えることもできます。

肌荒れを予防できる脱毛方法を選択しよう!

肌荒れはセルフ脱毛が原因で起きている可能性も。手軽さがメリットのセルフ脱毛ですが、肌にダメージを与えるなどデメリットも多いので注意が必要です。

キレイな肌を目指したい方は、肌荒れの原因となるセルフ脱毛をやめ、レーザー脱毛や光脱毛がおすすめです。

キレイモでは、お肌に優しい施術を提供しています。施術中の痛みも少なく、安心して脱毛でき、ムダ毛のないお肌を目指せます。脱毛による肌荒れを予防したい方は、キレイモにお越しください。

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >