キレイモ脱毛コラム

脱毛後の毛穴の状態は?
肌に負担をかけない脱毛方法とは

contents

脱毛後の毛穴は閉じる?

脱毛した後に毛は抜けますが、毛穴は残り開いたままの状態。毛穴は時間が経つにつれて自然に閉じていきますが、すべての毛穴がキレイに閉じるわけではありません。そこで重要になるのが脱毛方法や脱毛後のケア、過ごし方になります。キレイな毛穴を保つには、ダメージが残る脱毛方法ではなく、プロによる施術がおすすめです。

#

毛穴に負担をかけてしまう脱毛方法は?

カミソリや毛抜きを使ったムダ毛の自己処理は毛穴に大きな負担がかかります。カミソリは肌に直接触れて毛を剃るため、摩擦による色素沈着や炎症などの原因になります。

また、毛抜きを使ったムダ毛処理は、毛を無理やり引き抜くため毛穴まわりの皮膚にダメージがかかり、炎症を起こしたり、雑菌が毛穴に入り込む可能性があります。

ムダ毛を自分で処理する方法は、コストがかからず手軽にできるメリットがありますが、その分リスクもあります。

毛穴ケアできる脱毛方法は?

脱毛後に毛穴ケアまでしっかりできるのはプロが行う施術が向いています。代表的な脱毛法は「レーザー脱毛」と「光脱毛」があります。それぞれの特徴やメリットを解説していきます。

レーザー脱毛の特徴やメリット

レーザー脱毛は医療脱毛とも呼ばれており、医療機関でしか行えない脱毛法です。パワーの強い脱毛マシンを使用するため、脱毛効果が高く短期間でムダ毛を処理できる魅力があります。しかし、パワーが強いレーザーを毛乳頭に照射し、ダメージを与えるため、それなりの痛みを覚悟する必要があります。

光脱毛の特徴やメリット

光脱毛は主にサロンで施術が行われます。光を肌に照射し、毛根に働きかける脱毛方法です。レーザー脱毛と比べると痛みが少なく、費用もお財布に優しい点が特徴です。

光脱毛の光はメラニン色素に反応するので、濃く太い毛によく反応します。しかし、日焼けした後の黒い肌は施術を断られる可能性があり、ホクロにも光が反応するため、シールでカバーするといった対策が必要になります。

光脱毛はパワーが弱いため、脱毛のスピードはゆるやかです。施術して約2週間後に毛が抜け落ち始め、部位によって異なりますが、脱毛の効果を実感するためには3~6回通うことが必要です。

キレイモの光脱毛

キレイモの光脱毛は、レーザーよりも出力の弱い光をムダ毛に照射するため、刺激が少なく痛みはほぼありません。

キレイモが採用している脱毛マシンは、国産の新型マシンです。このマシンは、光を照射した面をマイナス4℃にまで冷やすことができるため、一般的なサロンのように脱毛前に冷却ジェルを使用する必要はありません。高い技術を持ったスタッフによる安全な施術を受けられます。

#

毛穴に負担をかけない脱毛方法を選ぼう

ムダ毛のないキレイな肌をキープするなら、毛穴に負担がかからない脱毛方法を選ぶことが大切。ムダ毛がなくなっても、毛穴にトラブルが起こったらせっかくの脱毛が台無しです。

キレイモでは、安全性に最大限配慮していますが、万が一お肌にトラブルが発生した場合、提携クリニックによる医師のサポート体制を構築しています。体制が整ったサロンで、プロによる施術が受けられるため安心感があります。

また、キレイモでは無料のカウンセリングを実施しており、脱毛の疑問やお肌の悩みを事前に解決できます。光脱毛に興味のある方は、お気軽にキレイモまでお問い合わせください。

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >