産毛脱毛のメリットとは?おすすめサロン・クリニックをご紹介

contents

産毛は顔や体、全身いたるところに生えています。細く柔らかい毛でも、そのままにしておくのは見た目が悪く気になりますよね。産毛を綺麗にして体中ツルツルになれたらなぁ…とお考えの方も多いのではないでしょうか?

そんな方は産毛脱毛を受けてみましょう。産毛脱毛には思っている以上に沢山のメリットがあります。面倒な産毛処理がなくなって楽になるだけでなく、実は美肌効果まで得られることはご存じですか?

本記事ではそんな産毛脱毛によるメリットの詳細や、産毛脱毛をスタートする前に知っておきたい情報をまとめていきます。本記事をご覧いただくと以下の内容が分かります。

  • 産毛脱毛はそもそも可能か?
  • 産毛脱毛のメリット
  • 産毛脱毛に方法や必要回数
  • 産毛脱毛における注意点

おすすめのサロンやクリニックもご紹介していくので、ぜひお役立てください。

>>おすすめの医療脱毛が知りたい方はこちらをチェック!

※本ページにはプロモーションが含まれています。

産毛脱毛はできるの?


おでこやほほ、指の先などに生えている産毛は脱毛することが可能です。

産毛はふわふわで柔らかい毛が多く、色も薄いため、脱毛が難しいと言われていますが、正しい方法を選択すればきちんと処理することができます。

産毛脱毛で高い効果を得るためには、細い毛にも対応しており、尚且つ強いパワーで照射できるマシンによる施術が必要です。

扱っているマシンの種類や脱毛方式、照射のパワーはサロン・クリニックによって異なります。

産毛まで綺麗に脱毛をしたい方は、産毛脱毛に対応しているサロンやクリニックを選ぶようにしましょう。

産毛脱毛で期待できる4つのメリット

産毛脱毛には肌にとって嬉しいメリットが沢山あります。こちらの章では、産毛脱毛によって得られるメリット4つをご紹介します。

  • 毛穴が引き締まる
  • 化粧のノリが良くなる
  • 肌がワントーン明るくなる
  • 肌荒れが起こりにくくなる

メリット1|毛穴が引き締まる

うぶ毛を脱毛すると、毛穴が引き締まります

カミソリでの剃毛や毛抜きなどによる自己処理を続けていると、お肌のバリア機能が低下し、自然と毛穴は広がってしまいます。毛穴が広がると細菌が入りやすくなるなどのデメリットも…。ニキビなどをはじめとする肌トラブルの原因にもなってしまいます。

うぶ毛脱毛をすれば、毛がなくなることで毛穴をキュッと引き締めることができ、自己処理の回数も減るため、肌トラブルの原因を改善することができます!

メリット2|化粧のノリが良くなる

女性にとってメイクは必要不可欠。中でもお肌をキレイにするためのスキンケアや、ベースメイクにお金をかけている方も多いのではないでしょうか。

いくら高級なファンデーションを使用していても、うぶ毛が生えていると、うぶ毛がお肌とファンデーションの密着を邪魔をしてしまいます

お肌とファンデーションの間で邪魔をするうぶ毛を処理すれば、化粧ノリがアップします。化粧ノリがアップするということは、メイクがしっかり密着するということ。時間がたってもヨレる心配がなくなるのも魅力です!

メリット3|肌色がワントーン明るくなる

薄くて目立たない毛であっても、黒い毛が生えているお肌は、くすんで見えてしまいます。うぶ毛の処理をするだけで、黒い色素が顔からなくなるため、自然とお肌がトーンアップします。

メリット4|肌荒れが起こりにくくなる

産毛脱毛には、肌荒れを未然に防げるというメリットもあります。

シェービングすると肌に細かな傷が付いたり、乾燥したりしてしまいます。さらに潤いが不足した肌はバリア機能の低下も招いてしまうため、結果として毛穴の炎症を引き起こすことになるのです。

産毛脱毛をすればシェービングによるダメージを受けなくなるので、肌荒れが起こりにくくなります。肌が乾燥しがちな方や、肌荒れに悩んでいる方は産毛脱毛を検討してみてください。

産毛脱毛の方法


産毛脱毛は主に光脱毛、レーザー脱毛によって施術が行われます。こちらの章では脱毛方法ごとの特徴と、それぞれの方法によるメリットとデメリットをご紹介します。
メリットとデメリットを踏まえたうえで、自分に合う脱毛方法を見つけてみてください。

光脱毛

光脱毛はその名の通り光を肌に照射して行う脱毛で、その光を毛の黒色メラニン色素に吸収させて毛にダメージを与えます。

主に脱毛サロンで扱われることが多いですが、医療用光脱毛のマシンも開発されており、医療脱毛クリニックでも光脱毛を提供している場合があります。

また光脱毛による脱毛は厳密に言うと「抑毛・減毛効果」を得るものです。

毛が生えるスピードを遅くしたり、毛を一時的に減らすことはできますが効果は永久に持続するものではありません。産毛脱毛を始める際は、このことを念頭に置いておきましょう。

光脱毛のメリット

光脱毛で産毛脱毛を行うメリットは以下の2つです。

  • 施術時の刺激が弱い
  • 火傷(やけど)の心配が少ない

光脱毛はレーザー脱毛より皮膚の浅い層に対してアプローチする脱毛方法のため、施術時に受ける刺激はマイルドな傾向にあります。

また脱毛サロンで提供されている光脱毛の場合は出力が控え目なことが多く、それに伴って火傷や腫れなどによる肌のダメージも軽減されます。
肌が敏感な方や脱毛の刺激が心配な方は光脱毛をおすすめします。

光脱毛のデメリット

光脱毛で産毛脱毛を行うデメリットは以下の2つ。

  • 産毛がなくなるまでに時間がかかる
  • 永久脱毛はできない

光脱毛は刺激が弱く肌に優しいメリットがある反面、脱毛が完了するまでに時間がかかるというデメリットがあります。産毛脱毛はただでさえ時間がかかりやすいので、速攻性を求める方に光脱毛はおすすめできません。

また光脱毛では永久脱毛は難しく、産毛脱毛が終わってもしばらくするとまた産毛が生えてきてしまう可能性もあるので注意しましょう。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は光脱毛に似た仕組みの脱毛方法ですが、照射のパワーが強く、皮膚の深い部分にまでダメージを与えられるという違いがあります。

これによって毛根組織の破壊が可能で、毛のない状態を長期間維持する「永久脱毛」の効果が得られるのです。

「熱破壊式脱毛」と「蓄熱式脱毛」と呼ばれる2つの脱毛方式が主流で、それぞれ刺激の強さやターゲット、照射方法が異なります。

熱破壊脱毛蓄熱式脱毛
刺激の強さ強いじんわり温かい程度
ターゲット毛乳頭バルジ領域
照射方法強いパワーでワンショットずつ照射する弱いパワーで連続して照射する

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛で産毛脱毛を行うメリットは以下の3つです。

  • 早く効果が出る
  • 永久脱毛が可能
  • 医師に診察してもらえて安心

レーザー脱毛は強いパワーで施術が可能なので、光脱毛と比べて半分ほどの回数で産毛が綺麗になります。

永久脱毛ができるところも魅力的で、脱毛が完了すれば約10年〜15年は産毛が生えてきません。短い期間で産毛脱毛が終えられ、しかもその効果が長く続くのは嬉しいですね。

さらにレーザー脱毛を扱うクリニックには医師がいるため、肌トラブルへの対応が迅速であったり、施術時に麻酔を使えたりするというメリットもあります。

レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛で産毛脱毛を行うデメリットは以下の2つです。

  • 刺激が強い
  • 料金が高い

熱破壊式脱毛のマシンで産毛脱毛を受ける場合は、高出力で毛根まで熱ダメージを届けるため、刺激が強い傾向にあります。

麻酔によって刺激を抑えることもできますが、なかには麻酔を利用できないクリニックも存在します。

脱毛による刺激が心配な方は、契約する前に麻酔が利用できるか確認しておきましょう。

またレーザー脱毛は光脱毛に比べて脱毛料金が高額に設定されていることが多く、コストがかかってしまうこともデメリットとして挙げられます。

しかし、キャンペーンや割引特典を上手く活用すれば費用を抑えることが可能です。各クリニックのHPで確認してみて下さい。

産毛脱毛で人気の部位


産毛といえば真っ先に顔脱毛が思い浮かぶと思いますが、自分では気づいていなくても、さまざまな箇所に生えています。
以下では、産毛の気になる部位をご紹介していきます。

口周りや頬など意外と産毛は多く、そのままにしておくとくすんで見えてしまいます。

顔の産毛は脱毛サロンや医療クリニックに通わず、自己処理している方が多いですが、顔の皮膚は薄いので優しく処理することが大切です。

脱毛サロンや医療クリニックに任せることで、刺激や負担の少ない処理ができ、最終的にお手入れの頻度を減らせます。
全身脱毛をすでに利用している方や、興味のある方はプロに任せることをおすすめします。

背中

顔の次に気になる産毛が、背中です。

自分で確認するのが難しい箇所であり、手も届きにくいことから放置している方が多いのではないでしょうか。
しかし背中のムダ毛は目立ちやすく、夏場に水着を着るのも躊躇してしまいます。

また背中には皮脂腺が多いため、産毛があると皮脂やほこりがたまって、ニキビができやすいです。
上記のデメリットを解消するためにも、脱毛サロンや医療クリニックで施術することをおすすめします。

腕や脇は夏場特に見える箇所になるので、脱毛をしたい方は多いです。

脇は産毛が多く生えており、人によって個人差はありますが、毛量が多かったり太かったりします。

自己処理で一時的に解決するよりも、脱毛サロンや医療クリニックに通って最終的にお手入れの頻度を減らす方が得策です。
また脇は汗腺も多く、汗をかくと蒸れてニオイを放ってしまいます。

脱毛することで衛生的に保ち、ニオイのケアも行うことが可能です。

産毛脱毛におすすめのサロン・クリニック一覧

脱毛サロン
サロン名特徴全身脱毛コースの料金(税込)顔脱毛コースの料金(税込)都度払い
ストラッシュ2往復照射により照射漏れを防止6回 125,400円

(20,900円/回)

6回 58,870円

(9,811円/回)

ディオーネ美肌効果も得られる脱毛マシンを使用12回 396,000円

(33,000円/回)

12回 79,200円

(6,600円/回)

ラココ全身脱毛の施術時間が約30分5回 86,900円

(17,380円/回)

50回 165,000円

(3,300円/回)

※オーダーメイド脱毛コースの価格

恋肌コラーゲンを再生しながら脱毛できるマシンを使用5回 61,800円

(12,360円/回)

顔脱毛コースはなし
キレイモ全身脱毛だけのシンプルな料金プラン10回 232,000円

(23,200円/回)

顔脱毛コースはなし
医療脱毛クリニック
クリニック名特徴全身脱毛5回コースの料金(税込)顔脱毛5回コースの料金(税込)都度払い
レジーナクリニック部位別の脱毛コースが豊富99,000円105,600円
TCB東京中央美容外科まとめて5回分の予約が取れる98,000円102,000円
フレイアクリニック日焼けした肌、褐色肌にも施術可能134,600円99,000円
エミナルクリニック脱毛料金が相場と比べて安い68,000円顔脱毛コースはなし×
エーレクリニック小中学生、男性の脱毛にも対応153,780円88,000円

こちらでは産毛脱毛を検討している方に向けて、おすすめの脱毛サロンと医療脱毛クリニックをご紹介していきます。

どれも産毛に対して効果を発揮できるマシンを扱っているサロン・クリニックです。コース料金や支払い方法の比較もできるので、ぜひ参考にしてください。

医療脱毛クリニックは院ごとに設定されているコース回数にバラつきが少なく、料金を比べやすいです。

その反面、脱毛サロンはコース回数がサロンにより大きく異なります。そのため比較しやすいよう、上記の表にはトータル金額だけでなく1回あたりの料金も記載しました。ぜひ見比べてお得なサロンを見つけてみて下さいね。

脱毛初心者におすすめ】産毛脱毛ができる脱毛サロン5選


脱毛が初めての方は、まず脱毛サロンで産毛脱毛をスタートしてみてはいかがでしょうか?リーズナブルで刺激も少ないので、脱毛のハードルがぐっと低く感じられますよ。
ここからは、産毛脱毛におすすめの脱毛サロン5院をご紹介していきます。

  • ストラッシュ
  • ディオーネ
  • ラココ
  • 恋肌
  • キレイモ

ストラッシュ

ストラッシュの特徴

  • SHR脱毛を採用
  • シミほくろがあっても施術可能
  • 2週間に1回の頻度で通える

ストラッシュはSHR脱毛とIPL脱毛の両方を採用しており、お客様1人ひとりに合った毛質・肌質への脱毛が可能です。

特にSHR脱毛はメラニン色素に反応しない仕組みになっているため、色素の薄い産毛に適しています。

黒い色ではなく毛包に反応することから、シミほくろに反応して肌トラブルを起こすことは少ないです。

顔脱毛コース月々の料金(税込)
6回コース1,200円
完了コース3,500円
店舗数56店舗
脱毛方式SHR脱毛

IPL脱毛

支払い方法現金、クレジットカード、PayPay残高払い、LINE Pay
キャンセル料HPに記載なし
テスト照射HPに記載なし
シェービング料金HPに記載なし
麻酔代麻酔の利用不可
無料カウンセリング有り

ディオーネ

ディオーネの特徴

  • 顔の照射範囲が広い
  • ハイパースキン脱毛を採用
  • 脱毛完了後もメンテナンス可能

低温照射が可能なハイパースキン脱毛を採用しており、刺激を感じにくいです。

またコラーゲンの生成をサポートするフォト美顔の光も含んでいるため、脱毛しながら美容効果も得られます。

料金の支払い方は、都度払いのみで、12回コースが終わったあとは有料でメンテナンスが可能です。

顔脱毛コース12回コースの料金(税込)
鼻下26,400円
26,400円
26,400円
26,400円
店舗数111店舗
脱毛方式ハイパースキン脱毛法
支払い方法現金、クレジットカード、PayPay

※店舗により異なるので要確認

キャンセル料無料
テスト照射有り
シェービング料金無料
麻酔代麻酔利用不可
無料カウンセリング有り

ラココ

ラココの特徴

  • 脱毛機メーカー直営サロン
  • 全身脱毛の施術が30分
  • 熱さや刺激を感じにくいSHR式脱毛

ラココは脱毛機メーカー直営のサロンで、施術には自社で手掛けた「LUMIX-A9」というSHR方式のマシンを使用します。

ラココで使用するマシンは太い毛から産毛まで対応できるため、産毛脱毛にもぴったりです。

また脱毛時間が短いことも特徴的で、全身脱毛を受ける場合でも30分で施術が終了します。忙しくて脱毛に時間を割きにくい方でも通いやすいでしょう。

主なコース料金(税込)
全身脱毛月額3,300円コース(6回)

※全身52ヶ所

VIOパーフェクト脱毛コース(12回)

月額 各3,300円(全身脱毛は初月0円)

総額 各118,800円

オーダーメイド脱毛コース(50回)

※全身30ヶ所から選択

月額4,500円(初月7,500円)

総額165,000円

まるごと全身脱毛コース(5回)

※全身52ヶ所

86,900円
店舗数94店舗
脱毛方式SHR方式
支払い方法現金、クレジットカード、分割払い
キャンセル料HPに記載なし
テスト照射有り

(予約時にテスト照射希望の旨を伝えた場合のみ実施)

シェービング料金HPに料金の記載なし
麻酔代麻酔利用不可
無料カウンセリング有り

恋肌

恋肌の特徴

  • 2週間に1回のペースで通える
  • 産毛脱毛とコラーゲンを再生が同時にできる
  • THR方式を採用

恋肌ではSHR方式を進化させた、THR方式の脱毛マシンを使用して施術を行います。連続照射でもパワーが衰えず、従来効果を発揮しづらかった産毛にも効果的です。

THR方式脱毛では美肌効果も得られ、産毛脱毛をしながら美しいお肌へと導きます。

コースの支払い方法は月額払い、一括払いから選択可能です。月額払いではキャンペーンを適用すれば月額1,000円と、とてもリーズナブルに脱毛が受けられます。

また都度払いプランもあるので、自分のペースに合わせてゆっくり通うこともできますよ。

主なコース料金(税込)
全身脱毛62部位5回プラン61,800円
都度払いプラン62部位12,000円

34部位8,400円

店舗数112店舗
脱毛方式THR方式
支払い方法現金、クレジットカード、ショッピングローン
キャンセル料施術1回分消化
テスト照射有り
シェービング料金無料(うなじ、背中、腰、ヒップ)
麻酔代麻酔の利用不可
無料カウンセリング有り

キレイモ

キレイモの特徴

  • 明瞭な料金プラン
  • 冷却ジェルを使用しない
  • 通い放題プランがある

キレイモは全身脱毛のみを取り扱うシンプルな料金プランが特徴的なサロンです。予算や理想の完成度に応じて回数を選択するだけ。細かな部位選択をする必要がありません。

またキレイモには「全身脱毛無制限プラン」という、通い放題のプランが存在します。脱毛効果に満足がいくまで何度でも通うことができるので、産毛まで残さず綺麗に脱毛したい方におすすめです。

主なコース料金(税込)
無制限プラン390,000円~
18回プラン370,000円~
15回プラン322,000円~
10回プラン232,000円~
店舗数60店舗
脱毛方式IPL方式
支払い方法現金、クレジットカード、
キャンセル料施術1回分消化
テスト照射有り
シェービング料金無料(手の届かない部位)
麻酔代麻酔の利用不可
無料カウンセリング有り

【効率重視】産毛脱毛が早く完了する医療脱毛クリニック5選


少しでも早く産毛脱毛を終わらせたい方は、医療脱毛クリニックでの脱毛を検討してみてください。
産毛脱毛が短期間で完了するおすすめのクリニックは以下の5院です。

  • レジーナクリニック
  • TCB東京中央美容外科
  • フレイアクリニック
  • エミナルクリニック
  • エーレクリニック

レジーナクリニック

レジーナクリニックの特徴

  • 毛質・肌質に合わせた施術が可能
  • オンラインカウンセリングが可能
  • 産毛脱毛が可能な脱毛機を採用

医療レーザーは、脱毛サロンで使用する照射パワーよりも強いため刺激を感じやすいです。

しかし産毛にも照射可能なアレキサンドライトレーザー脱毛や、蓄熱式脱毛を行っているため、刺激を感じにくく肌への負担も軽減できます。

オンラインカウンセリングも行っているので、仕事や家事で忙しい方におすすめです。

顔脱毛価格(税込)
顔【5回】105,600円
全身脱毛31箇所+顔【5回】300,300円
店舗数22店舗
脱毛方式蓄熱式脱毛

熱破壊式脱毛

支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン
キャンセル料施術1回分消化
テスト照射有り

(予約時にテスト照射希望の旨を伝えた場合のみ実施)

シェービング料金無料
麻酔代無料
無料カウンセリング有り

TCB 東京中央美容外科

TCB

TCB東京中央美容クリニックの特徴

  • 1ヶ月に1回の頻度で通える
  • 蓄熱式脱毛を採用
  • アフターケアが無料

ダイオードレーザーという蓄熱式の脱毛機を採用しており、産毛にも適しています。

蓄熱式であれば施術時の刺激や、お肌への負担を軽減できますよ。

脱毛後の肌トラブルが生じた場合、アフターケアが無料で受けられるので安心です。

TCB東京中央美容クリニックは、安くて良質な施術が受けられます。

主なコース価格(税込)
顔【3回】78,000円
顔【5回】102,000円
店舗数92店舗
脱毛方式蓄熱式脱毛

熱破壊式脱毛

支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン、QRコード決済
キャンセル料施術1回分消化
テスト照射有り
シェービング料金有料

※HPに料金の記載なし

麻酔代HPに記載なし
無料カウンセリング有り

フレイアクリニック

フレイアクリニックの特徴

  • 日焼けや褐色肌にも対応可能
  • 医療従事者による施術
  • 冷却機能搭載のマシンを使用

フレイアクリニックで使用するのは、冷却機能が搭載されている蓄熱式脱毛のマシンです。
肌への刺激に配慮されており、日焼けした肌や褐色肌、敏感肌の方でも安心して脱毛が受けられます。

フレイアクリニックにはサービス内容や得られる脱毛効果が異なる2つコースが存在します。
お手頃価格の「クイックコース」と、高い脱毛効果を期待できる「安心コース」です。
産毛脱毛をご希望の方は安心コースをおすすめします。

クイックコース料金(税込)
全身+VIO(5回)134,600円
全身+VIO+顔(5回)196,300円
安心コース料金(税込)
全身+VIO(5回)245,520円
全身+VIO+顔(5回)316,030円

コースによる料金、サービス内容、保証などの違いをしっかりと把握してご自身にぴったりなプランを選びましょう。

店舗数17店舗
脱毛方式蓄熱式脱毛
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン
キャンセル料1回限り無料

2回目以降は施術1回分消化

テスト照射有り

(予約時にテスト照射希望の旨を伝えた場合のみ実施)

シェービング料金無料

※うなじや背中など手が届かない範囲が対象

麻酔代無料

※クイックコースは1部位3,300円

無料カウンセリング有り

エミナルクリニック

エミナルクリニックの特徴

  • 全身脱毛が7万円以下
  • 追加料金がかからない

産毛脱毛を安く始めたいなら、エミナルクリニックがおすすめです。

エミナルクリニックは、医療脱毛の相場と比べて圧倒的に安い料金で全身脱毛ができます。

主なコース料金(税込)
全身脱毛68,000円
全身+VIO68,000円
全身+顔+VIO

全身+顔

各129,000円

エミナルクリニックはリーズナブルなだけでなく、保証が充実しているということも魅力的です。
脱毛後のアフターケアや肌トラブルの治療が無料で受けられ、診察料もかからないので追加料金の心配をする必要がありません。

店舗数60店舗
脱毛方式医療脱毛
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン、自社クレジット
キャンセル料HPに記載なし
テスト照射有り
シェービング料金HPに記載なし
麻酔代HPに記載なし
無料カウンセリング有り

エーレクリニック

エーレクリニックの特徴

  • 3種のレーザーを同時に照射
  • 小学生や男性も脱毛できる

エーレクリニックでは3種のレーザーを同時に照射できるマシンを使用するため、あらゆるタイプの毛に対応が可能です。

太い毛から細い産毛まで綺麗に脱毛ができます。
またエーレクリニックの脱毛は刺激が少ないので、肌が敏感な方やお子さんでも安心です。

さらにメンズ脱毛メニューもあります。男性で産毛脱毛を検討中の方はエーレクリニックに足を運んでみて下さい。

レディース脱毛の主なコース料金(税込)
全身脱毛(5回)153,780円
全身+VIOまたは全顔(5回)198,000円
メンズ脱毛の主なコース料金(税込)
全身フル脱毛(6回)

※VIO・ヒゲを除く

319,000円
ヒゲ全体セット(6回)93,500円
店舗数3店舗
脱毛方式蓄熱式脱毛
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン
キャンセル料施術1回分消化
テスト照射有り
シェービング料金うなじ、背中、Oライン無料

※その他の部位は3,300円(税込)

麻酔代有料

※料金はHPに記載なし

無料カウンセリング有り

産毛脱毛における注意点


産毛脱毛では、顔を施術することが多くなります。

顔は敏感な部位であり、場合によっては肌荒れを引き起こすものです。

原因は解明されていませんが、硬毛化や増毛のリスクがあることも知っておいてください。

できるだけ満足のいく産毛脱毛を行うために、注意点を押さえておきましょう。

自己処理の方法とタイミング

産毛脱毛を受ける前には、シェービングで施術部位の自己処理をしましょう。

毛抜きや除毛クリームを使うと脱毛効果が得られなくなるため、自己処理には必ずシェーバーを使用してください。

シェービング処理をする際は、タイミングにも注意が必要です。

産毛脱毛の当日に処理するとカミソリ負けや怪我により、施術が行えなくなったり肌が強いダメージを受けたりしてしまいます。

ですから、に済ませることをおすすめします。

硬毛化する可能性がある

原因は解明されていませんが、もともとの毛よりも濃くなったり、太くなったりすることがあり、これを硬毛化といいます。

産毛はもとが薄く細い毛なので、照射による影響を受けやすいことが原因だと考えられます。

全ての毛が硬毛化するわけではなく、一時的なものです。

しかしせっかく脱毛をしているのに、硬毛化するのは避けたいでしょう。

自分の体毛が硬毛化している場合は、脱毛機を変えたり、照射パワーを変えたりして様子を見るのがおすすめです。

処理後のアフターケアは徹底しよう

顔の産毛に限らず脱毛後は乾燥しやすく敏感なため、冷却と保湿をすることが大切です。

ライトやレーザーを照射した箇所は、色素沈着や炎症を引き起こす場合があります。

脱毛サロンやクリニックでも施術直後に、冷却と保湿をしてくれますが、帰宅後も自分でアフターケアを行いましょう。

アフターケアを行うことでお肌のコンディションが上がり、次回の施術時に大きな効果を期待することができます。

保湿はもちろんですが、日焼け止めや日傘、帽子などの対策をとることもおすすめです。

産毛脱毛に関するよくある質問


ここまで産毛脱毛のメリットや注意点、おすすめの脱毛サロンとクリニックをご紹介してまいりました。
ここからは産毛脱毛に関する以下の3つの質問にお答えしていきます。

  • 産毛脱毛は何回で完了する?
  • 産毛脱毛で毛が濃くなる?
  • 自己処理ができないところはどうすればいい?

産毛脱毛は何回で効果が出るの?

こちらでは産毛脱毛が終了するまでにかかるおおよその回数を、脱毛サロンと医療脱毛クリニックに分けてご紹介します。

脱毛の効果には個人差があるため、以下に示す回数はあくまでも目安であるということをご承知おきください。

脱毛サロン医療脱毛クリニック
回数15~20回5~10回

産毛脱毛に求める完成度によって必要回数は変わりますが、医療脱毛クリニックなら脱毛サロンの半分ほどの回数でツルツルの状態にできます。
なるべく少ない回数で脱毛を終えたい方はクリニックでの産毛脱毛がおすすめです。

産毛脱毛で毛が濃くなるって本当?

産毛脱毛の施術によって毛が濃くなる可能性は否定できません。なぜなら先述した通り、脱毛には増毛・硬毛化のリスクがあるからです。
また増毛・硬毛化は産毛に起こりやすいとも言われているため、太い毛の脱毛に比べてそのリスクは高まるかもしれません。

しかし増毛・硬毛化の症状は一時的なもので、継続して脱毛をしていくことで濃くなった毛もしっかりとなくなっていきます。太い毛が生えたり毛の量が多くなったりした状態のままということはありませんので、安心してくださいね。

自己処理ができないところはどうすればいい?

背中やうなじのように手が届きにくかったり、見えづらかったりするところもありますよね。
こうしたところは無理にシェービングする必要はありません。
シェービングを施術担当のスタッフにお願いしましょう。

自己処理が難しい部位に関しては、シェービングサービスを実施しているサロンやクリニックが多いです。
無料でサービスを受けられることも珍しくありません。
自己処理しづらい部位の産毛脱毛をしたい場合は、あらかじめシェービングサービスの有無や料金を確認しておくと安心です。

産毛脱毛でツルツルたまご肌を目指しましょう!


産毛脱毛は太い毛の脱毛に比べると時間がかかりやすいですが、施術を重ねていけばきちんと綺麗になっていきます。

どんな脱毛方法がご自分に合うのかは、本記事でご紹介したサロンやクリニックでカウンセリングを受けると丁寧に教えてもらえます。

ぜひ無料カウンセリングや体験に足を運んでみてくださいね。

本記事でご紹介したように産毛脱毛には処理が楽になる以外にも、肌に対する嬉しいメリットが沢山あります。産毛脱毛を始めれば、ツルツルで美しい素肌がゲットできますよ。

産毛脱毛でたまごのような美肌を手に入れましょう!