Oライン脱毛をするメリットを解説!デメリットや注意点についても

contents

Oラインはデリケートゾーンの中でも最も見えない箇所であるため、自己処理が難しい部位の1つです。

「臭いや不衛生さが気になる」「下着や水着の選択肢を広げたい」という理由から、医療クリニックや脱毛サロンに通うことを検討する人も多いでしょう。

医療クリニックや脱毛サロンに通う場合、「痛みが伴うのか」「いくらかかるのか」「どのように施術されるのか」と気になる人も多いかもしれません。

この記事では、Oライン脱毛のメリットやデメリット、注意点についても解説します。

さらにこの記事を読むことで

  • Oライン脱毛ができるおすすめ医療クリニック
  • Oライン脱毛ができるおすすめ脱毛サロン

についても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

※本ページはプロモーションが含まれています。

Oラインを脱毛する4つのメリット


Oライン脱毛には、主に以下の4つのメリットがあります。

  • デリケートゾーンを衛生的に保つことができる
  • 臭いや不快感を軽減できる
  • 下着や水着の選択肢が増える
  • 自己処理による手間や肌への負担がなくなる

ぜひ詳細をチェックしてみてください。

デリケートゾーンを衛生的に保つことができる

Oライン脱毛をすると、ムダ毛がなくなりお手入れがしやすくなるため、デリケートゾーンを清潔に保てます

Oラインにムダ毛が生えていると、排泄物や女性であれば生理時の経血などの付着物がつきやすくなります。付着物がつきやすくなること、加えてデリケートゾーンが蒸れることで、不衛生になりやすくなるでしょう。

Oライン脱毛をすることで、排泄物や生理時の経血がつきづらくなり、デリケートゾーンを衛生的に保てます。

臭いや不快感を軽減できる

デリケートゾーンの臭いは、ムダ毛へ付着物が残っていることによって、起こりやすくなります。

ムダ毛への付着物に加えてデリケートゾーンの蒸れでさらに不衛生になり、臭いのみならず、かぶれも発生しやすくなるでしょう。

Oライン脱毛をするとムダ毛がなくなるためムダ毛に付く付着物がなくなり、臭いやかぶれが起こりづらくなることで、不快感までも軽減できます。

下着や水着の選択肢が増える

Oライン脱毛をすると下着や水着からムダ毛がはみ出ることがなくなるため、ムダ毛を気にすることなく、下着や水着を選べます

下着や水着からムダ毛が見えていると、自分が恥ずかしいだけでなく、友人やパートナーに気まずい思いをさせてしまうこともあるかもしれません。

Oライン脱毛することで恥ずかしい思いがなくなるだけでなく、大胆なTバックやレースが施された下着も着用できるなど、おしゃれも楽しめます。

自己処理による手間や肌への負担がなくなる

Oライン脱毛をすると、自己処理による手間や肌への負担がなくなり、面倒な手間から解放されるでしょう。

Oラインは自分で直接見ることができないため、見えないまま自己処理すると、思いもよらないケガを引き起こす可能性があります

またOライン周辺は粘膜が柔らかい部位であるため、自己処理を続けることで、皮膚がよりダメージを受けやすくなります。

Oライン脱毛することで、自己処理から解放され手間がかからなくなり、肌トラブルも防ぐことができます。

Oライン脱毛のデメリットとは?


Oライン脱毛には、主に以下の3つのデメリットがあります。

  • 施術時に痛みを強く感じる
  • Oライン脱毛だけでは割高になる
  • 施術時に恥ずかしさを感じる

ぜひ詳細をチェックしてみてください。

施術時に刺激を強く感じる

Oラインは太くてしっかりとしたムダ毛が生えているといわれているため、施術時に刺激を強く感じる場合があります。

またOラインが色素沈着していると、脱毛器が色素沈着部分にも反応してしまい、より強い刺激を感じてしまいます。

医療クリニックや脱毛サロンでは、Oラインを冷やしてから照射するなど、刺激に配慮するところがほとんどです。

Oラインは狭い部位のため刺激が長時間続くことはありませんが、もし刺激に耐えられない場合は、麻酔使用可能なクリニックを選ぶ必要があります。

Oライン脱毛だけでは割高になる

Oライン脱毛を検討する際、Oラインだけでは割高になる場合があります。

Oラインの脱毛のみを希望でも周辺のVラインやIライン、全身脱毛とともに契約した方が、結果的に割安になるかもしれません。

OラインのみならずVラインやIライン脱毛をまだしていない場合は、VIOラインをまとめてした方が割安、かつデリケートゾーン全体も衛生的になるためおすすめです。

どのようなプランがあるか、事前にしっかり確認しましょう。

施術時に恥ずかしさを感じる

Oライン脱毛をする際、施術時に恥ずかしさを感じる場合があります。

Oラインは普段自分でも見ない箇所であるため、人に見せるのが恥ずかしいと感じる人も多いでしょう。

Oライン脱毛は、一般的に個室のベッドにうつ伏せになり、専用のショーツを履いたまま照射箇所だけを出して照射していきます。

脱毛に慣れたスタッフが恥ずかしさを感じさせないよう配慮してくれるので、あまり心配しすぎる必要はありません。

Oライン脱毛を後悔しないための注意点

Oライン脱毛を後悔しないための注意点については、主に以下の4つがあげられます。

  • 施術後、保湿をしっかり行う
  • 血行が良くなるようなことは避ける
  • 生理中の施術はできない
  • 痔があると施術を受けられない場合がある

施術前にしっかり確認しておきましょう。

施術後、保湿をしっかり行う

Oライン脱毛の施術後は、保湿をしっかり行うようにしましょう。

医療クリニックや脱毛サロンで行われる施術は、いずれもムダ毛の黒い色に反応する光やレーザーを部位に照射していきます。

ムダ毛の1本1本に熱が伝わることでムダ毛が抜け落ちる仕組みですが、施術後の部位は日焼けと似た状態になります。

熱を持ったり肌の水分量が減ると、部位が乾燥しやすくなるため、施術後の保湿は非常に大切です。

保湿クリームが処方されたら、必ず塗るようにしましょう。

血行が良くなるようなことは避ける

Oライン脱毛の施術後は、血行が良くなるようなことは避けましょう

施術後の部位は日焼けと似た状態になるため、熱を持ちやすくなります。

施術後に血行が良くなる運動や飲酒、入浴などをしてしまうと、ほてりを感じたり赤みが出やすくなります。

場合によっては施術部位の熱が引かないなど、肌トラブルを引き起こす場合があるため、注意が必要です。

ほてりが続くときは、冷たいタオルで10分ほど施術部位を冷やすなどして、ケアしましょう。

生理中は施術できないことが多い

Oライン脱毛は、生理中は施術ができない医療クリニックや、脱毛サロンが多いです。

生理中はナプキンやタンポンの着用により、施術箇所が蒸れやすくなり、不衛生になりがちです。

また、生理中はホルモンバランスが不安定であるため、肌も非常にデリケートになっています。

肌がデリケートになっているため、施術時の刺激も強く感じやすくなり、また肌トラブルも起こしやすくなります。

生理と重ならないように予約をするか、生理中でも施術可能な医療クリニックを選びましょう。

痔があると施術を受けられない場合がある

Oライン脱毛は、痔があると施術を受けられない場合があるため、事前に確認することをおすすめします。

医療クリニックや脱毛サロンによっては軽いイボ痔なら施術可能という場合もありますが、切れ痔の場合、衛生面や刺激を感じやすいという理由から施術が受けられないことが多いでしょう。

痔があっても受けられるかどうかは、医療クリニックや脱毛サロンによって可否が分かれます。事前に確認するか、あるいは痔を治してから施術を受けると良いでしょう。

Oライン脱毛ができるおすすめ医療クリニック5選


Oライン脱毛ができる医療脱毛クリニックはいくつかありますが、その中でも今回は全身脱毛とあわせてできるクリニックをまとめました。

クリニックごとに特徴が異なるので、比較・検討してみてください。

エミナルクリニック

エミナルクリニックの特徴

  • 1ヶ月に1回通える計5回コースで、最短5ヶ月で完了
  • 毎回最大限の照射レベル
  • 知識と技術をしっかり習得したスタッフが担当
  • 全国に61院あり駅近で通いやすく、引っ越ししても転院可能

エミナルクリニックは、毛根を破壊する医療脱毛で、短い期間でも効果をしっかり出せます。

完了までの目安は5-8回となっており、1ヶ月に1回通えるため、最短5ヶ月で完了します。

機器は蓄熱式と熱破壊式を使い分けて施術を行いますが、Oラインは刺激が出やすい部位のため、カウンセリングで相談すると良いでしょう。

もし刺激を感じる場合は、VIOラインまとめて使える麻酔を1本2,000円で購入し、使用できます。

主なコース価格(税込) ※
全身脱毛+VIO【5回】一括68,000円 月々1,000円~
全身脱毛+顔+VIO【5回】一括129,000円 月々1,700円~

※月々の価格は、ローンを利用して分割した場合の一例となります。

フレイアクリニック

フレイアクリニックの特徴

  • 生理中でもタンポン使用で施術可能
  • 友達や親子で通うとお得なペア割や、他クリニックからの乗り換え割引もあり
  • 駅近で平日は21時まで診療

今なら「フレイア開院4周年特別プラン」として、全身+VIO脱毛が約10%割引で受けられます。

また「学生応援プラン」は、人気の全身+VIO+顔脱毛5回が30%割引で受けられるなど、お得なプランがあります。

フレイアクリニックでは、タンポン使用であれば生理中の施術も可能で、予約日に困ることもありません。

さらにフレイアクリニックでは麻酔代が無料。刺激が強いOライン脱毛も安心して受けられます。

主なコース価格(税込)※
全身脱毛+VIO【5回】
クリックコース
一括134,600円 月々1,500円~
全身脱毛+顔+VIO【5回】
クイックコース
一括196,300円 月々1,900円~

※ 月々の価格は、ローンを利用して分割した場合の一例となります。

レジーナクリニック

レジーナクリニックの特徴

  • 最短5〜8回で全身脱毛完了
  • 明瞭な料金体系で、シェービング代やキャンセル料が無料
  • 冷却機能を備えた脱毛機を使用
  • 3種類の機器から医師が適切なものを選んで施術

レジーナクリニックでの施術で、照射漏れではと感じた時には、相談してみましょう。

医師が「明確に照射漏れと確認できる」と判断した場合は、無料で追加照射できるので安心です。

またレジーナクリニックでは麻酔代が無料。刺激が強いOライン脱毛も安心して受けられるのは、大きなメリットといえます。

レジーナクリニックは全国に22店舗あり、WEB予約も可能です。

主なコース価格(税込)※備考
全身脱毛+VIO【5回】一括121,000円 月々1,400円~デビュープラン 

26箇所

全身脱毛+VIO【5回】一括280,250円 月々5,000円~31箇所
全身脱毛+顔+VIO【5回】一括360,000円 月々6,900円~37箇所

TCB東京中央美容外科

TCB

TCB東京中央美容外科の特徴

  • 医療脱毛でありながら刺激なし
  • 学割、乗り換え割以外にも、豊富なキャンペーンでお得
  • 1度に5回分の予約が可能
  • 全国98院以上を展開

TCB東京中央美容外科では、照射面積が世界で最も広い機器を使用しているため広範囲を一気に脱毛でき、あっという間に脱毛が終了します。

また1度に5回まで、全国90院以上あるどの店舗でも予約可能であるため、比較的予約が取りやすいでしょう。

新規契約で最大30,000円割引になる特典や、他のクリニックには類をみないお得なキャンペーン企画も豊富なため、活用をおすすめします。

Oラインは刺激が強く出やすい部位のため、刺激を感じる場合には2,750円で麻酔の利用が可能です。

主なコース価格(税込)※1
全身脱毛+VIO【5回】一括298,000円 月々4,700円~
全身脱毛+顔+VIO【5回】一括389,000円 月々6,200円~
VIOのみ【3回】一括38,000円 月々1,600円~ ※2
VIOのみ【5回】一括48,000円 月々1,700円~ ※2

※1 月々の価格は、ローンを利用して分割した場合の一例となります。
※2 70%割引適用後の価格となります。

リゼクリニック

リゼクリニックの特徴

  • 医療脱毛のみ専門とするスタッフが3種の機器を使い分け
  • 全員脱毛で、不要な部位は5部位まで「のぞいて割引」が可能。1部位2,000円割引
  • シェービング代やキャンセル料などが無料のみならず、打ちもれ箇所の再照射も無料
  • 施術日1ヶ月後の同日が毎日開放され、予約が取りやすい

リゼクリニックでは、医療脱毛のみを扱う専門スタッフが3種の機器を使い分け、肌質や毛質にあわせた照射を行います。

また全身脱毛を契約した際、不要な部位は5部位まで照射不要にすることで、最大10,000円割引になります。

キャンセル枠のリアルタイム配信で、スムーズに予約できるよう配慮がされているのも安心材料でしょう。

主なコース価格(税込)※
全身脱毛+VIO【5回】一括99,800円 月々1,400円~
全身脱毛+顔+VIO【5回】一括129,800円 月々1,900円~
VIOのみ【5回】一括81,600円 月々3,600円~  

Oライン脱毛ができるおすすめ脱毛サロン3選


Oライン脱毛ができる脱毛サロンについてまとめてみました。

できるだけ刺激は少なめが良い、抑毛にとどまるレベルで構わないという人は、脱毛サロンが良いでしょう。

各サロンで特徴が異なりますので、医療クリニックとともに比較・検討してみてください。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムの特徴

  • 100円ではじめられる高品質な脱毛
  • 満足度の高い、先端技術の美肌脱毛
  • 47都道府県に店舗があり、全てのサロンが利用可能
  • 無理な勧誘は一切なし
  • 解約に伴う違約金や手数料なし

ミュゼプラチナムが初めての人には、たったの100円で脱毛を始められます。

毎月キャンペーンの内容は変わるため、脱毛にチャレンジしてみたい人、お得に始めたい人はサイトのを確認してみましょう。

また「ミュゼ全身脱毛最安値宣言」として、期間や回数が無制限で通える「顔+VIO+全身脱毛」が月々3,400円で提供されており、追加料金は一切なしです。

47都道府県に店舗があるので、お近くの店舗が予約できます。

主なコース価格(税込)※備考
顔+VIO+全身脱毛

(デイプラン)

一括181,152円 月々3,400円〜期間・回数無制限

平日12-18時まで

顔+VIO+全身脱毛

(レギュラープラン)

一括221,512円 月々4,200円~期間・回数無制限

時間の縛りなし

ディオーネ

ディオーネの特徴

  • 痛くない、熱くない、肌に負担の少ない脱毛機を採用
  • 大阪、東京、名古屋をはじめ、全国100店舗を展開
  • 3歳のお子様からでも施術可能な光脱毛
  • 痛くないVIO脱毛

光脱毛の仕上がりにこだわり、美肌を第一に考える美肌専門脱毛サロンです。

ハイパースキン脱毛という方法で、刺激が少ない、肌への負担の少ない脱毛法で美肌も同時に叶えます。

他のサロンでは60-80℃の高温で今生えている毛の毛根を破壊します。

しかし、ディオーネでは照射部位の体感温度は38度であるため、お子様や敏感肌の人にも安心して施術を受けられる点はメリットになります。

全国に100店舗展開しているので、お近くのサロンを見つけられるでしょう。

主なコース価格(税込)
VIO含む全身まるごと【12回】一括396,000円 1回あたり33,000円〜
VIO脱毛【12回】一括132,000円 1回あたり11,000円〜

キレイモ

キレイモの特徴

  • お客様に最適な脱毛プランを提案し、勧誘は一切なし
  • 国産脱毛マシンを使用し刺激が少なく、冷却ジェルの使用もなし
  • 独自の予約システムでリアルタイムの空き状況がわかる
  • 「予約保証」「回数保証」「返金保証」の3つの安心を提供
  • 全国に50店舗以上が駅近にあり、平日は21時まで営業

キレイモでは「予約保証」により、予約日前日の20時までなら何度でも予約の取り直しが可能です。

また「回数保証」により、契約プランの脱毛回数分しっかり通えるよう契約期間にプラスした保証期間が設定されており、余裕をもって通えます。

さらに「返金保証」は、引越しや妊娠などのライフステージの変化にも対応できるよう、通いきれなかった回数分の残金が返金される制度となっています。

Oライン脱毛に関するよくある質問


Oライン脱毛に関する「よくある質問」をまとめました。

Oライン脱毛を検討していても、人に聞きづらい部位であるため、気になることも多いと思います。

Oライン脱毛の検討材料として、契約の前に確認し参考にしてください。

Oラインの毛量はどのくらいですか?何回必要ですか?

Oラインに生えている毛の量は、他の部位に比べて生えている範囲は狭いので少なめですが、VラインやIライン同様、太い毛がしっかり生えています。

脱毛サロンで完全に脱毛できるまでには、平均で12〜18回の施術が必要です。

もともと毛量が少ない人であれば、10回未満で終わる人もいますが、毛深い人は18回以上の施術が必要になる場合があります。

Oライン脱毛を検討している人は、一度カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

Oラインの自己処理の方法はどのようにしたらいいですか?

Oライン脱毛をする際に、自己処理をしてから施術を受けなくてはいけない場合があります。

Oラインを自己処理する場合、肌に直接刃が当たらないようガードがついた電気シェーバーが良いでしょう。

目視では確認しづらい箇所のため、鏡を使って、事前に毛の生えている部分をチェックしておくことをおすすめします。

処理の際は、 お尻を片方ずつ外側に引っ張った状態で、外側から内側にやさしく剃ります。処理のあとはワセリンを塗るなどして、保湿するようにしましょう。

Oライン脱毛は何日後に毛が抜けてきますか?

施術をしたあとにOラインの毛が抜け落ちるタイミングは、一般的に10日〜3週間ほどが目安といわれています。

徐々に脱毛効果が得られた毛は、時間の経過とともに徐々に抜け落ちていきます。

一通り毛が抜け落ちた後に新たに生えてくる毛は、新たな成長期を迎えて肌の表面に出てきた毛であるため、施術をしたのにまた生えてきたという訳ではありません。

施術の際にまだ表に表れていない毛が生えてくるため、繰り返し施術をすることで、徐々に毛が生えてこなくなります。

Oライン脱毛後チクチクするのはなぜですか?

Oラインの脱毛後はチクチクとした感覚を感じる場合があります。

今まで毛で守られていた肌が、下着と直接触れることで感じるため、脱毛した毛が生えてきて、チクチクするわけではありません。

脱毛後チクチク感じるのは、大体3回目程度までが目安とされています。脱毛サロンでの脱毛は医療クリニックよりも機器が弱めで脱毛効果もゆっくりであるため、脱毛サロンでの脱毛の方がチクチク感が続くといわれています。

Oライン脱毛はどのくらいで完了しますか

毛の生え方に個人差が大きいOライン脱毛は、毛が少ない人は3回、約4カ月程度で施術が完了する場合があります。

毛が濃く毛量が多い人で、Oラインの毛を完全に無くすまで脱毛する場合、やはり一定期間必要になります。

Oライン脱毛を希望する場合、脱毛サロンや医療クリニックでカウンセリングをしてもらい、大体どのくらいで完了するか事前に確認すると良いでしょう。

毛質によっては、脱毛サロンよりも医療クリニックの方が早く完了する場合もあるため、慎重に選びましょう。

アフターケアは何に気を付ければ良いですか?

Oライン脱毛にかかわらず、施術後は保湿はしっかりと行うことが大切です。

照射後は、レーザーなど照射した箇所が一時的に日焼けのような状態になるため、乾燥やかゆみなどが起こりやすくなります。

また照射後は血行が良くなるため、運動や飲酒、入浴など血行が良くなるようなことも避けましょう。お風呂はシャワー程度にとどめて、肌をいたわることが大切です。

もし、ほてりが続く場合には氷水や保冷剤をタオルに巻いて、10分程度脱毛部位を冷やしましょう。

まとめ


Oライン脱毛の特徴やメリットやデメリット、注意点について解説してきました。Oラインに毛が生えていると付着物がつきやすくなり、女性であれば生理などで不衛生になりがちです。

不衛生にしておくと臭いや不快感にも繋がり、また毛が生えていると身につけたい下着や水着を諦めなくてはいけない場合もあります。Oラインを清潔に保ち、またおしゃれを楽しむためにも、Oライン脱毛はおすすめです。

刺激が強く出やすいOライン脱毛であるため、麻酔の使用や刺激を軽減した機器を使う脱毛サロンや医療クリニックも増えています。まずはカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

特徴を確認し、自分にあった脱毛サロンや医療クリニックを見つけてください。