キレイモ脱毛コラム

ハイジニーナとは?
メリットや脱毛のは流れ、値段までを徹底解説

contents

ハイジニーナ脱毛とは?

ハイジニーナ脱毛とはデリケートゾーンに生えているアンダーヘアをすべて脱毛してなくすこと。日本ではまだ一般的ではありませんが、ハイジニーナ脱毛は欧米女性の間では一般的で、海外のセレブや日本の女性芸能人がハイジニーナを公言していることから認知度が高まりました。

#

ハイジニーナ脱毛の施術範囲は?

ハイジニーナ脱毛の施術箇所はVIOラインに生えている毛に対して行われます。

ハイジニーナ脱毛は、VIOライン以外に、Vラインの上部・サイドといったショーツからはみ出る部分に対しても施術が行われます。デリケートゾーンの毛は太くて濃いため痛みを感じやすいです。そのため、痛みの少ない光脱毛での施術がおすすめです。

キレイモが行う「VIOライン」の脱毛の詳細はこちらをご覧ください。

Vライン > Iライン > Oライン > Vライン上部 > Vラインサイド >

ハイジニーナ脱毛のメリット

欧米女性や芸能人の影響もあり、日本でもハイジニーナ脱毛が浸透しつつあります。ハイジニーナ脱毛でアンダーヘアを脱毛すると以下のメリットが得られます。

ムレやニオイが軽減できるムダ毛がはみ出していないか気にならない自己処理しなくてもいい

それぞれのメリットを解説していきます。

① ムレやニオイが軽減できる

アンダーヘアは太くて濃い毛が多く、密集して生えています。処理せず毛が密集したまま放置するとムレやすくなり、かゆみが起きたり嫌なニオイが発生しやすい状態になります。また、生理中のおりものや血が付着することは、衛生的にもよくない状態です。

ハイジニーナ脱毛をすれば、ムレの原因となっていた毛はすべてなくなるため、清潔に保てるだけでなく、ニオイの軽減にも繋がります。

② ムダ毛がはみ出していないか気にならない

ハイジニーナ脱毛をすることでアンダーヘアがすべてなくなるため、水着や下着を着用した際、ムダ毛がはみ出していないか気にしなくてもよくなります。また、「処理忘れ」がないため、いざというときに慌てる心配もありません。これまで挑戦できなかったデザイン性の高い水着や下着なども楽しむことができます。

③ 自己処理しなくてもいい

アンダーヘアを自己処理した場合、一時的にキレイな状態を保てても数日経過すればまた毛は生えてきます。何度も処理するのはとても手間がかかる行為です。自己処理を繰り返し行うと炎症や色素沈着、かゆみなど肌に負担もかかります。

一方で、ハイジニーナ脱毛をすればムダ毛のないキレイな状態が保てます。自己処理の手間とダメージがかかる行為から肌を開放することができます。

ハイジニーナ脱毛のデメリットは?

ハイジニーナ脱毛のメリットを3つ挙げましたがデメリットにも目を向けてみましょう。ハイジニーナ脱毛によるデメリットは「施術の際にデリケートゾーンを見られる恥ずかしさ」「温泉に行った際、周りの人から見られる」などが挙げられます。

ハイジニーナ脱毛は日本で浸透しつつありますが、すべてのアンダーヘアを処理している女性の割合はまだ少ないことから"恥ずかしさ"がデメリットになっているようです。ハイジニーナ脱毛はメリット・デメリットを見極めて検討しましょう。

ハイジニーナ脱毛の施術の流れ

ハイジニーナ脱毛に興味のある人は、施術の流れも確認しておきましょう。

施術前のお手入れ

施術前にはアンダーヘアを短くしておく必要があります。まず脱毛したい部分の毛をハサミで短くした後、電気シェーバーなどで剃ってください。VIOラインはデリケートな部分なので、肌にダメージを与えないように慎重に行いましょう。

シェービングを行った後は保湿クリームを塗って乾燥を防いでください。また、施術前の注意点として、飲酒や薬の服用、日焼けは避けてください。

施術前12時間以内に飲酒したまま施術すると体温の上昇により、肌トラブルが起こる可能性があります。薬は種類によって皮膚炎や赤みが出る原因となります。光脱毛の光は黒い色に反応しますが、日焼けした黒い肌に施術すると光が毛根だけではなく肌にも照射されてしまいダメージを受ける可能性があります。肌トラブルを避けるためにも、施術前の注意事項はしっかりと守る必要があります。

施術日

施術日当日は、キレイモで用意されている紙パンツとガウンに着替えます。問診で体調をチェックし、施術箇所の肌を確認します。キレイモでは、先進的な脱毛機器を使用しているため、1回最短90分で施術可能です。

施術後のケア

施術後は保湿のローションを塗ります。かゆみや赤みなどの肌トラブルが起こらないようアフターケアをしてくれます。

サロンを出た後も施術日当日はケアする必要があります。注意点やケアの方法は以下の通りです。

施術後の入浴は禁止。温度を低く設定したシャワーのみOK。

体を洗う際はVIOラインを強くこするなど刺激を与えない。

シャワー後は乾燥を防ぐため保湿する。

運動、飲酒は肌に何らかのトラブルを起こす可能性があるため禁止。

ハイジニーナ脱毛をした後も注意点を守り、しっかりケアすることが大切です。

ハイジニーナ脱毛に関するよくある質問

ハイジニーナ脱毛に関するよくある質問をまとめました。施術を考えているけど気になる点がある人は参考にしてみてください。

生理中でも施術は可能?

キレイモでは生理中の場合、ハイジニーナ脱毛の施術は行っていません。着用したショーツから出ている毛の処理を行うことは可能ですが、生理中はホルモンのバランスが不安定になり、肌も敏感になります。施術することで炎症などの肌トラブルが起こる可能性も否定できません。

キレイモでは、施術日の1日前までに連絡すれば予約の変更、キャンセルが可能です。体調が優れない場合や出血が収まっていないときは、スタッフに連絡して判断を仰ぎましょう。

VIOラインの形や毛量は相談できる?

キレイモでは、すべての毛をなくすハイジニーナ脱毛以外に、アンダーヘアの形や毛量を調節できるVIO脱毛の施術も行っています。いきなりアンダーヘアをすべてなくすのは「抵抗がある」「恥ずかしい」という人は、相談してみてください。

キレイモではハイジニーナ脱毛のほか、以下のVIO脱毛の施術が受けられます。

ナチュラル
形は変更せずに毛量を調節。自然な見た目になるため人気。
逆三角形
アンダーヘアを逆三角形に整えたデザイン。ショーツから毛が出てしまう心配もありません。
細逆三角形型
逆三角形のデザインよりも小さく形を整えたデザイン。
I型
細いラインのようにアンダーヘアの毛を残すデザイン。
スクエア型
台形に近いデザイン。すっきりとしたVラインが作れます。

効果が実感できるのはいつ頃?

ハイジニーナ脱毛の施術を受けると1~2週間の期間をかけて毛が少しずつ抜けていきます。個人差はありますが、脱毛の効果は10回から18回ほど施術を受けることで実感できます。

ハイジニーナ脱毛は痛い?

ハイジニーナ脱毛の施術は痛みを感じることもありますが、感じ方には個人差があります。痛みを感じる場合には、光の照射パワーを下げて施術することもできるため安心です。キレイモでは、痛みが心配な人に向けて、施術前の無料カウンセリング時に「ハンド脱毛」を体験いただけます。利用する脱毛機器がどれくらいの痛みなのかを、事前に把握できます。

ハイジニーナ脱毛の料金は?

ハイジニーナ脱毛の気になる料金も確認しておきましょう。ハイジニーナ脱毛はVIO脱毛として表記されていることが多く、一般的な料金は以下の通りです。

部位 回数 料金
VIO脱毛

約12回

120,000〜130,000円

アンダーヘアに施術して効果を実感するまでには、ある程度の施術回数が必要です。施術回数が増えれば料金も高くなります。

キレイモでハイジニーナ脱毛を行う場合、下半身・上半身・顔を含んだ全身脱毛のプランとなります。

キレイモは全身脱毛を実施するサロンのため、ハイジニーナ以外のムダ毛もキレイにすることができます。アンダーヘアだけではなく、ほかの部位の脱毛も考えている人は、キレイモの全身脱毛であればお得な料金で施術が受けられます。

#

キレイモの全身脱毛でハイジニーナ脱毛しよう

アンダーヘアをすべて処理するハイジニーナ脱毛はVIOラインを清潔に保てるなどのメリットがあります。

アンダーヘアはブラジリアンワックスや脱毛クリームなどによって自己処理も可能ですが、繰り返し生えるムダ毛を処理する手間とともに、肌にかかる負担が大きいため、プロによる施術がおすすめです。光脱毛であれば、少ない痛みでキレイにムダ毛を処理できます。

キレイモはハイジニーナ脱毛を含んだ全身脱毛を行っています。キレイモの全身脱毛でアンダーヘアをすべて脱毛したい人は無料カウンセリングで進め方や疑問点をご相談ください。

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >