キレイモ脱毛コラム

脱毛による硬毛化とは?症状や対処法を解説

contents

硬毛化とはどんな症状?

「硬毛化」とは、脱毛の施術を受けた後本来であれば抜けたり薄くなるはずの毛が、逆に太く濃くなってしまう症状を指します。

硬毛化の詳しい原因は解明されていませんが、「レーザーや光の照射などの刺激を受けることで毛が活性化してしまう」ことが原因ではないかと言われています。

硬毛化の症状はずっと残るものではなく、脱毛の施術を繰り返すことで毛は細く薄くなります。

硬毛化しやすい部位やなりやすい人は?

硬毛化しやすい部位は、「二の腕」「ヒップ」「背中」「うなじ」「フェイスライン」などの細い毛が生えるところです。

反対にワキやデリケートゾーンなど、太く濃い毛が生えている部位は硬毛化が起きにくいと言われています。

また、10代から20代の方、毛の生えている密度が高い方、毛が様々な方向に生えている方、体毛が薄めの方などは、硬毛化の症状が現れやすいと言われています。

ただ、すべての方が硬毛化するわけではなく、3割程度の方は硬毛化することなく脱毛できると言われています。また、硬毛化する毛の量も様々で、ほとんどの毛が硬毛化してしまうということはあまりないようです。

脱毛によって硬毛化した場合の対処法は?

脱毛の施術によって硬毛化してしまう可能性はゼロではありませんが、脱毛の回数を重ねれば次第に毛は薄くなっていきます。

万が一硬毛化してしまった場合、以下の対処法を試してみるのがおすすめです。

・脱毛前後の肌の保湿や鎮静のケアをしっかり行う
・脱毛期間中は電気シェーバーを使用するなど、肌に負担のかからない方法で自己処理を行う
・衣類などによって摩擦や刺激を与えないように注意する(下着、タイツなどの締め付けなども含む)

また、特に乾燥している肌は熱や刺激に弱いため、脱毛の施術前後のケアを十分に行うようにしましょう。普段からしっかりケアを行なっていれば、硬毛化のリスクを下げられる可能性があります。硬毛化に対する不安や疑問点があれば、キレイモのスタッフまでお気軽にご相談ください。

硬毛化はそこまで不安視しなくて大丈夫!

脱毛前よりも毛が太く濃くなってしまう硬毛化。ムダ毛をなくしたくて脱毛しているみなさんには、とても不安な症状といえるでしょう。しかし、原因が解明されておらず、誰にでも硬毛化のリスクはあります。万が一硬毛化の症状が出ても、脱毛の回数を重ねていけば自然と毛は薄くなるものなので、不安にならなくても大丈夫です。

硬毛化をはじめ、脱毛についての不安や疑問がある方は、ぜひ一度キレイモの無料カウンセリングへお越しください。

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >