キレイモ脱毛コラム

光脱毛とは?種類別に仕組みや効果を解説!医療レーザー脱毛との違いも紹介

contents

光脱毛はどんな脱毛方法?

光脱毛は、「フラッシュ脱毛」とも呼ばれていて、脱毛したい箇所に光を当てることで、毛の生えるスピードを抑制したり、毛量を減らしていくことができます。毛周期に合わせて、繰り返し光を当てることで、効率よくムダ毛を減らし、理想のお肌を手に入れることができます!

光脱毛の特徴

光脱毛は、脱毛サロンで受けることができる脱毛方法。医療レーザーは、医療機関やクリニックのみ。脱毛サロンによって、使用している光の種類が異なるので、現状の自分のお肌や毛質状態を見て、自分に合った脱毛方法を見極めましょう!ご不明点は、脱毛のプロにお気軽にご相談ください!

光脱毛器によって種類が異なる

光脱毛には大きく分けて3つの種類があります。一般的に光脱毛で使用されているのは「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」です。一つずつ詳しく説明していきますね!

「IPL脱毛」

「IPL脱毛」とは、「インテンスパルスライト」の略称で、光を一瞬だけ強く放つ脱毛方法のこと。キレイモではこの「IPL脱毛」をメインに使用しています。「IPL脱毛」の光は、皮膚の下のメラニン色素に反応をし、毛を作っている毛乳頭や毛根に熱を与えます。そのため、メラニン量の多い、濃くて太い毛に高い効果が期待できます!黒々としたしっかりした毛ほど反応が出やすい脱毛方法です。

また、「IPL脱毛」で使われている光は医療で使われるレーザー脱毛よりも広範囲に照射されます。比較的肌へのダメージが少なく、短時間で施術することが可能で痛みが少ないことが特長。毛周期に合わせて脱毛をすると、脱毛してから1〜2週間程度で効果がでます。目に見えての効果の実感は、施術2〜3回程度からです。

濃くて太い毛に反応しやすいため、効果の実感も早く感じやすいですが、部分によっては少々痛みを感じる方も。産毛などの薄い毛には、濃い毛ほどの効果は見込めない点がデメリットです。

メリット
・効果の実感をするまでが早い(約1〜2週間程度)
・濃い毛に効果が出やすい (初めて脱毛する方、毛が濃い方にはおすすめです!)

デメリット
・部分によっては少し痛みを感じることもある
・日焼け直後には脱毛ができない

「IPL脱毛」がおすすめな方
・初めて脱毛をされる方
・全身脱毛を考えている方
・脇やVIO(デリケートゾーン)が気になる方
・とにかく早く脱毛したい方

「SSC脱毛」

「SSC脱毛」とは、「スムーススキンコントロール」の略称。専用ジェルを塗布した肌の上からクリプトンライトという光を照射することで、ジェルに含まれる制毛成分が効果を発揮し毛の生成を抑えることができます。

濃い毛や産毛など薄い毛に効果的でお肌への負担も少ないのが特長です。光とジェル効果の組み合わせで抑毛を促す脱毛方法となります。

SSC脱毛は約5~6回の照射で脱毛の効果を実感できると言われていて、直接毛根に光を与えるIPL脱毛や医療レーザー脱毛に比べると、比較的効果の実感の即効性は期待ができないのがデメリットです。

メリット
・美肌効果がある
・痛みが少ない
・産毛にも効果がある

デメリット
・ジェルが冷たい
・効果の実感をするまでが遅い(約5~6回)

「SSC脱毛」がおすすめな方
・肌が敏感な方
・とにかく痛みに弱い方

「SHR脱毛」

「SHR脱毛」とは、「スーパーヘアリムーバブル」の略称で「蓄熱式脱毛」とも呼ばれています。メラニン色素に反応させて脱毛するIPL脱毛や医療レーザーとは違い、SHR脱毛は表皮に近いバジル領域という部分に蓄積させた熱を与える施術方法です。

IPL脱毛や医療レーザーでは施術が受けられない、「日焼けをしている方」でも施術が受けられ、痛みはほぼない脱毛方法です。また、毛周期に合わせず脱毛ができるので、どの脱毛方法よりも最短で脱毛をすることができます。

IPL脱毛や医療レーザーは今生えている毛にダメージを与えていきますが、SHR脱毛はこれから生えてくる新しい毛にダメージを与えて抑毛していきます。

そのため、毛周期(大体1ヶ月〜2ヶ月)に関係なく、早いスパンで光を当てることが可能です。
2週間に一度通えるサロンは、SHR脱毛を使用しているところがほとんどです。

ただし、他の脱毛方法に比べると脱毛してから効果が出るまで約3週間かかるため、効果を実感するまでに時間がかかることがデメリットです。

キレイモでは、お客様のお肌や毛の状態に合わせてIPL脱毛とSHR脱毛を組み合わせ脱毛することが可能です。

メリット
・痛みが少ない
・産毛にも効果がある
・早い期間で脱毛に通える(約2週間に1回)

デメリット
・効果の実感までに時間がかかる(約3週間程度)
・導入サロンが少ない

「SHR脱毛」がおすすめな方
・アトピー肌や敏感肌など肌が弱い方
・日焼けされている方
・以前に脱毛をされていて残った産毛を無くしたい方

光脱毛で脱毛できる範囲は?

光の種類や脱毛サロンによっても異なりますが、基本的には目元、粘膜、ほくろなど色素が濃い箇所、傷痕や傷口など赤みがある箇所、白髪以外は、全身すべて脱毛が可能です。

人気の部位は、脇・顔・脚・腕・VIOなどです。

一般的な光脱毛の料金は?

一般的な光脱毛の平均価格をご紹介します。

脱毛箇所 回数 平均価格
全身脱毛

約18回

600,000円前後

約12回

45,000円前後

VIO

約12回

60,000円〜
120,000円前後

約12回

30,000円前後

脱毛サロンでも、プランや回数、施術方法によって金額に差がございます。キレイモでは、一般的な平均価格よりもお得なプランをご用意!

お客様に最適な脱毛プランをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください!

光脱毛と医療レーザー脱毛との違いは?

脱毛には、脱毛サロンで行う光脱毛と、脱毛クリニックで行う医療レーザー脱毛があります。ここからは、医療レーザー脱毛の知識とともに光脱毛との違いを解説します。

レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛は医療行為として行われる脱毛方法です。単一波長の光を肌に照射して脱毛します。肌に当たる光の出力が強いため、脱毛の際に痛みを感じることも…。そのため、レーザー脱毛経験者は特に、「脱毛=痛い」というイメージをもっている方が多いようです。

また、レーザー脱毛は「医療脱毛」とも呼ばれ、痛みを伴う治療であることから、国家資格を保有する医師や看護師が施術します。

強い光を取り扱う脱毛だからこそ、安全にレーザー脱毛が受けられる医療機関でのみで行われております。

光脱毛とレーザー脱毛の比較

光を肌に照射することで脱毛する光脱毛と、レーザー脱毛の原理は同じですが、違いはどこにあるのでしょうか?光脱毛とレーザー脱毛のメリット・デメリットを表に記載して比較しました。是非参考にしてみてくださいね。

種類 メリット デメリット
光脱毛

痛みがほぼない
価格が手頃

レーザー脱毛よりも、長期間通う必要がある

レーザー
脱毛

短期間で脱毛が完了する

痛みを感じやすい
料金が高額

どちらの施術方法も脱毛効果があります。施術期間や痛みの感じ方、価格に違いがありますので、比較表を参考にご検討ください!

家庭用の光脱毛器の効果は?

脱毛器は家庭用の製品も販売されています。

原理はサロンで施術できる光脱毛同様、特殊な光を毛根のメラニン色素に照射してダメージを与えるため、脱毛効果は感じられます。

メリットは、多忙で脱毛サロンに通えない人でも好きな時間に脱毛ができる点です。家庭用脱毛器は、様々な価格帯の商品があります。安価な機器から高価な機器まで様々ですが、高価な機器の場合でも一度購入すれば繰り返し使用できるため、施術の範囲によっては脱毛サロンに比べると費用を抑えることが可能です。

しかし、家庭用であるため、パワーが弱く、脱毛効果を感じにくいことも。脱毛の効果をしっかりと得たい方は脱毛サロンや医療機関で脱毛施術を受けるほうがおすすめです。

キレイモでは、お肌に直接的なダメージを与えない「お肌に優しい光脱毛」を実施しています。お手入れ前には必ずお客様の肌質や状態を十分に確認した上で施術します。初めて脱毛される方や肌が弱い方も、安心して施術を受けられる体制を整えています。

光脱毛は手軽さが魅力

光脱毛はレーザー脱毛に比べてお手頃な価格で施術ができ、トラブルも少なく安心できる脱毛方法。施術完了までには数か月など期間が必要ですが、誰でも脱毛を体験できる手軽さが魅力です。

キレイモは、全身脱毛専門の脱毛サロン。全身脱毛スペシャルプランの施術を受けていただく場合、お顔の脱毛かシミやくすみを改善できるフォトフェイシャルの好きなほうで施術ができます!また、お肌の引き締め効果が期待できるスリムアップジェル、美白成分配合のプレミアム美白ジェルのどちらかの施術が選べます!「これから脱毛したい!」という方は、是非キレイモの光脱毛をご検討ください!!

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >