キレイモ脱毛コラム

フェミニンケアを始めよう!お手入れでデリケートゾーンを清潔に

contents

フェミニンケアとは

少しずつ市民権を得つつある「フェミニンケア」。なんとなく、耳にしたことはあるけど、意味まで把握している方は少ないかもしれませんね。

「フェミニンケア」とは、女性らしさを保つデリケートゾーンのケアのことを指しています。

少し前の日本では、デリケートゾーンのケアは「恥ずかしいこと」「言いにくいこと」とされていましたよね。

しかし今では、デリケートゾーン専用のお手入れ商品などが販売されていたり、海外のセレブたちが「デリケートゾーンはケアするべき」と声をあげてくれたおかげで、女性の美と健康を守るケアとして、注目を集めているんです。

デリケートゾーンの皮膚はとても薄く、いちばん経皮吸収率が高いんです。子宮に最も近い部分で、女性にとっていちばん大切な場所でもありますよね。

フェミニンケアをすることで、デリケートゾーンのムレや痒み、ニオイが抑えられ、自信をもつことができるなど、悩みの解決にもつながります。

#

フェミニンケアのおすすめの方法は?

「フェミニンケア」の意味や得られる効果はおわかりいただけましたか?

「フェミニンケアが何なのかはわかったけど、どうやってケアするの?」と、頭の上にクエスチョンマークが浮かんでいる方も多いかもしれません。

誰かに教えてもらいたくても「ねぇねぇ、デリケートゾーンってどうやってケアしてるの?」なんてなかなか周りの友人にも相談できませんよね。

ここからは、フェミニンケアのおすすめ方法を紹介していきます。自分に合った方法で、正しくケアしてくださいね。

クリームやオイルでケアする

フェミニンケアの1番手軽な方法として挙げられるのが「クリームやオイルを使用したケア」です。

デリケートゾーン専用のクリームやオイルは、全国のドラックストアで簡単に手に入ります。価格は数百円から数千円と幅があります。

デリケートゾーンの不快な臭いや痒みを抑え、乾燥を防ぐなどの効果が期待できます。

VIOラインを脱毛する

VIO脱毛も立派なフェミニンケア。VIO脱毛をすることで、ムダ毛をなくしてツルツル肌になれるだけではなく、デリケートゾーンのムレも改善できます。

「生理中の不快感がなくなった!」と生理の悩みが改善されたと答える女性は多数存在。少し前の日本では、VIO脱毛に対してタブーな感じがあったのも事実です。

しかし、最近では女性タレントも「VIO脱毛をしている!」と公言している方が増えていますよね。

今ではむしろ「ケアをするのがエチケット」という流れもできているんですよ。

VIOラインの脱毛方法は?

VIOラインの脱毛は立派なフェミニンケアだと紹介しました。ちょっと前まで、タブー感があったVIO脱毛ですが、今では女性だけでなく男性でもアンダーヘアのケアを行っているのだとか。

・デリケートゾーンの嫌な臭いが改善
・生理中のムレがなくなった

など、VIO脱毛をすることで得られるメリットは、先程の見出しで簡単に紹介しました。
それ以外にも、

・さまざまな水着や下着を楽しめるようになる
・セックスライフが楽しめる

など、人生を豊かにするメリットがたくさん。逆にデメリットは、

・恥ずかしい…

くらいでしょうか?メリットとデメリットを天秤にかけたら、絶対的にメリットの方が多いんですよ。

それでは、VIO脱毛の正しい方法を次の見出しから紹介していきましょう。

除毛クリームで処理

脱毛したい箇所にクリームを塗って、洗い流すだけの簡単な脱毛方法です。簡単で手軽、なおかつ失敗も少ない方法です。

しかし、脱毛クリームで除毛する前には必ずパッチテストが必要です。また除毛クリームには、独特なニオイがあります。ニオイに敏感な方は、必ず換気しながら行いましょう。

効果を出したいからと、脱毛クリームを塗った後、長時間放置する方がいますが、その行動はNG!お肌のトラブルを招く恐れがあります。

必ずデリケートゾーンに使用できる商品で用法は守りながら脱毛しましょう。

ブラジリアンワックスで処理

専用のワックス剤を脱毛したい箇所に塗り一気に剥がし取ることで、ムダ毛を処理する方法です。

毛根から一気に剥がしとるため、速攻でツルツルになります。毛を剥がしとると同時に、古い角質も剥がせるため、スベスベのお肌も手に入るんですよ。

ただし、柔らかい皮膚に生えている毛を毛根から一気に剥がし取るわけですから、想像通りかなりの痛みを伴います。

最近では、自宅でセルフケアができるようにワックス剤も販売されていますが、間違った処理方法は、肌を痛めるだけです。

場合によっては、毛穴が塞がり、皮膚の中に毛が埋もれる「埋没毛」になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

脱毛サロンの施術

VIOラインはデリケートな部分なので、自己処理すると肌にダメージを与える可能性があります。だからこそ脱毛サロンに通い、プロにケアをお任せするのが、肌のトラブルを引き起こす危険のない1番おすすめの方法です。

脱毛サロンで施術が受けられる光脱毛は光を照射してムダ毛にダメージを与えるため、除毛の効果が得られます。痛みも少ないため、デリケートなVIOラインの施術に向いています。

・キレイモの光脱毛

キレイモでも光脱毛を行っています。キレイモの光脱毛は、人体に悪い影響を与えない可視光線が出る機械を使用しています。肌には害がないため「肌が日焼けしてしまう」「色素沈着を起こす」「皮膚癌のリスクがある」などの心配もありません。

施術前にはカウンセリングを行うため、お肌が弱い人、アトピー性皮膚炎の方でも相談したうえで施術を受けることができます。

光脱毛は、専用の資格がなくても施術を行うことが可能です。しかし、キレイモでは講習をきちんと受講した専門のスタッフが施術を行います。Vラインの形や毛の量など、自分ではどうするのがベストかわからない点も気軽に相談できるのは安心できますよね。

また、施術終了後には、お肌のケアまで徹底しているのがキレイモの魅力。お肌のケアに使用されているのは、特製の保湿&整肌ジェルローションで、ハリアップの効果が期待できるんですよ。

全身脱毛といっても「今日は右上半身」「次回は左上半身」と何分割かに分けて行うサロンが多い中、キレイモでは一回の施術でおでこから足の先までが可能です。しかも先進的な脱毛機器を使用するため施術時間は、最短90分!お仕事や家事・育児に追われている忙しい女性には嬉しいポイントです。

#

フェミニンケアを始めよう

今回の記事では、女子力を高める「フェミニンケア」について紹介しました。「フェミニンケア」の意味や、その方法はおわかりいただけましたか?

タブー感のあったフェミニンケアですが、今では女性のエチケットととしてケアをするのが当たり前になっています。

「恥ずかしいから…」なんて二の足を踏んでいる女性のみなさん。いまや、ケアしていない方が恥ずかしい時代になりつつありますよ。

「何からケアしたらいいのかわからない…」それなら、まずは無料カウンセリングを実施しているキレイモにお気軽にご相談ください。

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >