眉毛脱毛をするとQOLが向上!眉毛脱毛のメリット、デメリットを徹底解説

contents

眉毛に関するお悩みを抱えている方へ、眉毛脱毛がおすすめです。

眉毛は形によって顔の雰囲気が変わったり、トレンドが取り入れられたりする重要なパーツです。しかしながら頻繁な処理が面倒ですよね。そんなお悩みも眉毛脱毛をすれば解決します。

本記事では、眉毛脱毛に関するメリットやデメリットについて詳しくまとめていきます。記事を読むと以下の内容が分かります。

  • 眉毛脱毛をするメリットとデメリット
  • 眉毛脱毛の方法
  • 眉毛脱毛ができる脱毛サロンと医療脱毛クリニック
  • 眉毛脱毛をする際の注意点

記事の後半では眉毛脱毛についての質問にもお答えしているので、ぜひ最後までご覧ください。これを読めば、きっと今すぐに眉毛脱毛を始めたくなりますよ。

※本ページはプロモーションが含まれています。

眉毛脱毛とは?眉毛だけの脱毛もできる?

h2
眉毛脱毛とは、眉毛周りの毛に対して行う脱毛のことを指します。

眉毛脱毛の主な方法はワックス脱毛や光脱毛、医療用レーザー脱毛、ニードル脱毛などです。どの脱毛方法が自分に合うのかは、眉毛脱毛をする目的やどの程度の効果を得たいのかによって異なります。

眉毛脱毛だけでサロンやクリニックへ通うことに気が引ける方もいらっしゃるかもしれませんが、部分脱毛に対応しているところがあるのでご安心ください。

眉毛脱毛専門サロンもあるので、眉毛だけが気になる方はこちらを利用すると良いでしょう。

また脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの眉毛脱毛は、眉上・眉下・眉間と部位が設定されているようです。

顔脱毛に眉が含まれている場合もありますが、眉毛の周りは対象外となっているケースもあるので注意しましょう。

眉毛脱毛のメリット5つ

眉脱毛における主なメリットは以下の5つです。

  • シェービング不要
  • 眉を綺麗に作れる
  • 肌荒れ防止
  • 剃り跡ができなくなる
  • メイクの時短

眉毛脱毛をすると眉の形作りが失敗したり、化粧に時間がかかったりするストレスがなくなるので、身支度が非常に楽になります
それではそれぞれのメリットの詳細を見ていきましょう。

メリット1|シェービングの手間がかからない

眉毛脱毛の1つ目のメリットは、シェービングをしなくても済むようになることです。眉毛はあっという間に伸びてきてしまうので、頻繁に処理をしなくてはなりません。

また伸びてしまった眉毛を放置しておくと、野暮ったさやだらしなさを感じさせるため、最低でも週に1〜2回程のシェービングが必要です。

しかし眉毛脱毛をすればその手間を省くことができます。好みの形の眉に仕上げるために丁寧にシェービングをすると、意外と時間がかかり面倒です。

眉脱毛をしてしまえばこうしたわずらわしさから解放され、とても楽になるでしょう。

メリット2|好みの形の眉が作れる

眉毛脱毛のメリット2つ目は、眉毛を好きな形に作れることです。

眉毛脱毛を行っているサロンやクリニックでは、好みの形に合わせて施術をしてくれるところがあります。こうしたところで眉毛脱毛をすれば、理想の眉をキープすることが簡単になります。

どのような形にすれば良いか分からない方は、カウンセリング時に相談しましょう。

シェービングや毛抜きでの自己処理では眉毛を剃り落してしまったり、形が上手く作れなかったりします。

眉毛脱毛をしてしまえば処理に失敗して恥ずかしい思いをすることがなくなり、常に綺麗な形の眉でいられます。

メリット3|肌荒れの防止

眉毛脱毛の3つ目のメリットは、シェービングや毛抜きでの処理が不要になり、結果として肌荒れを防げるということです。

シェービングや毛抜きでの処理は、実は肌にとって大きな負担となっています。例えばシェービングは肌の乾燥やカミソリ負け、毛抜きでの処理は毛嚢炎や埋没毛を引き起こします。

綺麗な眉をキープするために頻繁に処理すると、こうしたトラブルは尚更起こりやすくなるでしょう。
ですから肌荒れを防止するためにも、肌への負担をかけずに済むようになる眉毛脱毛はおすすめです。

メリット4|剃り跡が気にならなくなる

眉毛脱毛のメリット4つ目は、剃り跡が気にならなくなることです。眉毛を剃ると、剃り跡が残ってしまって気になるという方も多いのではないでしょうか。シェービングでの処理はどうしても肌の表面に毛が残るので、ポツポツと黒くなったり青くなったりしてしまいがちです。

眉毛脱毛では眉毛の周りのいらない部分を脱毛によってなくすことができるので、つるんとした綺麗な状態を保つことができます。

剃り跡をコンシーラーやファンデーションで隠さなくてもよくなるのでメイクの時短になりますし、すっぴんでも気になりません。

剃り跡が気にならなくなる

眉毛脱毛の5つ目のメリットは、メイクに費やす手間や時間が削減され、身支度が圧倒的に楽になることです。毎日メイクをする方にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

眉毛のメイクは周りの剃り跡を綺麗に隠したり形を綺麗に作ったりと、意外にも必要な工程が多く、時間を要します。

しかし眉毛脱毛では無駄な眉毛をなくして形を整えることができるので、アイブロウペンシルやパウダーで少し眉毛を描くだけであっという間に眉メイクが完成します。

眉毛脱毛にデメリットはあるの?


眉毛脱毛は先述した通り多くのメリットがある反面、いくつかデメリットがあります。デメリットは以下の3つです。

  • 施術当日の肌の赤み
  • 眉の形が変えられなくなる
  • 脱毛直後の肌荒れ

これらのデメリットも把握したうえで眉毛脱毛を始めれば、後になって後悔せずに済みます。メリットとデメリットを比較して、納得のうえ眉毛脱毛をスタートしましょう。

デメリット1|施術当日に赤みが出やすい

眉毛脱毛のデメリット1つ目は、施術当日に脱毛した周囲の肌に赤みが出やすいということです。

眉毛脱毛の施術は、どの脱毛方法であっても肌に刺激を与えてしまうため、施術後は肌に赤みが出やすくなります。

どの程度の赤みが生じるかは個人差によって異なりますが、大抵の場合は翌日までに落ち着くことが多いです。

しかし当日は赤みが目立ってしまう可能性が高いので、写真撮影や大事な予定に合わせて脱毛を検討している方はなるべく前日までに眉毛脱毛の施術を済ませておきましょう。

デメリット2|形を変えられなくなるかもしれない

眉毛脱毛の2つ目のデメリットは、脱毛を始めると眉毛の形が変えられないということです。

一時的な脱毛であるワックス脱毛であればこの心配はいりません。

しかし、マシンを用いて施術を行う眉毛脱毛には注意が必要です。特に永久脱毛ができる医療用レーザーやニードルによる眉毛脱毛は、長期間に渡って毛の発生を抑える効果があります。

そのため脱毛後に眉を太くしたり量を増やしたりすることは難しくなります。

眉の形は流行に左右されがちなので、その時のトレンドに合わせて眉毛脱毛をすると失敗しかねません。将来的なことまでじっくりと考えて脱毛範囲を決めましょう。

デメリット3|施術後に肌荒れが起こる可能性がある

眉毛脱毛の3つ目のデメリットは、眉毛脱毛の施術を受けた後に起こる肌荒れです。

脱毛の施術は肌の乾燥を招きやすく、そこから肌荒れが起こってしまいます。施術後は特に気をつける必要があるでしょう。

乾燥した肌は摩擦や日光などによる外からの刺激に弱く、ちょっとした刺激でも肌荒れが起きてしまいます。

また脱毛後は一時的にバリア機能が低下するため、毛嚢炎のような肌トラブルも誘因します。

肌荒れを未然に防ぐよう、眉毛脱毛前後はしっかりと保湿することを心がけてください。

眉毛脱毛の方法

h2
眉毛脱毛には主にワックス脱毛、光脱毛、医療用レーザー脱毛、ニードル脱毛の4つの脱毛方法があります。

こちらではそれぞれの脱毛方法の概要とメリット、デメリットをまとめていきます。ご自身にぴったりな眉毛脱毛を見つけるのにお役立てください。

ワックス脱毛

ワックス脱毛は粘着力の高いワックスを眉毛の周りに塗って、一気に剥がして毛をワックスごと取り除くという方法です。

毛根から眉毛を引き抜き、肌表面はつるっとした仕上がりになります。その場で毛がなくなるので、急ぎで眉毛を綺麗に整えたい方におすすめの脱毛方法です。

眉毛脱毛後はおおよそ3〜4週間ほど効果が継続します。

その後は徐々に普段通り眉毛が生えてくるので、約1ヶ月に1度のペースで通うと眉毛を綺麗な状態でキープできます。

ワックス脱毛による効果は一時的で、毛を生えないようにしたり成長を遅らせたりすることはできません。この点を念頭に置いておくようにしましょう。

ワックス脱毛のメリット

施術当日に毛がなくなる
ワックス脱毛は毛根から毛を引き抜くという方法なので、すぐにツルツルの綺麗な肌になれます。

マシンの脱毛は毛が抜け落ちるのを待つ必要がありますが、ワックス脱毛は施術したその場で毛がなくなります。

眉の形が変更できる

ワックス脱毛による眉毛脱毛は、施術を繰り返しても眉毛が生えてこなくなることはありません。ですから、その時の気分によって眉の形を変えられるというメリットがあります。

眉の形には流行があるので、メイクにトレンドを取り入れたい方にはワックス脱毛がおすすめです。

ワックス脱毛のデメリット

短い期間しか効果が続かない
ワックス脱毛は毛を抜いて処理をするだけで、毛の発生や成長を促す部分に作用することはありません。

ですから長期的な効果は見込めず、短期的に除毛をすることしかできません。

毛を薄くすることや生えなくすることが目的の方には大きなデメリットとなるでしょう。

敏感肌には向かない
ワックス脱毛は肌への刺激が強く、マシンの施術とは違い刺激のレベルを調整することができない脱毛方法です。

顔は皮膚が薄く刺激に弱いため、肌に負担がかかります。敏感肌の方は強い刺激を感じる可能性があるので注意しましょう。

光脱毛

光脱毛は脱毛サロンで広く扱われる脱毛方法で、照射した光を毛の黒い色素に吸収させて毛にダメージを与えます。施術後はおおよそ1〜2週間で自然に抜け落ちます。

施術のスケジュールは使用するマシンによって異なりますが、2週間もしくは1ヶ月間隔での照射が推奨されていることが多いです。

光脱毛による眉毛脱毛にかかる回数は15〜18回ほどですが、産毛まで綺麗になくしたい場合にはもう少し回数がかかります。

また、光脱毛では永久脱毛はできないので注意しましょう。

光脱毛のメリット

眉毛が薄くなる
光脱毛では生えてくる毛を少なくしたり、毛の成長を遅らせたりする効果があります。その結果、眉毛を薄くすることが可能です。

眉毛の太さや密度の高さが気になる場合は、光脱毛を受けることで十分にお悩みを解消できるでしょう。

刺激が少ない
光脱毛には、肌への刺激が少ないというメリットがあります。

マシンでの眉毛脱毛を希望しているものの、医療用レーザーやニードルなどの刺激が強い施術に不安がある方は光脱毛を検討してみて下さい。

光脱毛のデメリット

回数がかかる
光脱毛は肌への刺激が少ない反面、施術の回数が多くかかってしまうというデメリットがあります。

医療用レーザー脱毛ニードル脱毛と比べると2倍ほどの回数が必要になるので、なるべく短い期間や少ない回数で眉毛脱毛を終えたい方へはおすすめできません。

永久脱毛はできない
光脱毛では眉毛の量を少なくしたり生えるのを遅らせたりすることが可能です。

しかし、長期間にわたって毛を生えないようにする永久脱毛はできません。これは光脱毛の大きなデメリットと言えるでしょう。

医療用レーザー脱毛

医療用レーザー脱毛は光脱毛と似ている方法ですが、照射するのはレーザーです。レーザーは光より肌の深い層にまで熱エネルギーを届け、しっかりと毛根を破壊することが可能です。

これによって少ない回数で脱毛を完了させ、永久脱毛をすることができます。

医療用レーザー脱毛による眉毛脱毛は月に1度の頻度で通い、おおよそ5〜6回で完了します。

産毛までなくしたい場合でも8〜10回程度で脱毛を終えられるので、最短で1年以内に綺麗な眉毛をつくることができるでしょう。

医療用レーザー脱毛のメリット

少ない回数で脱毛が完了する
医療用レーザー脱毛は高い出力で、毛根まで強い熱エネルギーを届けることができます。

ですから、あまり回数をかけずに眉毛脱毛を完了できるというメリットがあります。医療脱毛クリニックに通う負担が少なくて済むのは嬉しいポイントです。

医師がいるので安心できる
医療用レーザー脱毛は医師がいる医療機関で行われるので、高出力のマシンで肌にダメージを負った際もすぐに治療してもらうことができて安心です。

また施術の際には、刺激を抑えるため麻酔を使用できる場合があります。

医療用レーザー脱毛のデメリット

眉毛脱毛ができるクリニックが少ない
眉毛は目に近いので、レーザーを照射する医療用レーザー脱毛にはリスクが伴います。

そのため顔脱毛を扱っている医療用脱毛クリニックでも、眉下や眉間には照射できないというケースも多いです。

日焼けすると脱毛ができない
医療用レーザー脱毛は日焼けに注意しなくてはなりません。

仮に日焼けをしてしまうと、眉毛脱毛が受けられなくなります。その場合は施術日をずらすことになり、脱毛スケジュールが変わってしまう可能性があります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は電気を使用して脱毛する方法で、基本的には医療脱毛クリニックで施術を行います。

しかし種類によっては脱毛サロンで受けられるニードル脱毛もあります。

ニードル脱毛は毛穴に針を挿入して電気を流すことによって、毛の発生や成長を促す組織を破壊するという方法です。一度処理すると、その毛穴からはもう眉毛が生えてきません。

一回の施術で確実に永久脱毛ができます。またニードル脱毛で眉毛脱毛をするとその場で処理した毛が抜けるので、施術の効果をすぐに実感できるでしょう。

ニードル脱毛にかかる回数は、どの程度の本数を脱毛したいかによって異なります。

一回の予約時間で何本処理できるかは通うクリニックや脱毛サロンによっても違うので、カウンセリング時におおよその通う回数を確認しておくと良いでしょう。

ニードル脱毛のメリット

ピンポイントで脱毛できる
ニードル脱毛では眉毛を1本ずつ処理するので、いらない部分の毛を確実に脱毛することができるというメリットがあります。眉毛のある額はカーブがあるため光やレーザーなどを用いた脱毛では照射漏れが起こりやすいですが、ニードル脱毛にはその心配がありません。

肌色を問わない
光脱毛や医療用レーザー脱毛では黒い色素に光を吸収させて熱を発生させるため、日焼けしている肌やほくろの周辺などは施術できません。しかしニードル脱毛は毛に対して直接施術を行うので、どんな肌色であろうと問題なく脱毛が受けられるというメリットがあります。

ニードル脱毛のデメリット

費用が高額になる可能性がある
ニードル脱毛は光脱毛や医療用レーザー脱毛に比べると、脱毛費用が高くつくデメリットがあります。

ニードル脱毛は1本ごとに費用が発生するからです。脱毛したい部分が多いほど料金は高額になるので、コストを抑えてニードル脱毛をすることは難しいかもしれません。

一度に脱毛できる範囲が少ない
ニードル脱毛は他の脱毛方法より施術の時間がかかります。

1分間で平均して10本しか処理できません。そのため一度の予約では限られた範囲しか脱毛できない可能性があります。

眉毛脱毛ができる脱毛サロン3選

眉毛脱毛を受けることができる脱毛サロンは以下の3つです。

  • ディオーネ
  • ラココ
  • エステティックTBC

それぞれのサロンの眉毛脱毛ができるコースや料金などの詳細をまとめていきます。脱毛サロンでの眉毛脱毛を考えていらっしゃる方はぜひ参考にしてください。

ディオーネ

ディオーネ
ディオーネでは、顔脱毛コースまたは部位別プランで眉毛脱毛が受けられます。

ディオーネの顔脱毛コースは施術範囲が広く、アイホール以外全てに照射ができます。

眉上・眉下・眉間が対象部位に含まれますが、眉下はアイホールから近いので希望している部分への照射がしてもらえないかもしれません。

カウンセリング時にどこまで施術ができるのか確認しておくようにしましょう。

眉毛脱毛ができるコース料金(税込)
顔脱毛コース(6回)

※瞼と唇を除く

79,200円
額(12回)

※眉間を含む

26,400円

部位別の額プランでは3万円以下と、大変リーズナブルに眉毛脱毛ができます。ただし、こちらには眉下は含まれていないのでご注意ください。

店舗数111店舗
脱毛方式ハイパースキン脱毛法
支払い方法サロンにより異なる
テスト照射有り
シェービング料金HPに料金の記載なし
麻酔代麻酔利用不可
無料カウンセリング有り

ラココ

ラココには眉毛を含む顔脱毛が可能なコースが4つ用意されています。

眉毛脱毛のついでにボディ脱毛も検討されている方は、全身脱毛コースを選択すると効率が良いでしょう。

眉毛脱毛ができるコース料金(税込)
全身脱毛(6回)

※顔・VIOを含む

118,800円
まるごと全身脱毛コース(5回)

※顔・VIOを含む

86,900円
まるごと全身脱毛コース(5回)

※顔またはVIOから選択

75,900円
部位別・パーツ別コース

(眉上/眉間)

各3,300円/回

全身脱毛コースは回数をまとめて契約しますが、部位別・パーツ別コースでは都度払いも可能です。

眉毛脱毛だけを希望している方は、部位別・パーツ別コースを選ぶことをおすすめします。

またラココにはオーダーメイド脱毛コースがあり、それには顔脱毛が含まれていますが、眉上や眉間は対象外ですのでご注意ください。

店舗数94店舗
脱毛方式SHR方式
支払い方法現金、クレジットカード、分割払い
テスト照射有り

(予約時にテスト照射希望の旨を伝えた場合のみ実施)

シェービング料金HPに料金の記載なし
麻酔代麻酔利用不可
無料カウンセリング有り

エステティックTBC


エステティックTBCには光脱毛のマシンを使用するTBCライト脱毛と、ニードル脱毛によって施術を行うTBCスーパー脱毛があります。

眉毛脱毛はこの2つのうち、TBCスーパー脱毛で受けることが可能です。

眉毛脱毛ができるコースビジター価格

1本単価(税込)

メンバー価格

1本単価(税込)

TBCスーパー脱毛

(デリケートゾーン)

169円130円

TBCスーパー脱毛では眉上、眉下、眉間への施術ができます。しかしアイホールは対象外です。カウンセリング時に脱毛範囲を確認しておきましょう。

店舗数130店舗
脱毛方式美容電気脱毛
支払い方法現金、クレジットカード、銀聯カード、デビットカード、電子マネー、TBCリボクレジット
テスト照射なし

※有料の体験コースは有り

シェービング料金シェービングサービス実施なし
麻酔代麻酔利用不可
無料カウンセリング有り

眉毛脱毛におすすめの医療脱毛クリニック5選


こちらの章では眉毛脱毛におすすめの医療脱毛クリニックをご紹介していきます。眉毛脱毛ができるクリニックは以下の5つです。

  • フレイアクリニック
  • エーレクリニック
  • リアラクリニック
  • トイトイクリニック
  • 椿クリニック

それではそれぞれの医療脱毛クリニックの詳細を見ていきましょう。

フレイアクリニック

フレイアクリニックでは顔脱毛セット、または部位ごとの料金プランを利用して眉毛脱毛が受けられます。部位別プランの場合は「ひたい」を選択してください。

眉毛脱毛ができるコース1回の料金(税込)5回の料金(税込)8回の料金(税込)
顔脱毛セット41,800円99,000円149,600円
ひたい13,200円27,500円39,600円

顔脱毛セット、ひたいプランで共通した注意点が2つあります。

それは照射は眉上、眉間のみで眉下には行わないこと、眉毛の形を変えるための施術はできないことです。眉下の毛が気になる方や、眉毛の形を作る目的で眉毛脱毛を検討している方は気をつけましょう。

店舗数17店舗
脱毛方式蓄熱式脱毛
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン
テスト照射有り

(予約時にテスト照射希望の旨を伝えた場合のみ実施)

シェービング料金無料

※うなじや背中など手が届かない範囲が対象

麻酔代無料
無料カウンセリング有り

エーレクリニック

エーレクリニックでは顔全体を脱毛できる全顔セット気になる部分をセレクトするパーツメニューのいずれかで眉毛脱毛ができます。

全身脱毛コースに全顔脱毛が含まれているものもあります。ボディ脱毛も気になる方はチェックしてみてください。

眉毛脱毛ができるコース1回の料金(税込)5回の料金(税込)8回の料金(税込)
全顔セット44,000円88,000円140,800円
ひたい30,800円63,800円HPに記載なし

全顔セットでは額や眉間も施術ができますが、パーツメニューに眉間は含まれていません。眉間までしっかりと脱毛したいのであれば、全顔セットをおすすめします。

店舗数3店舗
脱毛方式蓄熱式脱毛
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン
テスト照射有り
シェービング料金うなじ、背中、Oライン無料

※その他の部位は3,300円(税込)

麻酔代有料

※料金はHPに記載なし

無料カウンセリング有り

リアラクリニック


リアラクリニックでは全顔コースまたは部位別コースで眉毛脱毛ができます。料金は以下の通りです。

眉毛脱毛ができるコース料金(税込)
全顔脱毛5回コース126,500円
まゆ毛脱毛(1回)5,500円
まゆ毛脱毛(5回)23,100円

部位別コースには眉毛周りのみを施術できる「まゆ毛脱毛」というメニューがあります。

これは眉毛脱毛を扱うクリニックのなかでも珍しいです。眉毛だけを集中的に脱毛したい方にはぴったりなメニューと言えるでしょう。

店舗数7店舗
脱毛方式蓄熱式脱毛
支払い方法現金、クレジットカード 医療ローン
テスト照射有り

(予約時にテスト照射希望の旨を伝えた場合のみ実施)

シェービング料金背中、うなじ、Oライン無料
麻酔代HPに記載なし
無料カウンセリング有り

トイトイクリニック

トイトイトイクリニック
トイトイクリニックでは眉上、眉間に加えて、眉下まで脱毛ができます。さらに眉毛はデザイン脱毛にも対応しており、看護師と相談のうえ好みの形に沿って照射することが可能です。

眉毛脱毛ができるコースは顔全体に照射する顔脱毛セット、眉だけを脱毛できる眉まわりセット、気になる部分をセレクトするパーツコースの3つがあります。

眉毛脱毛ができるコース1回の料金(税込)5回の料金(税込)8回の料金(税込)
顔脱毛セット24,200円85,470円
眉まわりセット

(眉上+眉下+眉間)

11,000円

(初回限定)

54,780円65,780円
パーツコースSパーツ

(眉間・眉上・額・アゴとアゴ下・小鼻から選択)

各8,800円各32,780円各40,480円
オプション

(眉下)

8,800円

また顔脱毛セットでは眉下への照射はコースに含まれておらず、オプションとして追加する必要があり、別途費用が発生します。

眉下まで脱毛したい方はオプション料金も含めて予算を見積もっておくと良いでしょう。

店舗数3店舗
脱毛方式熱破壊式脱毛
支払い方法現金、クレジットカード、PayPay、医療ローン
テスト照射有り
シェービング料金1ヶ所1,100円(税込)
麻酔代1ヶ所3,300円(税込)
無料カウンセリング有り

椿クリニック

椿クリニックではひたい、眉間が眉毛脱毛に当たる部位です。眉毛脱毛を希望している方はこの2部位が含まれているコースを選ぶと良いでしょう。

眉毛脱毛ができるコース3回の料金

(税込)

5回の料金

(税込)

8回の料金

(税込)

フリーセレクト脱毛ライトプラン

(S・M・Lパーツから1部位ずつ、合計3部位選択)

32,340円52,800円81,400円
全身から選べる2部位3回セット10,780円
顔全部セットプラン57,200円88,000円132,000円
個別パーツプラン

Sパーツ(眉間)

15,400円24,200円34,100円
個別パーツプラン

Mパーツ(ひたい)

26,400円39,600円58,300円

椿クリニックには眉毛脱毛ができるコースが数多くあります。

眉間とひたいのどちらも脱毛したい方にはフリーセレクト脱毛ライトプラン、顔全体の毛をムラなく処理したい方には顔全部セットプランがおすすめです。

少ない回数ではありますが、1万円ほどで眉毛脱毛ができるプランもあります。ご自身にぴったりなコースを見つけて下さい。

店舗数3店舗
脱毛方式蓄熱式脱毛
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン
テスト照射有り
シェービング料金無料
麻酔代HPに記載なし
無料カウンセリング有り

眉毛脱毛を受ける際の注意点


眉毛脱毛はデリケートな瞼の付近に対する施術です。そのため、眉毛脱毛にはいくつかの守るべき注意事項があります。
こちらの章では眉毛脱毛の際に注意すべきポイント4つについてまとめていきます。脱毛の前にぜひご一読ください。

日焼けに気をつける

光脱毛や医療用レーザー脱毛によって眉毛脱毛をしたいと考えている方は、脱毛期間中の日焼けに気をつけましょう

これらの脱毛方法は黒い色素に光やレーザーを吸収させるので、毛だけではなく日焼けした肌にも反応してしまうからです。その結果、脱毛の効率が低下したり肌にダメージを負ったりしてしまいます。

ですから、光脱毛や医療用レーザー脱毛をする場合は日焼けを避けるようにして下さい。特に施術前後3日間は用心することをおすすめします。

シェービングは前日までに済ませておく

光脱毛と医療用レーザー脱毛では施術前のシェービングが欠かせません。事前にシェービング処理を済ませたうえで施術を受けるようにしましょう。

しかしシェービングをすると肌に細かな傷がついてしまったり、カミソリ負けで赤みが出たりしてしまいます

。その状態ですぐに施術を受けると肌にとって大きな負担となり、肌トラブルを引き起こします。

ですから眉毛脱毛を受ける際は当日のシェービングを避け、脱毛の3日前〜前日までの間に処理を済ませておくようにしましょう。

脱毛前に毛抜きで処理しない

眉毛脱毛を受ける際は事前の自己処理が必要ですが、毛抜きは使用しないようにしましょう

どの脱毛方法であっても毛抜きでの処理はおすすめできません。

眉毛脱毛は、生えている毛に対してアプローチして効果を発揮するものだからです。毛抜きで毛をなくしてしまっては脱毛効果は得られません。

また毛を無理に引き抜くと毛嚢炎や埋没毛の原因となり、肌に負担がかかったり脱毛の妨げになったりします。

眉毛脱毛を始めるのであれば毛抜きでの処理は辞めて、シェービングやカットなど別の方法を用いるようにしましょう。

施術前後はしっかりと保湿する

眉毛脱毛の施術後は肌がとても乾燥しやすくなるため、保湿ケアは欠かせません

特に眉毛脱毛を受けた当日は、肌がカサカサしたりつっぱったりします。ローションパックやフェイスマスクなどで、肌にたっぷりと水分を与えることを心がけましょう。

また肌が乾燥している状態で脱毛を受けると、施術後に赤みや腫れが起こりやすくなります。こうしたトラブルを回避するために、脱毛前にも入念に保湿をすることをおすすめします。

眉毛脱毛に関するよくある質問

h2
こちらの章では、眉毛脱毛を始める際によくある4つの質問にお答えしていきます。内容は以下の通りです。

  • 眉毛脱毛は何回かかる?
  • 脱毛が完了したらずっと生えてこない?
  • ワックス脱毛は永久脱毛?
  • 脱毛後はいつ毛が生えてくる?

こちらで疑問を解消して、すっきりとした気持ちで眉毛脱毛に臨みましょう。

眉毛脱毛は何回で終わるの?

眉毛脱毛が完了するまでの回数は個人差があるので、一概には言えません。

どのくらいの回数が必要となるのかは脱毛方法や眉毛の濃さ、肌質などによって異なるからです。しかし脱毛方法ごとに目安となる回数は存在しています。

そこでこちらでは脱毛方法ごとの、脱毛完了にかかるおおよその回数を表にしてまとめます。

尚ワックス脱毛は一時的に除毛する脱毛方法で、回数を重ねても毛が減ることはないため除外しました。

光脱毛15~18回
医療用レーザー脱毛5~6回
ニードル脱毛3~5回

眉毛脱毛を始める前にぜひ参考にしてください。

眉毛脱毛は完了するとずっと生えてこない?

永久脱毛と呼ばれる医療用レーザー脱毛やニードル脱毛によって眉毛脱毛をすれば、長い期間毛がない状態を維持できます。

しかし、永久脱毛と言っても効果が永久に継続するものではありません。

永久脱毛は「施術後に発生する毛の本数が減少し、その状態が長期にわたって維持されること」と定義されています。

ですから医療用レーザー脱毛、ニードル脱毛で眉毛脱毛を終えたとしても数年後に毛が生えてくる可能性は否めません。このことを念頭においておきましょう。

眉毛はワックス脱毛でも永久脱毛ができる?

残念ながらワックス脱毛で永久脱毛をすることは不可能です。

ワックス脱毛は毛抜きでの自己処理と同様に、毛を引き抜いて眉の形を綺麗にします。

マシンを用いた脱毛のように、毛の発生や成長を促す部分にダメージを与えることはできません。そのため一時的に眉毛をなくすことはできますが、しばらくすると眉毛は元通りに生えてきてしまいます。

毛が生えない状態が長く続くことを期待しているのであれば、医療用レーザー脱毛もしくはレーザー脱毛を選択しましょう。

眉毛脱毛後はどのくらいの期間で生えてくるの?

ほとんどの眉毛脱毛は1回で終了することはなく、少し時間が経つとまた毛が生えてきてしまいます。

そこで気になるのが、脱毛後に眉毛が生えてくるまで一体どのくらいの期間があるのかという点です。

脱毛後に眉毛が生えるまでの期間は、脱毛方法によって若干異なります。

こちらでは脱毛方法ごとの施術後に毛が抜ける時期、生えてくる時期をまとめるので参考にしてください。

脱毛方法毛が抜け落ちる時期毛が生えてくる時期
ワックス脱毛施術中1~3週間後
光脱毛1~2週間後3~4週間後
医療用レーザー脱毛1~2週間後3~4週間後
ニードル脱毛施術中処理した毛は長期間生えてこない

まとめ


本記事では眉毛脱毛のメリットとデメリットに加えて、眉毛脱毛を受ける際の方法や注意点についてまとめてきました。

眉毛脱毛を受けると時間を有効に使えるようになったりメイクが失敗するストレスがなくなったりして、生活の質が向上します。忙しい方にこそ眉毛脱毛はぴったりです。

この記事を参考に、ぜひご自身にぴったりの脱毛方法や脱毛サロン、医療脱毛クリニックを探してみて下さいね。眉毛脱毛を検討している方のお役に立てれば幸いです。