脱毛テープは痛い?肌に負担をかけない正しい使い方は?

contents

「脱毛テープは痛そう」「脱毛テープは効果があるの?」
脱毛テープは短時間で脱毛でき、忙しく時間がない方にとっては簡単に脱毛できる魅力的なアイテムです。

しかし、使用時の痛みが気になり、なかなか挑戦できない方も多いのではないでしょうか。気軽に脱毛できたとしても失敗はしたくありません。

脱毛テープは正しい使い方をすれば、肌トラブルを起こすことなく肌が綺麗なまま脱毛できます。

そこで、今回の記事では脱毛テープについての詳細や、肌に負担の少ない脱毛方法について解説していきます。「肌への刺激が気になるけど、脱毛テープを使ってみたい」といった方はぜひ参考にしてみてください。

>>おすすめの医療脱毛が知りたい方はこちらをチェック!
※本ページはプロモーションが含まれています。

脱毛テープとは?

h2
脱毛テープとは、裏面に粘着力がある脱毛専用のテープです。脱毛テープは直接肌に貼って剥がすタイプの脱毛アイテムで、少し勇気のいる脱毛方法といえるでしょう。
脱毛テープは自宅で簡単に脱毛できるため、手軽さが魅力です。すぐに脱毛効果を実感したい方にとっては、理想的なアイテムといえます。

脱毛テープの効果はどのくらい?

脱毛テープの脱毛効果は、一般的に2〜4週間です。
シェーバーでムダ毛を処理した場合、数日で毛が生えてきます。脱毛テープの場合は毛根から毛を引き抜くため、シェーバーと違って長く効果を得られるのも特徴の一つです。

脱毛テープは、使用後の見た目がツルツルとした仕上がりになるため、効果を実感しやすい特徴もあります。
しかし、永久的に脱毛できるわけではないため、2〜4週間すると新しい毛が生えてきます。

除毛クリームやワックス脱毛との違い

脱毛テープの他にも「除毛クリーム」や「ワックス脱毛」があります。
「除毛クリーム」は、クリームを脱毛したい部位に塗り、しばらく置いてからタオルやペーパーなどで拭き取る脱毛方法です。クリームに含まれている成分がムダ毛を溶かしてくれます。脱毛テープと比較して痛いとは感じません。

「ワックス脱毛」とは、脱毛したい部位にワックスを塗り、固まったワックスをムダ毛とともに剥がす脱毛方法です。ワックス脱毛は脱毛テープと似ていますが、事前に温度調整する必要があります。脱毛テープよりも粘着力が優れているため、太い毛にはワックス脱毛の方が綺麗な肌になりやすい特徴があります。

脱毛テープの使用方法

h2
脱毛テープの正しい使い方は以下の手順です。

  • 脱毛したい部分を清潔にしておく
  • 肌をホットタオルで温めて毛穴を開いた状態にする
  • 脱毛テープを肌に直接貼って「一気に」剥がす
  • 冷たいタオルを当てて肌を休ませる
  • ボディーローションを塗り肌表面を保護する

脱毛テープを剥がす時は、痛みを抑えようとゆっくり剥がしがちですが、一気に剥がすことで痛みを短時間で抑えられます。

また、脱毛テープは入浴後の使用がおすすめです。入浴後は体が温まり、毛穴が開いた状態のため、ホットタオルを準備する手間が省けます。

肌トラブルの原因を抑えるために、脱毛テープ使用後は必ず保湿ケアをしましょう。

脱毛テープを使用する際に必要なものは?

脱毛テープを使用する際に準備しておくものを紹介します。

  • 脱毛テープ
  • ホットタオル
  • コットン
  • ベビーオイル
  • 保冷剤
  • 保冷剤を包むタオル

脱毛テープの裏面に粘着力があり、肌に付着してしまうとなかなか落ちません

コットンで浸してベビーオイルを使用すると落ちやすくなります。ベビーオイルは肌にも優しいので使用しても安心です。脱毛した部位は保冷剤で冷やしておくと肌トラブルを抑えられます。

脱毛テープを使用する際の注意点

脱毛テープを使用する際は2つのポイントに注意しましょう。
1つ目は「肌を乾いた状態にしておくこと」です。肌が濡れていたり、保湿クリームや化粧水などで湿っていたりすると、脱毛テープが肌に密着しません。
脱毛テープは肌にしっかりと密着させることで効果を発揮できるため、使用前は肌表面の水分を拭き取りましょう。

2つ目は「各部位専用のシートを使うこと」です。ボディ用のシートを顔やVIOなどに使用すると、肌が荒れたり毛嚢炎を引き起こしたり、さまざまな肌トラブルの原因になります。そのため、脱毛したい部位専用のテープを使用しましょう。

脱毛テープはどこで手に入る?

脱毛テープはスーパーやドラッグストアなどで幅広く販売されています。

どこでも販売されているアイテムで、自宅にストックしていなくても安心です。他の人の目が気になり店頭で購入するのが恥ずかしい方は、インターネットを利用してみましょう。

インターネットは店頭以外の商品も販売されているため、自分に合った商品を見つけてみてください。

脱毛テープの種類と選び方について

チェックリスト
ここでは脱毛テープの種類と選び方について紹介します。脱毛テープの種類は以下の3つです。
・ボディ用
・VIO用
・顔用
脱毛テープは部位によって粘着力が違ったり、保湿成分が違ったりするため、パッケージをよく確認し、各部位専用のテープを選びましょう。

①ボディ用

ボディ用の脱毛テープは手のひらサイズで、脱毛テープの中でも比較的広範囲に使用できる特徴があります。

ボディ用の脱毛テープは腕や脚、背中などの広い面に使用しやすく、種類も豊富に揃っています。脱毛テープを初めて使用する方は、ボディ用から試してみることをおすすめします。サイズが大きい場合はハサミでカットして使用しましょう。

②VIO用

VIO用の脱毛テープは、脱毛テープの中でもサイズが小さいという特徴があります。皮膚の薄い部分に使用するため、肌に優しい作りになっています。

VIO脱毛テープには、IラインやOラインは使用不可とされる商品もあります。IラインやOラインが使用不可な場合はパッケージに記載されているため、必ず確認してから選びましょう。

③顔用

顔用の脱毛テープは小さいサイズのテープで、口元や眉毛などの細かい部位の産毛脱毛が可能です。

顔用の脱毛テープの中には、天然保湿成分が含まれた脱毛テープも販売されています。肌が弱い方は「敏感肌用」と記載されている商品がおすすめです。顔は皮膚が薄いため、肌に優しい成分で作られた顔専用のテープを使用しましょう。

脱毛テープの使い心地や臭いは?

h2
脱毛テープの使い心地や臭いが気になる方も多いのではないでしょうか。

脱毛テープは商品によって使い心地が異なります。脱毛テープの中には、アーモンドオイルやカモミールエキスなどの天然保湿成分が含まれている商品もあります。
保湿成分が充実した脱毛テープは、肌への負担が少なく優しい使い心地です。

脱毛テープ粘着部分には、独特な臭いがあります。臭いに敏感な方は、フローラルやレモンなどの香料が含まれたテープを選びましょう。
香りのついた脱毛テープは、リラックスした気持ちになり、快適に使用できます。

保湿がしっかりあるタイプの脱毛テープは、粘着力の弱い商品もあるため、自分が重要視したいポイントを決めてから選びましょう。

脱毛テープの使用後のケア方法は?


脱毛テープの使用後は必ず肌表面のケアをしましょう。
脱毛テープは毛根から毛を引っ張って脱毛するので、肌に炎症を起こす可能性があります。炎症を抑えるには脱毛した部分を保冷剤で冷やしておきましょう。冷やすことで毛穴を引き締め、肌トラブルを抑えられます。

脱毛テープ使用後のケアは、念入りに肌の保湿をすることが重要ポイントです。自宅でセルフケアできる分、アフターケアをおろそかにしがちですが、しっかりケアすることで肌が綺麗な状態を保てます。

脱毛テープで永久脱毛は可能?

脱毛テープは、一時的な脱毛が可能です。
しかし、永久的に脱毛できるわけではありません。永久脱毛するには、毛の根本にある毛乳頭を専用の機械で破壊する必要があります。

脱毛テープは毛根から毛を無くしてくれますが、毛乳頭は生きているため、しばらくすると新たな毛が生えてきます。
脱毛テープは「すぐに脱毛したい」「特別な日だけ脱毛しておきたい」という方におすすめのアイテムです。

脱毛テープのメリット・デメリット


簡単に自宅でムダ毛の処理ができる脱毛テープは、好きな時間に自分のタイミングで脱毛が可能です。

脱毛テープは簡単に手に入る分「なんとなく買ってみたら失敗した」といったことも少なくありません。
失敗を防ぐには、事前にメリットデメリットを把握した上で購入しましょう。それでは詳しく解説していきます。

脱毛テープのメリット

はじめに脱毛テープのメリットから解説していきます。メリットとして3つが挙げられます。

  • 自宅で脱毛できる
  • 気軽に脱毛できる
  • 低価格でムダ毛処理できる

それぞれの項目をチェックしていきましょう。

自宅で脱毛できる

脱毛テープは簡単に自宅で脱毛できるアイテムです。医療脱毛や脱毛サロンと違って、足を運ぶ必要がないメリットがあります。
近所のドラッグストアやスーパーなどですぐに購入できるため、サロンやクリニックに行く交通費や時間を気にする必要がないのが嬉しいポイントです。

脱毛テープは脱毛したい部位に貼って剥がす簡単な作業です。小さな子どもがいても自宅で空いた時間に脱毛できます。

気軽に脱毛できる

脱毛テープは時間や場所を問わず使用できるため、「明日は脱毛しておきたいな」と急に思い立ったタイミングでも脱毛できます。
サロンやクリニックに行くには時間やお金だけでなく、勇気も必要ですよね。
脱毛テープは時間やお金、労力を使いたくないという方には非常に便利なアイテムです。

低価格でムダ毛処理できる

医療脱毛や脱毛サロンは数万〜数十万するものもあり、非常に高いイメージがあります。

脱毛テープは、脱毛部位によって異なりますが、800円〜1,200円程で購入できます。低コストで手に取りやすいため、初めて脱毛する方でも挑戦しやすいメリットがあります。

脱毛テープのデメリット

脱毛テープのメリットを解説しましたが、下記の3つのデメリットについても説明しましょう。

  • 肌へ刺激を与える可能性がある
  • 継続して行う必要がある
  • 短い毛は効果が弱い

それではデメリットについて解説していきます。

肌へ刺激を与える可能性がある

脱毛テープは、正しい使い方をすれば綺麗な肌のまま脱毛できます。
しかし、ムダ毛に対して肌に直接貼って剥がす脱毛方法で、肌へ刺激を与える可能性があります。

脱毛テープのように毛根から引っ張って抜く脱毛方法は、毛穴に雑菌が入る恐れもあり、炎症が起きやすくなります。また毛穴から出血したりとトラブルも起きやすいです。

継続して行う必要がある

脱毛テープは毛根から一気にムダ毛を処理できますが、永久脱毛できるわけではありません。

脱毛テープで脱毛した後は、一定期間を過ぎると新たな毛が生えてきます。
そのため、長期間脱毛したい場合は継続して脱毛テープを使用する必要があります。
短期間で何度も使用すると肌への負担も大きくなる点はデメリットといえます。

短い毛は効果が弱い

脱毛テープは、短い毛だとしっかりとテープに粘着せず、脱毛できない可能性があります。ある程度長い毛に対して効果を発揮しやすいため、脱毛するまでに毛を伸ばしておく必要があります。
脱毛テープ使用前は、一定期間毛がある状態なため、肌を見せるファッションには抵抗が生まれます。そのため、春や夏には不向きな点がデメリットです。

その他の脱毛方法

h2
ここまで脱毛テープについて解説しました。脱毛テープは自分で簡単に脱毛できる点で便利な商品です。
しかし、肌への負担があったり使用時の痛みがあったりと、何かと不安に思う方も多いのではないでしょうか?
脱毛テープのデメリットが気になる方は、以下の脱毛方法も検討しましょう。

  • シェーバーを使用
  • 除毛クリーム
  • サロン脱毛
  • 医療脱毛

シェーバーを使用

シェーバーは肌への負担が少なく、ムダ毛のケアも簡単です。
脱毛サロンや医療脱毛の施術前には必ずシェーバーを使用して脱毛します。
肌を傷つける心配もなく、最近ではVIO専用のシェーバーも販売しています。

除毛クリームを使用

除毛クリームとは、ムダ毛に対して塗って洗い流すだけの脱毛方法です。脱毛テープやシェーバーよりも肌に負担なく使用できる特徴があります。
最近ではドラッグストアだけではなく、インターネットだけの限定販売もあります。

海外製の種類も多くあるので、自分に合うのか判断する際は、使用前にパッチテストを行なってから使用しましょう。

脱毛サロン

脱毛サロンは光脱毛で脱毛します。光脱毛とは、脱毛したい部位に光を当てることで毛根に熱を当てる方法です。
施術の回数を重ねることで自然に毛が落ちていくため、最終的にはムダ毛が生えにくい効果を実感できます。脱毛テープや医療脱毛と比較して刺激が少ない点が魅力です。
肌への刺激が気になる方は、脱毛サロンがおすすめです。脱毛サロンについてのおすすめ5選を後ほど紹介します。

医療脱毛

医療脱毛は、永久脱毛できる唯一の方法です。医療脱毛は医療従事者しか使用できない脱毛機を使い、医療機関で脱毛が行われることをいいます。
医療脱毛は、脱毛サロンとは比較して、レーザーの照射が高出力であるため、毛根組織を破壊します。
通院回数も少なくて済むのが医療脱毛といわれています。

料金は少し割高にはなりますが、何度も通院しなくていい点がメリットです。医療脱毛クリニックについて5選を紹介します。

おすすめの医療脱毛クリニック43選

h2
脱毛テープ以外の脱毛方法について、医療脱毛ができるクリニックを紹介します。

一度、医療脱毛をしておくと面倒なムダ毛の自己処理が不要です。綺麗な肌を目指すためにも知っておきましょう。それでは5院について解説していきます。

エミナルクリニック

エミナルクリニックの特徴

  • 全身脱毛が格安
  • 産毛も脱毛ができる
  • アフターケアも充実している

エミナルクリニックは、大手有名クリニック内でも全身脱毛の料金設定がリーズナブルで誰でも気軽に通いやすいです。

産毛にも対応している脱毛機で、肌がトーンアップして美白にも繋がります。医療脱毛のコースは、地域Aと地域Bによって料金が異なります。該当する地域について公式サイトで確認しましょう。

久留米院はプランの提供がありませんので、直接カウンセリングで説明があります。肌トラブルが起きても無料で対応してくれるサポート体制も整っています。

主なコース回数価格(税込)脱毛方法シェービング代麻酔支払い方法店舗数
医療脱毛ライトプラン5回68,200円

産毛にも対応している脱毛機を使用うなじ、背中、腰、お尻は無料有り現金・クレジットカード・医療ローン・自社クレジット60店舗以上

レジーナクリニック

レジーナクリニックの特徴

  • 託児所サービスがある
  • 脱毛メニューが豊富
  • 追加料金がない

レジーナクリニックは、女性専用の医療脱毛クリニックです。

完全個室のドアが付いているので、安心して受けられます。また、小さな子どもがいても一緒に来院できるように、託児所サービスを利用できます。対象の院は銀座院、名古屋院、大阪梅田院、福岡博多天神院です。生後43日〜未就学児までを預けられるので、施術やカウンセリングの際はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

また医療脱毛メニューには全身脱毛と部分脱毛が豊富です。脱毛料金以外の追加料金は基本的にありません。どのくらい脱毛料金がかかるのか予算を明確にしやすいです。

主なコース回数価格(税込)脱毛方法シェービング代麻酔支払い方法店舗数
全身脱毛+VIO5回294,260円ジェントルレーズプロ
ソプラノチタニウム
手が届かない部位のみ無料有り現金・クレジットカード・デビットカード・医療ローン22店舗

フレイアクリニック

フレイアクリニックの特徴

  • クイックコースと安心コースがある
  • 割引サービスがある
  • 施術前に温かいジェルを使用

フレイアクリニックは、医療脱毛専門クリニックで他の美容医療がないので、予約がとりやすいです。医療脱毛にはクイックコースと安心コースがあります。

クイックコースは約60分で施術が終わり、低価格で施術時間が短く終わるので時間のない方におすすめのコースです。一方の安心コースは、時間をかけて脱毛するコースで割引や保証サービスが充実しています。

自分のライフスタイルに適したコースを選ぶと、ストレスなく通いやすいです。

施術前には人肌と同じくらいに温めたジェルを使用しています。体が冷えるなどの心配はありません。

主なコース回数価格(税込)脱毛方法シェービング代麻酔支払い方法店舗数
全身脱毛セット

(安心コース)

※顔・VIOを除く

5回198,000円メディオスターNeXT PRO

メディオスターモノリス

うなじ、背中、Oライン、手の届かない部位無料有り現金・クレジットカード・医療ローン18店舗

TCB東京中央美容外科

TCB

TCB東京中央美容外科の特徴

  • 照射面積が大きいハンドピースを使用
  • 最短5ヶ月の期間で脱毛が完了
  • 5回分の予約をまとめてできる

TCB東京中央美容外科は全国に80店舗以上を展開している美容外科・美容皮膚科です。

医療脱毛では照射面積が大きいハンドピースを使用しており、広範囲を照射できることで施術時間が短縮できます。また、5回分の予約をまとめて確保でき、最短5ヶ月で医療脱毛が完了します。

日焼け肌や敏感肌などの幅広い肌にも脱毛ができるように対応しているので、他のクリニックで断られた方でも安心して通えるクリニックです。気になる方は無料カウンセリングで相談してみましょう。

主なコース回数価格(税込)脱毛方法シェービング代麻酔支払い方法店舗数
全身脱毛クイック5回98,000円メディオスターNeXT PRO

Lasya

剃り残しがある場合は有料有り現金・クレジットカード・デビットカード・医療ローン・スマホ決済(QRコード決済)109店舗

おすすめの脱毛サロン5選

h2
ここではおすすめの脱毛サロン5選を紹介します。

一度は耳にしたことがある脱毛サロンではないでしょうか。脱毛サロンと言えばこちらの5選と言ってもいいほど有名です。脱毛サロンについての詳細や料金について紹介します。

キレイモ

キレイモの特徴

  • 全身脱毛ができるサロン
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 分割での支払いも可能

キレイモは医師から脱毛効果のあるサロンとしてNo.1を獲得しています

顔とVIOを含めた全身脱毛ができる脱毛サロンで、料金プランが新しくなったことでシンプルでわかりやすいです。キレイモでは一切勧誘や無理な契約などを行なっていません。

また、追加料金などがなく安心して通えます。一括での支払いが難しい方は分割でも支払いが可能です。

全国どこでも21時まで営業しているので、仕事や学校帰りでも通いやすいです。サロンに直接電話して予約を取る必要がないように、24時間いつでもWEBから予約が取れるようにしています。

主なコース回数価格(税込)脱毛方法シェービング代支払い方法店舗数
スタンダード全身脱毛プラン3回55,000円IPL脱毛手の届かない部位は無料(背中、うなじ、ヒップ、Oライン)現金・クレジットカード28店舗

ディオーネ

ディオーネの特徴

  • 11年目を迎えた脱毛サロン
  • 3歳からできる脱毛ができる
  • 無料ショットとカウンセリングを実施

ディオーネは、11年目を迎えた脱毛サロンで全国に111店舗を展開しています。

ハイパースキン脱毛という脱毛方法を取り入れており、低温である38度の温度で光を当てて脱毛をします。肌にも優しいことから3歳から脱毛を始める方も多いです。

効果としては美肌と美白効果が上昇し、自己処理していた肌を改善できる効果があります。脱毛をしながらも肌のケアは同時に行えるメリットがあるので、美意識も上がりそうですね。

下記のコースは初回限定の料金です。他にも1パーツから脱毛ができます。気になる部位からお試しで脱毛を始めるのもおすすめです。

主なコース回数価格(税込)脱毛方法シェービング代支払い方法店舗数
まるごと全身脱毛12回435,600円ハイパースキン脱毛施術箇所無料現金(その他支払い方法は各サロンにて確認が必要)78店舗

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムの特徴

  • 会員数400万人を突破
  • 2年連続!優秀サロンを獲得
  • 24時間いつでも予約変更が可能

ミュゼプラチナムは、全国に170店舗を展開している脱毛サロンです。

会員数400万人を突破し、通いやすい料金設定であることで人気を集めています。料金が低価格でもきめ細かいサービスを行なっているので、一人ひとりの技術力は品質が高いと言えます。

無制限で脱毛できるコースがあり、自分の好きなタイミングでWEBから予約して通いやすいです。

ミュゼプラチナムの脱毛方法は、オリジナル美容液「iPトリートメントエッセンス」を使用することで、脱毛パワーが通常よりも30%UPし、美肌効果があります。年齢とともに気になる肌質を改善してくれることは嬉しいことです。

主なコース回数価格(税込)脱毛方法シェービング代支払い方法店舗数
全身脱毛永久アフター保証コース無制限132,512円S.S.C. iPS care 方式手の届かない部位のみ無料現金・クレジットカード・信販

※クレジットカードは店舗によって使用できる種類が異なる

193店舗

ストラッシュ

ストラッシュの特徴

  • 2週間に1回のペースで通える
  • 女性専門の脱毛サロン
  • わかりやすい料金設定

ストラッシュは女性専門の脱毛サロンです。毛周期に関係がなく、2週間に1回のペースで通えるので脱毛が早く完了します。短期間で脱毛を終わらせたい方にとってはおすすめです。

全身脱毛は月額制か回数制のどちらかを選択できます。自分に合った通い方を選択しましょう。わかりやすい料金設定を提供しており不明点が少ないです。複雑でわかりにくいような表記が一切ありません。

分割で支払う際の月々の料金も記載されており、一括で支払うことが困難な方に対しても脱毛へ挑戦しやすいといえます。脱毛や料金の支払い方法についてなど相談したい方は、無料カウンセリングを受けてみましょう。

主なコース回数価格(税込)脱毛方法シェービング代支払い方法店舗数
新全身ライト脱毛コース6回125,400円IPL脱毛・SHR脱毛記載なし現金・クレジットカード58店舗

Rin Rin

Rin Rinの特徴

  • 1箇所の脱毛範囲が広くお得
  • 独自の専用ジェルを使用
  • リーズナブルなプランがある

リンリンは脱毛機メーカー直営のサロンで、リーズナブルなプランを提供できるため、初心者の方でも挑戦しやすい点が魅力です。
リンリンの脱毛プランは1箇所の脱毛範囲が広く設定されており、細かくパーツ分けされている他店と比べてお得に脱毛できます。

お手入れ用の保湿ジェルはリンリン独自の商品を使用しています。コラーゲンやヒアルロン酸、天然植物由来エキスを贅沢に盛り込んだジェルは、お肌に潤いを与えます。リンリン独自の専用ジェルは追加料金がかからないことも嬉しいポイントです。

また、リンリンは入会申し込みの前に脱毛体験ができます。「本当に痛くないのかな」「施術が肌に合わなかったらどうしよう」と実際の施術に不安のある方も多いと思います。
リンリンは実際に照射テストを受けてから入会手続きできるため、脱毛初心者でも不安を抱えることなく安心して施術できます。

主なコース回数価格(税込)脱毛方法シェービング代支払い方法店舗数
全身脱毛(顔・VIO込み)6回55,000円SPL脱毛無料現金・クレジットカード・ローン53店舗

自分に合った脱毛方法で美肌を目指しましょう!

h2
脱毛テープについてわかりやすく解説しました。

脱毛テープは痛いと感じる方が多く、肌への負担も大きいことからデメリットを理解した上で使用しましょう。脱毛方法には自己処理をするだけではなく、脱毛サロンや医療脱毛などの選択肢は多くあります。

自分に適した脱毛方法を選択し、自信が持てる綺麗な美肌を目指しましょう。