キレイモ脱毛コラム

脱毛予定日と生理が
重なるかも…
脱毛できる?できない?

contents

生理中は脱毛できる部位、できない部位がある

キレイモではVIOとヒップ以外、全てのパーツが施術可能

脱毛を予約している日と、生理がバッティングしてしまう方は少なくありません。
キレイモでは生理中でも施術可能ですが、VIOとヒップは衛生面や体調面の観点から施術をお断りしております。なぜ生理中はヒップ周りの脱毛ができないのか、これから詳しく解説していきます。

#

生理中はVIOとヒップの脱毛をおこなっておりません

キレイモでは、生理中のVIOとヒップ周りの脱毛はおこなっていません。1番の理由は「衛生面」の問題です。

生理2、3日目は経血の量が多く、施術中にベッドや脱毛器具に経血が付着する可能性があり、感染症が広がるリスクがあります。

さらに、生理中は通常よりお肌が敏感です。特に皮膚の薄いVIO周りは、さらにデリケートな状態。刺激を感じやすく炎症や肌荒れを起こしやすくなります。

脱毛部位に限らず、生理になった時はサロンに報告をしよう

生理中はホルモンバランスの変化が激しく、心身ともに不安定になりがち。
普段と比べると肌が敏感になり、脱毛時に刺激を感じやすく炎症を起こすリスクが高まりますので、生理の時は脱毛を控えるのがおすすめです。

中には、生理になったことを報告せずに施術を受けようとする方がいますが、お店側も施術受ける方もリスクがあります。生理中であることを隠して施術を受けたとしても、いつも施術をおこなっているスタッフが気付かないわけはありません。

脱毛部位に限らず、生理になったらサロンへ相談し、スケジュール調整を組み直すなどの対応を行うようにしましょう。

生理が終わりかけでも、出血があれば脱毛は控えよう

生理が終わりかけ、経血の量が少ない状態でもVIOとヒップの施術は受けられません。
脱毛機器やベッドに経血が少しでも付着する可能性がある場合は、出血が完全になくなるまで脱毛を避けるようにしましょう。

生理「前」の脱毛は、体調に不安がある場合は控えましょう

生理中だけでなく、生理前のPMS(月経前症候群)の症状がキツイ方は、脱毛を控えるのがベスト。無理して施術を受けると施術中に気分が悪くなったり、体調が悪化したりする可能性があります。

生理にかかわらず、体調に不安がある場合は無理をせずにスケジュールを組み直すようにしましょう。

生理「後」1週間は脱毛が効果的なタイミングと言われます

生理が終わって1週間後は、脱毛効果が最も高い時期と言われています。理由は、女性ホルモンの「エストロゲン」が増え、お肌のコラーゲンの生成を促進する作用があるためです。

肌のコラーゲンが増えると、お肌の水分量が増え脱毛時の光が浸透しやすく、脱毛効果が高まり、お肌の刺激やトラブルも軽減されると言われています。

そのため、乾燥肌体質の方は特に、生理後1週間に脱毛するのがおすすめです。

脱毛予約日に生理が来てしまったらどうすればいいの?

もし脱毛施術当日に生理が来てしまった場合、できるだけ早めに店舗へ連絡をしましょう。すぐに予約時刻が迫っている場合は、店舗スタッフに直接ご相談ください。

キレイモでは、生理中の施術を受けることができますが、VIOとヒップ周りだけはお断りしております。脱毛にベストな日をご案内いたしますので、スケジュールの調整を行うようにしましょう。

キレイモのVIO脱毛は痛みが少なく安心。恥ずかしさにも配慮

VIOはデリケートな部分なので、脱毛をすることに抵抗がある方も多いのではないでしょうか。キレイモでは「恥ずかしい」「刺激が強そう」という気持ちに配慮し、清潔な紙ショーツをご用意しております。

また、キレイモでは施術をする部位にジェルを塗らず、光を照射する部分にマイナス4℃まで冷やすことができるマシンを使いますので、ジェルを塗るのと比べると施術時間が短くなります。

さらに、認定エステティシャンがプロの施術を行いますので、デリケートな部分の脱毛も安心してお任せください。自分ではケアしにくいIOラインも、理想の形にすることができます。

#

快適な脱毛をおこなうため、生理周期はきちんと把握しておきましょう

衛生面や体調面でも、生理中の脱毛はリスクがあるものです。1番ベストなのは、生理と脱毛がバッティングしないようにスケジュールを組むこと。自分の生理周期を、カレンダーやメモをするなどをして、脱毛に1番最適な日に予約を取るようにしましょう。

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >