生理中の脱毛はなぜだめ?理由や対応方法を解説

contents

「脱毛の予約当日に生理が来たけどどうすればよい?」
「生理中でも脱毛はできるの?」

脱毛の予約日と生理が重なるのは、よくあることとはいえ困ってしまいますよね。特にVIO脱毛や全身脱毛を施術中の方には切実な問題です。

サロンやクリニックでの生理中の脱毛は医学的に問題ありません。生理中でもVIOやヒップ以外の部位の脱毛ができる場合があります。

しかし、生理中はホルモンバランスの乱れや肌の乾燥などにより、肌トラブルのリスクが高まるため一般的には推奨されていません。

この記事では、生理中の脱毛を控えたほうがいい理由や、予約と生理が重なった場合の対応方法などを解説します。

>>おすすめの医療脱毛が知りたい方はこちらをチェック!
※本ページにはプロモーションが含まれています。

生理中に脱毛はできる?

生理中に脱毛サロンや医療脱毛を扱うクリニックでの脱毛は医学的に問題はないのでしょうか?

結論から述べると、生理中の脱毛は可能です。「生理だから」という理由で、身体に直接的な影響があるという医学的根拠はありません。

しかし、脱毛の部位に関わらず多くのサロン・クリニックでは推奨されていません。
生理中はホルモンバランスが乱れがちなので、肌のトラブルや感染症のリスクが考えられるためです。普段は問題なく脱毛を受けられても、生理中の脱毛は思わぬトラブルに繋がる可能性があります。

生理中は肌が敏感になっているため、部位に関わらず脱毛は控えましょう。
予約日に生理がきてしまった場合は、サロンやクリニックに相談するのがおすすめです。

デリケートな内容なので、「わざわざ言わなくても・・・」「生理は終わりかけだし・・・」
と思うかもしれませんし、スタッフに打ち明けるのは少し勇気がいりますよね。

しかし、脱毛を受ける際に経血のにおいはスタッフに伝わってしまいがちです。

万が一のトラブルが起こる前に、サロンやクリニックに伝えましょう。各サロン・クリニックによって扱いは違うため確認が必要です。

生理中に脱毛できない部位は「VIOとヒップ」

基本的に、多くの脱毛サロンやクリニックでは、生理中の「VIOとヒップ」の脱毛はできません。

生理中はホルモンバランスの乱れから免疫力が落ち、経血による出血が見られます。特にVIOは粘膜が近い部位なので、感染症について普段よりハイリスクです。
また、流れ出る経血が脱毛の機器やベッドに付いてしまうと衛生面でも問題があります。

タンポンを装着していればVIOとヒップの脱毛ができるクリニックも一部ありますが、以上のリスクからVIOとヒップの脱毛は慎重に検討しましょう。

生理中の脱毛を控えるべき5つの理由

生理中の脱毛がおすすめできない理由を5つ紹介します。

ホルモンバランスが崩れる生理中は、肌がデリケートになりがちです。そのため、普段は問題なく脱毛を受けていた方でも思わぬトラブルに繋がる可能性があります。

生理中に脱毛を受けるリスクを把握しておきましょう。

【理由①】肌トラブルの可能性がある

生理中の脱毛は、肌トラブルがおこる可能性があります。

ホルモンバランスの影響で、生理中の肌は敏感になりがちです。肌が乾燥していたり、外部からの異物の侵入を防ぐバリア機能が低下していたりします。

主な肌トラブルは、以下の通りです。

  • 施術前の自己処理・・・炎症、肌荒れ、吹き出物
  • 施術中・・・・・・・・炎症、水ぶくれ、やけど、一時的な赤み

レーザー照射の刺激は肌に負担がかかります。デリケートな生理の期間中に脱毛を受けると、思わぬ肌トラブルに繋がる場合があります。

【理由②】感染症がおこる可能性がある

生理中の脱毛は感染症のリスクも高くなります。感染症のリスクは以下の2つです。

  • 生理中に脱毛の施術を受けた利用者が感染症にかかってしまう
  • 経血を介してスタッフや他の利用者に感染を広げてしまう

生理中はホルモンバランスが崩れていて、免疫力が十分ではありません。脱毛後の開いた毛穴に雑菌が入り込み、炎症の原因になる場合もあります。

また、脱毛の施術を受ける際に経血が漏れることもあるでしょう。機械やベッドに血が付いてしまうと、施術の担当者や他の利用者に感染を広げてしまう可能性があります。

衛生的な問題で、生理中の脱毛はおすすめしていません。

【理由③】脱毛の刺激を感じやすい

脱毛の刺激が普段より感じやすいことも、生理中の脱毛が推奨されない理由の1つです。

生理中はホルモンバランスの乱れから肌が乾燥していて、敏感になっています。刺激の感じ方は個人差がありますが、いつもと同じレーザー照射の出力でも刺激が強く感じたり、ヒリつく感じを覚えたりする可能性も考えられます。

少しでも不安がある方は、体調を優先して予約の変更を検討しましょう。

【理由④】脱毛の効果が下がる可能性がある

生理中の脱毛は、脱毛効果が下がってしまう可能性もあります。主な原因は以下の2点です。

  • ホルモンバランスの乱れに伴う毛が生える周期の乱れ
  • 肌トラブルや刺激を抑えるためにレーザーの出力を下げる

生理中のホルモンバランスの乱れは肌がデリケートになるだけでなく、毛の生える周期も乱れると考えられています。

例えば「成長期」のムダ毛が、脱毛の効果が得られない「休止期」や「退行期」に変化する場合があります。

脱毛は、ムダ毛の「成長期」にレーザーが照射されると効果的です。生理中で毛の周期が乱れた状態に脱毛を受けても、効果が十分に得られない可能性があります。

そのうえ、刺激を避けるためにレーザーの出力を低く調節して施術を受けると、いつもより効果が弱いと感じるかもしれません。

【理由⑤】不安感や経血の漏れが気になりストレス

生理中の脱毛は、さまざまな不安を抱えストレスを感じやすくなってしまいます。考えられる主な不安は以下の通りです。

  • さまざまな体勢を取るので、経血が漏れないか心配
  • 薄着になり身体が冷え、生理痛が増す
  • 経血の匂いがスタッフに伝わらないか

特に、経血の漏れは特に心配な点ではないでしょうか。脱毛中はレーザー照射のため、さまざまなポーズを取る必要があります。ふとした動きで経血が出てしまうのはよくあることです。

万が一施術中に体調が悪くなった場合は、すぐスタッフの方へ伝えるようにしてください。

脱毛当日に生理が来たときの対応方法

予約当日に生理が来てしまった場合には、サロン・クリニックにキャンセルの連絡を入れましょう。

キャンセル方法は電話やネット、アプリからなどサロンごとに異なります。

また、ネットからのキャンセルは無料でも電話での場合はキャンセル料が発生するなど、制度が複雑な場合もあります。
まずは各ホームページを見て、 対応方法を確認しましょう。

急な生理で、時間が無くてキャンセルの連絡をせずに当日クリニックに行かない、という選択は避けましょう。

無断キャンセルは別途追加料金が掛かるなどのペナルティがあったり、なにより店舗側に大きな迷惑を掛けてしまいます。
急な生理時にも無断キャンセルは絶対に避けてください。

生理中に脱毛をする際の注意点

生理中の脱毛は推奨されていませんが、多くのサロンやクリニックで「VIOとヒップ」以外のお手入れができる場合があります。やむを得ず生理中に脱毛する場合の注意点を2つご紹介します。

  • 脱毛前にスタッフに生理中である旨を伝える
  • プキン・タンポンで経血の対策をする

それでは、くわしく見ていきましょう。

脱毛前にスタッフに生理中である旨を伝える

VIOとヒップ以外の部位を脱毛する場合でも、生理中であることは必ずスタッフに知らせてください。

生理中は肌がデリケートなので、刺激が強く感じたり肌トラブルが起こる場合が考えられます。

担当スタッフが、あなたの体調に合わせてレーザーの出力を調整してくれます。クリニックでの脱毛であれば、麻酔の使用も勧めてくれる場合があります。

また、施術中に体調が悪くなったらすぐにスタッフに伝えてください。

ナプキン・タンポンで経血の対策をする

生理中に脱毛を受ける場合は、夜用のナプキンやタンポンで経血の漏れを防ぐ工夫をしましょう。

脱毛は仰向けになったりポーズを頻繁に変えたりする場合が多いので、昼用のナプキンだとカバーできない可能性があります。

経血が漏れてしまうと、施術台や脱毛の機械を衛生的に保つことが難しくなるので注意しましょう。
普段であれば専用の紙ショーツに履き替えますが、生理中の場合は自分のショーツで脱毛を受けられます。経血の量が多い場合は、タンポンの使用も検討しましょう。

生理不順でも通いやすい脱毛サロン・クリニックを選ぶポイント

h2

生理の周期が不安定でも快適に脱毛に通えるサロン・クリニックの選び方は、以下の3点です。

  • キャンセル料が無料
  • 予約が変更しやすい
  • 生理中でも施術が可能

予約の直前までキャンセル料が無料であれば、突然の生理でもキャンセル料の請求無く予約の変更ができます。
アプリや会員サイトで気軽にアクセスできたり、店舗が多く店舗間の移動が簡単だったりすると予約が変更しやすいといえるでしょう。

生理中の脱毛が可能なサロンであれば、やむを得ず施術を受けたい場合も安心です。

生理になっても柔軟に予約が変更できる!美容脱毛サロンおすすめ5選


ほとんどの脱毛サロンで、VIO・ヒップ以外の部位であれば施術を受けられます。

しかし、脱毛サロンでは医療処置が行えるスタッフが在籍していないので、トラブルがあった場合にすぐ対応してくれるとは限りません。
提携しているクリニックに引き継ぐ形になります。

体調に自信がない場合は、早めのキャンセルがおすすめです。
ここでは、前日や当日に無料でキャンセルができたり、予約が取りやすかったりするサロンを5か所ご紹介します。
ミュゼ・プラチナム
ディオーネ
ストラッシュ
ラココ
キレイモ

ミュゼ・プラチナム


ミュゼプラチナムの特徴

  • 店舗数が業界最多数
  • Webで予約キャンセルができる
  • 通い放題がある
  • 店舗移動が可能
主なコース永久アフター保証コース
総額料金132,512円
脱毛方法SSC脱毛
通える頻度1ヶ月に1回
店舗数180店舗
営業時間店舗によって異なる
生理中の対応VIO・ヒップ以外施術可能
キャンセル料予約日時前の24時間を経過した場合1回分消化扱い
キャンセル方法電話、アプリ、会員サイト

ミュゼは、予約していた日時の24時間前を経過してのキャンセルは1回分の消化扱いとなります。

ただ、業界No.1とも言える店舗数を誇り、そのうえ店舗移動が可能なので、予約が一杯の場合には空いている店舗で施術が受けられます。

Web上で予約キャンセルができるため、隙間時間にサクッと空き状況をチェックできる手軽さも通いやすさの秘訣です。

お得なキャンペーンを常におこなっているため、上手に利用することで、破格の値段で脱毛が受けられます。

ディオーネ

ディオーネの特徴

  • 前営業日19時までキャンセル無料
  • 生理中も施術OK
  • 低刺激の脱毛マシンを使用
主なコースまるごと全身脱毛
12回料金435,600円(税込)
脱毛方法ハイパースキン脱毛
営業時間店舗により異なる
店舗数100店舗
生理中の対応VIO・ヒップ以外施術可能
キャンセル料前営業日の19時以降のキャンセルは施術1回分消化
キャンセル方法電話、アプリ、公式サイト、メール

ディオーネでは、生理中であってもVIOとヒップの箇所であれば脱毛が受けられます。
生理中の脱毛は肌への刺激が心配ですが、ディオーネでは肌に優しい「ハイパースキン脱毛」で施術を行います。

肌が敏感になる生理中であっても、毛周期に合わせて脱毛を進めたい方にはぴったりな脱毛サロンでしょう。

ただし、生理中はホルモンバランスが普段と異なるため、肌の調子がいつもと違う場合もあります。
生理中の脱毛は自己判断でなく、スタッフに相談のうえ決めるようにしてください。

また、ディオーネは生理中の脱毛を避けたい方も通いやすいサロンです。脱毛予約の前営業日19時までなら無料でキャンセルができます。
突然の生理でも、気兼ねなく予約をキャンセルできるのはありがたいですね。

ディオーネでは無料カウンセリングや無料体験を実施しています。施術内容や料金、脱毛の刺激が気になる方はぜひ足を運んでみましょう!

ストラッシュ

ストラッシュの特徴

  • キャンセルが無料
  • 予約・キャンセルは24時間対応
  • 生理中も脱毛できる
主なコース新全身ライト脱毛コース
6回料金125,400円(税込)
脱毛方法SHR脱毛

IPL脱毛

営業時間店舗により異なる
店舗数48店舗
生理中の対応VIO・ヒップ以外施術可能
キャンセル料当日キャンセルは施術1回分消化
キャンセル方法電話、LINE

ストラッシュは明瞭な料金体系が魅力的な脱毛サロンで、脱毛料金の他に追加費用が一切かかりません。
生理によってキャンセルする場合も、料金を支払ったりコースが消化されたりすることはないのでご安心ください。

ストラッシュには独自の予約システムがあり、LINEマイページからいつでも予約の取得・変更が行えます。
LINEを利用して気軽に予約の調整ができるので、突然の生理に慌てることもありません。
ストラッシュは施術時間が短く回転率が高いため、予約の再取得がしやすいことも嬉しいポイントです。

またストラッシュでは、生理中であってもVIOとヒップ以外の部位であれば脱毛が受けられます。
ただし、鎮痛剤を飲んでいる場合は施術ができないので注意しましょう。

ストラッシュはペア割や紹介割、リベンジ割などの各種割引特典を豊富に取り揃えていて、脱毛のコストカットができる可能性があります。
ストラッシュでの脱毛を検討している方は、ぜひカウンセリングに訪れてみて下さいね。

ラココ

ラココの特徴

  • 生理中はVIO以外施術可能
  • キャンセル料が前日まで無料
  • 全身脱毛にかかる時間最短30分
主なコース全身脱毛6回プラン
総額料金118,800円(税込)
脱毛方法ルミクス脱毛
営業時間店舗により異なる
店舗数93店舗
生理中の対応VIO以外施術可能
キャンセル料予約日前日18:00以降のキャンセルは1回分消化扱い
キャンセル方法電話

ラココは、予約日前日の18時までであればキャンセル料が無料で別日に予定変更できるので、生理周期が不安定な方にもおすすめです。

また、全身脱毛が最短30分で終わることから、一人当たりにかかる時間が少ない分営業時間内に多くの患者さんへ施術がおこなえます。

店舗数も多く、予約の取りやすさも魅力的です。

キレイモ

キレイモの特徴

  • 会員サイトで24時間予約可能
  • 21時まで開院
主なコーススタンダード全身脱毛プラン3回プラン
総額料金55,000円(税込)
脱毛方法IPL脱毛
店舗数28店舗
営業時間11:00~21:00
生理中の対応VIO・ヒップ以外施術可能
キャンセル料予約日前日20:00以降は1回分消化扱い
キャンセル方法電話、会員サイト

キレイモは生理中でも脱毛が受けられる脱毛サロンです。
生理中は自身のショーツを着用し、ショーツから出ている部分のみ照射されます。

VIOとヒップ以外は全身を施術できるため、生理中もペースを乱さずに脱毛が継続できるでしょう。キレイモでは前日までのキャンセルを無料で受け付けています。

突然の生理であったとしても、予約当日にキャンセルする場合は施術1回分が消化されるので気を付けましょう。キレイモには回数プランの他に、通い放題プランもあります。

通い放題であれば生理中にVIOやヒップの脱毛ができなくとも、残り回数を気にせずに済むでしょう。全身をくまなく脱毛したい方は、通い放題プランも検討してみてください。

脱毛の予約は会員ページから24時間取得できます。マイページから空き状況をいつでも確認できるため、生理中の脱毛をキャンセルしても次の予約が取りやすいです。

予約が取りやすく通いやすいキレイモは、生理中に脱毛を避けたい方にとってもぴったりなサロンといえるでしょう。

生理中でも対応できる!医療脱毛クリニックおすすめ11選

生理中でも対応できるおすすめの脱毛クリニックを11院ご紹介します。

上記のクリニックは、生理中の予約変更にも柔軟に対応してくれます。また、医療脱毛クリニックは医師や看護婦など医療処置が行えるスタッフが在籍しています。

もし生理中の脱毛時にトラブルがあっても、すぐ対応してくれるので安心です。
それではクリニックごとに詳細を見ていきましょう!

エミナルクリニック

エミナルクリニックの特徴

  • 肌トラブルの診察や薬代は無料
  • 会員サイトでキャンセルできる
  • 料金変更の可能性があるので、申し込みはお早めに
主なコース全身+VIO医療脱毛 ライトプラン5回
総額料金68,200円(税込)
脱毛方法熱破壊式・蓄熱式
店舗数60店舗
営業時間店舗により異なる
生理中の対応VIO・ヒップ以外施術可能
キャンセル料予約日前日の18時以降のキャンセルは1回分消化扱い
キャンセル方法電話、会員サイト

エミナルクリニックは生理中でもVIOとヒップ以外の脱毛が受けられる脱毛クリニックです。万が一施術中に肌トラブルが起こっても、診察や薬の追加料金は不要です。

また、予約変更の方法は電話のみのクリニックが多い中、エミナルクリニックは会員サイトでも変更が可能です。予約日の前日18時までにキャンセルができればペナルティはありません。予約の変更はインターネット上で手軽に行えます。

このため、「やむを得ず生理中の脱毛にチャレンジする方」「生理周期が不安定で予約が取りにくい方」におすすめです。

エミナルクリニックはVIOを含む全身脱毛がお得なプラン設計です。料金変更の可能性があるので、VIO込みの全身脱毛を検討されている方はチェックしてみてくださいね。

レジーナクリニック

レジーナクリニックの特徴

  • 肌トラブルの診察や薬代は無料
  • 3種類の脱毛器で柔軟に脱毛できる(一部医院は2種類)
  • 肌トラブルの診察と薬代だけでなく、麻酔も無料
主なコースデビュープラン全身+VIO 5回
総額料金99,000円(税込)
脱毛方法蓄熱式・熱破壊式
店舗数22店舗
営業時間平日:12:00〜21:00

土日祝:11:00〜20:00(店舗による)

生理中の対応VIO・ヒップ以外施術可能
キャンセル料2営業日前の20時以降のキャンセルは1回分消化扱い
キャンセル方法電話

レジーナクリニックは体質や毛質に合わせて蓄熱式、熱破壊式の2種類のレーザーを使い分けて施術してくれます。
生理中の敏感な肌を見極めてレーザーの種類を選定したり出力を調整したりします。そのため、肌の負担を抑えつつ脱毛の処置ができます。

肌トラブルがあった時の診察代や薬代だけでなく、麻酔代も無料です。普段からレーザーの刺激が気になる方にもおすすめです。

リゼクリニック

リゼクリニックの特徴

  • キャンセル料が無料
  • 生理中も脱毛が受けられる
  • 無料保証が充実したクリニック
主なコース 全身+VIO+顔脱毛5回コース
総額料金129,800円
脱毛方法熱破壊式・蓄熱式
営業時間午前 10:00~14:00

午後 15:00~20:00

店舗数26店舗
生理中の対応VIO・ヒップ以外施術可能
キャンセル料無料
キャンセル方法電話

当日キャンセルでも手数料の支払いやコース消化をすることはないので、追加費用を気にせずに安心して通うことができます。

生理周期が不安定で、生理予定日が読めない方も通いやすいクリニックといえるでしょう。

また、リゼクリニックでは生理中もVIOとヒップ以外の部位は脱毛が受けられます。
さらにVIOとヒップだけを別日にスキップできるため、無駄なく全身の脱毛ができることが魅力的です。

他部位を生理中に脱毛したらVIOとヒップも消化扱いになるケースがほとんどで、部分的にスキップできるクリニックは珍しいです。

「なるべく短い期間で全身くまなく脱毛を仕上げたい」という方はリゼクリニックへ通うことを検討してみてください!

フレイアクリニック

フレイアクリニックの特徴

  • タンポン装着で生理中もVIO・ヒップの施術可能
  • 眉上やこめかみなど細かい部分まで照射してもらえる
主なコース全身+VIO+顔

5回 クイックコース

総額料金142,000円(税込)
脱毛方法メディオスターNextPRO
営業時間月曜~金曜 12:00~21:00

土日祝日 11:00~20:00

店舗数18店舗
生理中の対応VIO・ヒップも施術可能(タンポン装着)
キャンセル料予約日1営業日前の19時以降のキャンセルは1回分消化
キャンセル方法電話

フレイアクリニックは、生理中であってもタンポンの着用によりVIOやヒップも施術が可能となっています。
仕事が忙しく、生理が始まってもなかなかキャンセルしにくいという人におすすめです。

刺激が少ない脱毛機材のうえに麻酔が無料と、優しい脱毛が評判を呼んでいます。
眉上やこめかみなど細かい部分も照射範囲に含まれているため。細部にまでこだわって脱毛できるクリニックです。

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科の特徴

  • 一度に5回分の予約が可能
  • 当日キャンセル無料
  • VIO・ヒップ以外は生理中も脱毛できる
主なコース全身脱毛オーダーメイド
全身+VIO+顔
5回料金389,000円(税込)
脱毛方法熱破壊式・蓄熱式
営業時間10:00~19:00
店舗数109店舗
生理中の対応VIO・ヒップ以外施術可能
キャンセル料予約時間の3時間前まで無料
以降のキャンセルは施術1回分消化
キャンセル方法電話、会員サイト、LINE

TCB東京中央美容外科では生理中も脱毛の施術が受けられます。生理中の脱毛は、VIOとヒップ以外の部位に対してのみ照射を行います。

VIO・ヒップを含む全身脱毛プランで通うことを検討している方は、あらかじめ生理時の対応について確認しておくと良いでしょう。

東京中央美容外科では予約時間の3時間前までキャンセル料がかかりません。
そのため、生理中の脱毛を避けたい方も、キャンセルの費用を気にせずに予約の調整が可能です。

また、TCB東京中央美容外科では5回分の予約をまとめて取得できるため、毛周期を乱すことなく効率的な脱毛ができます。

生理周期が安定している方は5回予約保証を活用して、脱毛スケジュールを組むことをおすすめします。

トイトイトイクリニック


トイトイトイクリニックの特徴

  • 前営業日20時までキャンセル無料
  • VIO脱毛は当日キャンセルも無料
主なコース全身5回+顔5回+VIO5回
総額料金126,000円(税込)
脱毛方法熱破壊式
営業時間11:00~20:00
店舗数3店舗
生理中の対応VIO・ヒップ以外施術可能
キャンセル料予約日前日の20時までのキャンセルは無料
VIOの当日キャンセル無料
キャンセル方法電話

トイトイトイクリニックは熱破壊式での施術にこだわった、高い脱毛効果を追求する医療脱毛クリニックです。

都内に3店舗展開しており、どの店舗も最寄り駅から5分以内に位置しています。

トイトイトイクリニックは前営業日20時まで無料で予約のキャンセルが可能です。期限を過ぎるとコース1回分が消化されるため、生理がきたら早めに連絡をしましょう。
なお、VIO脱毛に関しては当日でも無料キャンセルができます。

予約当日の生理にも柔軟な対応をしてもらえるのは嬉しいですね!

しかし、全身脱毛にVIOが含まれている場合は対応が異なる可能性があります。あらかじめクリニックに確認をしておきましょう。

スキミークリニック

スキミークリニックの特徴

  • 都度払い
  • 前日までキャンセル無料
主なコース全身+うなじ+VIO
総額施術ごとに支払い 22,480円(税込)
脱毛方法熱破壊式・蓄熱式
営業時間11:00~21:00
店舗数5店舗
生理中の対応VIO・ヒップ以外施術可能
キャンセル料予約日前日の18時以降のキャンセルは無料
以降は料金の50%がキャンセル料として請求
キャンセル方法電話、会員サイト

スキミークリニックは脱毛のコースがなく、都度払いだけを扱うクリニックです。
お財布事情や脱毛の進行状況に応じて、臨機応変に好きな部位・メニューで脱毛ができます。

脱毛コースの契約やまとまった金額の支払いに抵抗がある方も、通いやすいクリニックといえるでしょう。

また、スキミークリニックは予約の前日までキャンセル料が発生しません。
18時までに連絡をすればキャンセル料を請求されることはないため、前日に生理がきた場合も安心です。

しかし前日の18時を超えたり無断キャンセルしたりした場合は、予約した施術の50%がキャンセル料として請求されます。
脱毛前に生理がきてしまったら、なるべく早めにクリニックに連絡をしましょう。

大美会クリニック

大美会クリニック

大美会クリニックの特徴

  • 当日キャンセル無料
  • 予約が取りやすい
  • 土日祝日も営業
主なコース全身脱毛

(顔・VIOを含む)

5回料金362,780円(税込)
脱毛方法FHR方式
営業時間月曜~土曜 11:00~21:00

日曜・祝日 11:00~20:00

店舗数5店舗
生理中の対応VIO・ヒップ以外施術可能
キャンセル料当日キャンセル0円
キャンセル方法電話、メール、LINE

大美会クリニックは大阪・京都・兵庫に5店舗を展開する美容クリニックです。大美会クリニックは通いやすさが魅力的で、平日は21時まで営業しています。

さらに土日祝日も開院しているため、平日に時間が作れない方でも休みの日にゆっくりと脱毛が受けられます。

大美会クリニックでは施術当日のキャンセル料がかかりません。
予約時間までに連絡をすればコースの消化も免れるため、急な生理にも対応しやすいでしょう。

また、大美会クリニックはメールやLINEで24時間予約を受け付けており、予約が取りやすい点がメリットとして挙げられます。
生理で脱毛をキャンセルする場合でも、次の予約が取りやすいので脱毛がスムーズに進められます。

大美会クリニックは脱毛のコストを抑えたい方にもおすすめのクリニックです。多様な割引特典があり、紹介割やペア割、のりかえ割などが利用できます。

住んでいる地域によっては交通費割も受けられます。どんな特典が受けられるのかは、カウンセリング時に確認しましょう。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックの特徴

  • タンポン装着で生理中もVIO・ヒップの施術可能
  • 店舗移動が可能
主なコース全身(顔、VIO含む)6回
5回料金297,000円155,700円(税込)
脱毛方法アレキサンドライトレーザー、医療用IPL
店舗数207院
生理中の対応VIO・ヒップも施術可能(タンポン装着)
キャンセル料予約日前日の2日前までの変更・キャンセルは無料
キャンセル方法電話、会員サイト

湘南美容クリニックは、予約日の2日前までに手続きをしなければキャンセル料が発生します。
ただ、タンポンの着用により生理中であってもVIO・ヒップを含めた全身の施術が可能となっています。

また、店舗移動が自由にできるうえに店舗数が非常に多いため万が一キャンセルした場合にも予約が取りやすい傾向にあります。

エーレクリニック

エーレクリニックの特徴

  • キャンセル料が掛からない
  • 月額1,000円台で通える
主なコース新規限定はじめてプラン※

全身+VIO+顔

5回料金176,000円(税込)
脱毛方法蓄熱式
営業時間11:00~21:00
店舗数3店舗
生理中の対応VIO・ヒップ以外施術可能
(照射できない部位は消化扱い)
キャンセル料2営業日前の閉院時間以降のキャンセルは施術1回照射扱い
キャンセル方法電話

※エーレクリニックを初めて利用する方限定のプランです。
エーレクリニックは、当日のキャンセルにおいても追加料金を取られることはありません。
突然の生理に限らず急な残業や予定の変更にも対応できるため、無理なく脱毛に通うことができます。

全身脱毛の範囲には、他クリニックでは取り扱うことが少ない首が入っているのもポイントです。

S−Labo

S-Laboの特徴

  • キャンセルは当日の1時間前まで可能
  • 剛毛にも産毛にも対応
主なメニューVIO脱毛
総額料金1回 9,900円(税込)
脱毛方法サンダーMT・エクセルHR
営業時間11:00~20:00
店舗数1店舗
生理中の対応VIO以外施術可能
キャンセル料当日の1時間前まで可能
無断キャンセルはキャンセル料5,500円
キャンセル方法電話、LINE

s−laboは、当日の1時間前までキャンセル可能な脱毛クリニックです。また、当日キャンセルは何度おこなってもOKという顧客目線の制度となっています。

2種類の脱毛方式を取り入れているため、産毛の多い顔と太い毛が密集している脇やVIOなど、違った毛質にも同時に効果を発揮できるのが強みです。

初回のカウンセリングは何度でも無料で対応してくれます。1度で納得いかないときや、ほかのクリニックと比べてから決めたい場合なども焦って契約する必要がなく、安心感があります。

生理時の脱毛に関するQ&A


脱毛と生理についてよくあるご質問と回答をご紹介します。生理中だけでなく、生理の終わりかけや生理前の脱毛についても回答しています。

生理中の脱毛はバレなければ黙っていても良い?

施術前には生理中であることを必ず伝えるようにしましょう。

生理中は通常時より肌トラブルが起きやすくなっていたり、身体も冷えやすく体調を崩しかねません。経血が漏れてしまう可能性もあります。
脱毛は至近距離で行うので生理のにおいはどうしてもスタッフに気づかれてしまいます。万が一のトラブルに対応できる様に、生理の際はスタッフに知らせてください。

生理が来そうで来ない!施術中に始まったらどうする?

「生理が来そうで来ない…」近々来るのはわかっているけど、できることならキャンセルせずに本来の予約日に施術を受けたいと思うでしょう。
このような場合には、サロン側に一言相談してみてください。
自分のショーツのまま照射してくれたり、ギリギリまでナプキンを付けておいて出血がなければ専用ショーツに履き替えさせてもらえるなど、何らかの対応をしてくれます。
黙ってそのまま施術を受け、万が一経血が漏れた場合には、ガウンやベッドを汚してしまうことも考えられます。
些細な内容でも不安に思うことは、スタッフに訪ねてみましょう。

生理前の脱毛はできる?

生理中だけではなく、生理前のPMS(月経前症候群)の症状が重いと感じる方は、脱毛を控えましょう。

無理して施術を受けると気分が悪くなることや、体調が悪化する可能性もあります。体調に不安がある場合は、生理に関わらず無理をしないスケジュールへとご変更ください。

生理の終わりかけは脱毛できる?

生理が終わりかけであっても生理中であることに変わりはありません。
経血が多い時期と比べると体調は良くなっているかもしれませんが、まだまだホルモンバランスは不安定で皮膚も敏感になっています。

また、生理の終わりかけの「VIOとヒップ」の脱毛も、対応していないところがほとんどです。

ベッドやシートなどへの少量の経血の付着も感染症などの心配があります。生理の終わりかけで出血量が少なくなっている時でも、「VIOとヒップ」の脱毛は控えましょう。

脱毛が効果的なタイミングは?

生理が終わった後の1週間は、脱毛効果が最も高い時期です。
この時期はホルモンバランスが安定し、肌の水分量が増えます。そのため、レーザーの光が肌に反応しやすくなり、肌トラブルの可能性も下がります。

安全かつ効率的にお手入れを進めたい方は、生理後1週間の時期を狙って予約を取るのがおすすめです。

ピルを服用していても脱毛できる?

一般的なサロン・クリニックの対応は以下の通りです。

  • 低用量ピル・・・・医師の確認があれば脱毛OK
  • 中・高用量ピル・・NGの場合が多い

ピルは毎日服用して生理の周期を整えたり、婦人科系の病気の治療に使用されたりします。ホルモンバランスに作用するので、脱毛によるリスクがある点は注意しましょう。色素沈着や肌トラブルなどが起こる可能性があります。

ピルを服用している場合は、スタッフに伝えましょう。

キレイモのVIO脱毛は刺激が少なく安心

キレイモが提供する施術は刺激の少ない光脱毛です。
キレイモでは確かな技術力の認定エステティシャンが、刺激を感じにくい高性能の国産脱毛マシンを使ってお手入れを行います。

脱毛マシンの「IPL脱毛」は照射面をマイナス4度まで下げてレーザーを当てるので、刺激を強く感じにくい仕組みです。

「IPL脱毛」は、太い毛からうぶ毛まで効果が期待できるので、「VIO脱毛」におすすめです。
VIO脱毛で毛量が減ると、生理時の蒸れや臭いなど不快な症状の軽減につながります。この機会にぜひ「VIO脱毛」もご検討ください。

まとめ|生理中は体調第一で脱毛を考えましょう


脱毛の予約当日に生理が来てしまうと、焦ると同時にとても残念な気持ちになります。
まずは落ち着いて、サロン・クリニックにキャンセルの問い合わせをしましょう。

キャンセルしたくない気持ちが先走って、黙って施術を受けるのは禁物です。
肌が敏感になっていたり体調が優れないことも多いため、適切なサービスを受けるためにも必ずサロンやクリニックに申し出るようにしましょう。

なかにはキャンセル料が無料だったり、生理中でも照射可能なところもあるため、生理でも安心の対応をしてくれるサロン・クリニックを選ぶのも1つの方法です。
自身の体調を第一に、生理中の脱毛について考えてみましょう。