医師監修|脱毛効果があらわれる時期は?施術方法による違いも解説

contents

「脱毛したいけど、ほんとに効果が出るの?」
「回数や期間はどれくらい必要?」

脱毛を検討中の方は、このような悩みをお持ちではないでしょうか。

本記事では毛周期や施術方法によって異なる脱毛効果について解説。アンケート結果や経験者の感想もご紹介します。

脱毛効果に関するQ&Aもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

脱毛効果があらわれる時期は?

脱毛を始めるといつごろ脱毛効果があらわれ始めるのか気になると思います。脱毛は1回の施術ですべての毛がキレイに抜け落ちるわけではありません。何度も施術を行うことで毛のない肌へと変わっていきます。また、脱毛効果のあらわれ方には個人差があります。脱毛する際にもっとも気になる効果について解説していきます。

1回の施術ですべての毛が脱毛できない原因

クリニックやサロンで脱毛しても1回の施術ですべての毛が抜け落ちることはありません。すべての毛が脱毛できない原因は「毛周期」が関係しているからです。

脱毛の際に重要な毛周期とは?

毛には「毛周期」と呼ばれるサイクルがあります。1回の脱毛で全部の毛を脱毛できない原因は、毛周期に「成長期」「退行期」「休止期」の3つのサイクルがあるからです。

「成長期」は毛が成長する期間で、「退行期」は毛の成長が止まる期間です。「休止期」は毛根が退化して毛が抜け落ち、次の毛が生えるまでの期間を指します。

脱毛する際、医療レーザー脱毛や光脱毛のマシンに反応するのは、毛周期の中の「成長期」のみと言われており、これは毛全体の約20%にしか該当しないため1回の施術では脱毛できないのです。残りの約80%は「退行期」「休止期」の毛で、施術をしたとしても満足できる結果は得られません。

すべての毛にアプローチするには成長期の毛を狙う必要があり、部位によって時期をずらしながら施術回数を重ねることで徐々に生えてくる毛の量が少なくなります。

個人差はありますがキレイモでは3~6回程度の施術で脱毛効果を実感いただけます。3~6回の施術を受けるには、毛周期に合わせる必要があるため、期間にすると半年から1年ほどになります。

脱毛効果は施術方法によっても異なる

脱毛のなかで一般的な「医療レーザー脱毛」と「光脱毛」は、効果を実感できる回数や期間に違いがあります。それぞれの施術方法のメリット・デメリットとともにご紹介します。

医療レーザー脱毛の脱毛効果

医療レーザー脱毛は、医療機関でのみ施術が可能な脱毛方法です。医療行為にあたるため、施術者は看護師または医師の免許が必要です。「永久的」な脱毛が可能と言われており、発毛組織を破壊することで毛の再生を防ぎます。

強力なレーザーが黒い色素(メラニン色素)に反応することで、毛根にダメージを与えて脱毛します。医療レーザー脱毛の施術を受けると比較的短い期間で効果があらわれるのは照射パワーが強いことが原因です。

しかし、短い期間での脱毛が可能な分、強い痛みを感じやすいです。麻酔をしても施術が終わるまでは医療レーザー脱毛の強い痛みに耐える必要があります。

光脱毛の脱毛効果

光脱毛は光の照射や蓄熱した熱によって施術を行う方法です。光脱毛は主に「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」の3つの種類があり、施術方法によって効果が異なります。

光脱毛はどの方法も医療レーザー脱毛に比べて痛みが少ない点がメリットです。照射パワーが医療レーザー脱毛よりも抑えられているため、脱毛が完了するまでに必要な施術回数は増えますが、痛みが気になる方や初めて脱毛される方にはおすすめの施術方法です。

脱毛効果を実感できる回数や期間

「医療レーザー脱毛」と「光脱毛」は、それぞれの施術によって脱毛効果を実感できる回数や期間が異なります。おおよその回数や期間を一覧にまとめました。

一覧に記載した回数と期間は、「自己処理がラクになった」と感じるようになるまでの目安です。「産毛も見えないぐらいのツルスベ肌にしたい」という方は、もう少し回数を増やす必要があります。

回数や期間の短じかさで考えると医療レーザー脱毛を選択する人もいますが、前述のとおり照射パワーが強いことから強い痛みに耐え続けなければなりません。そのほかにも医療レーザー脱毛には以下のデメリットがあります。

・痛みを避けたい方が使う麻酔は別料金のことが多く、費用も光脱毛より高額になりやすい
・医療レーザー脱毛の施術ではうぶ毛までキレイにすることが難しい
・施術パワーは強いが反応しない毛も多くまばらに抜けてしまうことがある
・お肌へのダメージが大きいことから黒ずみの原因になる可能性も

回数や期間が短いことだけを単純に比較しても希望する脱毛ができるわけではありません。施術の痛みの少なさや仕上がりのキレイさ、お肌への負担の少なさなども含めて検討することをおすすめします。

キレイモが行うIPL脱毛は、光脱毛のなかでも効果が実感しやすく太い毛はもちろんうぶ毛やこれから濃くなる毛に対してもアプローチできる脱毛方法です。お肌への負担が少なく、美肌効果もあるため、脱毛しながらお肌もキレイになれるメリットも。痛みが少ないことから麻酔の必要もなく、全身脱毛専門のサロンだからこそ施術部位が増えることによる追加料金の発生もありません。

また、キレイモでは単発の照射にこだわっています。連射式の場合、光のパワーが均一に伝わらず、施術の際にムラが出てしまう恐れがあります。キレイモでは、一つ一つの箇所を丁寧に照射し、しっかりと効果を実感いただける施術を追求しています。

経験者のアンケートからわかった脱毛完了までにかかる回数や期間

キレイモ独自で「脱毛完了までにかかった回数や期間」について、脱毛経験者にアンケートを行ったところ、次のような結果が得られました。

・脱毛完了までにかかった回数
1位「20回以上」
2位「15~19回」
3位「10~14回」

脱毛完了までにかかった回数は「20回以上」と答えた方が、全体の約30%。その他の約70%の方は「19回以下」で効果を実感できていると回答しています。

個人差はありますが、20回もすればほとんどの方が満足していることがアンケート結果からもわかります。満足できるお肌を手に入れるには、クリニックや脱毛サロンに通い続けることがとても重要です。全身を脱毛したい場合、部分脱毛から始めるよりも、はじめから全身脱毛を行ったほうが短期間で完了します。

・脱毛完了までにかかる期間
第1位「9ヶ月以上」
第2位「7~8ヶ月」
第3位「5~6ヶ月」

脱毛完了までにかかった期間は「9ヶ月以上」という回答が一番多く、約70%以上の結果になっています。脱毛は毛の生え変わる毛周期のサイクルに合わせて通う必要があるため、期間を空けて施術を受けなければなりません。ベストな施術のタイミングで脱毛することを考えると、ある程度の長い期間が必要になるのも納得の結果といえます。

(株式会社ヴィエリスによる脱毛の完了に関する調査より)

脱毛効果に関するQ&A

脱毛効果について、よくある質問をQ&A形式でご紹介します。

Q1.照射後どれくらいの期間で毛は抜け落ちる?

A.施術を開始してから1~2週間ほどで徐々に毛が抜け落ちていきます。

個人差や施術する部位よっても異なりますが、キレイモでは脱毛効果を実感するまでに3~6回程度の施術が必要です。

Q2.脱毛効果を実感しやすい部位は?

A.一般的に、VIOやワキ、ヒジ下、ヒザ下は毛が濃いことから脱毛効果を実感しやすいです。毛量が多い部位のため脱毛完了までにはある程度の時間がかかります。

背中や顔、ヒジ上、ヒザ上は産毛が多いことから脱毛効果を実感しにくく、施術回数を重ねるうちに徐々に毛が薄くなっていきます。

キレイモの光脱毛の場合、VIOやワキは3~6回程度の施術を受けると効果を実感いただけます。顔の産毛については、2~3か月程度の施術を受けた頃に効果を感じる方が多いです。

Q3.毛質によっても脱毛効果は変化する?

A.毛質は人それぞれ異なるため、施術による脱毛効果も変化します。濃い毛や太い毛は効果を実感しやすく、産毛や柔らかい毛は効果を得るまでに時間がかかります。

濃い毛や太い毛は、毛の中でもメラニン色素が黒く濃い色をしていることから、脱毛効果があらわれやすいです。一方の産毛や柔らかい毛は、メラニン色素が黒よりも茶色に近く、薄いことから効果を実感するまでに時間がかかります。

キレイモでは、光脱毛の中でも「IPL脱毛」の施術を提供しており、濃い毛や太い毛に対して高い脱毛効果を発揮します。また生えてきた産毛にも対応可能です。

Q4.痛みが強いと脱毛効果を実感しやすい?

A.施術の痛みが強いほど脱毛効果を実感しやすいとは限りません。

光脱毛より医療レーザー脱毛のほうが照射パワーが強いため、脱毛効果を得やすように感じますが、痛みの強さと脱毛効果は比例しません。

光脱毛の施術で脱毛するほうが期間は長くなりますが、痛みをできるだけ避けて脱毛したい人に向いています。

脱毛効果が得られる方法でスベスベの肌を目指そう!

脱毛効果を実感できる施術方法の違いや回数・期間などについて、アンケート結果を交えながらご紹介しました。医療レーザー脱毛と光脱毛ではさまざまな違いがあるため、脱毛を検討している方は自分に合った方法で施術を行いましょう。

施術時の痛みが気になる方は医療レーザー脱毛よりも光脱毛がおすすめです。光脱毛の施術を体験したい方は、実際に使用するマシンを使ったハンド脱毛体験が受けられるキレイモの無料カウンセリングへお越しください。

著者

向亜美

向亜美
セラピストとしてリラクゼーションサロン、整骨院、エステサロンで勤務し、フェイシャル・ボディ・ヘッド・脱毛とトータルケアの経験を持つ。認定エステティシャン資格、シデスコ国際資格、美容師免許を保有している。
現在は、セラピストとして独立し、また今までの経験を活かし、美容、健康、ダイエットに関する執筆を行う。

監修者

田澤しおり

田澤しおり
STスキンクリニック青山 院長
美容皮膚科(ボトックスビスタ認定医、ジュビダームビスタ認定医)
都内大手美容皮膚科に勤務後、美容皮膚科・皮膚科クリニックの院長を歴任。
現在はSTスキンクリニック青山を開院
https://stskincl.com/

※当記事で紹介しているクリニックやサロンは監修者が推奨しているわけではありません。