キレイモ脱毛コラム

脱毛でやけどする!?未然に防ぐ方法とサロン選びのコツを確認

contents

脱毛でやけどする可能性は?

ごく稀に、脱毛でやけどする可能性があります。実際に脱毛でやけどを負ったケースも確認されています。

なぜ脱毛でやけどをしてしまうのか?原因の前に、まずは脱毛の種類が「ニードル脱毛」「レーザー脱毛」「光脱毛」「家庭用脱毛器」と、それぞれ違いがあることを把握しておきましょう。施術方法の特長からご紹介します。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、一つひとつの毛穴に針を挿入し、電流や高周波を流すことで毛を作る部分である毛乳頭や毛根にダメージを与え、毛を除去し、生えなくさせる脱毛方法でます。

ニードル脱毛の中にも、「電気分解法」「ブレンド法」「高周波針脱毛」「ショートウェーブ法」「絶縁針脱毛」などの種類があります。ニードル脱毛は毛穴に針を挿入し、電流や高周波を流すため、施術時にやけどをしてしまう可能性もあります。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、医療機関のみで施術行っている脱毛方法で、照射によって毛根にダメージを与えることで脱毛ができます。医療行為のため、医師または看護師が施術を担当します。

レーザー脱毛は、強力なパワーのレーザーを照射するため、比較的短い期間で効果が実感できるメリットがあります。逆に施術時に強い痛みを感じる点はデメリットです。また、パワーの強いレーザーを照射するため、やけどなどのトラブルが起こる可能性もあります。

光脱毛

光脱毛は、光や熱を使って施術する脱毛方法です。光脱毛には種類があり、「SSC脱毛」「IPL脱毛」「SHR脱毛」が一般的な施術方法です。

「SSC脱毛」は、制毛効果をもつジェルを塗った後、クリプトンライトという光を照射させることで制毛の効果が発揮されるる脱毛方法です。

「IPL脱毛」は、光を照射して毛にダメージを与える脱毛方法。IPL脱毛は多くの脱毛サロンで採用され、剛毛に対して高い効果があります。

「SHR脱毛」は蓄熱式脱毛と呼ばれ、熱により施術する脱毛方法。メラニン色素に反応して施術を行うIPL脱毛やSSC脱毛とは異なります。施術時にほとんど痛みを感じないというメリットがあります。

光脱毛は医療行為ではない脱毛方法なので、施術時の皮膚への影響は少ないと言われています。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器はご自宅で手軽に脱毛ができるアイテムです。家庭用脱毛器は「レーザー脱毛」や「光脱毛」の施術を自分で行うこともできますが、指定されている使用方法を守らないとお肌にダメージを与える可能性が高いです。

脱毛でやけどする原因

脱毛の施術でやけどが起きてしまう主な原因をご紹介します。

お肌に優しい脱毛機器ではない

脱毛でやけどする原因の一つに、お肌に優しい脱毛機器を使用していないことがあります。特に脱毛機器が旧式だと、毛を生えなくすることに特化されているだけで、お肌にかかる負担まで配慮されていない可能性もあります。

脱毛機器の使い方が悪い

サロンや医療機関の他に、家庭用脱毛器でも言えることですが、お肌への負担が少ない脱毛機器を使用していたとしても、誤った施術ををされてしまうと、やけどをするリスクは上がります。脱毛効果を出すことを考えて照射パワーを強くしすぎると、痛みもつよくなりやけどになる可能性も高まります。

脱毛前後にNG行動をしていた

脱毛の前後に禁止されている行為すると、それが原因となってやけどを負う可能性もあります。脱毛前後の日焼けや飲酒は症状を悪化させる原因にもなります。

脱毛でやけどしたくない!防ぐ方法は?

やけどを防ぐには、脱毛の施術を契約するサロンの情報を事前にチェックし、慎重に選びましょう。また、脱毛前後の行動についても注意することで、やけどを負う確率は低くなります。

先進的な脱毛機器を使っているか確認する

今は無料カウンセリングを行っているサロンや医療機関は多いので、新しい脱毛機器を使用しているのかを確認したり、まずは直接いろいろなことを聞いておくと、安心して施術が受けられるはずです★

また、家庭用脱毛器をい自分で脱毛をしている方は、家庭用脱毛器の照射レベルがどのくらい調節できるか、弱いパワーでの施術もできるかを確認してから購入する方が良いでしょう!

施術者を確認する

やけどなど、脱毛が原因のトラブルを防ぐには、施術者の技術も重要です。専門的な脱毛技術を習得したスタッフが施術を行っているのか、医療機関で行われる施術であれば、医師や看護師が担当するのかを事前に確認しておくことも大切です。

家庭用脱毛器を使って自分で施術をする場合は、説明書に記載してある通りの使用方法を守りましょう!

カウンセリングが行われるか確認

脱毛の契約前に、施術の説明やお肌の状況を確認するためのカウンセリングが行われるのかも重要です。安全に脱毛施術を受けるためにも、丁寧で細かなカウンセリングを実施するサロンや医療機関をお選びください★

日焼けなどの行動は避ける

日焼けなど、施術前後だとやけどの症状が出やすくなる行動は控えることが重要です。

脱毛前に日焼けした状態で施術を受けると、お肌に負担がかかります。脱毛後は、施術の光によりお肌がデリケートな状態になっていることから、デリケートな肌にさらに日焼けをすることで、肌トラブルになる可能性が高くなります。

飲酒後は血液の循環が良くなることから、お肌に赤み・かゆみが出ることもあります。お肌に赤みやかゆみが出た状態で脱毛の施術をすると、お肌に余計なダメージを与えてしまいます。

キレイモでは、脱毛前に日焼けをした場合、最低2週間以上の期間をあけて施術をしています。施術後も日焼け止めなどで日焼け対策をするようお願いしております。

やけどかなと思った時の対処法

脱毛後に違和感を感じた場合、見た目には異常がなくてもお肌が傷ついていることもあります。

脱毛施術後に万が一の事態が起こった場合でも、ドクターサポートが整ったサロンなら安心です。もちろん、キレイモではドクターサポート体制を整えていますので安心して通っていただけます!!

キレイモの施術について

キレイモでは光脱毛による全身脱毛を提供しています。おでこから足の先までのムダ毛をキレイにすることが可能です。

先進的な脱毛機器による光脱毛

キレイモでは、最新の国産の脱毛機器を使用することで、痛みを抑えた施術が可能です。

一般的な脱毛サロンでは、施術前に冷却ジェルを塗りますが、キレイモでは照射面をマイナス4℃まで冷やすことができる最新の脱毛機器を使用しています。冷却ジェルを塗らないため、施術時の不快感を感じることなく施術を受けられます。

プロによる施術だから安心

キレイモでは専門研修により技術を習得したスタッフが施術を行います。お客様一人ひとりに寄り添うことを大切にしており、理想を叶える脱毛サービスの提供に努めています。

無料のカウンセリングを実施

キレイモでは無料カウンセリングを実施しています。無料カウンセリングでは、全身脱毛の説明やお肌の状態を確認いたします。

カウンセリング時には「ハンド脱毛」も無料です。施術時にどの程度の痛みを感じるか事前に確認することができます。脱毛に関する不安やお肌の悩みをも、是非キレイモへご相談ください★

術後のケアもしっかり

キレイモでは施術後のケアについてもサポートしています。脱毛施術後のお肌のトラブル避けるため、控える行為について毎回施術後にアナウンスしています。

ドクターサポートあり

キレイモでは痛みを感じにくい脱毛を提供していますが、万が一の場合でもお客様に安心していただけるよう、ドクターサポートの他にも様々な体制を整えています。

脱毛施術は安心できる場所で

脱毛でムダ毛を処理すれば、キレイなお肌を保てます。その反面、いくつかの要因でやけどをする可能性もあるためご注意ください。

脱毛は、安心して施術が可能なサロンや医療機関をお選びいただくことが重要です。

キレイモでは、痛みを感じにくい最新の脱毛機器を使用しています。専門研修により技術を習得したスタッフが施術を担当し、万が一の事態に備えてドクターサポートの体制も整えています。

安心して脱毛を受けたい方は、是非キレイモへお越しください♬

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >