学割がある全身脱毛サロン・クリニック15選!料金を抑える方法など徹底解説

contents

脱毛をしてみたくても金銭面が気になりなかなか踏み出せずに悩んでいませんか?
特に全身脱毛は費用が高額になり、学生にとってはハードルが高いかもしれません。
この記事では、学割プランのあるクリニックやサロンを徹底比較!
全身脱毛を安く抑えると同時に、失敗しないクリニックやサロン選びのポイントもお伝えしているので、自分に合った脱毛サロンを見つけてみましょう。

医療脱毛学生料金対応の
全身脱毛部位
回数学割詳細参考価格キャンペーン
フレイアクリニック全身+顔+VIO

全身+顔

全身+VIO

全身

1回

5回

8回

10,000円OFF全身脱毛5回
188,000円
開院5周年記念
全身+顔orVIO
50,000円OFF
全身+顔+VIO
100,000円OFF
学生ならさらに10,000円OFF
リゼクリニック部分脱毛のみ学割あり5回10%OFFセレクト脱毛プラン5回
116,640円
カレイドクリニック全身+顔+VIO

全身+顔

全身+VIO

全身

4回
6回
8回
最大10,000円OFF全身4回 103,200円
全身+VIO4回 128,700円
TCBTCB東京中央美容外科適用可能なコース明記無し

(カウンセリング時要確認)

最大30,000円OFF契約により割引価格変動

カウンセリング時要確認

LINEクーポンの利用で最大55,000円OFF

 

>>おすすめの医療脱毛が知りたい方はこちらをチェック!
※本ページにはプロモーションが含まれています。

学割プランがあるサロン・クリニック|全身脱毛料金比較表

全身脱毛をするうえで、最も気がかりなのが料金ではないでしょうか?
学割が適用される脱毛クリニック・脱毛サロンを比較してみましょう。

脱毛サロン学生料金対応の
全身脱毛部位
回数・プラン学割詳細参考価格キャンペーン
ストラッシュ全プランに割引適用!全プラン最大30%OFF契約により割引価格変動

カウンセリング時要確認

3つの特典がついてくるキャンペーン中!

選べるギフト券最大60,000円

ホームケア脱毛器

46,290円分のスキンケアセット!

ミュゼプラチナム全コースに適用可

(4回以上の契約)

8回

12回

TEENS割(18歳未満)

20%OFF

全身8回112,640円新生活応援セール

総額100円

毛穴ケア全身脱毛4回

顔脱毛4回

VIO脱毛4回

全身美白オプション2回

湘南美容クリニック全コースに適用可全コース5%OFF全身6回58,140円
キレイモ各種プランに適用無制限最大5万円OFF契約により割引価格変動

カウンセリング時要確認

クリニックとサロンでは、クリニックの方が高い値段設定となっています。サロンでは、回数制と無制限で値段が変わってくるため、値段の安さだけで選ぶことはさけましょう。

※ 月額制プランを除く月々の料金はローンでの分割とボーナス払いを併用した結果です。
※ 学生対象プランと学生割引、各種キャンペーンは併用できない場合があります。
※ 参考価格は四捨五入を含むため、実際の契約と価格に誤差があります。
※ キャンペーンは予告なく終了する場合があります。

学生の間に契約するのが圧倒的にお得

上記の比較表からわかるように、学割プランのあるクリニックやサロンはたくさんあります。
また、全身脱毛は高額になるため、学割が使えるのは大きなメリットです。
いずれ脱毛を考えているなら、学生の間にスタートさせたほうが断然お得になります。

お金だけじゃない!?学生のうちに全身脱毛するメリット


日々の学生生活を忙しいと感じていませんか。テストや課題、アルバイト、サークル活動など、やることがたくさんあります。そんな中、毎日のムダ毛処理は時間と労力がかかります。
全身脱毛をすれば、自己処理の手間がなくなり、その分を勉強や趣味、友人との時間など、より充実したことに時間を費やすことができます。

脱毛時間を確保しやすい

カミソリや除毛クリームでの毛の処理はお肌に負担が掛かります。脱毛には、カミソリ負けや色素沈着といった肌トラブルが軽減する副次的な効果も期待できるので一石二鳥です。
また、カミソリや毛抜き、除毛クリームを使うムダ毛の自己処理は一時的な除毛なので、すぐに毛が生えてきます。
すぐに毛が生えてきてしまうため、ムダ毛を短いスパンで処理する必要があり、時間と手間が必要になることはいうまでもありません。
脱毛の施術を受ければ、繰り返し通うことで毛が細く薄くなっていき、最終的には自己処理の手間もかからなくなります。

ムダ毛による精神的苦痛が軽減される

多感な時期である学生時代は、周囲の目をどうしても気にしがちです。
毛が濃いことがコンプレックスになり、処理をし忘れた箇所があると周りの目が気になり水泳の授業や友達とのレジャーも楽しめないという人も少なくありません。
脱毛をすると徐々に自己処理の手間も掛からなくなるため、ムダ毛による精神的負担を軽くすることも可能です。脇毛やVIOといった人目が気になる部分も次第に処理が必要なくなるため、薄着やおしゃれが楽しめるようになり自分に自信が持てるケースもあります。

自己処理のダメージが少ない肌を維持できる

自己処理の回数自体が少ない学生の脱毛では、自己処理のダメージが少ないきれいな肌を保つ効果が期待できます。
カミソリや除毛クリームでの毛の自己処理時には、少なからず肌がダメージを受けているためです。
脱毛をはじめる時期が遅れるほど毛の自己処理を行う回数が増えるため、その分肌トラブルのリスクも上昇します。
繰り返される肌トラブルは、色素沈着やニキビ跡など修復が難しい肌トラブルにもつながるので、早めに脱毛をしておくと安心です。

学生や子ども向けのプランを選べる

学生の間に脱毛をはじめると、学割以外にもお得な脱毛が可能なプランを選べる場合があります。
例えば、年齢制限を設けた「〇歳以下限定プラン」や「〇〇学生限定コース」などです。
学生はまだホルモンバランスが安定しておらず、脱毛の効果が思ったように得られないリスクはあります。
しかし、お得なプランの契約が可能なので、脱毛完了までの支出は追加照射の料金も含めてもお得に契約できる可能性は十分です。

ムダ毛を気にせずに好きなファッションを楽しめる

全身脱毛をすることで、ショートパンツやミニスカート、ノースリーブや袖の短いトップスなど、肌を露出するアイテムを気軽に楽しめます。全身脱毛で肌をスベスベにすることができるからです。さらに、自己処理による埋没毛や肌荒れ、かぶれなどの肌トラブルを軽減。肌がキレイな状態を保つことができます。
ムダ毛を気にせずに、今まで着られなかったアイテムを着られるようになります。自信を持って、トレンドのファッションを楽しめます。

学生の全身脱毛にはデメリットもある


学生のうちに全身脱毛をすることで、ムダ毛の処理に時間を費やすことがなくなります。しかし、学生にとって全身脱毛にはいくつかのデメリットがあるのも事実。
全身脱毛を始める前にデメリットを理解しておかないと、施術回数に見合った脱毛効果を感じられないだけなく、契約すらできない可能性があります。始める前にデメリットを確認しておきましょう。

契約には親の同意が必要

未成年者が脱毛の施術を受ける場合には、「親権者同意書」や年齢によっては保護者の同伴が必要になります。
その理由は、未成年が親権者の同意なしに契約した場合には、契約を無効にすることができるという、消費者保護の条例があるためです。

民法第5条(未成年者の法律行為)

  • 未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。
  • 前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる。

引用元:国民生活センター

仮に親権者の同意なしに、多額の金額を支払う脱毛コースに申込みをした場合にはクリニックやサロン側に大きな損失が出る可能性があるため親権者の同意や同伴を必要としています。

早すぎる脱毛は発毛の可能性がある

学生のうちから脱毛を始めると、お得に全身脱毛を始められます。今後のムダ毛処理の時間とお金を考えると、学割で全身脱毛を始めるほうがいいです。
しかし、ホルモンバランスが安定していない思春期に脱毛を始めると、コース終了後に発毛のリスクがあります。思春期は毛の細胞分裂が活発な時期だからです。
高校生から脱毛を始めるよりも、大学生から始めることをおすすめします。お得に全身脱毛を始められるのはとても魅力的ですが、発毛リスクを踏まえて脱毛開始時期に注意しましょう。

入念な日焼け対策が必要

脱毛と日焼けした肌は相性が悪いです。日焼けした肌は脱毛の効果を弱め、照射時の痛みを強めてしまうからです。
一般的な脱毛機は毛のような黒いものに反応するため、肌が暗いと毛だけでなくその周囲の肌にまで反応してしまいます。肌のトーンが暗くなればなるほど、脱毛効果は弱くなります。
日焼けは肌から水分を奪い、肌を乾燥させます。乾燥した肌はダメージを受けやすいため、脱毛で生じる痛みが強くなってしまいます。
学生は日常的な外出や部活動などで紫外線にさらされやすい環境。日焼け止めを塗ったり、帽子や長袖を着たりして、しっかりと日焼け対策を行いましょう。

失敗しない!学生が全身脱毛のサロン・クリニックを選ぶ10個のポイント


年々、脱毛の需要が増えていき、脱毛サロン・クリニックもそれにあわせるように増えています。脱毛を始めようと思っても、どれを選べばいいのかわからないですよね。
自分に合った場所を選ばないと、せっかく契約したのに後悔してしまうかもしれません。そこで、学生がクリニック・サロン選びで失敗しないためのポイントを10個紹介します。

①脱毛サロンか医療脱毛かを決める

まず、クリニックで医療脱毛をするのか脱毛サロンにするのかを決めましょう。
クリニックとサロンでは施術内容や通う回数も大きく異なるため、どちらが自分に合った施術方法なのかを検討して選びます。

脱毛サロンと医療脱毛の違い

医療脱毛はパワーの強い光が照射される医療機器を使用し、医療行為に当たるため医師や看護師が施術をおこないます。強力なレーザーで発毛組織を破壊する医療脱毛は「永久脱毛ができる」のが最大の特徴です。
ただ、「刺激が強い」「施術1回に掛かる料金が高い」というデメリットもあります。
一方、脱毛サロンでの脱毛は、研修を受けたスタッフによって施術がおこなわれ、期待できる効果は永久脱毛ではなく抑毛・減毛です。医療脱毛ほど強い光を照射しないため「脱毛特有の刺激が少ない」「少額からはじめられる」というメリットがあります。

②学割や学割以外のキャンペーンがあるか

中には学割プランがないクリニックやサロンも存在します。
全身脱毛は高額となるため、契約時の学割は脱毛に通う上で大きな負担の軽減になるでしょう。
学校を卒業した後のことも考えて、学割を使用する際は下記の2点の確認が必要です。

  • 卒業後も割引は適用されるのか
  • ほかのクリニックやサロンへの乗り換えはできるのか

また、学割以外にも「ペア割」や「お友達キャンペーン」といった特典があるので注目してみましょう。
学割やほかの割引との併用の可否があるため、注意が必要です。

③支払い方法が明確になっているか

脱毛は高額となるケースが多いため、さまざまな支払い方法から選択できます。
どの支払い方法なら無理なく通えるかを考え、通いたいクリニックやサロンに自分に合った支払い方法が適用されているのかも重要なポイントです。
【主な支払い方法】

支払いの種類仕組み特徴
一括払い一度に全ての料金を支払う一度に支払う料金は高額となるが、手数料がかからないため総額は安く抑えられる。
分割払い(ローン)総額を回数に分けて少額ずつ支払う1回に支払う金額が少ないためまとまったお金を用意しなくてよい。利息や手数料がかかるため総額は高めになる。
都度払いその日に施術を受けた分だけその場で支払う自分が受けたい部位や回数だけを選択できる。1回かかる費用は割高になりがち。
月額制契約期間や回数の縛りがなく、解約するまで毎月引き落としされるローンを組まずに、毎月の支払いを少額に抑えられる。辞めたいときに辞められる。

分割払いを選択する場合は、総額いくらになるかという点も契約前に確認しておきましょう。

④自分に合ったプランがあるか

脱毛はプランによって完成度合いや料金設定が大きく異なります。
【主なプラン】

プランの種類仕組み特徴
通い放題自分が満足いくまで永久に通える脱毛完了までどのくらいの回数か検討が付かない場合も安心して通える。

総額は高めになる。

回数制決められた回数を通う決められた回数分の契約となるため、通い放題よりも低価格で通える。都度払いよりも1回あたりの施術料金が安い。
都度払い自分のタイミングで通い、その都度料金を支払う自分が受けたい部位や回数だけを選択できる。1回かかる費用は割高になりがち。
月額制契約期間や回数の縛りがなく、解約するまで毎月引き落としされるローンを組まずに、毎月の支払いを少額に抑えられる。施術に通わない月も引き落とされる。

永久脱毛が可能な脱毛クリニックでは、通い放題がない場合が多く、回数制や都度払いが主流です。
脱毛サロンでは、都度払いや月額制を取り入れていない場合もあります。
プラン料金以外にもシェービング代やキャンセル料が発生することがあるため、よく確認しておきましょう。

⑤脱毛できる部位をチェック

一括に全身脱毛と言っても、実は脱毛できる部位はクリニックやサロンによってさまざまです。
全身脱毛プランの中にも、顔・VIOが含まれない料金設定のものもあれば、細かく分けられた全身の部位から自分でセレクトする方法の店舗もあります。
自分が脱毛したい範囲を明確にしたうえで、クリニックやサロンを選びましょう。
また、顔脱毛は、目に近い眉下部分は含まれないことが多いので、確認が必要です。

⑥通いやすさや営業時間を確認

脱毛は、1度通っただけで完了するものではなく、回数をかさねるうちに効果があらわれます。そのため、脱毛に通い続けるためには、いかに通いやすい条件であるのかも大切なポイントです。
通いやすさをチェックする際は、下記の2点を確認しておきましょう。

  • 自宅や学校から通いやすい場所にあるか
  • 営業時間や定休日

また、店舗数の多いクリニックやサロンだと、他店舗との併用も可能な場合があるため、予約が取りやすかったりお出かけのついでに脱毛できるメリットがあります。

⑦テスト照射で実際の痛みを体験する

脱毛サロンやクリニックでは、脱毛する前にテスト照射を行うところがあります。
テスト照射することで、実際の痛みや、皮膚に副反応がないかなどが確認可能です。
テスト照射は無料で行っているところが多いですが、有料で行っているところもあります。追加料金をかけたくない方は、テスト照射無料の脱毛サロン・クリニックを選びましょう。

⑧施術費用以外の追加費用もチェック

脱毛サロン・クリニックの料金プランは、月額料金や契約金額以外にも追加費用が発生する場合があります。

  • キャンセル料:予約をキャンセルした場合に発生する料金
  • シェービング代:照射部位の剃り残しを剃る場合に発生する料金
  • テスト照射代:契約前のお試し照射にかかる料金
  • カウンセリング料:契約前のカウンセリングにかかる費用
  • 医療脱毛の場合:麻酔代、診察料、薬代など
  • 解約金:契約期間中に解約した場合に発生する料金

このような追加費用が明確に表記されているかを確認しましょう。思わぬ出費を防ぐために、見積もりをもらって内容をよく確認することが大事。

⑨卒業後に店舗を移動できるか

学生は大学進学や就職などで引越しをする機会が多いです。もし、引越し先近くに同じサロン・クリニックがない場合、契約を解約しなければならない可能性があります。
全国展開しているサロン・クリニックであれば、引越し先でも通い続けることができます。一部のサロン・クリニックでは、解約金なしで店舗を移動できる制度を設けているところもあります。
今後の環境の変化を考えて、店舗の移動に関する制度もしっかり確認しましょう。

⑩脱毛機が複数種類あるか

脱毛機の種類によって、施術の効果や痛みの程度が異なります。複数の脱毛機を導入しているサロン・クリニックであれば、自分の肌質や毛質に合った脱毛機を選ぶことができます。
新しい脱毛機を導入しているサロン・クリニックは、脱毛技術も最新のものを期待できます。自分に合った脱毛機を選ぶことが大切。複数の脱毛機を取り扱っているかをHPで確認しましょう。

学生の全身脱毛準備!必要なものや書類は?

h2
学生が全身脱毛を受けるには、保険証などの身分証と保護者の同意書が必要です。
学割を適用する場合、在学中の学校の学生証が必要になるため必ず持参しましょう。
ローンを組む場合、保護者の同意とローン関連の書類が追加で必要です。

学割で全身脱毛できるおすすめの脱毛サロン3選!

h2
学生の間に、全身脱毛をするのにおすすめの脱毛サロンを紹介します。自分に合ったものがないか探してみましょう。

ストラッシュ

全身脱毛プラン通い放題、回数コース、月額制
脱毛方法SHR脱毛・IPL脱毛
店舗数50店舗
学割最大30%OFF
学割以外の割引ペア割・リベンジ割・キッズ割・紹介割

ストラッシュは日焼け肌にも対応してくれるため、授業や部活で日焼けの心配をする必要がありません。学割以外にも友達同士で通うと最大30%割り引かれるペア割の適用も可能です。卒業後も学割価格が適応されるので、期間を気にせずに通うことができます。

ラココ

全身脱毛プラン月額コース3,300円
脱毛方法SHR脱毛
店舗数87店舗
学割最大10%キャッシュバック
学割以外の割引のりかえ割 ペア割 紹介割

ラココでは、契約金額の10%を金券でキャッシュバックしています。
現在全身脱毛は月額制プランのみですが、1回の全身脱毛がたったの30分とかなり高速なので、学校の後やバイトの前後に通いたい方もおすすめしたい脱毛サロンです。

 

キレイモ

全身脱毛プラン回数コース
脱毛方法IPL脱毛
店舗数28店舗
学割最大50,000円OFF
学割以外の割引母娘割・ペア割・のりかえ割

キレイモでは最新の純国産脱毛マシンを使用。一般的な脱毛機では冷却ジェルを使用して痛みを和らげます。しかし、キレイモの脱毛機は冷却ジェルを使用しません。脱毛機の照射面をマイナス4°Cまで冷やすことができるからです。冷却ジェルを使わないことで、身体を冷やしたり、ベタベタしたりしません。
キレイモにはエクソソーム全身脱毛プランというプランがあります。このプランは通常の全身脱毛に加え、スキンケアをしながら脱毛ができます。

ワンコインで全身脱毛できる脱毛サロン2選!


全身脱毛は高いと思っても、ワンコインで全身脱毛できる脱毛サロンがあります。ワンコインで脱毛できる期間には限りがあるため、気になる方は早めにチェックしておきましょう。

ミュゼプラチナム

全身脱毛プラン100円
脱毛方法S.S.C.iPS care方式
店舗数186店舗
学割脱毛料金から20%OFF
学割以外の割引アプリダウンロード割 Mカード発行割

6月の100円キャンペーン

  • 全身脱毛4回
  • 顔脱毛4回
  • VIO脱毛4回
  • 全身美白2回

ミュゼプラチナムでは、脱毛料金が20%OFFになる「TEENS割」を実施しています。
TEENS割の適用条件は「18歳の高校生」「18歳未満の方」「施術回数が4回以上」が対象です。TEENS割は、他の割引とも併用可能です。
アプリダウンロード割や、Mカード発行割と組み合わせると、通常の脱毛料金よりもお得に脱毛できます。

アドラーブル

全身脱毛プラン初回500円
脱毛方法THR脱毛
店舗数14店舗
学割最大10,000円OFF
学割以外の割引のりかえ割・紹介割

アドラーブルは、初めての方に限り1回500円で全身脱毛ができます。実際に効果が出るのかや刺激など全身脱毛の気になるところを気軽にお試し可能です。
のりかえ割では最大20,000円の割引。今契約しているサロン・クリニックの解約手数料を負担してくれます。紹介割では、自分とお友達に最大5,000円分のチケットをそれぞれにプレゼント。
店舗ごとに違うキャンペーンを実施しているので、お近くの人は要チェック。

学割で全身脱毛できるおすすめの医療脱毛クリニック10選!


学生の間に全身脱毛をするのにおすすめのクリニックを紹介します。自分に合ったものがないか探してみましょう。

フレイアクリニック

フレイアクリニック
全身脱毛プラン5回コース/8回コース
脱毛方法ダイオードレーザー
店舗数18院
学割学生プランあり

10,000円OFF

学割以外の割引ペア割・のりかえ割

フレイアクリニックの脱毛機器は、太い毛にも対応できる熱破壊と産毛にも反応しやすい蓄熱式を取り入れているため、幅広い毛質にも効果が期待できます。
全国駅チカに構えていて21時まで開院しているため、部活やアルバイトをしながらでも続けやすい医療脱毛です。

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科
全身脱毛プラン都度払い・回数コース
脱毛方法ダイオードレーザー
店舗数111院
学割最大30,000円OFF
学割以外の割引乗り換え割・誕生日特典

TCB東京中央美容外科では、最大3万円OFFのお得な学割が用意されています。
さらに、最大3万円OFFになる誕生日特典との併用も可能なので、ご契約の前後1カ月が誕生日の学生は要チェックです。

TCB東京中央美容外科の全身脱毛は、1回〜最大12回まで回数を選択して契約できます。
回数終了後は通常の都度払いの半額以下で1回ずつ追加できるので、追加照射が必要でも安心です。
一括払いやローンの契約が難しい場合、都度払いでも通えます。

じぶんクリニック

全身脱毛プラン回数コース
脱毛方法ラシャトリニティプロ・ソプラノチタニウム
店舗数25院
学割最大50,000円OFF
学割以外の割引ペア割・のりかえ割

じぶんクリニックでは、学生証の提示で脱毛が最大50,000円割引になります。オリジナルのアプリを運用しているため、24時間予約・キャンセルをすることができます。キャンセル待ちの機能もあるので、忙しい学生生活でも通いやすいのが特徴的。
2種類の脱毛機を導入しています。太さや毛根の深さが異なる毛を効果的に脱毛できます。アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーの3波長を同時に照射できるからです。

カレイドクリニック

カレイドクリニック
全身脱毛プラン回数コース
脱毛方法アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー
店舗数1院
学割最大10,000円OFF
学割以外の割引ペア割・のりかえ割

カレイドクリニックは在学中に契約すると、最大10,000円が割引されます。学生のうちに契約することで、卒業後も割引価格で継続可能です。

カレイドクリニックで未成年が脱毛を申し込みたいときは、親と一緒に来院するか、親の同意書が必要です。

カレイドクリニックは脱毛コースが豊富で、セットプランから部位単体の脱毛まで幅広く準備しています。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック
全身脱毛プラン都度払い・回数コース
脱毛方法アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー・IPL
店舗数213院
学割5%OFF
学割以外の割引お友達紹介

湘南美容クリニックでは、学生証の提示で脱毛が5%OFFになります。全身脱毛6回で通常61,200円のところ、学割適用で58,140円になります。
全身脱毛にVIOコースをつける、もしくは顔コースをつけても、6回の金額は64,200円。学割適用で60,990円になります。全身脱毛のみの金額と3,000円ほどしか変わりません。顔、VIOの脱毛も考えている人はあわせて検討しましょう。
店舗数がかなり多いのが特徴的。大学進学や就職で地元を離れることになっても、契約した店舗以外でも施術を受けられるので安心。

リゼクリニック

リゼクリニック
全身脱毛プラン回数コース
脱毛方法ダイオードレーザー・ヤグレーザー
店舗数26院
学割10%OFF
学割以外の割引ペア割・のりかえ割

リゼクリニックでは、学生証の提示で脱毛が10%割引になります。さらに、ペア割と学割の併用が可能なので、10%OFFしたところからさらに10%OFFになります。
3種類の脱毛機を導入しています。太さや濃さが異なる毛にも対応可能。
もし契約コース終了後に満足する効果を得られなかった場合、コース契約者に限り特別価格で追加照射することができます。自分自身が毛をなくしたい部位を満足いくまで照射可能。コース契約をするけど、どれぐらいの回数でツルツルになれるのかわからない人は、リゼクリニックのような特別価格を設定しているクリニックをおすすめします。

アリシアクリニック

全身脱毛プラン回数コース
脱毛方法ソプラノチタニウム・スプレンダーX・ラシャトリニティプロ
店舗数23院
学割最大50,000円OFF
学割以外の割引ペア割・のりかえ割

アリシアクリニックでは、学生証の提示で脱毛が最大50,000円割引になります。それぞれの脱毛機で複数のレーザーを照射しています。ソプラノチタニウムとラシャトリニティプロでは3種類のレーザーを、スプレンダーXでは2種類のレーザーを照射。人それぞれ異なる毛質に広く対応できる脱毛機です。
アリシアクリニックでは独自のアプリを提供。24時間予約可能で、キャンセル待ちを申し込めます。お得なポイント機能があるのも魅力的。独自のアプリのおかげで通いやすい脱毛クリニックであると言えます。

グロウクリニック

グロウクリニック
全身脱毛プラン回数コース
脱毛方法ダイオードレーザー
店舗数1院
学割最大90,000円OFF
学割以外の割引学生プラン・のりかえプラン・親友プラン・口コミプラン・紹介プラン

グロウクリニックでは、学生証の提示で脱毛が最大90,000円割引になります。しかし、全身脱毛コースでは適用されず、顔もしくはVIOを含む全身脱毛コースで割引が適用されます。
施術以外でかかる費用が他のクリニックと比較しても、無料の範囲が広いのが特徴的。例えば、麻酔代や予約キャンセル代、テスト照射が無料となっています。麻酔代は一般的なクリニックでは3,000円ほどかかるため、毎回使用するとせっかく安く契約したコースも麻酔代で割高になってしまいます。テスト照射も無料なので、気になる人は積極的に無料カウンセリングへ行ってみましょう。

ウィクリニック

ウィクリニック
全身脱毛プラン都度払い・回数コース
脱毛方法ダイオードレーザー
店舗数3院
学割最大5,000円OFF
学割以外の割引紹介割・のりかえ割

ウィクリニックでは、学生証の提示で脱毛が最大5,000円割引になります。コース契約とは別に、1回の施術ごとに支払う都度払いも用意されています。コース契約でまとまった金額を支払うのはできないけど脱毛を始めたい人には都度払いがおすすめです。また、コースを終えたけどまだ効果に満足していない場合は再度コースを契約するのではなく、都度払いで施術を受けていくこともできます。
店舗は銀座、吉祥寺、大宮の3院。引っ越しで通えなくなった場合は、返金対応が可能となっています。卒業で環境の変化があっても安心です。

みんなの脱毛事情!脱毛経験のある人は意外と多い!


保護者に脱毛の相談をして「そんな年齢で脱毛なんてしないでしょ!」といわれ釈然としない気分になった学生は多いでしょう。
みんな毛の処理はどうしているのか、調べている学生も多いと思います。学生の脱毛事情をまとめました。

中学生は7.9%が脱毛でムダ毛を処理している!

体毛の処理をしたことがある女子中学生の割合は全体の「89.9%」で、全体の「7.9%」がエステ脱毛や医療脱毛などで毛の処理を行っています。

美容脱毛と同じ方式の家庭用脱毛器を使用して毛の自己処理を行っている女子中学生の割合は「14.6%」で、40人のクラスでは5人以上です。
全体の「22.5%」1クラスで9人は脱毛を経験していると仮定すると、中学生の脱毛は珍しくありません。
※複数回答アンケートのため100%を超え

参考:PR TIMES

大学生は30%、高校生は20%以上が脱毛経験者!

女性を対象にしたアンケートで、高校生の「22.0%」、大学生の「37.8%」が脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛経験者でした。
高校生と大学生は10人中3人弱が脱毛を経験しているので、学生の脱毛は一般的になりつつあるといえるでしょう。

高校生はワキや手脚など夏場の薄着で見える部位脱毛をしている割合が高く、大学生は全体の「50.0%」が全身脱毛を選択しています。
将来に向けて、高校生の全身脱毛もおすすめです。
参考:TesTee Lab.

大学生の全身脱毛について知恵袋の意見は?

実際に脱毛を検討している大学生は、他の大学生が脱毛しているのか気になりますよね。さらに、脱毛に使えるお金もないと悩んでいませんか?
お金がないにも関わらず、学割で安くなるからと言って無理をしてまで通う必要はありません。焦って脱毛サロン・クリニックを契約し、自分と合わずに後悔する可能性があります。
まずは脱毛サロン・クリニックへ通えるほどの資金を用意してから、脱毛を検討しましょう。
参考:ヤフー知恵袋

20代未満のメンズは86.3%以上が脱毛を検討している!

近年、男性の美意識が高まるにつれてメンズ脱毛も一般に浸透しはじめています。
20代未満の男性をターゲットにしたアンケートでは、全体の「86.3%」が脱毛を検討しているという結果が得られました。

男性が脱毛する主な理由は、下記の2つです。

・清潔感を大切にしたい
・自己処理の手間を減らしたい

清潔感は恋愛だけでなく、入試や就職、就職後のビジネスなどにも大きく影響します。
学生のうちの全身脱毛は、将来への投資としても有効です。

参考:PR TIMES

メンズにおすすめの全身脱毛サロン・クリニック4選

近年の脱毛ブームにより、脱毛をする男性が増えています。肌を露出することが増える夏、毛が濃いと清潔感を失ってしまいます。
男性ホルモンの影響で女性よりも毛が生えてくるのが早いので、自己処理のペースも早く手間と時間がかかります。全身脱毛で学割が適用できるメンズクリニック3つとメンズサロン1つを紹介します。

メンズエミナル

メンズエミナル
全身脱毛プラン回数コース
脱毛方法ダイオードレーザー
店舗数62院
学割最大25,000円OFF
学割以外の割引ペアプラン・のりかえプラン・お友達紹介プラン

メンズエミナルはメンズ脱毛クリニックでレーザー脱毛を取り扱っています。女性のクリニックも展開しているため、脱毛に関する実績が多く信頼できます。メンズエミナルでは契約料金以外にかかる費用は0円。麻酔も無料で利用できるので、照射時の痛みが不安な人はメンズエミナルをおすすめします。
もしも卒業後に環境が変わっても、契約期間内であれば中途解約できます。学生を卒業すると環境が大きく変わる可能性があります。メンズエミナルなら未消化分は返金されるので、安心して契約することができます。

メンズリゼ

メンズリゼ
全身脱毛プラン回数コース
脱毛方法ヤグレーザー・ダイオードレーザー
店舗数26院
学割10%OFF
学割以外の割引ペア割・のりかえ割

メンズリゼはメンズ脱毛クリニックでレーザー脱毛を取り扱っています。女性のクリニックも展開しています。
ペア割は10%OFFで学割と併用できます。全身脱毛全5回コースは通常229,800円。学割適用で206,820円、さらにペア割が適用されることで183,840円になります。
5回コースを契約し、5回の施術が終わると、6回目以降は半額以下の特別料金で施術を受けられます。もし5回施術を受けても満足いかなかった部位がある場合は、通常よりも安い料金で追加照射ができます。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
全身脱毛プラン回数コース
脱毛方法ヤグレーザー・ダイオードレーザー
店舗数21院
学割10%OFF
学割以外の割引ペア割・のりかえ割・同時割

ゴリラクリニックはメンズ脱毛クリニックでレーザー脱毛を取り扱っています。脱毛以外にもスキンケアやダイエット、薄毛・AGAなど、男性の悩みに精通しています。
「メンバーシップギフト」という契約者限定サービスを提供しています。男磨きのためのセミナーの開催やワークスペースの提供、ノベルティのプレゼントで契約者をサポート。
学割で10%OFFできるほか、3つの割引を豊富にご用意。お得に脱毛を始められます。
脱毛機は2種類を導入。太さや濃さが異なる毛を効果的に脱毛することができます。

リンクス

リンクス
全身脱毛プラン都度払い・回数コース
脱毛方法IPL脱毛
店舗数87店舗
学割10%OFF
学割以外の割引紹介割・のりかえ割

リンクスはメンズ脱毛サロンで光脱毛を取り扱っています。脱毛クリニックよりも比較的安価で施術を受けられます。
学割適用のほか、紹介割の10%OFFとのりかえ割の10%OFFを併用可能。最大30%OFFになります。
コース契約の方には永久80%OFF保証が付帯。8回、10回のコースを契約した場合、契約回数終了後は1回価格の80%OFFで施術を受けられます。もし回数分を受けても効果に満足いかない部位があったら、単発でお得に脱毛を継続できます。
スタッフは全員男性なので、女性に会うことなく気軽に施術を受けられるのもポイント。

学割でもやっぱり高い…!全身脱毛の費用を安くおさえるポイント

h2
学割を活用しても、下記のような理由から全身脱毛を諦めざるを得ない学生は多いでしょう。

  • お小遣いが足りない
  • バイト代が不安定
  • ローンを組めない

全身脱毛を諦めかけている学生に、脱毛費用を安くするポイントを3つご紹介します。

家庭用脱毛器で脱毛する

今すぐに全身脱毛をはじめられない学生は、将来に向けて家庭用脱毛器で脱毛をはじめておきましょう。

全身脱毛は、顔やVIO含めると料金が上がる場合がほとんどです。
家庭用脱毛器で顔やVIOの脱毛を終えていると、顔やVIOを除く全身脱毛を契約し将来全身脱毛を受けるときの料金が安くなる場合があります。

家庭用脱毛器は親の同意やローンの心配もなく購入可能なので、お金を貯めて家庭での自己処理をはじめましょう。

1回あたりの料金が安い店舗を選ぶ

月々の負担が大きすぎて全身脱毛を諦めている場合、1回あたりの負担が少ない店舗をもう一度探してみましょう。

ローンを組める場合、月々1,000円〜脱毛可能な店舗もあります。

ローンを組めない場合は、低価格な月額制のプランを提供している店舗がおすすめです。
月額制の全身脱毛の中でも、ストラッシュは月々4,400円で通えて2カ月分の料金が無料、1カ月前の申請でいつでも退会できるので、はじめての全身脱毛にぴったりでしょう。

リゼクリニックなら月々900円から全身脱毛!

リゼクリニックは全身脱毛5回コースが64,800円で受けられます。分割払いであれば、月々900円で脱毛を始められます。
全身にVIOと顔を加えたコースでは分割金利が0円になります。月々1,900円で顔から足まで全てを脱毛できるため、学生でも通いやすいクリニックといえます。

電動シェーバーで自己処理する

脱毛に通うこと自体が難しい場合は、肌に優しい毛の自己処理を心がけて将来の全身脱毛に備えましょう。

脱毛は肌が黒ずんでいると使用可能な脱毛器の種類が限られる場合があります。
また、脱毛できても火傷を避ける目的で出力が低くなり、思ったように脱毛効果を得られない場合も。

カミソリを使用した毛の自己処理の刺激は、肌の黒ずみにつながるリスクが高いため、電動シェーバーに切り替えるだけでも将来の全身脱毛に向けた準備になります。

部分的に脱毛する

脱毛を安くするには、部分的に脱毛する方法があります。

例えば、腕やワキなど自分の気になる部分だけ脱毛すると、料金が安くなります。

全身脱毛の相場は20〜40万円です。しかし、部分脱毛の相場は3〜5万円(5回分)で、料金を抑えることができます。
さらに、学割が適用されるとよりお得に脱毛が可能です。

学割・全身脱毛に関するよくあるQ&A

学生でもローンは組める?

学生であってもアルバイトをしていて、安定した収入がある場合はローンを組むことが可能です。ただ、収入がなかったり、アルバイトをしていても安定した収入がない場合にはローンを組むことはできません。
ローンを組めない場合、下記の2つの方法を検討しましょう。

  • 親の名義でローンを組む
  • 親に保証人になってもらう

という方法を検討してみましょう。

卒業までに終わらせたい!どのくらいの期間で完了できる?

脱毛を終わらせるタイミングは、完全にツルツルにしたい人とある程度ムダ毛が気にならなくなればいい人では異なります。自分はどの程度まで脱毛するのかをイメージしてみましょう。
一般的にムダ毛が薄くなる回数は、サロン脱毛だと平均6〜10回、医療脱毛は平均3回程度だといわれています。ムダ毛が気にならなくなるまでの回数は、サロン脱毛は平均12〜18回、医療脱毛は平均5〜8回です。
期間に換算すると、脱毛サロンだと1〜3年、医療脱毛では1〜1年半かかるとされています。

学割は卒業後はどうなる?

契約時に学生であるかどうかがポイント。学生のときに契約をしていれば、卒業後も契約時の価格で施術を受け続けられます。学生を卒業したからといって、差額分の料金を追加で取られることはありません。
しかし、契約コース終了後に新規で申込む場合は正規の価格になります。契約時に学生を卒業しているからです。契約コースが終了し、新規で契約する場合は気をつけましょう。

学割には年齢制限がある?

「学割」という名前の割引を提供している多くの店舗では、年齢制限はありません。
ほとんどの場合学生証の提示が必須となるため、年齢条件を満たしても在学中にしか学割を適用できない恐れはあります。

「U19・U24・ティーンズ」など年齢基準のお得なプランは、学生証ではなく身分証による年齢確認が必要です。

詳しい割引のルールは店舗ごとに異なるため、各店舗に相談しましょう。
また、割引は併用できない場合があるため、注意が必要です。

脱毛する前にシェービングは必要?

脱毛サロン・クリニックでは施術を受ける前に、施術部位の毛を剃らなければいけません。脱毛効果を最大限に引き出すためと肌トラブルを防ぐためです。
照射のレーザーや光は、黒い部分に反応します。シェービングをせずに毛を残すと、レーザーや光が毛根ではなく毛全体に分散してしまいます。毛根へうまくアプローチできず脱毛効果が低下するため、シェービングは脱毛前に欠かさずに行いましょう。
また、伸びた毛は照射時に熱を帯びてしまうため、火傷をする可能性があります。脱毛効果と肌トラブルの観点から、脱毛前はムダ毛を剃りましょう。

医療脱毛は何回でツルツルになる?

医療脱毛の効果には個人差がありますが、肌をツルツルにしたい場合の回数の目安は7回以上です。

・2〜4回 毛が薄くなる
・5〜8回 毛の処理が楽になる
・9回以上 肌がツルツルになる

毛の自己処理の手間を減らすこと目的とした医療脱毛は、5回ほどで完了します。
脱毛の効果は肌質や毛質、体調や脱毛器の出力により個人差があるため、回数はあくまでも参考程度にご覧ください。

なお、美容脱毛の場合肌がツルツルになるまでに18回以上の脱毛が必要です。

全身脱毛にはどこまで含まれる?

全身脱毛には明確な規定がなく、全身脱毛に含まれる部位は店舗により異なります。
粘膜など、そもそも脱毛できない部位を除くと、主に全身脱毛として提供されている部位は下記の通りです。

全身脱毛(顔・VIOを除く)
全身脱毛 + 顔
全身脱毛 + VIO
全身脱毛 + 顔 + VIO

店舗によっては、おなかや肩など毛が薄い部位を脱毛しない独自の全身脱毛を提供している場合もあります。
毛が気になる部位だけ脱毛して、費用を抑えられることがメリットです。

脱毛の刺激はどれくらい?

脱毛の刺激には個人差があります。よく例えられるのが、肌に輪ゴムを弾かれた時です。

また、脱毛する部分によって刺激が変化します。

例えば、VIO周りやワキは濃い毛が密集しているため、他の部分と比べて刺激が強くなります。

脱毛による刺激を軽減するには、肌に十分な保湿を行ったり、脱毛前に麻酔クリームを塗る方法もあります。

永久脱毛はできるの?

永久脱毛の定義は、FDA(アメリカ食品医薬品局)によると「脱毛後、発毛する本数が長期間減少し、その状態が長期間維持されること」です。

つまり、脱毛完了後でも、毛が生えてきます。

それでは脱毛する意味がないのではと思われますが、脱毛することで自己処理する時間を減らせるメリットがあります。

コース契約ではなく1回のみの施術はある?

脱毛サロン・クリニックでは、1回の施術ごとに料金を支払う「都度払い」があります。

都度払いは、医療ローンを組みたくない方や、自分の好きなタイミングで通いたい方におすすめです。

都度払いはコース契約と比べて、1回当たりの施術料金が高くなる傾向があります。料金を安く抑えるには、月額制や回数制の脱毛サロン・クリニックがお得です。

脱毛中は毛を抜いてもいい?

脱毛期間中は毛抜きを使って毛を抜くことは絶対にしてはいけません。埋没毛ができてしまうことと脱毛効果が低下してしまうことが理由です。
埋没毛とは、毛が肌表面から生えてこないで、肌のなかで伸び続けてしまうこと。埋没毛ができると、いくら照射をしても毛根へは届かないので効果がありません。
毛を抜くと毛の周期が乱れてしまいます。レーザー脱毛と光脱毛は肌表面から出てきている毛に脱毛効果をもたらします。毛根から抜いてしまうと脱毛効果を得られなくなってしまいます。脱毛を始める場合は毛を抜くのをやめましょう。

カウンセリング当日に照射は可能?

せっかくならカウンセリングで訪問したときに、お試しで照射を受けられると良いですよね。カウンセリング当日にお試しで照射を受けられるかは脱毛サロン・クリニックによって対応が異なります。
無料カウンセリングの申込みでテスト照射を受ける場合、その日の混雑状況によってはできないことがあります。そもそもテスト照射を用意していないところもあります。無料カウンセリングで契約して、その場で契約分の1回目を受けることもできます。

学割でお得に全身脱毛をしてきれいになろう

学生の間は学割が適応されるケースが多いため、お得に脱毛をすることができます。
学生のうちに脱毛をしておくと、早くから面倒な自己処理からも開放されこれまで以上に青春時代を楽しめるのではないでしょうか。
クリニックやサロン選びは、料金以外にも脱毛方法やプランも重要となるので、さまざまな角度から慎重に選択するようにしましょう。
時間が自由に使える学生のうちに、脱毛をスタートしてみてはいかがでしょうか?

脱毛するならキレイモがおすすめ!

キレイモがおすすめの理由

  • 日本中に店舗が拡大!現在28店舗!
  • 追加料金はなし!1回の施術で全身可能!
  • 数十万を超える利用者が大満足!