キレイモ脱毛コラム

ブライダル脱毛、いつ始めれば良い?かかる期間やおすすめのお手入れ部位

contents

一般的には結婚式の一年前から通い始める人が多い

結婚式は女性にとって憧れの晴れ舞台です。ドレスは必然的に肌の露出が多くなるため、ムダ毛や産毛が目につく可能性があります。

「産毛だし、大丈夫でしょ!」と思っていた部分が意外に目立ったり、「足はドレスで隠れるから大丈夫!」と思っていたら、下からのアングルで写真を撮られたり、結婚式中は気づかない盲点がたくさんあります。

セルフケアをしたせいで「ムダ毛が目立ってないかしら…」と不安になっていては、せっかくの式に集中できませんよね。

やっぱり、結婚式前には「ブライダル脱毛」をして自信満々で迎えたくありませんか?

最近では結婚式の何日か前にカミソリで全身の産毛やムダ毛の処理をする「ブライダルシェービング」なんかもあったりしますが、カミソリで剃るだけなので剃り残しも気になります。

産毛やムダ毛をしっかり脱毛しようと思ったら1回の施術でなくなることはありません。本当にキレイな肌で結婚式当日を迎えたいなら「挙式の一年前からケアをする」のがベストだと言われています。

結婚が決まったら、

・どこの会場で式を挙げよう
・彼と早く指輪を選びに行きたいな

とワクワクして、脱毛のことはすっかり抜け落ちてしまう女性が多いんです。

しかし、晴れやかに当日を迎えるには結婚が決まった段階で「脱毛スケジュール」を立てておく必要があるんですよ。

#

効果を実感するのは施術の3~6回目、概ね半年~1年

本当にキレイな肌で当日を迎えたいならブライダル脱毛は『一年前から』と紹介しました。これから結婚式を挙げる予定の花嫁のみなさんは「えー!そんなにかかっちゃうの…」と思ったかもしれませんね。

産毛やムダ毛をなくすためにサロンを利用したら、効果が実感できるのは、平均3〜6回の施術を受ける必要があります。

また、脱毛の施術は、毛が生えるサイクルである「毛周期」の成長期・退行期・休止期のなかでも、成長期しか施術できません。

そのほかにも、

・日焼けしてしまった
・生理になってしまった

など、ブライダル脱毛ができない条件にはまったりもして、3回〜6回の施術をきちんと受けるには、半年〜1年ほどの期間が必要になります。

期間を考えると、結婚が決まったらすぐに脱毛スケジュールの管理をし、1年は余裕をもたせる必要があるのです。

ブライダルシーンでキレイに見せたい人気の部位

ウエディングドレスは、デコルテや背中ががっつりあいていたりと、普段着ている服よりも、露出が多いのは想像がつきますよね。

結婚式当日は、カメラマンや参列者があらゆる方向からカメラのシャッターを押します。必ずしも真っ正面から写真を撮ってくれるわけではありません。

どの角度から写真を撮られても美しい自分でいるために、キレイにしておきたい部位を確認しておきましょう。

両ワキ

「結婚式で、腕を上げてはしゃぐことなんてしないでしょ」と思われがちです。たしかに「ワーイ!」とばんざいのようなポーズをするシチュエーションはありません。

しかし、結婚式ではかなりの確率で行われるブーケトスやキャンドルサービスでは、両腕を上げなければなりません。

結婚式前には、完璧に脱毛しておきたい箇所と言っても過言ではありませんよね。

背中上部

ドレスによっては背中がパックリあいているものもあります。自分では見えない部分のため、産毛がどうなっているかわかりませんよね。

触った時にはあまりわからなくても、よく見たら目立っていたりするものです。後ろ姿まで美しくみてもらいたいなら、背中の脱毛も必須でしょう。

お顔

お顔の中でもおでこは盲点なんです。普段は前髪をおろしている女性も「結婚式くらい、いつもとは違う自分で」と前髪をあげる場合があります。

おでこは案外産毛が生えています。当日のメイク中に気づいた!なんてことがないようにきちんとケアしておきたいものです。

お顔に産毛がないだけで、化粧ののりも全然違うんですよ。ツルツルのお肌で、一番キレイな自分を演出しましょう。

手の甲や指

手の甲や指は、小さい部分だし誰からも見られないと思っている方が多いです。しかし、挙式の中で、誓いのキスと並ぶくらいの見どころ「指輪の交換」がありますよね。

指輪交換の瞬間に指毛に気付くのは旦那さんくらいでしょう。

しかし、最近では披露宴の最後にその日の様子をプレイバックするエンドロールが流れます。

おしゃれな感じで指輪を交換している様子とともに、手の甲や指の毛が大画面で映し出される可能性もあるのです。

うなじ

髪の毛をアップスタイルにするなら、うなじも「ブライダル脱毛」が必須でしょう。普段髪を下ろしているから、気づかない人も多いですが、うなじに濃い産毛が生えている女性も多いんです。

女性のうなじに胸キュンする男性も多いと聞きますが、ムダ毛のないキレイなうなじで、旦那さんをメロメロにしちゃいましょう♡

「指やうなじなど部分的は小さいから大丈夫」と思っていても、何があるかわかりません。念には念を。憧れの晴れ舞台からこそ、細部までこだわりたいものです。

結婚前に時間がない場合は部分脱毛もおすすめ

「挙式まで、あと半年しかない…全身脱毛なんて間に合わない…」そんな風に諦めている花嫁のみなさんには、部分脱毛もおすすめです。

ここでは、部分脱毛のメリット・デメリットを紹介します。

部分脱毛のメリット

まずは、部分脱毛のメリットから紹介していきましょう。

・自分が脱毛したい部分に集中できる

人によって、ムダ毛が気になる部分はさまざまです。「両ワキ」「腕」「背中上部」と自分が特にこだわりたい部分に集中して脱毛できるのは大きなメリットです。

・全身脱毛よりも安価

気になる部分を選択して脱毛するため、全身脱毛より安価で施術を受けることができます。「式にお金がかかるから、できるだけ費用は抑えたい」という方には部分脱毛がおすすめです。

部分脱毛のデメリット

次に部分脱毛のデメリットを紹介します。

・他の部位が悪目立ちする可能性

部分脱毛は「背中上部」「背中下部」など背中でも2つの部位にわけられています。背中上部だけを脱毛した場合、ツルツルな部分とそうでない部分の境目がはっきりとわかるんです。一部分がキレイになると、ほかの部位が悪目立ちする可能性もあり、結局全身脱毛したくなってしまうのです。

・どの部位を脱毛するか考えるのが手間

「ワキを脱毛した方がいいかな?」「このドレスなら背中は気にならないかな?」など、脱毛する部位を選択する手間があるのは部分脱毛のデメリットと言えるでしょう。全身脱毛なら、そんな心配は無用です。

キレイモはお顔からVIOまでスピーディーな全身脱毛が可能

キレイモの光脱毛ならお顔からVIOまで施術できるからスピーディーに全身脱毛が可能。中でも他社にはない「おでこ」の脱毛があるのもキレイモの魅力です。

次の見出しで詳しく解説していきます。

忙しい花嫁さんにも安心のキレイモのサービス

忙しくて時間のない花嫁さんには、キレイモの光脱毛がおすすめだと紹介しました。では、一体何がおすすめなのか?花嫁さんに優しいキレイモのサービスを紹介します。

1回の施術が約90分でできる

他社の全身脱毛は1回の施術に長い時間を要します。しかしキレイモの施術は1回約90分!

挙式・披露宴の準備や、新生活の準備に追われ、なかなか自分の美容に手が回らない!仕事が忙しくて時間が確保できない!そんな花嫁さんにはぴったりです。

1回の施術で全身脱毛を1回行える

キレイモの光脱毛は、おでこから足の先まで1回で全身の施術が可能です。脱毛の結果を得るには3回〜6回程の施術が必要ですが、回数を重ねるごとに、脱毛効果が実感できるのはうれしいですよね。

各店舗の空き状況がわかりやすく24時間予約がとれる

「よし!今日の予定はひと段落!サロン予約しよ!」と気づいた時には、サロンが閉まっていて予約できなかった…なんて経験ありませんか?

キレイモなら各店舗の空き状況がわかりやすくなっており、24時間空いた時間に予約が可能なんです。思いついた時に、パッと予約できるのはうれしいですよね。

#

結婚式の日取りが決まったらなるべく早めにご相談ください

結婚式を迎えるにあたり、脱毛しておくことがどれだけ重要なのか、おわかりいただけましたか?

手軽な部分脱毛という手もありますが、気になる箇所が出てきて費用がかさんだり、境目が悪目立ちするため、デメリットも多いのです。

自信を持ってハレの日を迎えたいなら、やはりおすすめは全身脱毛です。結婚、挙式の日取りが決まったらブライダル脱毛を早めにご相談ください。

全身脱毛なら
キレイモがオススメ!

未成年の方へ

未成年の方は、ご契約いただくにあたり保護者の方の同意が必要になります。

親権者同意書についてはこちら >