背中脱毛におすすめの脱毛サロン・医療脱毛クリニック19選!気になる料金や注意点、背中のセルフ脱毛のやり方などを解説

contents

脱毛しようと思ったとき、どの部位を思い浮かべますか?腕や足、ワキなど目に付く部分を挙げる人が多いのではないでしょうか。

しかし、自分では見えない背中って意外と人から見られる部位でもあるのです。

例えば、水着・ドレス・襟ぐりが広く開いた洋服などを着る時に、背中のムダ毛は目に付きやすくなります。

背中のムダ毛なんて…と思っている人に、背中脱毛をするメリットも紹介!

本記事では、背中脱毛におすすめの脱毛サロン・医療脱毛クリニックを一覧表や項目ごとに分けて紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

※本ページにはプロモーションが含まれています。
>>おすすめの医療脱毛が知りたい方はこちらをチェック!

背中脱毛で後悔しないクリニックの選び方

h2
背中脱毛で後悔しないために、以下のポイントをしっかり押さえてあなたに合った店舗を選んでいきましょう。

・背中のシェービング代・剃り残しサービスが無料
・希望の脱毛プランはあるか
・うぶ毛の脱毛まで可能なレーザー・脱毛器
・保証サービスが充実しているか

ポイント1|背中のシェービング代・剃り残しサービスが無料

背中はシェービングがとても難しい部位であり、一人できれいに処理するのはほぼ不可能です。そのため、背中のシェービング代が無料のクリニックを選ぶようにしましょう。

シェービング代がかかるからと言って無理に自己処理をしようとすると、肌を傷つけ、レーザーが照射できなくなることにも繋がります。

脱毛のプランや店舗の方針によっては、手の届かない範囲・剃り残しが合った場合シェービングが無料というところも多いので、そういった店舗を探すのがおすすめです。

ポイント2|希望の脱毛プランはあるか

最初に説明したように、背中脱毛の範囲にはサロン・クリニックによって違いがあります

照射可能な範囲を確認して、希望と合っているプランを取り扱っているか見ておきましょう。

また、脱毛前はあまり想像がつかないかもしれませんが、背中全体ではなく上部だけ・下部だけなど一部のみを脱毛していく場合、脱毛を進めていくうちに境目が気になってしまうことが多くあります。

背中の他部位や、腰、うなじなどを追加することもできますが、セットプランを選ぶより費用が高くなるので、最初に選ぶプランを慎重に決めることがおすすめです。

ポイント3|うぶ毛の脱毛まで可能な脱毛器

産毛脱毛には、蓄熱式脱毛器(SHR脱毛)での施術がおすすめです。

蓄熱式脱毛は、メラニン色素にレーザーを反応させるものではなく、毛の成長を促す役割を持つ「バルジ領域」に熱を加える脱毛方式になります。

施術効果がメラニンに左右されないため、メラニン色素が少ない産毛脱毛にも効果をもたらすことが可能です。

レーザーの種類には、アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーがあり

産毛脱毛にはダイオードレーザーが向いています。

背中以外の脱毛も考えている方は、熱破壊式の照射も可能な脱毛機や、3波長のレーザーを切り替えられるなど、多様性のある脱毛機を取り扱っている店舗がおすすめです。

ポイント4|保証サービスが充実しているか

先に説明したシェービングサービスを含め、無料での保証サービスが充実している店舗がおすすめです。

サービス内容はさまざまですが、シェービングサービス・打ち漏れ再照射・硬毛化への対応などが充実していると、もしもの時も安心できます。

脱毛サロンでの契約を考えている方は、回数無制限プランや半永久脱毛といった照射回数の保証がある店舗がおすすめです。

脱毛サロンは医療脱毛と違い、発毛組織を破壊することはできませんので、抑毛・減毛にとどまります。

契約前に、保証サービスの充実度、保証期間や照射回数についても合わせて確認しましょう。

ポイント5|ブライダル脱毛の場合は施術完了までの期間を意識

ブライダル脱毛の場合は、結婚式当日まであとどれぐらいあるのかを確認しましょう。
クリニックによって通院できる間隔が異なります。脱毛の効果が実感できるまでの回数には、個人差があるので余裕を持って完了できるのが理想です。

また、肌が弱い方は、脱毛後に炎症を起こしてしまう可能性もあるため、結婚式の3ヶ月前、出来れば半年前から始めるといいでしょう。
まずはカウンセリングに行き、毛量や毛質を見てもらってください。

カウンセリング時に、予約の取りやすさなども確認しておくことをおすすめします。

背中脱毛がおすすめの脱毛サロン(美容脱毛)比較表


以下では、背中脱毛ができる脱毛サロンのなかで、値段・特徴・通いやすさなどから選択した特におすすめのサロンです。
脱毛に必要な料金をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

店舗名脱毛料金(税込)シェービング代脱毛方式
ディオーネ背中上部・下部

各12回66,000円

12回39,600円

全身脱毛(顔除く)

12回435,600円

手の届かない範囲無料ハイパースキン脱毛
ジェイエステ背中上部・下部・腰

各8〜16回4,290円

全身フリーチョイス40回脱毛

40回99,000円

剃り残し無料冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛
ミュゼプラチナム背中上部・下部

各8回39,600円

手の届かない範囲無料​​​​s.s.c.iPS care方式
エステティックTBC背中上部・下部

各6回30,360円

全身プラン

6回204,600円

無しライト脱毛・スーパー脱毛​​​​​​​​
ラココオーダーメイド脱毛50回プラン

50回165,000円

全身脱毛

6回118,800円

手の届かない範囲無料SHR脱毛
ストラッシュ新全身ライト脱毛コース

6回125,400円〜

剃り残しの場合は追加料金SHR脱毛・IPL脱毛

料金が安い脱毛サロンおすすめ8選


背中脱毛のみが可能な脱毛サロンと背中脱毛を含む脱毛サロンで料金が安い店舗は以下の8店舗です。

  • ミュゼプラチナム
  • ディオーネ
  • エステティックTBC
  • ストラッシュ
  • ラココ
  • ジェイエステティック
  • キレイモ

ミュゼプラチナム|美容液で美肌効果に期待

ミュゼプラチナムの特徴

  • オリジナル美容液を採用
  • 刺激が抑えられた蓄熱式
  • 永久アフター保証プランがお得

ミュゼプラチナムは、iPS細胞培養上清液配合の美容液を採用し、脱毛パワーが約30%アップしました。

仕上げに使われるトリートメントにも美肌効果があり、しっかりと保湿をすることで照射後の乾燥などを防いでくれるのが特徴です。

蓄熱式の脱毛機ですので、刺激を感じにくく、毛周期に関係なく通うことができます。

都度払いで通うことができる脱毛サロンですが、背中の脱毛プランは上部と下部に分かれているため、コストを抑えるには全身脱毛プランを契約するのがおすすめです。

回数が必要な方は、永久アフター保証がついているコースを契約することで、期間や回数に関係なく通うことができます。

4月の100円キャンペーン

  • 全身脱毛4回
  • 顔脱毛4回
  • VIO脱毛4回
  • 全身美白2回
脱毛料金(税込)背中上部・下部 各8回39,600円
脱毛方式​​​​s.s.c.iPS care方式
シェービング代手の届かない範囲無料
テスト照射無し
キャンセル期限無し
支払い方法現金、クレジットカード、信販

ディオーネ|3歳から施術可能で低刺激

ディオーネの特徴

  • 脱毛と同時に美肌美白効果に期待
  • 3歳から施術可能なほど低刺激
  • 背中脱毛のみも可能

ディオーネは、肌への負担・優しさを考えたハイパースキン脱毛を採用しており、脱毛しながら美肌・美白効果も得られます。

他の脱毛機と比べてレーザーの温度が非常に低く、体感38℃の低温で照射していくため、刺激がほとんどなく3歳から施術が可能です。

背中のみの脱毛だと、上部・下部・腰と分かれているので、全身脱毛のコースやセレクト脱毛を契約するとコストを抑えられます。

刺激が気になる方や肌に悩みがある方におすすめのサロンです。

脱毛12回料金(税込)背中上部・下部 各66,000円

腰 39,600円

全身脱毛(顔除く) 435,600円

脱毛方式ハイパースキン脱毛
シェービング代手の届かない範囲無料
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限前営業日の19時まで
支払い方法現金、クレジットカード、paypay

エステティックTBC|背中脱毛が1回から施術可能

エステティックTBCの特徴

  • 美容脱毛とニードル脱毛が可能
  • コースの途中で施術部位の変更が可能
  • 背中脱毛の都度払いプラン有り

エステティックTBCでは、ライト脱毛とスーパー脱毛があり、ライト脱毛が美容脱毛です。

背中の上部・下部のプランがあり、1回から選ぶことができます。回数が増えるごとに1回分の料金が安くなりますので、回数が必要な方は12回以上がおすすめです。

途中で脱毛が完了した場合は、照射箇所を変更することも可能なため、無駄になることがありません。

シェービングサービスがないのが難点ですが、背中のみのプランがあり、都度払いやスーパー脱毛(ニードル脱毛)など選択肢が多い脱毛サロンです。

背中のみを脱毛したい方や早く脱毛を完了させたい方に向いています。

脱毛6回料金(税込)背中上部・下部 30,360円

全身プラン 204,600円

脱毛方式ライト脱毛・スーパー脱毛​​​​​​​​
麻酔あり(1部位2,750円)
シェービング代対応なし
テスト照射可能(無料)
キャンセル期限前営業日17時まで
支払い方法現金、クレジットカード、銀聯カード、デビットカード、交通系電子マネー、edy

ストラッシュ|背中脱毛と共に美容効果を発揮

ストラッシュの特徴

  • 剛毛から産毛まで脱毛効果を発揮
  • 脱毛と一緒に美容効果を実感
  • 施術後に顔パックが可能

ストラッシュの脱毛方法はIPL脱毛とSHR脱毛を採用しているので、剛毛から産毛まで毛の成長サイクルに関係なく、脱毛効果を発揮してくれます。

SHR脱毛は蓄熱式のため、刺激を感じにくく施術時間が短いのが特徴です。

スタンダード脱毛では、エレクトロポレーションという施術を一緒に行い、一時的に肌に小さな穴を開けることで、美容成分をより肌の奥まで浸透させます。

照射後の保湿はほとんどの店舗で行っていますが、顔パックまでついたプランは珍しく、肌ケアにも気を遣っている脱毛サロンです。

脱毛6回料金(税込)新全身ライト脱毛コース 125,400円〜

新全身スタンダード脱毛コース 150,400円〜

脱毛方式SHR脱毛・IPL脱毛
シェービング代剃り残しの場合は追加料金
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限前日まで無料(電話は前日20時まで)
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、PayPay、LINEpay

ジェイエステティック|脱毛を含むトータルエステサロン

ジェイエステティックの特徴

  • 脱毛と同時に美肌効果
  • 部位脱毛に特化した脱毛サロン
  • 脱毛以外のプランも豊富

ジェイエステティックは美肌脱毛と表記されており、脱毛効果はもちろん、ヒアルロン酸やアルブチンを配合したオリジナルの保湿ジェルを使用することで美肌効果も期待できます。

部位脱毛に特化した脱毛サロンで、割り増しになりがちな料金も比較的安く、回数が多いほど1回分の料金が安くなっていきます。

全身脱毛のプランがないため、気になる部分だけを脱毛したい方におすすめの脱毛サロンです。

ジェイエステティックはトータルエステサロンで、痩身やボディエステも取り扱っているので、脱毛だけでなくフェイシャルエステなども一緒に試してみるのはいかがでしょうか。

脱毛料金(税込)背中上部・下部・腰 各8〜16回4,290円

全身フリーチョイス40回脱毛 99,000円

脱毛方式冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛
シェービング代剃り残し無料
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限前日の営業時間内まで(電話)
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、分割ローン、電子マネー

背中脱毛がおすすめの医療脱毛クリニック比較表

h2
以下では、背中脱毛を扱っている医療脱毛クリニックで、特におすすめしたいクリニックです。
必要な脱毛料金の目安がわかるので、ぜひ参考にしてください。

店舗名脱毛料金(税込)シェービング代脱毛方式
レジーナクリニック背中脱毛

5回59,400円

全身脱毛

5回66,000円〜

無料蓄熱式・熱破壊式

(部位により切り替え)

フレイアクリニック背中脱毛

5回66,000円

全身脱毛

5回173,800円〜

安心コースは無料蓄熱式
リアラクリニック背中5回59,400円

腰5回44,275円

全身脱毛

5回52,800円〜

無料蓄熱式
ジュノビューティークリニックジュノビューティークリニック背中脱毛

1回18,800円

60分全身セレクト脱毛

1回19,800円

手の届かない範囲無料蓄熱式・熱破壊式

(部位により切り替え)

エーレクリニック背中上部・下部

各5回85,800円

全身脱毛

5回143,000円〜

剃り残し対応無料蓄熱式
湘南美容クリニック背中上部・下部

各6回82,500円

全身脱毛

6回77,400円〜

10分間無料蓄熱式(5院のみ)・医療用IPL・熱破壊式・

(選択可能)

エミナルクリニック全身脱毛

5回68,200円

手の届かない範囲無料蓄熱式・熱破壊式

(部位により切り替え)

じぶんクリニック全身脱毛+VIO

5回68,200円〜

背面無料蓄熱式
TCBTCB東京中央美容外科お好みセレクト部分脱毛

5回178,000円

全身脱毛

5回98,000円~

1部位2,000~3,000円蓄熱式・熱破壊式

(部位により切り替え)

アリシアクリニック全身脱毛+VIO

5回69,800円〜

手の届かない範囲無料蓄熱式・熱破壊式

(部位により切り替え)

リゼクリニック全身脱毛

5回64,800円〜

剃り残し対応無料蓄熱式・熱破壊式

料金が安い医療脱毛クリニックおすすめ12選

h2
背中脱毛のみのプランや全身脱毛のプランの料金が安い医療脱毛クリニックは以下の12院です。

  • レジーナクリニック
  • エミナルクリニック
  • じぶんクリニック
  • TCB東京中央美容外科
  • アリシアクリニック
  • フレイアクリニック
  • ジュノビューティークリニック
  • 湘南美容クリニック
  • リゼクリニック
  • リアラクリニック
  • エーレクリニック

レジーナクリニック|追加オプションが無料

レジーナクリニックの特徴

  • 複数の脱毛機を使い分け
  • 部分脱毛も豊富
  • 追加料金はかからず無料

レジーナクリニックは、全身脱毛の他に部分脱毛の選択が可能です。

産毛から太い毛まで幅広く対応できるよう、施術部位によって蓄熱式と熱破壊式を使い分けながら施術を行っています。そのため背中脱毛はもちろん、VIOや顔を含めた全身脱毛にも対応可能なクリニックです。

施術料金以外の費用が一切かからないので、シェービングサービスや麻酔を利用しても追加料金を心配する必要がありません。

無料のサポートが充実したクリニックを探している人におすすめです。

脱毛5回料金(税込)背中脱毛 59,400円

全身脱毛(VIO・顔なし)205,000円

脱毛方式蓄熱式・熱破壊式(部位によって使い分け)
麻酔あり(無料)
シェービング代無料
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限予約日の2営業日前20時まで
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン

エミナルクリニック|全身脱毛が格安

エミナルクリニックの特徴

  • 全身脱毛専門の医療脱毛クリニック
  • VIO脱毛が実質無料
  • 幅広い肌に対応

エミナルクリニックは、全身脱毛を専門としているクリニックです。全身脱毛にVIOを足しても料金が変わらないので,
VIOの施術をお得に受けたい方にもおすすめとなっています。

エミナルクリニックでは、部位や肌質によって蓄熱式と熱破壊式を切り替えて施術を行っていきます。ダイオードレーザーを使った施術なので、産毛から太い毛まで幅広い毛質に対応可能です。

脱毛5回料金(税込)全身+VIO 68,200円

全身+VIO+顔 129,800円

脱毛方式蓄熱式・熱破壊式(選択不可)
麻酔あり(1部位3,000円)
シェービング代1部位1,000円(背中などは無料)
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限オンライン予約は前日の18時まで
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン、自社クレジット

じぶんクリニック|蓄熱式で低刺激な施術

じぶんクリニックの特徴

  • 蓄熱式で肌への刺激を抑えた施術
  • 全身脱毛が格安
  • 定期的にキャンペーンを実施

じぶんクリニックは、全身脱毛専門で医療脱毛を行っています。背中脱毛におすすめの蓄熱式脱毛を採用しており、肌への刺激を抑えた施術が可能です。

全身脱毛のコスパがとてもいいので、プランの選び方によっては、他院で背中脱毛のみをするよりじぶんクリニックの全身脱毛のほうが安くなることも考えられます。

気になる部位が背中以外に複数あるのであれば、一度じぶんクリニックでの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

脱毛6回料金(税込)全身+VIO 68,200円

全身+VIO+顔 134,200円

脱毛方式蓄熱式
麻酔あり(1部位3,300円)
シェービング代えり足・背中・腰・ヒップ・Oライン無料
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限当日キャンセル可能
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン、分割払い

TCB東京中央美容外科|脱毛希望部位をオーダーメイド可能

TCB東京中央美容外科の特徴

  • 脱毛希望部位のみの施術が可能
  • 全身脱毛の場合は2種類のコースから選択
  • 細い毛から太い毛まで対応

TCB東京中央美容外科で背中脱毛をするのであれば、上半身全体の脱毛プランか、全身脱毛プランのどちらかになります。

全身脱毛の場合、クイックコースとオーダーメイドコースから好きなコースを選ぶことが可能です。

上半身脱毛プランはオーダーメイドコースのみの対応なので、部位によって蓄熱式と熱破壊式を切り替えて施術していくコースになります。

脱毛5回料金(税込)お好みセレクト部分脱毛 178,000円

全身脱毛(VIO・顔・うなじ・首なし)98,000円

全身(VIO・顔なし)198,000円

脱毛方式蓄熱式・熱破壊式(選択可)
麻酔あり(2,750円~)
シェービング代1部位2,000~3,000円
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限予約時間3時間前まで
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン、スマホ決済(QRコード決済)

アリシアクリニック|患者に合った脱毛機を使用

アリシアクリニックの特徴

  • 全身脱毛のみ取扱
  • 3台の脱毛機から最適な脱毛機を選択
  • 背中脱毛シェービング無料

アリシアクリニックは、蓄熱式脱毛器と熱破壊脱毛器を合計3台導入しています。部位や肌質によって最適な脱毛器で施術していくシステムです。

脱毛プランは全身脱毛のみを取り扱っており、とてもコスパが高いプランとなっています。

VIO脱毛が必ず含まれているので、全身まるごと脱毛したい人におすすめです。

えり足や背中などの部位はシェービング代が無料ですが、その他の部位は追加料金が発生しますので、できるだけ事前に自己処理をしていくことをおすすめします。

脱毛5回料金(税込)全身+VIO 69,800円
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式(選択不可)
麻酔あり(1部位3,300円)
シェービング代4,000円(えり足・背中・腰・Oライン無料)
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限当日キャンセル可能
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン、分割払い

フレイアクリニック|背中脱毛のみの施術が可能

フレイアクリニックの特徴

  • 背中脱毛のみのプランあり
  • 刺激を感じにくい蓄熱式
  • 学生は学生応援プランがお得

フレイアクリニックでは、背中脱毛を単体で行うことができます。背中以外にも気になる部位がある場合は、全身脱毛がおすすめです。

全ての部位を蓄熱式で施術していくので、刺激を抑えて脱毛したい人にぴったりのクリニックになっています。

また、フレイアクリニックの背中脱毛は、首の付け根から腰骨までが対象範囲です。

背中を上下に分けず施術するので、境目を気にすることなく脱毛をしていくことができます。

脱毛5回料金(税込)背中脱毛 66,000円

全身脱毛(VIO・顔なし)198,000円

脱毛方式蓄熱式
麻酔あり(無料)
シェービング代剃り残し無料
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限予約日の前日19時まで
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン、分割払い

ジュノビューティークリニック|太い毛から産毛まで脱毛

ジュノビューティークリニック

ジュノビューティークリニックの特徴

  • どんな毛質にも対応可能
  • 全身脱毛の場合は追加料金が不要
  • 都度払い対応

ジュノビューティークリニックは、蓄熱式と熱破壊式を切り替えて照射を行う脱毛機を採用しています。そのため剛毛からレーザーが反応しにくい産毛まで対応可能です。
全身脱毛のコースを契約すると、麻酔やシェービング代など追加でかかる費用がなく、コストを抑えることができます。部分脱毛の場合は、麻酔・シェービングともに1部位3,300円となりますので注意しましょう。
ジュノビューティークリニックでは、都度払いか月額制の契約ですので、自分のペースで通うことができ、途中解約手数料もかかりません。

脱毛1回料金(税込)背中脱毛 18,800円

全身60分セレクト(VIO・顔なし)19,800円

脱毛方式蓄熱式・熱破壊式(部位によって使い分け)
麻酔脇・VIO無料(その他1部位3,300円)
シェービング代手の届かない範囲無料
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限予約日の2営業日前の19時まで
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン

湘南美容クリニック|全国の店舗で予約が可能

湘南美容クリニックの特徴

  • 予約時に脱毛機の指定が可能
  • 全国にある店舗どこでも予約
  • 平日料金がお得

湘南美容クリニックでは、蓄熱式脱毛器・熱破壊脱毛器・医療用IPL脱毛器を導入しています。

予約時に脱毛器の指定が可能ですが、蓄熱式脱毛器は全国5店舗のみの導入なので注意が必要です。

背中脱毛プランはなく、Lパーツとして背中上部・下部の選択ができます。キャンペーンを適用すると、全身脱毛のほうがお得になる場合もあるので、契約の際は料金をしっかり確認することをおすすめします。

脱毛6回料金(税込)背中上部・下部 各82,500円

全身脱毛(VIO・顔なし)77,400円

脱毛方式蓄熱式(一部の院のみ)・熱破壊式・医療用IPL
麻酔あり(1部位2,000円~)
シェービング代10分間無料
テスト照射記載なし
キャンセル期限予約日の2日前まで
支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、ビットコイン、メディカルローン

リゼクリニック|分割最大24回まで無金利

リゼクリニックの特徴

  • 産毛や太い毛にも対応
  • 分割金利が24回まで無料
  • コース終了後もお得

リゼクリニックは、3種類の脱毛機を採用しているので、さまざまな毛質・肌質にも対応可能です。

背中のみの脱毛プランはありませんが、脇やVIOといった濃い毛はもちろん、反応しにくい産毛にも脱毛効果が期待できます。

リゼオリジナルの定額payなら、最大24回払いまで分割金利なしで、初期費用もかからずに月々定額の支払いです。

産毛の脱毛は回数が必要ですが、リゼではコース終了後は定価の半額以下で追加の照射が受けられます。契約したコースに含まれている部位なら1部位から選択可能です。

脱毛5回料金(税込)全身脱毛:64,800円

全身+VIO:99,800円

脱毛方式蓄熱式・熱破壊式(選択不可)
麻酔あり(1部位3,300円)
シェービング代剃り残し無料
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限当日キャンセル可能
支払い方法現金、定額pay、クレジットカード、デビットカード、医療ローン

リアラクリニック|当日キャンセルが可能

リアラクリニックの特徴

  • 背中脱毛の都度払いが可能
  • 見えない範囲のシェービング代無料
  • 当日のキャンセルも可能

リアラクリニックは、蓄熱式脱毛を採用しているクリニックです。背中脱毛は1回と5回が用意されており、自分に合う回数を選択可能です。

背中やうなじのシェービング代も無料となっているので、一人暮らしの人でも安心できます。
リアラクリニックでは当日のキャンセルも可能となっており、急な予定変更にも対応できる点がメリットです。

無断キャンセルの場合はペナルティがありますので、キャンセルはできるだけ余裕を持って連絡するようにしましょう。

脱毛5回料金(税込)背中脱毛 59,400円

腰脱毛 44,275円

全身+VIO+顔75,900円

脱毛方式蓄熱式
麻酔あり(1部位3,300円~)
シェービング代背中・うなじ・Oライン無料
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限当日キャンセル可(無断キャンセルのみ1回分消化)
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン

エーレクリニック|豊富な脱毛プラン

エーレクリニックの特徴

  • 背中脱毛が可能なプラン多数
  • ニキビ肌への施術も可能

エーレクリニックは、背中脱毛におすすめである「蓄熱式脱毛」を採用しているクリニックです。

背中全体プランの他に、背中上部・下部に分かれたパーツを選択することもできます。腕やうなじを含めた「上半身トータルセット」なら5回153,780円で利用できるので、こちらもおすすめです。

また、エーレクリニックはニキビ肌への施術も可能としています。背中ニキビに悩んでいる人でも施術できる可能性があるので、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

脱毛5回料金(税込)上部・下部 各85,800円

全身脱毛(VIO・顔なし)143,000円

脱毛方式蓄熱式
麻酔あり(1部位3,300円)
シェービング代剃り残しは無料(V・Iライン3,300円)
テスト照射あり(無料)
キャンセル期限予約日の2営業日前の閉院時間まで
支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン、デビットカード

背中脱毛施術までの流れは?

背中脱毛を検討している方の中には「施術までの手順が分からない」「カウンセリングで何を聞かれるか不安」という方もいるでしょう。
以下では、施術を受けるまでと受けたあとについて解説していきます。

1|問い合わせやカウンセリングを予約

まずは、カウンセリングを受けるために予約が必要です。

ネット上で予約できるところがほとんどですが、稀に電話のみ受付のクリニックもあるので確認しましょう。
カウンセリング前に質問等が出来る場合もあります。

2|医師による診察とカウンセリング

カウンセリングの時間は60分〜90分程を予定しているクリニックが多いです。
過去に脱毛歴があるかどうかや肌質・毛質を確認していきます。
その後、脱毛を希望する部位が含まれてあるプランの説明や支払い方法の説明が行われます。
当日契約を予定している場合は以下の持ち物が必要です。

  • 身分証(学生の方は学生証)
  • 印鑑
  • 現金、クレジットカード
  • 親権者同意書(未成年の場合)

3|契約後初回施術日を予約

契約後は、施術日を決めましょう。
クリニックによっては、事前に複数の予約を取れるクリニックもありますよ。

数ヶ月先の予約をとる場合は、キャンセル期限やキャンセル料金なども確認しておきましょう。

4|施術日までに施術部位を自己処理

脱毛サロン、医療脱毛問わず施術を受ける前には自分で施術部位を剃毛する必要があります。
クリニックによっては、自分で手の届きにくい背中やデリケートゾーン、うなじなどの部位はシェービング無料として行くこともあります。

カミソリは肌に傷を与えてしまうので、電気シェーバーがおすすめです。
毛抜きのように毛根から抜いてしまうと脱毛機の効果を発揮出来なくなってしまうので、絶対にやらないでください。

5|施術日当日

施術日当日は、会員証と都度払いの方はクレジットカード等忘れずに持っていきましょう。

店舗に着いてから施術用の服に着替えるので、私服は自由で問題ありません。
着脱をしやすい服だと着替えがしやすいですよ。
顔脱毛が施術範囲に入っていて、脱毛後に予定がある方はメイク道具なども忘れずに。

6|アフターケア

施術後の敏感な肌にはアフターケアが必要不可欠です。
日焼け止めや日傘などで紫外線対策をしてください。

また、当日のお風呂は肌への負担を避けるため、普段よりも低い温度のシャワーを浴びるだけにしましょう。
お風呂から出たあとは、保湿をしっかり行い、肌トラブルを防止していきましょう。

背中脱毛のメリットとは

h2
自分の目に入ることが少ない背中のムダ毛ですが、背中脱毛をすると以下のようなメリットがあります。

  • 自己処理の回数がぐんと減る
  • 背中の空いた服や水着・ドレスなどが着こなせる
  • 背中ニキビに効果的

メリット1|自己処理の回数がぐんと減る

まず一番感じやすいのは、自己処理の回数が減ることです。

背中の自己処理は難しいので、他の部位より時間がかかってしまいます。また、シェーバーなどを使う際、正しい角度で当てられないことが多く、傷をつけてしまうことも多いです。

自己処理の回数が減ることでそのような無駄な時間もなくなり、肌をきれいな状態にキープできるメリットがあります。

メリット2|背中の空いた服や水着・ドレスなどが着こなせる

背中脱毛をすると自分の背中に自信が持てるので、背中が見える服を堂々と着こなすことができます。

シェーバーなどで剃っているだけではなく脱毛が完了しているので、剃り残しなどの心配がいらないのもポイントです。

夏に水着を着る予定がある・結婚式で背中の空いたドレスが着たいなどの目標がある場合は、その時期に間に合うように逆算して脱毛を始めるとよいでしょう。

メリット3|背中ニキビに効果的

背中ニキビで悩んでいる人はいませんか?背中脱毛をすることで、背中ニキビの改善・予防が期待できます。

背中は皮脂が分泌しやすい部位であり、過剰に分泌した皮脂が背中ニキビの原因です。背中脱毛をすることで、背中の毛穴が引き締まります。

そうすると、皮脂が毛穴に詰まりづらくなり、ニキビができにくくなるのです。

脱毛の施術を受けると肌が乾燥しやすくなるので、しっかり保湿ケアをしながらきれいな肌を保ちましょう。

背中脱毛のデメリット

h2
メリットが多い背中脱毛ですが、以下のようなデメリットも少なからずあります。

  • 効果を実感するまで時間がかかる
  • 境目が目立つ背中は硬毛化が起きやすい
  • 背中ニキビがあると照射できない場合もある

脱毛を始める前に、メリットだけではなくデメリットも理解しておくことで脱毛後の後悔も減るでしょう。

効果を実感するまで時間がかかる

背中脱毛は効果を実感するまでに時間がかかります。背中の広い面積と産毛の特性から、脱毛機のレーザーが反応しにくく、回数を重ねる必要があるのです。

太く濃い毛に比べると産毛は反応が鈍く、効果が現れにくいため、計画的な脱毛スケジュールを組まなければなりません。
人により差がありますが、医療脱毛では約5回、エステ脱毛では12回以上の施術が必要とされ、効果を感じるまでには時間がかかります。
後悔を避けるためには、効果が早く現れる医療脱毛を選ぶことがおすすめです。

境目が目立つ

背中脱毛を受けた場合、背中の上部だけを脱毛すると、未脱毛の下部との明確な境界が目につき、違いにがっかりすることがあります。

特に背中脱毛は肌のトーンを明るくし、つるつるの状態に整えるため、着る服によっては背中とうなじの境目がくっきり見え、服選びに悩むことも考えられます。
背中のみを脱毛する場合、うなじや腰との毛の違いが強調され、後悔の可能性が生じることもあるため、施術範囲やプランを選ぶ際には注意しましょう。

背中は硬毛化が起きやすい

硬毛化とは、施術後に以前より硬い毛が生えてきてしまうことをいいます。原因は未だに解明されておらず、予防することはできません。

硬毛化は毛が細い部位にできやすいとされており、背中の産毛は硬毛化のリスクが高い部位になります。

不安な場合は、硬毛化が起きた際の対応がしっかりしているクリニックがおすすめです。

クリニックによって対応はさまざまですが、硬毛化部位を無料で再照射してくれるクリニックもありますので、カウンセリングの際に硬毛化への対応を聞いておくと安心できます。

背中ニキビがあると照射できない場合もある

背中ニキビの程度によっては、照射ができない場合があることを知っておきましょう。

ニキビ肌への照射も可能な店舗もありますが、化膿しているような場合だと、その部分を避けて照射することもあります。

照射可能な肌状態は店舗によって違いますので、カウンセリングの際に実際に診てもらうことが確実です。

軽い症状であれば問題ない場合も多いですので、しっかりケアをして、なるべくきれいな状態を保つことを目標にしましょう。

背中のムダ毛はセルフケアが難しい

h2
背中のムダ毛は、直接自分で確認することが難しく手が届かないので、ケアが難しい部位です。

仮に自分でできたとしても、ムラがあったり、剃り残しがあったりと丁寧な処理をするにはハードルが高くなります。

背中のムダ毛処理を手伝ってくれる人がいればよいのですが、一人暮らしだとなかなかそうはいきませんよね。

セルフケアが難しいのであれば、思い切ってプロに頼んでみるのも一つの方法です。セルフケアより確実に、丁寧に施術が受けられます。

セルフ背中脱毛のやり方4ステップ


背中の脱毛をしたくても、脱毛サロンに通う時間がなかったり、料金が高くて手を出せない方にはセルフ脱毛がおすすめです。
背中のセルフ脱毛は、簡単な手順で行うことができます。以下の4ステップを参考にセルフ脱毛を始めてみませんか。

背中の脱毛する範囲を決めよう

背中をセルフ脱毛する際には、まず最初に脱毛する範囲を決めます。

例えば、うなじから背中の上部(肩甲骨あたり)までを選ぶのが一番簡単です。
この範囲は着物や浴衣、オフショルダー、パーティードレスなどを着た際に見える部分であり、自分の希望する範囲を明確にすることで効果的なセルフ脱毛が可能です。
脱毛の目的や好みに応じて、理想的な範囲を決めましょう。

電気シェーバーで背中の産毛を剃る

背中の脱毛する範囲が決まれば、電気シェーバーを使用して産毛を剃りましょう。脱毛前に産毛を剃るのは、照射時の熱や刺激を最小限に抑え、安全な脱毛をするために大切です。
一般的なカミソリやお風呂場のシェーバーでは背中の毛を剃りにくく、カミソリ負けの可能性があるため、電気シェーバーがおすすめです。
1,000円から3,000円前後と手頃な価格で購入できます。下手にカミソリを使うよりも安全です。

無理せずに、手の届く範囲の毛を剃りましょう。

背中に照射面を当てて、照射をする

産毛を剃り終えたら、背中に照射面を当て脱毛を開始します。
冷却機能が付いている脱毛機器であれば、保冷剤の手間がなく、水平に当ててスーッと動かすだけでOKなのでおすすめです。

オートモード機能が搭載されているならば、照射ボタンを押す手間もありません。
「冷却機能」「オートモード機能」が搭載されている脱毛機器を使用すれば、手伝いを頼むことなく、楽にセルフ脱毛が行えます。

照射が終わったら必ず保湿

背中の範囲を全て照射し終えたら、必ず保湿を行いましょう。
普段使用している化粧水やボディクリームで大丈夫です。

保湿剤を変えると肌に合わない可能性があるため、使い慣れた保湿剤を使いましょう。
厚塗りは必要ありませんが、丁寧に塗ることで肌を整え、脱毛後のお肌を優しくケアします。
これで、背中のセルフ脱毛が完了しました。

背中脱毛の範囲はどこまで?


背中脱毛はどこまでが範囲に含まれているのでしょうか。

クリニックやサロンによって細かい範囲には違いがありますが、主に以下のように分かれています。

・背中上部、背中下部、腰の3部位に分かれている
・肩甲骨を境に背中上部、背中下部(腰を含む)の2部位に分かれている
・背中全体(腰含む)を1部位としている

また、背中にはうなじの部分は含まれず、首下の骨の辺りから下が範囲となる場合が多いです。

範囲の広さによって料金も変わってくるので、脱毛したい範囲を決めて自分に合うプランを選択するとよいでしょう。

背中脱毛は終わらない?卒業までの目安回数、期間は?


背中脱毛は、ワキや手足などの太い毛とは異なり、細く色素の薄い産毛が生えているので効果を実感するのに少し時間がかかります。
効果を実感するためにも産毛への照射を得意とする脱毛機での施術がおすすめです。

また、背中はニキビができやすい場所でもあります。
炎症しているニキビが多い箇所には施術ができないことがあるので、度合いによっては先にニキビを治療してからの施術になる可能性もあります。
カウンセリング時に肌をみてもらい、施術が受けられるか判断してもらいましょう。

背中脱毛を受けるならサロン脱毛?医療脱毛?

背中脱毛を検討している方が店舗選びをする際に最初に迷うのが「光脱毛(美容脱毛)」か「医療脱毛」にするのか。
以下では、それぞれを詳しく比較していきます。

背中脱毛の施術完了までにかかる回数

光脱毛(美容脱毛)医療脱毛
自己処理が不要になるまで10回ほど5回ほど
ツルツルになるまで12回ほど8回ほど

効果の実感には個人差がありますが、光脱毛では10回以上、医療脱毛では5回以上の契約がおすすめです。
コース完了後に追加で施術を受けられるように、追加照射ができるサロン・クリニックを選ぶと良いですよ。

施術と施術の間隔が空いてしまうと、脱毛効果を最大限に実感できなくなってしまいます。
サロン・クリニックの指定する通院間隔を守って通院できるのが理想です。

背中脱毛の施術完了までにかかる期間

光脱毛(美容脱毛)医療脱毛
通院頻度2週間〜1ヶ月〜
自己処理が不要になるまで6ヶ月前後5ヶ月前後
ツルツルになるまで1年半前後1年前後
脱毛効果抑毛や減毛半永久的(永久脱毛)

光脱毛は、医療脱毛よりも高頻度で施術が可能なので、短期間に複数回施術を受けられますが、照射パワーが弱い分効果を実感するには時間がかかってしまいます。

また、光脱毛の主な効果は抑毛や減毛のため、永久的に生えてこない訳ではありません。
低刺激で一時的にムダ毛をなくしたい方は光脱毛、刺激が強くても効果を重視したい方は医療脱毛がおすすめです。

背中脱毛の施術完了までにかかる料金

光脱毛(美容脱毛)医療脱毛
自己処理が不要になるまで10万円前後15万円前後
ツルツルになるまで15万円前後20万円前後
おすすめ店舗ミュゼプラチナム

全身脱毛6回140,000円

フレイアクリニック

背中脱毛:5回66,000円

レジーナクリニック

全身脱毛+VIO:5回99,000円

大手の脱毛サロン・医療脱毛クリニックだと相場よりも安く受けられるのがメリットです。
店舗によっては予約が取りにくいこともあるので、事前に確認しておきましょう。

光脱毛は永久脱毛ではないため、永久保証がついているサロンと契約をすると、ムダ毛が気になったときにいつでも施術を受けられます。
毛が太く、どれだけ回数が必要なのかわからないという方にもおすすめです。
一見医療脱毛の料金が高いように思いますが、脱毛完了までに必要な回数・料金を考えると光脱毛と医療脱毛の差額はほとんどないでしょう。

背中脱毛に関するよくある質問

h2
最後に、背中脱毛に関するよくある質問に答えていきます。

背中脱毛は痛い?

背中は皮膚が薄く、顔やVIOほどではないですが刺激を感じやすい部位です。
背中のような産毛に効果を発揮する蓄熱式の脱毛機は、熱破壊式よりも低刺激な照射をおこないますが、刺激が不安な場合は麻酔を使用しましょう。
カウンセリングの際に、テスト照射を受けられるクリニックもあるので、どれくらいの刺激か試してから麻酔の使用を決めるのがおすすめです。

背中脱毛はなかなか終わらないのはなぜ?

その理由は「メラニン色素が薄く十分な刺激が与えられないから」です。

医療脱毛は、メラニン色素にレーザーを反応させることで刺激を与えていきます。そのため、ワキやVIOのような太い毛のほうが大きな刺激を与えることができるので、脱毛効果を感じやすくなるのです。

背中に生えているのはメラニン色素が少ない産毛なので、同じ出力でレーザーを当てても、与えられる刺激が少ないので時間がかかってしまいます。

背中の毛はどのくらいで生えてくるの?

毛には「毛周期(毛が生え変わるサイクル)」があり、生えている部位によって毛周期が違います。

毛周期には個人差もありますが、だいたい2~3ヶ月程度で生え変わるといわれており、背中の毛も2~3ヶ月程度です。

毛周期には「成長期→退行期→休止期」があり、この「成長期」に施術を受けると効果が出やすくなります。

そのため、1度施術を受けてから2~3ヶ月経過し、成長期が来てから施術を受けることが望ましいとされています。

背中の毛 どうやって処理する?

背中のムダ毛処理には、まんべんなく処理できる除毛クリームがおすすめです。
有効成分でムダ毛を溶かし、肌への優しさと同時に保湿まで叶えられるため、うるおいを保ちながら効果的に処理できます。

ただし、肌にニキビや炎症がある場合は刺激になる可能性があるため、事前に肌の状態を確認して使用しましょう。手軽で剃り残しもなく、肌にやさしい方法です。

もし剃りたいという場合には、最近では背中のムダ毛処理用のシェーバーもあります。
ただし、シェーバーを使用すると肌に細かい傷がつく可能性があるため、注意が必要です。

手軽に処理できますが、肌トラブルが起こるリスクもあるため、慎重に選びましょう。

メンズでも背中脱毛できるクリニックはある?

メンズでも、背中脱毛を行っているクリニックはあります

背中脱毛のみを選べるクリニックだと「メンズリゼ」や「ゴリラクリニック」、背中を含めた全身脱毛ができるクリニックだと「レジーナクリニックオム」や「メンズエミナル」などがあげられます。

女性よりも毛が太く、刺激を感じやすい部位が多いメンズ脱毛ですが、背中脱毛は比較的刺激が少ない部位です。

骨ばった部分は多少の刺激を感じやすくなりますが、刺激に弱い人でも挑戦しやすい部位となっています。

背中脱毛で注意するポイントはある?

背中脱毛を始めるのであれば、日焼けに注意するようにしましょう。

背中は自分の目が届きにくく、日傘など差していても日に当たりやすい部位です。また日焼け止めを塗るにもムラになりやすいので、知らないうちに日焼けしてしまうことも考えられます。

日焼けをするとやけどのリスクが高まるので、日焼けから期間を空けないと施術ができない場合も多いです。脱毛期間が夏場をまたぐ様であれば、普段より日焼け対策をしっかりしておくことが必要になります。

背中脱毛はどうやって施術していくの?

基本的な脱毛までの施術は、以下のようになります。

来店→着替え→肌状態のチェック→背中のシェービング→施術→アフターケア(冷却・薬の塗布など)→終了

基本的にカウンセリング当日の施術は行わないことが多く、カウンセリング・契約日とは別の日に施術を行います。シェービングを自宅で行う場合は、施術前日にシェーバーなどで肌を傷つけないように処理しておきましょう。

まとめ

h2
背中のムダ毛は自分で確認しづらいですが、人からは意外と見られている部位です。夏場など肌の露出が増える時期になると、急に気になりだす人が多くなります。

そんな時に焦らないように、事前にコツコツと脱毛を始めておくのが得策です。脱毛サロン・医療脱毛クリニックそれぞれにお得なキャンペーンなどもありますので、ぜひチェックしてみてください。

ツルツルの背中で好きな服を着こなして、後ろ姿まで美人を目指しましょう!