PEOPLE06 山崎舞 2018年新卒入社 津田沼北口店 スタッフ

scroll

写真

PEOPLE06 山崎舞 2018年新卒入社 津田沼北口店 スタッフ

モットーは、接遇ナンバーワン!
「CS5原則」に
プラスアルファの
真心を忍ばせたい。

写真

入社理由

大学で現代芸術を専攻していたため、Webデザイナーの職種をターゲットとして就職活動を始めました。IT系の会社を中心に検討を進めたのですがなんとなくしっくりこず、携わるのが楽しそうな仕事は? と自分に問いかけたときに浮かんだのが美容業界でした。
キレイモの会社説明会では、社員の方がとてもキラキラと輝いて見えたことが印象に残っています。「キレイモを有名にしたい」「キレイモを日本一の脱毛サロンにしたい」という情熱がまっすぐに伝わってきました。さまざまな会社の説明会に参加しましたが、会社の雰囲気や人間関係を気にするより先に、「仕事の内容が楽しそう」と感じたのはキレイモだけ。キレイモの社員になり、皆さんと一緒に会社を大きくしたいと思い、入社を決意しました。

写真

キレイモに入社して
気づいたことは?

一般的な接客業と大きく異なるのは、一人のお客様と接する時間が長いということです。お喋りが好きなので話題に困ることはありませんが、年齢も趣味も異なるたくさんのお客様に楽しく過ごしていただけるよう、お客様の関心事については基本的な知識を一通り身につけるようにしています。美意識の高いお客様が多いので、脱毛以外の美容知識も必要不可欠です。毎日、さまざまな方と接するため、日に日に接客力が養われていくのを実感できます。先輩と一緒に施術に入るときは、接客のスキルを学ぶチャンス。細やかな気遣いや不快感を与えないセールストークは、そのままお手本にしています。
キレイモには素晴らしい先輩が揃っています。どんなに忙しそうなときも、質問をすると瞬時に切り替えて嫌な顔一つせず対応してくださいます。接客から技術まで、わからないことは何度でも、わかるまで根気よく指導してくださるので、安心して仕事を覚えられる環境です。

写真

若くても責任のある
仕事って?

店舗に配属された当初は、先輩のサブとしてお手入れに入り、シェービングや保湿ジェルの塗布を担当することから始めます。一人で照射を行うのは、テストを経て先輩からOKが出たあと。最初のうちは時間内にすべてを終わらせることが難しく、途中でサポートをお願いすることもしばしばあります。まだ役職にはついていませんが、お客様と1対1で施術にあたる仕事なので、職務上の責任はけっして軽いものではありません。それだけに、「また山崎さんにお願いしたい」という言葉を聞けたときは、心の中でガッツポーズをするほどうれしくなります。お手入れが済んで帰られたお客様が銀行でお金をおろしてお店に戻り、「おすすめされた化粧品を山崎さんから買いたくて」とおっしゃっていただいたときは、胸がいっぱいになりました。

写真

写真

あなたの
キャリアビジョンは?

現在、接遇ナンバーワン!をモットーに業務に取り組んでいます。あいさつ、身だしなみ、表情、仕草・態度、話し方の「CS5原則」を意識するだけでなく、プラスアルファでお客様に喜んでいただけるよう、施術の際にお渡しするサンクスカードに得意のイラストを添えるのが私流。「かわいい!」「うれしい!」と、皆様、満面の笑顔で喜んでくださるので、こちらまでうれしくなってしまいます。
今後ますます、美容や脱毛に関する知識を深め、お客様に頼りにしていただけるスタッフへと成長していきたいです。将来は、お手入れとカウンセリングの両面を極めた万能な施術者として、たくさんのお客様にキレイモの素晴らしさをお届けしたいと思っています。

OTHER STORIES 他の先輩社員のインタビューはこちら!

KIREIMO ENTRY エントリーはこちらKIREIMO ENTRY エントリーはこちら

コールセンターエントリーはこちら