人事メッセージ

MESSAGE

scroll
人事メッセージ MESSAGE

想像以上に
成長した自分に、
出会えます。

人事部 ゼネラルマネージャー

山脇 有希子

「日本一」の脱毛サロンを
目指すために、
一人ひとりがキレイモの主役。

私たちキレイモは、「日本一」の脱毛サロンを目指しています。そのためには、お客様の期待を超える、質の高いサービスが必要です。お客様に、ただ満足していただくだけではなく、感動していただけるサービスを提供するために、従業員一人ひとりの力がとても大切です。皆がキレイモの主役として自身を高めていくことで、「日本一」、そして理念である「すべての女性をもっとキレイに」を実現できるのだと思っています。

写真

お客様と従業員の
「一人の声」に
耳を傾けることが、成長の秘訣。

キレイモは、創業当時7名だった従業員が、わずか4年で1200人を超える規模になった成長企業ですが、その成長を支えたのは、「一人の声」に耳を傾け続けてきたことです。
キレイモではオープン当初からお客様アンケートを行い、サービスや言葉遣い・身だしなみに対するご意見や、「お店のここにハンガーがあったらいい」といった細かなご意見まで、一つひとつを改善し続けてきました。すると、お客様から「自分の声が反映されて嬉しい」といった反応が返ってきて、満足度も高まってきたんです。些細な意見も見落とさずに向き合ってきた積み重ねが、ここまでの成長につながったのだと実感していますね。
そして、「一人の声」が大切というのは、ESでも同じです。働く側がやりがいを感じられないと、質の高いサービスを提供することはできません。そこで、キレイモでは毎月必ず全店舗面談を行い、日々感じている課題や悩みを共有しています。店舗も従業員も増えた今、声を拾うのは簡単ではありません。しかし、一人ひとりが意見を持ち、やりがいを感じて活躍した先に、お客様の感動と「日本一」があるのだと思っています。

写真写真

ポジティブに挑戦できる
風土の中で、
想像以上の成長が待っている。

「チャレンジングな姿勢」というのも、キレイモの特徴であり、会社の成長の理由です。例えば、エステティシャンだけではなく、人事や教育トレーナーなど、さまざまなことに挑戦できる機会が豊富なのは、キレイモらしいところですね。私は、キレイモに入社してから、教育に携わることになり、CS部のプロジェクトを作り、人事のゼネラルマネージャーになり…入社当初からは想像できないくらい、たくさんのことに挑戦させてもらいました。そして、「決められたレールはない」という会社の姿勢に触れるたびに、「もっと色んなことをしていいんだ!」と、新しいことに挑戦する面白さに気づくことができ、それが、自分を大きく成長させてくれたと感じています。挑戦すると壁にぶつかったり、葛藤したりすることもありますが、挑戦に伴う痛みを、キレイモは「成長痛」とポジティブにとらえる風土がありますね。
また、「日本一」の脱毛サロンを目指す上で、キレイモは見た目も大切にしています。見た目とは、身だしなみ、表情、姿勢、仕草といった、相手に与える印象のこと。見た目が変わると、態度も変わり、人に受け入れてもらえるようになる。キレイモでは、研修や仕事を通して見た目も内面も磨かれるので、家族や友達に「きれいになった」と言われる従業員が多いくらい、変化と成長を実感できます。

写真

共に成長を喜び合える仲間と、
一層、お客様を感動させたい。

これからも、キレイモは「日本一」の脱毛サロンを目指して挑戦を続けます。そこで、一緒に働く仲間がますます必要です。お客様はもちろん、一緒に働く仲間など、関わる全ての人に感謝し、成長を一緒に喜び合える仲間とともに、お客様の期待を超えて感動させられる脱毛サロンを作っていきたいと思っています。また、人事として、一人ひとりの声を大切にしながら、皆が長くやりがいを持って働ける環境を整え、キレイモのブランドを高めていきたいですね。
いろいろなことに挑戦したい方や成長したい方、その環境がキレイモにあります。皆さんと一緒に、「日本一」を叶える日を楽しみにしています。

写真写真

KIREIMO ENTRY エントリーはこちらKIREIMO ENTRY エントリーはこちら

コールセンターエントリーはこちら