VIO脱毛 医療

脱毛はしてみたいけど、全身脱毛は高い…。「でもVIOだけなら」と興味を持っている女性もいます。VIOのみの処置であれば、お値段も全身脱毛と比べて安価に済むのが魅力です。

しかし、医療脱毛の料金プランは複雑で、「自分に合ったクリニックを選ぶにはどこを基準にしたらいいだろう」と迷っている方も多いのではないでしょうか。

この記事はこんな方におすすめ

  • VIO脱毛を受けるか迷っている方
  • VIO脱毛におすすめの医療脱毛クリニックを見つけたい方
  • サロン脱毛、医療脱毛でしっかり比較したい方

今回は、VIO脱毛におすすめの医療脱毛クリニックを厳選紹介。人気料金プランの比較や、VIO脱毛を医療脱毛で行うメリット・デメリットについても解説します。

VIO脱毛にお悩みの方は、ぜひ最後までご覧ください!

VIO医療脱毛におすすめクリニック4選!

ここでは、全身脱毛ではなくVIOのみの医療脱毛プランを標榜しているクリニックを4つご紹介します。

それぞれに特徴があるので、しっかり比較検討してVIOのケアを行ってください。

1東京中央美容外科(TCB)

TCB東京中央美容外科
おすすめポイント
  • 全国展開のクリニックで脱毛を行える
  • 5回コースなら5回分一気に予約できるから予約できない不安がない
  • 脱毛器は熱破壊式と蓄熱式の両方を使用
東京中央美容外科は全国展開している美容外科クリニックです。脱毛だけでなく美容整形なども行っています。
 脱毛は全身脱毛のほかにVIO脱毛を行なっており、VIO脱毛は契約した後に5回分一気に予約が取れるのが特徴です。
脱毛器も熱破壊式と蓄熱式の両方の機械※1を使用。痛みに弱い患者さんにも配慮しているため、ストレスのない脱毛が望めます。
もちろん医療脱毛クリニックであり、ほかの美容外科診療も行なっているから医師が常駐
肌トラブルを抱えた際などは、医師に診察してもらって脱毛を続けられます。

東京中央美容外科がさまざまな施術を行なっていることこそ、安心ポイントなんですね。

東京中央美容外科(TCB)のVIO脱毛プラン例

プラン名 脱毛部位(ハイジニーナ可能か) 価格
VIO脱毛クイック5回 VIO(ハイジニーナ可能) 48,000円(税込)

東京中央美容外科(TCB)のVIO脱毛は、3回と5回。今回は5回のプランで比較しています。

3回でも5回でも、VIOのすべての箇所が脱毛レーザー照射可能です。

中にはハイジニーナに追加料金がかかるクリニックもある中で、自分で必要なVIO脱毛が選べて患者さんには嬉しいですね。

今回は一括払いで比較していますが、もちろん分割払いにも対応。分割払いであれば、お財布にも優しくなります!

東京中央美容外科(TCB)の基本情報

東京中央美容外科は全国に展開しています。展開数は51院、自分の通いやすいところに通えるのが魅力ですね。

また、診療時間も夜19時までと定時で仕事が終われば十分に通える時間です。カウンセリングはLINEでも予約受付をしてくれるので、入力フォームに入れていくのが面倒という方や、電話が苦手な方も安心といえるでしょう。

クリニック数 全国51院
診療時間 10:00〜19:00
カウンセリング受付方法 ウェブ・LINE・電話

VIO脱毛を医療レーザーで行うなら東京中央美容外科(TCB)も検討に入れてくだださい。

2渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニック
おすすめポイント
  • 全5院が駅近で通いやすくて嬉しい
  • 脱毛前の剃毛をクリニックでお願いできる
  • アレキサンドライト・レーザーの脱毛器を使って効率よく照射
駅近でVIO脱毛をするなら渋谷美容外科クリニック。展開する全5院が駅から徒歩4分以内に立地しています。渋谷美容外科クリニックでは、脱毛前の剃毛をクリニックで行なってもらえるから、自己処理の不安がありません。
 使用する脱毛器は『アレキサンドライト・レーザー』を使用し、痛みをおさえながら脱毛を叶えてくれます。
渋谷美容外科クリニックでは、アレキサンドライト・レーザーのほかにも全4種類のレーザー脱毛器を導入。平日の診療時間も院によっては23時まで受け付けているから、仕事が長引きがちな人にも安心です※1

夜遅くまで診療してもらえるのはありがたい限りですね!

渋谷美容外科クリニックのVIO脱毛プラン例

プラン名 脱毛部位(ハイジニーナ可能か) 価格
エチケットセット(5回コース) VIO周囲(ハイジニーナ不可) 初回限定47,025円(税込)

渋谷美容外科クリニックのVIO脱毛プランは、2種類あります。そのうち安い方のエチケットセットは、VIOの脱毛は行いますが粘膜周辺やハイジニーナの対応は不可。

脱毛料金には、初回に炎症止めの薬代として1,000円、2回目以降2,000円の処置料が別途かかります※1。自分の目指すVIOの形がハイジニーナでない場合は、検討にいれるのもいいでしょう。

渋谷美容外科クリニックの基本情報

クリニック数 東京・神奈川に5院
診療時間 院によって異なります。お問い合わせください
カウンセリング受付方法 電話・ウェブ
VIOの脱毛ひとつとっても、エチケット脱毛とハイジニーナを含む自由な脱毛を選べる渋谷美容外科クリニックです。
なりたい自分に近づくためにいいクリニックだと思えたら、渋谷美容外科クリニックも検討してくださいね!

エチケットプランもVIOのレーザー照射の一つです!

3トイトイトイクリニック

トイトイトイクリニック
おすすめポイント
  • 熱破壊式のレーザー脱毛器のみを使用
  • VIOは粘膜部分まで照射可能
  • 女性専用のクリニックなので男性と鉢合わせない
医療脱毛専門のクリニックがトイトイトイクリニックです。トイトイトイクリニックでは、蓄熱式のレーザー脱毛器を置かず、ずべて熱破壊式のレーザー脱毛器で対応※1
 熱破壊式のレーザー脱毛器は毛根の細胞自体にアプローチします。
トイトイトイクリニックのVIO脱毛では粘膜部分まで照射できるため、VIOをハイジニーナにしたい患者さんにも嬉しいクリニックです。
男性脱毛も行っていますが、男性は『メンズトイトイトイ』という別クリニックで対応しています。男女が分かれていて安心して照射を受けられますね。

個室でカウンセリングや施術が受けられる※2ので、プライバシーも守られて安心です!

トイトイトイクリニックのVIO脱毛プラン例

プラン名 脱毛部位(ハイジニーナ可能か) 価格
VIOハイジニーナ VIO(ハイジニーナ可能) 77,700円(税込)

トイトイトイクリニックは、Vゾーンは4列のみレーザーを照射するエチケットプランと、VIO全体を照射してもらえるVIOハイジニーナプランがあります※1

ハイジニーナプランとなっていますが、お好みによってVゾーンの形は相談可能です。Iゾーンに関しては粘膜部分まで照射可能なので、毛の量にお悩みの方はハイジニーナプランを検討してもいいでしょう。

痛みが強く照射が難しい場合には、別途オプションで麻酔クリームも使用※2できます。痛い場合はカウンセリング担当者や看護師さんに相談してみてくださいね。

トイトイトイクリニックの基本情報

脱毛専門クリニックということに自信を持っているトイトイトイクリニック。

東京に3院展開しています。ウェブページには駅からクリニックまでの行き方が写真付きで紹介※1。大きな駅が苦手な方も安心です。

カウンセリングはウェブと電話で予約受付しているので、気軽にお問い合わせくださいね。

クリニック数 東京に3院
診療時間 院によって異なります。お問い合わせください
カウンセリング受付方法 ウェブ・電話
熱破壊式のレーザー脱毛器を使っていることをウリにしているトイトイトイクリニック。
他のクリニックとは違うことを強調しているので、検討するクリニックの候補としてあげるのもいいでしょう。

熱破壊式レーザーを使用しているため、麻酔クリームの用意などが万全です。

4湘南美容クリニック(SBC)

湘南美容クリニック
おすすめポイント
  • ハイジニーナも形を整えるのも柔軟に対応可能
  • 全国展開しているから家の近くのクリニックに通いやすい
湘南美容クリニックは、全国91院展開する総合的な美容クリニック。もちろん脱毛も行っています。
 湘南美容クリニックのVIO脱毛は、形を整えるだけでもハイジニーナにしても料金が変わりません。自分のなりたいVIOの形に、永久脱毛できます。
また、痛みを感じやすい人には麻酔クリームを使うオプションも※1。女性の悩みに寄り添ったクリニックですね。麻酔オプションも、麻酔クリームと笑気麻酔の2種類があるから自分に必要な方を相談できます。

症例が多いからこそ安心して受けられるクリニックのようです!

湘南美容クリニック(SBC)のVIO脱毛プラン例

プラン名 脱毛部位(ハイジニーナ可能か) 価格
ハイジニーナVIO脱毛(6回) VIO(ハイジニーナ可能) 54,000円※1

湘南美容クリニック(SBC)のVIO脱毛は、ハイジニーナVIO脱毛というプラン名で設定されています。都度払いも可能ですが、6回の連続プランにも対応。

VIO脱毛の時に使用するオプションもある麻酔クリームは、脱毛前に自分自身で塗布する必要があります※2。プラン名はハイジニーナですが、もちろんVの形を整えるだけでもOK。自分の好きな形にVIOをデザインすることが可能です。

6回のプランが作られているので、十分にレーザーを照射することが可能ですね。

湘南美容クリニック(SBC)の基本情報

湘南美容クリニックは全国展開しています。

自分の近くのクリニックに通うことができ、無理のないペースで脱毛が続けられますね!

クリニック数 91院
診療時間 院によって異なります。お問い合わせください
カウンセリング受付方法 ウェブ・電話(ウェブ推奨※1
ウェブや電話でのカウンセリング受付を行っていますが、ウェブで予約をとったほうが確実です。
お電話だと混み合っていて待つ可能性があるので、自分の好きなタイミングで問い合わせられるウェブが推奨されています。
湘南美容クリニックは脱毛だけでなく、美容外科・美容皮膚科一般の受診も可能です。

全国展開で総合的なクリニックなので、湘南美容クリニックでいろいろ相談しちゃいましょう!

VIOを医療脱毛で行う3つのメリット

サロン脱毛と医療脱毛には、得意不得意があります。ここではまず、医療脱毛でVIOゾーンを脱毛するメリットを解説していきます。

VIOを医療脱毛で行う3つのメリット
  1. 医療脱毛なら永久脱毛も可能
  2. 将来的な介護のために「介護脱毛」が可能に
  3. 肌トラブルが起きた時に医師の診察を受けられる

1医療脱毛なら永久脱毛も可能

永久脱毛

医療脱毛でVIOの脱毛を行うメリットのひとつ目は、医療脱毛であれば永久脱毛も可能であるという点です。サロン脱毛は法律で医療行為を行うことが禁止されているため、毛根から毛が生えて来なくなるようにすることはできません。

毛根の細胞を破壊して、二度と毛が生えて来なくなるように体を変化させられるのは、医療機関であるクリニックのみで行えます。

 エステ脱毛サロンでできるのは永久脱毛ではなく減毛です。

永久脱毛希望の場合は、クリニックでの医療脱毛を選ぶことになります。

2将来的な介護のために「介護脱毛」が可能に

「介護脱毛」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 介護脱毛とは、将来介護を受け、トイレの世話をしてもらうときに排泄物が毛についてしまわないように衛生的にしておくことを目的に行う脱毛です。

医療脱毛のレーザーは通常黒い毛にしか反応しないため、将来介護が必要になった頃にアンダーヘアに白髪が混じっていると脱毛できなくなることが考えられます。

将来のことを考えて、アンダーヘアが黒いうちに医療脱毛でVIOゾーンを清潔にしやすいよう整えておく、というのが介護脱毛です。

介護脱毛としてIOゾーンの処理だけでなく、ハイジニーナを選択する人もいます!

ハイジニーナとは?

VIO脱毛で登場する「ハイジニーナ」という言葉。「清潔感のある」という意味です※1。VIO脱毛でのハイジニーナとは、アンダーヘアを全く無くしてしまうこと。

Vゾーンもつるつるにしてしまう処理方法ですが、Vゾーンにも毛があると生理時や暑い時期にムレを感じて不潔になりがちです。介護脱毛としてIOゾーンをきれいにするだけでなく、ハイジニーナを選択する人もいます。

※1 英単語「Hygiene=清潔・衛生」という名詞から派生

3肌トラブルが起きた時に医師の診察を受けられる

医師

医療脱毛では、高出力のレーザー脱毛器で脱毛を行っていきます。肌の弱い人の中には、医療脱毛を行ったことで毛のう炎という肌トラブルを起こしてしまう人も。

肌トラブルが起こった時、医療脱毛クリニックでは医師が常駐しています。トラブルは国家資格を持った医師に相談すればOK!

必要に応じて診察し、お薬を出してくれることもあるので、肌トラブルへの対処が難しくありません。

診察代・お薬代がかかるかどうかなど、診察にかかるお金もチェックしてくださいね!

VIOの医療脱毛痛みはある?2つのデメリット

次に、VIOを医療脱毛で行うデメリットについてみていきましょう。

VIOを医療脱毛で行う2つのデメリット
  1. サロン脱毛よりも痛いことがある
  2. アンダーヘアがないことによる皮膚バリア力の低下

1サロン脱毛よりも痛いことがある

痛み

医療脱毛のデメリットは、サロン脱毛よりも痛いことがある点。サロン脱毛では扱えない高出力のレーザー脱毛器を使っていますから、痛みは感じやすくなることが予想できます。

痛みに対しては、医療脱毛クリニック側も麻酔クリームを使ったり、脱毛器を使う際に冷やしながら脱毛したりなど配慮をしてくれます。

 バチッとゴムで弾かれたような痛みを感じることも!

医療脱毛クリニックでのカウンセリング時には、自分が痛みに対して強いかどうか相談しましょう。

2アンダーヘアがないことによる皮膚バリア力の低下

VIOを医療脱毛で永久脱毛した際に気をつけておきたいのが、VIOゾーンの肌の保湿。毛がなくなることで、VIOゾーンに対する外部からの刺激が皮膚に直接当たるようになってしまいます。

 乾燥・物理的刺激など、デリケートなVIOゾーンはクリニックで永久脱毛すると外部刺激にさらされることに。

永久脱毛をした場合は、保湿や下着に気を遣うなど、デリケートゾーンの皮膚をいたわってあげる必要が出て来ます。

どんなことにもメリットとデメリットが存在するので、しっかり天秤にかけて自分で何を優先するか判断しましょう。

まとめ

VIOの脱毛ができるクリニックと、VIO脱毛のメリット・デメリットをお伝えしました。脱毛するかしないか、そしてサロンで脱毛するかクリニックで脱毛するかは、各個人の判断になります。

レーザーでの脱毛は、毛が黒いうちしかできないのが通常です。お金のかかることですが、若いうちにしっかり考えて、自分のアンダーヘアにも気を配ってくださいね!

・本記事は、いかなる企業や団体等の見解を代表するものでもありません。
・本記事は、その内容についていかなる保証をするものでもありません。
・記事内で紹介されている製品やサービスなどについてご不明点などがある方は、当該製品やサービスなどの公式サイトや、メーカーなどへのお問い合わせにてご確認をお願いいたします。
・記事内で紹介している製品やサービスなどについての情報は、記事の作成または更新時点のものであり、最新の情報とは異なる場合があります。
おすすめの記事