VIO脱毛 しない方がいい

デリケートゾーンのアンダーヘアを脱毛するVIO脱毛。ハイジニーナやトライアングルなどさまざまなデザインがあり、結局どのデザインが人気なのかわからないですよね。

また、中には、デリケートな部位への脱毛ゆえに、失敗や後悔を恐れてなかなか踏み出せない踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。

この記事はこんな方におすすめ

  • VIO脱毛をしようか迷っている方
  • デリケートゾーンの形に悩んでいる方
  • VIO脱毛におすすめの脱毛サロン、医療脱毛クリニックを探している方

今回の記事では、VIO脱毛の基本やおすすめのデザイン、そしてVIOのお手入れについて説明していきます。脱毛前に後悔することのないよう、しっかりメリット・デメリットを確認しておきましょう。

VIOという部位とVIO脱毛についてしっかり学んで、自分の選択肢を増やしましょう。

VIO脱毛はしない方がいい?そもそもVIOとは?

vioの範囲

脱毛について調べていると、「VIO脱毛」という言葉をよく目にしますが、そもそもVIOとは一体どこのことでしょうか?

VIOゾーンとは、デリケートゾーンの毛を指します。日本語では単純に陰毛とも言いますね。正面を向いた時に見える部分をV、陰唇の近くをI、肛門の近くをOゾーンとそれぞれ呼称します。

VIOゾーンの毛は他の体の毛と異なり、毛が太くチリチリしてい流のが特徴。外陰部の皮膚は腕や足とは異なり、顔のように薄くて保護する必要があるためです。

 大人になって陰部を保護するために太い毛が生えてきます。

しかしVIOゾーンの毛は、生理の際の経血や排泄物が付着することがあるので、衛生面でのトラブルが発生する可能性があります。

サロンやクリニックによって、照射できる部位が細かく分かれていることもあります。

VIO脱毛で考えられるデメリット

「VIO脱毛をしない方がいい」といわれる理由はなんでしょうか?ここでは、VIO脱毛による考えられるデメリットについて説明します。

VIO脱毛の考えられるデメリット

1脱毛時の痛みがある

脱毛する時痛い

サロン脱毛、医療脱毛に関わらず、脱毛時に痛みはつきもの。しかし、デリケートゾーンの脱毛は、個人差こそあるものの他の部位に比べて痛みを強く感じやすい部位といわれています。

 デリケートゾーンは皮膚が薄いだけでなく、神経や血管が集中している部位なので、痛みがダイレクトに伝わってしまうためです。

更に、太く濃い毛が密集しており、皮膚の色素が濃いので、痛みを強く感じやすなります。しかし、範囲は狭く数ショットで終わるので、あまり心配しすぎる必要はありません。

現在は痛みの少ない脱毛器を導入していたり、医療脱毛の場合は必要であれば麻酔を使うことができます。

最初の数回は我慢が必要ですが、あまりにも耐えられない場合は担当者に相談しましょう。

2脱毛に慣れるまで恥ずかしい

サロンやクリニックでの脱毛時には、デリケートな部位を施術してくれる人にさらします。慣れてくればなんてことはないのですが、初めて脱毛を行うときは抵抗がありますよね。

 施術してくれるスタッフは、日頃から多くの人の脱毛を行っているので、恥ずかしがる必要はありません。

スタッフも仕事として行っており、施術中は集中しているので、こちらが考えるほど気にしていません。恥ずかしいと思っていたとしても、恥ずかしいのは施術している少しの間だけですよ。

脱毛が完了してしまえば、施術者との関係もそれきり。恥ずかしさを理由に脱毛をためらうのはもったいないですね。

VIO脱毛をする3つのメリット

VIO脱毛にはメリットがあります。ここでは、3つの代表的なメリットをご紹介します。一体VIO脱毛を行うとどんないいことがあるのでしょうか?

1生理中の蒸れやニオイを抑えられる

VIO脱毛を行うと、生理中の蒸れや嫌なニオイを抑えることができます。毛がある状態では、下着の中の湿度が上がって蒸れてしまうことで、ニオイがこもりがちです。

女性にとって月に一度やってくる生理は、不快感のあるものです。生理痛がある人もいますし、気分が悪くなる人も。ただでさえ不快な状態が続く生理中に蒸れやニオイの問題が持ち上がるというのは、不快感を高めます。

 ナプキンとVIOの毛のスレで起こる蒸れは、放置しておくと不快感だけでなく、肌トラブルの原因にもなります。

VIO脱毛を行うことで、生理中の不快感の原因をひとつ軽減することにもつながります。

2下着や水着から毛がはみ出る心配を軽減できる

水着

VIOの脱毛を行っておくと、下着や水着から毛がはみ出る心配を軽減させることができます

水着の形によっては、Vゾーンの毛が気になってしまうもの。せっかく海にやってきた時や、気合を入れたい時にデリケートゾーンからちょろっと毛がはみ出ているなんて、恥ずかしくなってしまいます。

水着になる季節がやってくる前や、レジャーを目一杯楽しむためにも、VIOゾーンのお手入れはしておきたいですね。

レジャーやナイトシーンで恥ずかしい思いをしなくていいのが嬉しいですね。

3自己処理によるチクチクや肌荒れがなくなる

VIOゾーンの自己処理は、カミソリ負けだけではなく、生えてきた毛がチクチクする問題があります。

自己処理の毛がチクチクしてしまうのは、陰毛の断面が斜めに尖ってしまうから。また、カミソリで処理する場合、刃物を柔らかい肌に当てるので、カミソリ負けしてしまう可能性があります。

 チクチクしたまま下着を履くと、かゆみで更なる肌トラブルを引き起こす要因となり得ます。

チクチク感で集中力を奪われる前に、VIOの処理は自己処理ではなくサロンやクリニックを頼りましょう。

自己処理のリスクを回避するためにも、サロンやクリニックで施術してもらいましょう。

VIOの自己処理は危険がいっぱい

シェーバー

VIOをわざわざ脱毛しなくても、自分で処理をすればいいと思う方もいるかもしれません。しかし、VIOの自己処理はおすすめしません。なぜなら、危険がいっぱいだからです。

 VIOは自分からは見えにくい部位。見えにくい部位にカミソリをあてるのは、カミソリ負けなどの怪我の危険があります。

また、毛流れとは逆方向に剃るなど、間違った方法で自己処理を行ってしまうと、皮膚の中で毛が成長する埋没毛が増える原因につながります。

VIOの脱毛を行いたい場合は、サロンやクリニックの手を借りることをおすすめします。

VIO脱毛におすすめ脱毛サロン

VIO脱毛を行うなら、どこのサロンがおすすめでしょうか?ここでは、5つのサロンをご紹介します。それぞれ特徴があるので、比較検討して自分にあったサロンでVIOのお手入れをしてくださいね。

1ストラッシュ

ストラッシュ
おすすめポイント
  • SHR脱毛とIPL脱毛を同時に採用し太い毛とうぶ毛の両方にアプローチ
  • 美容ジェルを塗布しながら脱毛を行える
  • 月々1,000円からVIOの脱毛も可能
  • 無料カウンセリングで両うで脱毛プレゼント

ストラッシュはうぶ毛まで脱毛可能なSHR脱毛とIPL脱毛を同時に採用しているサロンです。太く濃い毛が多いVIOのようなパーツにも、効果的にアプローチできます。

 脱毛に使用するジェルは美容成分がたっぷり配合。ジェルを肌に浸透させるエレクトロポレーション脱毛を採用しています。

毛周期に関係なく、最短2週間に1度のペースで施術が可能。LINEで簡単に予約が取れるので、人によっては最短6ヶ月で施術が完了しますよ。

ストラッシュでは美容に気を遣った脱毛が叶えらるんですね。

ストラッシュのVIO脱毛料金プラン例

プラン名 回数 料金
デリケートゾーン脱毛コース 6回 42,980円

ストラッシュのVIO脱毛は6回・12回・完了コースの3種類があります。それぞれ分割払いが可能で、6回コースの場合は月々1,000円でVIO脱毛を受けることができます。

紙ガウン着用とバスタオルを使用することで、施術中の恥ずかしいという気持ちを少しでも軽くなるような配慮も。VIO脱毛に対して、抵抗感がある方にとって嬉しいポイントといえます。

予約が取りやすい体制も整っているので、自分のペースで脱毛を行うことができます。

ストラッシュの基本情報

店舗数 37店舗
来店間隔 最短2週間に1回
カウンセリング予約方法 ウェブ・電話・LINE

ストラッシュ公式サイト

料金プラン

※料金 デリケート脱毛ライトコース6回42,980円を提携の信販会社を利用した料金となります。

2シースリー

シースリー
おすすめポイント
  • 永久メンテナンス保証で満足するまで通い続けられる
  • 高級感あるサロン作りが魅力で、リラックスして施術が受けられる
  • 日本人女性の肌に合わせて開発された脱毛機を使用

シースリーは全身脱毛に特化した脱毛サロン。日本人女性の肌のために開発された脱毛機を使用しており、肌を痛めず、隅々まで照射が可能です。

 太く濃い毛を得意とするIPL脱毛を採用。VIOのような毛にもしっかりアプローチしてくれます。

永久メンテナンス保証がついているので、脱毛完了後に再びムダ毛が気になってきたら、追加料金なしで脱毛を受けられます。女性ホルモンなどの影響で、また毛が生えてきても安心ですね。

LINEで予約を取ることができるので、気軽に通うことができます。

シースリーのVIO脱毛料金プラン例

プラン名 月々(税込) 料金(税込)
プレミアム全身脱毛通い放題 3,700円 380,600円

シースリーはどのプランを選んでも顔、VIO含む全身脱毛が受けられます。プランは通い放題と、6回コースのみ。プレミアムプランは、こちらのページからの申し込みで、総額から10万円OFFとなります。

さらに、家庭用脱毛器&美顔器のプレゼントもあるので、ホームケアと合わせて、よりスピーディーに脱毛完了が目指せますよ。

完全個室のプライベート空間なので、リラックスした状態で脱毛を受けられます。

シースリーの基本情報

店舗数 60店舗
来店間隔 最短3ヶ月に1回
カウンセリング予約方法 ウェブ

3ラココ

ラココ
おすすめポイント
  • VIOにも特化したルミクス脱毛を採用したサロン
  • 生コラーゲンローションで脱毛しながら美肌も目指せる
  • 日焼け肌にも照射OKなので、海にもすぐ行ける

ラココは日本人の毛質に合わせて開発したルミクスという脱毛機を使用した、SHR式脱毛が受けられる脱毛サロン。日焼け肌でも照射できるので、海に行く予定があってもOKです。

 熱を毛包に集中させる脱毛方法を採用しているので、暖かく感じる程度※1。痛みに不安がある方もぜひ検討してみましょう。

追加費用不要で、生コラーゲンジェルによるアフターケアが受けられるのも嬉しいポイント。

あたたかみを感じる程度のルミクス脱毛は、日焼け肌にも対応している高性能な脱毛器なんですね。

ラココのVIO脱毛料金プラン例

プラン名 月額(税込) 総額(税込)
VIOパーフェクト脱毛コース
12回
3,300円 118,800円

ラココは気になるVIOに特化した、VIOをまるごとキレイに脱毛できるコースを用意。最短1ヶ月に1回のペースで通うことができるので、最短で1年間で12回コースを完了できます。

万が一の時の返金保証制度や、ドクターサポート制度体制もあるので、デリケートゾーンの脱毛に不安を感じている方でも安心感がありますね。

割引制度も充実しているので、カウンセリング時に見積もりを出してもらいましょう。

ラココの基本情報

店舗数 89店舗
来店間隔 最短1ヶ月に一度
カウンセリング予約方法 ウェブ・電話

4恋肌

恋肌
おすすめポイント
  • 国産の脱毛器で痛みを少なく脱毛可能
  • VIOを含む全身脱毛が叶えられる
  • 何かあったときはドクターサポートがついているので安心

恋肌は毛周期に関係なく、最短2週間に1回のペースで通うことができる脱毛サロンです。脱毛器メーカーと一緒に開発しており、常に良いバージョンの脱毛器を導入しています。

 日本人の肌に合わせた最新の純国産脱毛器を使用することで、痛みを軽減。中には施術中に眠ってしまう方もいるそうです。

保湿・美肌・引き締めなど、女性に嬉しい成分たっぷりのローションを無料で提供。施術後は全身プルプルの肌に仕上がります。

全身キレイになりたい人には嬉しいサロンですね。

恋肌のVIO脱毛料金プラン例

プラン名 回数 総額(税込)
全身脱毛6回パックプラン 6回 109,780円

恋肌の全身脱毛にはVIOも含まれています。全身を62部位に分けて、細かく光脱毛を照射。くまなくキレイを叶えていきます。

VIOもVIOの他に、▲ゾーンといわれる部分も照射してくれます。6回プランのほかにも、お友達紹介割引や学割、乗り換え割なども用意されているので、リーズナブルな価格で脱毛が可能ですよ。

学生の方は全身脱毛6回を99,800円(税込)で受けられます!

恋肌の基本情報

店舗数 114店舗
来店間隔 最短2週間に一度
カウンセリング予約方法 ウェブ・電話

VIO脱毛における後悔しないための注意点

VIO脱毛をして後悔しないためにどんなことに注意したらいいでしょうか?注意点が2つあるので、しっかり考えてからカウンセリングに行ってくださいね。

1あらかじめVIOのデザインを決めておく

水着

VIOの脱毛のデザインは途中で変えることが難しいです。太い毛のため脱毛に時間がかかるのがその理由といえます。

 途中で気が変わらないように、最初から自分のなりたいVIOのデザインを決めておきましょう。

最初はナチュラルがよかったけれど、途中でハイジニーナにしたくなってしまった……となると照射回数が増えます。

逆に、ハイジニーナを目指していたのに恥ずかしくなってしまったと思っても、取り返しがつきません。サロン脱毛ではなくクリニック脱毛の場合、特に後戻りできないので注意です。

しっかり自分のなりたいVIOの形を決めてから照射を受けましょう。

2リラックスして照射が受けられる店舗設備があるか

VIO脱毛は他人になかなか見せないところを見せて脱毛を受けていきます。ゆえに、安心して脱毛を受けられる環境かどうかがとても大切です。

 リラックスして脱毛の照射を受けられる環境か、しっかりカウンセリングを受ける際にチェックしましょう。

脱毛器はもちろんのこと、痛みを軽減するための工夫や、着替えのスペースに至るまで、カウンセリングではしっかり説明してくれます。納得のいくサロンやクリニックで脱毛を受けたいものですね。

自分の大事な体を預ける場所ですから、安心して施術が受けられることが大事ですね。

VIOのデザインはどんなものがある?

VIO脱毛は、他の部位のようにムダ毛を全て脱毛するのとは違って、自分の好きなようにデザインできる魅力があります。ここでは、主にどんなデザインがあるのかをみていきましょう。

ナチュラル・トライアングル

ナチュラル トライアングル

ナチュラルもしくはトライアングルとは、Vゾーンの形をできるだけ自然に、三角形に残す形です。外側にはみ出す毛をなくしていくイメージですね。

いかにも「気合を入れて手入れしてます!」という感じがないので、異性にも受け入れられやすい形ともいえます。それでもしっかり身体中に手入れを行き渡らせている、しっかりした人の印象がありますよ。

とても自然な形に整えるイメージですね。髪の毛で言えば毛先を整える感じです。

オーバル

オーバル

オーバルはVラインの毛を楕円形に残す形です。女性らしく可愛らしい印象のVラインが作れます。

オーバルの良いところは、どんな下着でも似合うところです。ナチュラルやトライアングルでは、下着によってはVラインの毛がはみ出してしまうことがあります。

オーバルの形で小さくしておけば、面積の小さめな下着や水着を着た際も毛がはみ出ることはありませんよ。

スクエア・Iライン型

スクエア

スクエアは、その名の通りVラインの毛を四角く残すこと。ハイジニーナのように全範囲脱毛はできないけれど、極限まで少なくしたいという方におすすめのデザインです。

デリケートゾーンに沿って、Iの形に整えるので毛量が極端に少なくなります。ムレを防いで清潔に保つことができ、大胆な水着や下着からもはみ出す心配がありません。

しっかり手入れしていることがわかるので、脱毛している印象は強くなります。

自由型

自由型

ハート型など遊び心たっぷりの、個性的な形に毛を残す方もいます。自分のオリジナルのスタイルに対応しているサロンやクリニックかは、事前に確認しておくと安心です。

服を着ていれば誰にも見られない部位ですから、自分の思うとおりにやってみるのもいいですね。

異性ウケよりも、自分のこだわりを持って脱毛したいですよね。

VIOデザインでよく聞くハイジニーナって実際どう?

横になる女性

VIOの脱毛の種類で、ハイジニーナというものがあります。聞き慣れないハイジニーナという言葉、意味はなんでしょうか?

ハイジニーナとは、「hygiene=清潔」という単語に「〜という人」の “na” で「清潔な人」という意味です。VIOのムダ毛を全て脱毛する形のことをさしています。

 VIOは雑菌も繁殖しやすい部位。ハイジニーナにすることで、蒸れにくくニオイも起こりにくくなり、清潔に保ちやすくなります

しかし、温泉などで裸になるときに恥ずかしさを感じてしまう方も中にはいます。パートナーがハイジニーナが苦手という場合もあるので、事前に相談しておくと安心です。

まとめ

VIO脱毛をする上でのメリットやデメリットをご紹介しました。VIO脱毛の自己処理は危険がいっぱいです。肌トラブルを起こす前に、脱毛サロンやクリニックを頼って清潔なVIOを手に入れましょう。

自分の体ですから、後悔のないように脱毛を行いたいもの。よく考えたうえでサロンやクリニックを選んで、VIOを自分の思うとおりにデザインしてみませんか?

・本記事は、いかなる企業や団体等の見解を代表するものでもありません。
・本記事は、その内容についていかなる保証をするものでもありません。
・記事内で紹介されている製品やサービスなどについてご不明点などがある方は、当該製品やサービスなどの公式サイトや、メーカーなどへのお問い合わせにてご確認をお願いいたします。
・記事内で紹介している製品やサービスなどについての情報は、記事の作成または更新時点のものであり、最新の情報とは異なる場合があります。
おすすめの記事