背中脱毛 後悔

自分では確認しづらい背中の毛。背中のあいたドレスや水着になる機会があると、しっかり処理しておきたいけど、なかなか難しい部分ですよね。

自己処理が難しく時間のかかる部位だからこそ、背中脱毛を検討している人が増えています。しかし、中には「効果が感じられなかった」「うなじとの境目が目立ってしまった」と後悔している人も多いようです。

そこで今回は、背中脱毛に関する後悔ポイントをピックアップし、解決策も解説していきます。お悩みやデメリットを事前に把握し、解決策を知っておけば、背中脱毛で後悔したと感じることもなくなりますよ。

背中は自分からは見えない部位だからこそ、プロに任せておきたい部位ですよね。
この記事の要約
・背中脱毛は効果を実感するのに時間がかかる
・プランによっては、うなじとの境目が目立ってしまうことも
・背中脱毛によって背中ニキビや肌トラブルの改善につながる
・ファッションの幅が広がり、後ろ姿に自信が持てる

背中脱毛でよくある後悔

背中脱毛をして後悔すると言われているのはなぜでしょうか。背中脱毛のデメリットとしてあげられることが多いお悩みは以下の3点です。

背中脱毛でよくある後悔
  1. 脱毛していない部位との境目が目立つ
  2. 効果を実感するまで時間がかかる
  3. 汗が増えたように感じた
  4. 脱毛を断られた

1脱毛していない部位との境目が目立つ

全身脱毛でない場合、ほとんどのサロンやクリニックは背中とうなじは別のメニューで分かれています。そのため、背中だけ脱毛するとなると、うなじとの境目が目立ってしまう人が多いようです。

腕やお腹はまだしも、うなじは髪をアップにしたり、背中のあいたドレスを着た際に見える部分。うなじは比較的うぶ毛が多いので、少し恥ずかしいですよね。

背中脱毛を行う際には、脱毛範囲をしっかりチェックして、境目が気になる場合はうなじも合わせて脱毛することをおすすめします。

背中は自分では見えないからこそ、周りに指摘されると恥ずかしい思いをしてしまいますよね。

2効果を実感するまで時間がかかる

光脱毛のデメリット

背中脱毛の効果を実感するまでには、サロンで18回程度、クリニックで8回程度かかるといわれています。

 背中は細く薄いうぶ毛が生えている部位になるので、脱毛の仕組み上どうしても反応しづらいのが原因です。

ワキやVIOに比べると効果がゆったりなので、実感がしづらいですが、根気強く通い続けることで効果を発揮できるはずですよ。

サロンやクリニックによっては、うぶ毛へのアプローチを得意とする脱毛器を導入しているところもあります。早く実感したいという方は、取り扱っている脱毛器をチェックしてみるのもおすすめです。

毛の濃さや太さは個人差があるので、一度カウンセリングで相談してみるといいでしょう。

3汗が増えたように感じた

背中脱毛をすると、前よりも汗が増えたと感じる人がいます。しかし、実際には汗が増えるということはありません

 汗が増えたと感じる理由として、今までうぶ毛に付着して蒸発していた汗が直接皮膚にくっつくようになったことがあげられます。

これまでなかったこの感覚を不快に感じ、汗が増えたように錯覚し、後悔する人がいるようですね。

ムダ毛がなくなることで、汗は汗腺からダイレクトに皮膚に流れるようになります。

4脱毛を断られた

悩む女性

脱毛サロン・クリニックに通う場合、肌の状態によっては断られることがあります。背中で特に多いのは、広範囲に肌荒れやニキビがあるパターンです。

 脱毛であてる光やレーザーは、肌を軽いヤケド状態にするため、健康な肌であっても大きなダメージを受けます。

一部に肌荒れやニキビがある場合は、その部位を避けての照射となりますが、広範囲に渡る場合は施術を断られることがあることを留意しておきましょう。

月額制や全身脱毛を契約している場合は、施術が受けられないのに、料金だけが発生してしまい後悔に繋がってしまうことも考えられます。

日頃から背中を清潔に保ったり、クリームなどで保湿をするなどして、ケアをしっかり行なっておきましょう。

後悔しがちな背中脱毛にはメリットも多い

うなじの主な形

背中脱毛は脱毛の仕組みをきちんと理解しておけば、メリットの多い部位です。ここでは背中脱毛に関するメリットを3つ解説していきます。

背中脱毛のメリット
  • 背中ニキビや肌トラブルの改善につながる
  • 背中の開いたファッションに自信が持てる
  • 自己処理の手間やケガのリスクが減る

1背中ニキビや肌トラブルの改善につながる

背中のニキビは、背中の毛穴が塞がれて角質や脂が詰まってしまうことが原因のひとつといわれています。

 背中脱毛で毛を取り除いてあげることにより、背中の肌トラブルが改善していくと考えられます。

また、人間は汗をかくものです。汗がうぶ毛に付着していると、ニキビや肌トラブルの原因となる菌が繁殖しやすい環境になります。

背中脱毛をすることで、ニキビや肌トラブルの原因となる菌の繁殖を防ぐことができるでしょう。

2背中の開いたファッションに自信がもてる

ヘアアレンジ

夏になり、薄着のシーズンがやってくると、背中の開いたファッションを楽しむ人もいます。背中の大きく開いたドレスやワンピースだけでなく、水着も背中が大きく開いていますよね。

背中の開いたファッションを楽しむ際に、気にしておきたいのが背中のムダ毛です。せっかく腕や脚をキレイに脱毛・剃毛していても、背中が処理されていないともったいないですよね。

背中をしっかり処理することで、ファッションの幅が広がり、ムダ毛を気にせずに思いっきり楽しむことができますよ!

将来はウェディングドレスを綺麗に着こなしたいという人にもおすすめですよ。

3自己処理の手間やケガのリスクが減る

背中の脱毛を行うことで、自己処理の手間やケガのリスクが減り、肌トラブルを軽減することにつながります。背中は自分の目では確認しづらく範囲も広いので、非常に時間がかかる部位です。

 手が届く範囲も決まっているので、無理をすると肌を傷つけてしまうことも。ひどい場合は跡が残ってしまう可能性も考えられます。

サロンやクリニックで背中脱毛をすれば、肌トラブルのリスクや自己処理の時間が軽減できるのは大きなメリットです。

剃り残しをすることもないので、いつでも自信のある背中を手に入れることができますよ。

背中脱毛で後悔しないためのチェックポイント

背中脱毛で後悔しないためのチェックポイントを見ていきましょう。チェックポイントは2つあります。

1産毛を得意とする脱毛器を選ぶ

カウンセリング

サロンやクリニックによって、使用している脱毛機は違います。それぞれ得意とする毛質が異なるので、背中の脱毛で効果を発揮したいのであれば、うぶ毛を得意としている脱毛器を選ぶようにしましょう。

サロン脱毛 SHR脱毛
医療脱毛 蓄熱式脱毛

どちらもじわじわと熱を与えていく方式になるので、痛みは比較的マイルドといわれています。そのため、脱毛の痛みに対して不安がある方にもおすすめです。

日焼け肌や色黒肌などあらゆるスキンにも対応していますよ。

2うなじも脱毛or全身脱毛もする

脱毛が痛い

背中脱毛のデメリットで触れたように、背中脱毛「だけ」を行うと境目が気になってしまいます。境目が気になるのであれば、うなじなどの周辺部位や、全身脱毛を思い切って検討するのがおすすめです。

 ほとんどのサロン・クリニックでは背中とうなじは別プランなので、必要であればどちらも契約しましょう。

中には、背中だけ脱毛するよりは全身脱毛のほうが結果的に安く済んだという場合もあり得ます。自分に必要な脱毛プランはどれか、しっかりチェックを行いましょう。

脱毛範囲をしっかりチェックしておくことで、あとで後悔することがなくなります。

まとめ

背中の脱毛について、デメリットとメリットを解説しました。背中に限らず脱毛には、デメリットもあればメリットもあります。背中脱毛をするとなると、背中だけなく他の部位も気になってくるかもしれません。

背中脱毛をするのであれば、思い切って全身脱毛を選ぶという手段もあります。せっかく美しい肌を手に入れたいと背中脱毛を希望するのなら、必要に応じて全身脱毛も検討しましょう。

背中を脱毛すればアップヘアや背中の開いたファッションを全力で楽しめたり、自己処理の手間や肌トラブルが軽減するなど多くのメリットがあります。手の届かない部位だからこそ、プロに任せてキレイな背中を手に入れてくださいね。

後ろ姿に自信が持てると、電車などで後ろからの視線を気にすることもなくなりますね!
・本記事は、いかなる企業や団体等の見解を代表するものでもありません。
・本記事は、その内容についていかなる保証をするものでもありません。
・記事内で紹介されている製品やサービスなどについてご不明点などがある方は、当該製品やサービスなどの公式サイトや、メーカーなどへのお問い合わせにてご確認をお願いいたします。
・記事内で紹介している製品やサービスなどについての情報は、記事の作成または更新時点のものであり、最新の情報とは異なる場合があります。
おすすめの記事