医療脱毛 おすすめ

脱毛するなら、できるだけ通う回数を少なくして、早く終わらせたいと考える方も多いでしょう。そんな方におすすめなのが、医療脱毛クリニックです。

しかし、医療脱毛クリニックは料金プランが複雑だったり、おすすめのクリニックが分からず、どこに通えばいいか決めるのが難しいですよね。

この記事はこんな方におすすめ

  • 医療脱毛クリニックのおすすめを知りたい方
  • 医療脱毛とサロン脱毛で迷っている方
  • 自分に合ったクリニックを見つけたい方

そこで、本記事ではおすすめの医療脱毛クリニックを厳選して紹介します。全身脱毛の料金やクリニックの特徴を比較しながら解説していくので、ぜひ最後までご覧ください。

メリットやクリニックの選び方も紹介していくので、クリニック選びの参考にしてみてくださいね。

医療脱毛おすすめクリニック10選!

1レジーナクリニック【キャンセル料・シェービング代無料!】

レジーナクリニック

おすすめポイント
  • 複数の脱毛機が用意されている
  • 最短5~8回で全身脱毛コースが完了
  • 予約のキャンセル料、シェービング代無料

レジーナクリニックは複数の脱毛機を患者さんの肌質・毛質によって使い分けています。そのため元々肌が黒い方や日焼けした肌の方でも脱毛できる可能性があります。

 レジーナクリニックでは、全身脱毛の5回コースが用意されています。

レジーナクリニックの料金プラン例

レジーナクリニック 料金プラン

全身脱毛だけではなく部位別に脱毛をお願いすることもできるので、気になる箇所だけ医療脱毛を選択される方も多いです。

通常は有料のことが多いシェービング代などのオプション料金の多くを無料にしており、追加費用が気になる方にもおすすめといえます。

痛みが不安な方には麻酔クリームを無料で処方してくれますよ。

レジーナクリニックの基本情報(2022年5月11日現在)

院数 22院
来院間隔 最短2ヶ月おき
予約方法 WEB/電話
麻酔代 無料
導入脱毛機 ・アレキサンドライトレーザー
・ソプラノチタニウム
・ソプラノアイスプラチナム

2リゼクリニック【症例数100万件突破】

リゼクリニック

おすすめポイント
  • 症例数100万件突破※1
  • 脱毛後の肌トラブルは完全無料保証
  • コース終了後は特別価格

リゼクリニックは医療脱毛専門院として症例数100万件を突破している実績のあるクリニックです。

 4種類の脱毛機と脱毛に関する知識と技術を持ったスタッフによる技術力で高い効果を発揮します。

万が一肌トラブルが起きてしまった場合は最優先で予約が取れ、無料で対応してくれるので安心感がありますね。

リゼクリニックの料金プラン例

リゼクリニック 料金表

リゼクリニックでは、顔とVIO含めた全身脱毛を定額から10万円OFFで受けることができます。月々6,000円程度なので、まとまったお金を用意することが難しい方でも安心です。

全身脱毛以外にも、部位別プランを用意。学割やペア割などの割引も豊富で、併用できるものもあるので、どれが自分に一番お得かカウンセリングで相談してみるといいでしょう。

定期的にキャンペーンが実施されているので、チェックしてみてくださいね。

リゼクリニックの基本情報(2022年5月11日現在)

院数 24院
来院間隔 顔:6週間
身体:8週間
予約方法 WEB/電話
麻酔代(麻酔クリーム) 3,300円(税込)
導入脱毛機 ・ラシャ
・メディオスターNeXT PRO
・ライトシェアデュエット
・ジェントルヤグプロ

リゼクリニック公式サイト

私たちが選ばれる理由

料金プラン

※1 提携院は対象外です。3回コースは割引適用外です。

料金について:新規ご契約の方が対象です。プランは予告なく終了する場合がございます。定価(388,000円)より「だれでも割(100,000円オフ)」を適用した金額です。

3エミナルクリニック

エミナルクリニック

おすすめポイント
  • 1ヶ月1回のペースで脱毛が受けられる
  • プランは全身脱毛のみのシンプル設計
  • 全身脱毛が60分で完了※1

エミナルクリニックは低価格で痛くなく、少しでも早く満足してもらえるよう結果のでる医療脱毛を提供したいという思いで運営しているクリニックです。

 1ヶ月に1回のペースで通うことができるのでスピーディーな仕上げが期待できます。

長期出張、留学などで予定が合わない場合は施術可能期間を延長できるサポート期間もあるので安心ですね。

エミナルクリニックの料金プラン例

エミナルクリニック 料金プラン

エミナルクリニックは全身脱毛のみのシンプルなプラン設計です。5回コースの料金で6回分の脱毛を受けられるキャンペーン中なので、お得な機会を逃さないようにしましょう。

顔やVIOを追加するプランもあるので、リーズナブルな価格で全身脱毛を早く終わらせたい方におすすめできます。

全身丸ごと60分で完了するので時間が取れない方でも通いやすいですね。

エミナルクリニックの基本情報(2022年5月11日現在)

院数 53院
来院間隔 最短1ヶ月に1回
予約方法 WEB/電話/店舗
麻酔代
導入脱毛機 クリスタルプロ

エミナルクリニック公式サイト

※1 施術の範囲によって照射時間が異なります。

料金について:医療ローン60回払いの場合(頭金55,000円、初回3,070円、2回目以降2,980円)総額233,890円。一部エリアは料金が異なる場合があります。

4フレイアクリニック【痛みの少ない蓄熱式脱毛】

FREY-AIクリニック

おすすめポイント
  • 蓄熱式脱毛機で痛みが少ない
  • 平日21時まで営業で通いやすい
  • 契約中当日キャンセル料が1回無料

フレイアクリニックは蓄熱式脱毛機を使用しているクリニック。痛みが少ないとされ、産毛をはじめとした様々な毛質に対応できます。

 日焼け肌や褐色肌のために施術を断られて断られてしまった方も、フレイアクリニックなら施術可能な場合も。

急な体調不良や生理の場合に、予約していた施術を無料で1回当日キャンセルできるので安心して通い続けられます。

フレイアクリニックの料金プラン例

フレイアクリニック

フレイアクリニックの全身脱毛プランは顔・VIOの有無を選択できます。他にも部位別プランも用意されているので、希望の部位だけ脱毛することも可能ですよ。

上記のプランは顔・VIOを含めないプラン。学生の種類によっても料金が変動するので、早ければ早いほどお得な料金で脱毛を受けることができます。

毎月の負担少なく全身脱毛が受けられるのは嬉しいですよね。

フレイアクリニックの基本情報(2022年5月11日現在)

院数 13院
来院間隔 最短2ヶ月に1回
予約方法 WEB/電話
麻酔代 無料
導入脱毛機 ・メディオスターNeXT PRO
・メディオスターモノリス

フレイアクリニック公式サイト

料金プラン

※1 分割料金は医療ローン60回払いでの価格です。分割払ボーナス併用の場合あり、詳細の金額は店舗スタッフより説明があります。月々のお支払額は信販会社または患者様の審査状況によって上記の金額と異なる場合がございますので、ご了承ください。

5アリシアクリニック【VIO脱毛プレゼントキャンペーン中】

アリシアクリニック

おすすめポイント
  • 全身脱毛5回分の料金で7回受けられる!
  • 余った回数分全額まるごと返金
  • 1回の施術時間はたった30分
  • ダーマペンやエムスカルプトの美容医療メニューも受けられる

アリシアクリニックは1ヶ月に1回のペースで通えて、施術時間が30分とスピーディーに脱毛が受けられるクリニックです。

 予約当日のキャンセルも無料。仕事に家事に現代の忙しい女性に寄り添ってくれていて、安心して通えます。

初回契約時に4回分の予約をまとめて取得できるので、予約が取れないストレスもなくなりますよ。

アリシアクリニックの料金プラン例

アリシアクリニック 料金プラン

プランはとてもシンプルでわかりやすい設計。5回ごとの契約になりますが、回数中に満足した場合は残った回数分の金額を返金してくれます。

顔脱毛は他クリニックでは対象外となりやすい眉下までしっかり照射が受けられるのも嬉しいポイントです。

今なら、5回分の料金で2回保証のキャンペーン中。5回で満足した場合は、保証分を人気の美容医療メニューに交換※1ができます。ダーマペンやエムスカルプトが受けられるので無駄がありません。

全身脱毛が30分で済むので時間の取れない方にもおすすめできます。

アリシアクリニックの基本情報(2022年5月11日現在)

院数 24院
来院間隔 最短1ヶ月おき
予約方法 WEB/電話
麻酔代 有料
導入脱毛機 ・ソプラノチタニウム
・スプレンダーX
・ライトシェア デュエット

アリシアクリニック公式サイト

※料金プラン

※月額は60回払いの場合の料金。初月のみ8,180円。年2回ボーナス払い9,000円です。

※1 美容医療メニューは5回照射完了後に引き換えいただけます。エムスカルプトは池袋院・銀座6丁目院のみの施術となります。

6湘南美容クリニック【来院者数240万人以上】

湘南美容クリニック

おすすめポイント
  • 1年間の来院者数240万人以上※1
  • 他社で脱毛を受けている場合キャンペーン料金で1ヶ所体験可能
  • 楽天ポイントが貯まる

湘南美容クリニックは全国に117院※2あるクリニック。都合に合わせて全国どこでも移動できるので忙しい方でも通いやすく安心です。

 剃り残しがあったとしても10分間は無料でシェービングしてくれるのも嬉しいポイント。

回数は1回から選べるので機械との相性を確かめてから継続を決めるのもおすすめですよ。

湘南美容クリニックの料金プラン例

全身コース(顔VIO除く・税込)
1回 50,720円
3回 149,720円(1回:49,907円)
4回 174,240円(1回:43,560円)
6回 244,200円(1回:40,700円)

湘南美容クリニックの全身脱毛は回数ごとに契約でき1〜6回まで選べます。1回だけのプランがあるので、機械との相性を確かめてから本格的にスタートできるので安心です。

回数が多ければ、1回あたりの料金も安くなるのでお得感があります。自分の目指す肌によって回数は異なるのでカウンセリングでじっくり相談して決めていくのが良いでしょう。

楽天ポイントが貯められるので、ぜひ利用しましょう。

湘南美容クリニックの基本情報(2022年5月11日現在)

院数 117院
※公式サイトより
来院間隔 顔・首:1ヶ月おき
身体:2ヶ月おき
予約方法 WEB/電話/店舗
麻酔代 有料※3
導入脱毛機 ・ウルトラ美肌脱毛
・メディオスター
・ジェントルレイズ

7ルシアクリニック【3種類のレーザーを使い分け】

ルシアクリニック

おすすめポイント
  • 3種類の医療レーザーを使い分けた脱毛
  • 万が一の肌トラブル時の医療費も無料
  • 全院、駅から徒歩5分以内で通いやすい

ルシアクリニックは承認を受けた高い安全性のある3種類の医療脱毛レーザーを使い分けて脱毛を行います。

 一人ひとりの肌質や肌色、毛質に合わせて使い分けることで、一般的に難しいとされる産毛や肌の弱い方でも脱毛効果が期待できます。

全院駅から徒歩5分以内、平日は20時まで営業しているので毎日仕事や学校で忙しい方でも通いやすいです。

ルシアクリニックの料金プラン例

ルシアクリニック 料金プラン

ルシアクリニックでは全身脱毛のコースから気になる部位に絞って選択できるプランまで幅広く取り扱っています。

全身脱毛は月額2,900円(税込)で5回受けることができるので、お財布にも優しい料金設定ですね。

全身丸ごとリーズナブルな価格で脱毛したい方におすすめと言えます。

ルシアクリニックの基本情報(2022年5月11日現在)

院数 13院
来院間隔 2~3ヶ月に1回
予約方法 WEB/電話/店舗
麻酔代 有料※2
導入脱毛機 ・ジェントルレーズプロ
・ジェントルマックスプロ
・ベクタス

ルシアクリニック公式サイト

料金プラン

※1 平日プランの価格、36回払いの場合の金額です。平日+土日祝プランは上記価格より10%増。

※2 VIO施術で希望の場合3,300円(税込)

8グロウクリニック【麻酔代無料!】

グロウクリニック

おすすめポイント
  • 痛みが大幅に軽減された脱毛機を導入
  • 月額1,900円(税込)で全身脱毛が始められる
  • TVCMなどの広告費を抑えることでリーズナブルな料金で提供

グロウクリニックは脱毛の痛みを極限まで抑える取組みを行なっているクリニック。様々な毛質・肌質にも施術が可能で高い効果を期待できます。

 使用する脱毛機は異なる3種類のレーザーをブレンドしながら同時に照射できる点が特徴の一つです。

感じ方に個人差はありますが、基本的に蓄熱式の出力形式で施術していくため刺激はあまりなく、湯たんぽで温められているような感覚に近いといわれています。

グロウクリニックの料金プラン例

グロウクリニック 料金プラン

グロウクリニックの全身脱毛プランは顔・VIOの有無を選択できます。価格の見直しがされたことで、以前までの料金より約3万円以上安くなりました。

全身脱毛プランの場合、シェービング代だけでなく麻酔代もかからないので、痛みに不安を感じている方でも費用を抑えることが可能です。

部位別プランにも医療ローン払いが選択できる場合もあります。

グロウクリニックの基本情報(2022年5月11日現在)

院数 16院
来院間隔 2ヶ月前後に1回
予約方法 WEB/電話
麻酔代 無料※1
導入脱毛機 ラシャ

グロウクリニック公式サイト

料金プラン

※1 全身脱毛プランの場合:無料、部位プランの場合:1部位1,100円(税込)

料金について:指定の信販会社を利用した場合の目安です(手数料含む)。頭金19,000円を除いた金額でシミュレーションしています。初回支払額は異なります。

9TCB東京中央美容外科【全身脱毛5回が10万円以内!】

TCB東京中央美容外科

おすすめポイント
  • 全国に50院以上あり好きな場所で脱毛可能
  • 一度に5回分の予約が取れる
  • 医療脱毛器国内保有数No.1※1

TCB東京中央美容外科は最新の脱毛機器『メディオスターNexTPRO』を導入しており、スピーディーに脱毛施術を行うことが可能です。

 全国どこの院でも自由に移動可能なので、契約後に引っ越しや転勤などが決まっても通い続けられるのも嬉しいですね。

来院時に5回分の予約が取れるので、通院のたびに予約する手間を省くことができ最短スケジュールでの脱毛が可能になります。

TCB東京中央美容外科の料金プラン例

TCB東京中央美容外科 料金プラン

TCB東京中央美容外科は全身脱毛から気になるパーツだけを選択できるプランまで幅広く用意しています。

全身脱毛オーダーメイドご契約の方は、もし既に他社で脱毛が完了していて施術不要なパーツがあればその分値引きを受けることが可能です。

無駄なく必要な部分だけ脱毛したい方におすすめのクリニックです。

TCB東京中央美容外科の基本情報(2022年5月11日現在)

院数 72院
来院間隔 1ヶ月に1回程度
予約方法 WEB/電話
麻酔代 有料
導入脱毛機 ・メディオスター NeXT PRO
・Lasya(ラシャ)

TCB東京中央美容外科公式サイト

※1 公式サイトの文言です。

料金プラン

※2 48回払い/初月のみ3,331円(税込)

※3 6回払い/初月のみ1,655円(税込)

※4 18回払い/初月のみ2,522円(税込)

※5 60回払い/初月のみ1,761円(税込)

10ジェニークリニック

ジェニークリニック

おすすめポイント
  • 契約数にあえて制限をかけ予約を取れやすい状態をキープ
  • 三波調のレーザーを同時照射可能
  • 全ての店舗が駅近で通いやすい

ジェニークリニックは女性が経営する女性のためのクリニックです。関東に店舗があり、全て駅近なので仕事帰りやショッピングのついでなどに通いやすい立地です。

 3つの異なる波長のレーザーを同時に照射できるので、太さや深さ様々な毛に効果が期待できます。

あえて契約数に制限をかけているのも特徴。いつでも予約が取れやすいよう集客の調整がされており、顧客ファーストな姿勢が好印象です。

ジェニークリニックの料金プラン例※1

ジェニークリニック 料金プラン

ジェニークリニックは全身脱毛のみのわかりやすいプラン設計です。顔やVIOを必要に応じてつけることが可能です。

シェービング代やキャンセル料金、麻酔代はかからないので無駄な支出なく全身脱毛したい方におすすめといえます。

脱毛はコースでの契約となりますが、中途解約が可能なので通院できなくなったときでも安心です。

ジェニークリニックの基本情報(2022年5月11日現在)

院数 7院
来店間隔 最短2ヶ月に1回
予約方法 WEB/電話
麻酔代 無料
導入脱毛機 ソプラノアイス・プラチナム

ジェニークリニック公式サイト

料金プラン

※1 ジェニークリニック指定信販会社による60回支払いを利用した場合の月額料金です。初回支払額6,000円(税込)2回目以降3,000円(税込)【59回】に加えボーナス加算5,500円(税込)を10回となります。【総額(税込):175,000円+ 63,000円※2 = 238,000円】

※2 一括払いした場合の金額です。

医療脱毛クリニックを選ぶには通いやすさ・料金・脱毛機器を比較

自分にあったクリニックを選ぶために、次の点を比較しておくのがおすすめです。

自分にあった医療脱毛クリニックの選び方
  1. 予約の取りやすさ&通いやすさ
  2. 追加料金の有無
  3. 使用するレーザーで選ぶ

1予約の取りやすさ&通いやすさ

カレンダー

医療脱毛は脱毛サロンよりも通う回数が少ないとしても5~6回ほど通うことが前提となっています。

 最近では脱毛の人気が高まっており利用者が増えているクリニックは、思うように予約が取れないことも考えられます。

そこで契約前に以下の点をチェックして、ストレスなく通える店舗を選びましょう。

予約が取りやすい店舗の特徴
  • 予約方法が充実している
  • 店舗間移動が自由にできる
  • 営業時間が長い
  • 通いやすい場所にある など

コース内容や料金だけで決めるのではなく、必ず公式サイトで店舗の場所や営業時間なども確認しておきましょう。

職場の近くで帰り道に寄りやすかったり、遅い時間まで診療していたり、忙しくても通いやすいクリニックを選ぶのがおすすめです。

まとめて予約が取れるサロンなら毛周期に合わせて計画的に脱毛が行えます。

2追加料金の有無

お金

クリニックによってプランに含まれる対象部位は異なります。

 全身脱毛と謳っていても顔やVIOは含まれていない場合も少なくありません。

全身脱毛だと思ったのに希望していた部位が対象外、追加したら高額になってしまったなんてことがないよう契約前によく確認しましょう。

クリニックではプラン料金以外にも次のような追加料金がかかる場合があります

医療脱毛での追加料金一例
  • 予約キャンセル料
  • 剃り残しのシェービング代
  • 麻酔代 など

これらは少額ですが積み重なると料金がかさむ原因になります。サロンによってシェービング代は1部位ごとに料金が発生する場合も。

料金を見るときはプラン料金だけでなく、オプション料金も含めて総額でいくらかかるのか比較しましょう。

予算オーバーを防ぐためにも料金は契約前にしっかり確認が必要です。

3使用するレーザーで選ぶ

医療脱毛クリニックで一般的なレーザー脱毛ですが、いくつか種類があります。医療レーザーの種類について、ここで紹介する脱毛機器は次の3つです。

医療レーザーの種類は3種類

3つの特徴をまとめると次のようになります。

アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー ヤグレーザー
波長 短い 中間 長い
冷却装置 ✖️
痛み 感じやすい 感じにくい 感じやすい
おすすめの毛質 太く、濃い毛 産毛から太い毛まで/地黒肌/日焼け肌 太く、濃い毛/毛根深部

それでは、順番にみていきましょう。
※痛みの感じ方には個人差がありますので、必ずしも一律にこちらの表どおりの痛みの感じ方になるとは限りません。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、日本で初めて医療レーザーとして導入されました。日本人の毛質・肌色に合う医療レーザーといわれています。

毛の黒色であるメラニン色素に反応して、毛を再生する組織を毛根から破壊。太く、濃い毛質の部位におすすめのレーザーといえるでしょう。

ただ、産毛や細い毛に関してはレーザーが反応しない場合も考えられます。

もし、顔脱毛など毛が比較的薄い部位の脱毛希望で、仕上がりに不安がある方は、アレキサンドライトレーザーとほかの医療レーザーを併用して施術を行なっている脱毛クリニックを選ぶとよいでしょう。

アレキサンドライトレーザーには、冷却装置がついているのが特徴です。肌に直接光を照射すると同時に冷却も行なってくれるため、痛みや熱による赤み・ヤケドのリスクを減らせます。

さらに、美肌脱毛を目指せる点もポイントの1つ。※1

 アレキサンドライトレーザーのレーザーの光がコラーゲンの生成を促進。施術するごとに毛穴や皮膚の引き締めを行ってくれます。

脱毛のほか、シミ取りとしても使われている医療レーザーなので、脱毛ながら肌にも気を遣いたい、肌へのダメージを抑えたい、という方にもおすすめです。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは半導体による近赤外線レーザーで、太くて濃い毛から産毛のような細い毛まで、幅広い毛質に対応しているのが特徴です。

ダイオードレーザーには、大きく次の2つの種類があります。

ダイオードレーザーの種類
  • ショット式(熱破壊式,HR)
    →毛質が太い、濃い人におすすめ
  • 蓄熱式(SHR)
    →顔脱毛など産毛の脱毛をしたい人におすすめ

ショット式の場合、黒色のメラニン色素に反応することで毛根にアプローチするため、黒くて毛が太い・濃い部位にもアプローチ可能です。

反対に、蓄熱式の場合は産毛にも対応できます。肌への刺激も比較的少ないため、敏感肌の方にもおすすめの脱毛方式です。

 また色黒の肌や日焼けしている肌だと、通常レーザーが反応しにくい傾向がありますが、ダイオードレーザーの蓄熱式の場合は、色黒肌や日焼け肌にも施術ができます。

さらに、医療脱毛の中でも比較的痛みを感じにくい医療レーザーといわれているため、痛みに弱いけれど医療脱毛で施術を受けたい、という方にはおすすめといえるでしょう。

肌への刺激も少なく、幅広い肌質に対応できる医療レーザーです。

ヤグレーザー

ヤグレーザー

ヤグレーザーは、医療レーザーの中で最も波長が長いレーザーです。アレキサンドライトレーザーの約2倍の長さがあるといわています。

 波長が長いことで肌の皮下脂肪までレーザーが届き、皮膚の深部にアプローチできるのが特徴でしょう。

そのため、毛根が比較的深いヒゲやワキの脱毛におすすめです。

もともと肌が黒く脱毛で納得の仕上がりにならない、という方にもおすすめの脱毛方式でしょう。

波長が長くレーザーの出力も強いため比較的痛みを感じやすいですが、ヤグレーザーには冷却装置がついています。レーザーによる熱を瞬時に冷却できるので、痛みや赤み・腫れを和らげることができるでしょう。

さらにヤグレーザーは、脱毛と同時に肌の活性化も行ってくれる点もポイントです。

 肌細胞の活性化により、シミ・そばかす・ニキビ痕などにもアプローチして、美肌へと導いてくれます。※1

脱毛とともにきれいな肌になれるのはうれしいですよね。

肌質、毛質の向き・不向きや波長の長さ、痛みの度合いなど、医療レーザーにもさまざまな種類があります。

自分に合ったレーザーを使用しているクリニックを探してみてくださいね。

医療脱毛とサロン脱毛の違いとは?

脱毛を検討している方は、まず医療脱毛にするかサロン脱毛にするかを選ぶ必要があります。そこで、ここでは医療脱毛とサロン脱毛の違いについて紹介します。

医療脱毛とサロン脱毛の違い
  1. 医療脱毛なら永久脱毛ができる
  2. 施術担当者は有資格者で医師が駐在
  3. 照射パワーが強いので痛みは感じやすい

1医療脱毛なら永久脱毛ができる

腕脱毛

医療脱毛クリニックと脱毛サロンでは、脱毛方法に違いがあります。

医療脱毛と脱毛サロンの脱毛方法
  • レーザー脱毛
    →医療脱毛クリニックで使われる
  • 光脱毛
    →脱毛サロンで使われる

医療脱毛で一般的に使用している脱毛方法は、レーザー脱毛です。レーザー脱毛は、出力の強い光レーザーを直接肌に照射することで毛根にアプローチします。

ちなみに脱毛サロンの脱毛方法は、レーザー脱毛よりも出力の弱い光で施術を行う光脱毛です。

肌に照射して毛根を弱らせるため、毛が生えるスピードが遅く毛質が細くなり、自己処理の手間を軽くすることが望めます。医療脱毛は、脱毛サロンではできない「医療行為」としての脱毛です。

 レーザにより毛を作る組織である毛乳頭や毛母細胞の破壊を目的としています。

破壊された毛乳頭や毛母細胞では毛の再生が不可能になるため、いわゆる永久脱毛が実現するという仕組みです。

永久脱毛を希望するなら、レーザー脱毛採用の医療脱毛クリニックがおすすめです。

2施術担当者は有資格者で医師が駐在

医師

医療脱毛の場合、施術を行うのは「有資格者」です。国家資格を持つ医師や看護師による施術が受けられます。

そのため、万が一の場合にも医師による診察が受診可能です。

ちなみに脱毛サロンは、エステティシャンが施術を担当。資格が必要なわけではないので、サロン内やエステの専門学校で研修を受けたスタッフによる施術となります。

さらに、医療脱毛と脱毛サロンで、使用できる脱毛機器にも違いがみられます。医療脱毛では、医師や看護師が施術を行うため、出力の強いレーザー脱毛によるを使用可能です。

 レーザー脱毛は、医療脱毛クリニックのみ採用の脱毛機器になります。

細胞の破壊は医療行為となるため、有資格者でなければなりません。そのため脱毛サロンでは、細胞の破壊はできず、レーザーよりも弱い出力の光脱毛を受けることになります。

3照射パワーが強いので痛みは感じやすい

痛み

医療脱毛で採用されているレーザー脱毛の場合、光の出力がある程度強いです。そのため、脱毛サロンで一般的な光脱毛(フラッシュ脱毛)よりも比較的痛みを感じやすい傾向にあるといわれております。

脱毛による痛みは、一般的に「輪ゴムを弾いたような痛み」と表現されることが多いでしょう。

脱毛で生じる痛みの原因は、メラニン色素です。

 脱毛では、黒い毛のメラニン色素にレーザーを反応させて毛根にダメージを与えるため、メラニン色素が刺激を受け、光や熱を吸収することにより瞬間的に痛みが生じます。

ただ、痛みの感じ方には個人差があるので、痛みをある程度感じにくい方で脱毛を短い期間で完了させたい、という方にはおすすめの脱毛方法でしょう。

医療脱毛クリニックを選ぶ3つのメリット

医療脱毛を選ぶメリットは主に次の点が挙げられます。

医療脱毛を選ぶメリット
  1. 少ない回数で脱毛完了が目指せる
  2. 医師や看護師が在中している
  3. トータル料金はサロンより安い場合も

1少ない回数で脱毛完了が目指せる

少ない回数で脱毛完了が目指せる

医療脱毛と脱毛サロンの違いのひとつは脱毛完了までのスピードです。完了までのスピードの差は使用している機械によります。

脱毛サロンでは医療クリニックよりも機械の出力が低いため、何度も繰り返しダメージを与え続けていく必要があります。そのため脱毛完了までは12~18回程度かかるといわれています。

 対して医療脱毛は個人差はありますが、目安としておおよそ5回〜8回程度で脱毛が完了します。

これは医療用に製造された強いパワーで脱毛できる医療レーザー脱毛機を使用しているためです。毛根にある発毛組織を破壊することができるので比較的早いスピードで効果が実感できるのです。

何度も通うのが面倒な方には医療脱毛がおすすめと言えます。

2医師や看護師が在中している

看護師

医療脱毛で使用するレーザー機器で発毛組織・毛根を破壊する行為は医療行為です。そのため医師や看護師といった有資格者のみ施術が可能となっています。

脱毛の際の万が一の肌トラブルは心配な方が多いでしょう。赤みやひりつきなど少しでも心配なことがあったらすぐに相談して解決したいものです。

 医療脱毛を行うクリニックには医師が在籍しているので何かあった時に迅速な対応が可能な安心感があります。

サロンでも医療機関と提携している場合がありますが、併設しているわけではないのですぐに診察が受けられなかったりといった不安を感じてしまうかもしれません。

医療脱毛なら帰りに炎症どめの薬を処方してもらえる場合もあるので安心感があります。

3トータル料金はサロンより安い場合も

トータル料金

みなさんの中には、医療脱毛はサロン脱毛よりも料金が高いというイメージを持っている方もいるかもしれません。実際、全身脱毛1回あたりの料金は、サロン脱毛に比べると、医療脱毛の方が高い傾向です。

初期費用は高く感じてしまうかもしれませんが、医療脱毛はレーザーの威力が強く、サロン脱毛よりも少ない回数で脱毛が完了することができます。

 通う回数や分割手数料などを含めた総額でみた時に、最終的には医療脱毛の方が費用を抑えることが可能な場合も考えられます。

これは個人の目指すお肌、毛量や毛質、肌質などによって異なるため、一概には言えませんが「医療脱毛は高い!」と諦めず、一度カウンセリング等でシミュレーション代金を出してもらうといいでしょう。

プラン料金だけでなくオプション料金の有無も同時に確認しておくとよいですね。

契約前に確認すべきポイント

脱毛すると決意を固めたら、なるべくスムーズに脱毛を完了させたいですよね。ここでは、医療脱毛クリニック選びに失敗しないために、チェックしておきたいポイントを紹介します。

契約前に確認しておきたいポイント
  1. 自分が脱毛したい箇所が含まれているか
  2. 料金体系はわかりやすい明瞭会計か
  3. 月額制など柔軟な支払い体制があるか
  4. 脱毛完了までが長すぎないか

1自分が脱毛したい箇所が含まれているか

脱毛したい箇所

脱毛を契約する際には、自分が脱毛したい部位がプランに含まれているかを必ず確認しましょう。全身脱毛プランの場合、全身脱毛に含まれる部位パターン例は以下の通りです。

全身脱毛パターンの例
  • VIO・顔含む全身脱毛
  • VIOを除く顔+全身脱毛
  • 顔除くVIO+全身脱毛
  • 全身脱毛+VIOor顔どちらか選択

VIO含む全身脱毛が希望だったのに、いざプランを契約したらVIOが含まれていなかった、という事態に陥ることのないように事前にクリニックに確認するようにしましょう。

 VIOや顔も、細かく脱毛部位が分かれていることが多い部位なので念入りに注意が必要です。

また、脱毛したい部位がもともと照射できない部位であったり、脱毛部位のパーツ名が似ているのに店舗によっては照射範囲が異なる、ということも考えられるでしょう。

部位の詳細を調べ、比較したうえで脱毛の契約にうつることをおすすめします。

自分がどの部位を脱毛したいのか、希望部位を明確にしてからコース・プランを検討しましょう。 

2料金体系はわかりやすい明瞭会計か

料金体系

料金体系はわかりやすいかも、チェックしておきたいポイントの1つです。

 提示されている料金があまりに安い場合には、追加料金がかかってくる可能性があるため注意が必要になります。

脱毛は一般的に、安い金額で行えるものではないことがほとんどです。安い金額の提示がされている場合、追加料金がかかってくる、あるいは期間が定められており長期間通う必要がある、などの可能性が考えられます。

料金体系を複雑でふたを開けてみれば高額な金額を請求されている、といった事態を招きかねません。

また、クリニックによってさまざまですが、安い価格で必ずしも納得のいく仕上がりになるとは限らないので、安いという理由だけでクリニックを選ぶのは注意が必要です。

設定されている料金プランがなるべくわかりやすく、明瞭会計なクリニックを選ぶようにしましょう。

3月額制など柔軟な支払い体制があるか

ノートとカフェオレ

柔軟な支払い体制があるか、もクリニックを選ぶうえで重要なポイントです。支払い体制は、クリニックによっていくつか選択できる場合があります。以下は、その一例です。

支払い体制の種類の一例
  • 回数制
    →決められた回数・価格で施術
  • 月額制
    →月ごと定められた価格で施術
  • 都度払い制
    →行けるときに1回分の価格で施術

クリニックでは、回数制が一般的です。回数制の場合、たとえば「全身脱毛8回で〇〇円」のように、あらかじめ決められた回数・価格から選んで施術を受けるという形になります。

月額制は、月ごとに定められた価格を支払って施術を受けます。

まとまったお金が用意できない、という方は月額制がおすすめです。

また、都度払い制では行けるときに予約して施術を受ける形になります。忙しくてなかなか脱毛に通う時間が取れない、1ヶ月後の予定が定まらない、という方にはおすすめの支払い体制といえるでしょう。

自分の脱毛したい部位のプランが選べても、支払い体制の選択肢が少ないと、自分にとって大きな負担となってしまう可能性が考えられます。

脱毛は、1回の施術で完了するものではありません。ある程度続けて施術を受けることが必要になってきます。

自分にとってなるべく負担が少なく、続けやすい通い方・支払い方法を選択できるクリニックを選びましょう。

4脱毛完了までの期間が長すぎないか

時間が長い

脱毛完了までの期間が長すぎないかも、クリニックを選ぶときのチェックポイントです。1回の施術が比較的リーズナブルなクリニックの特徴として、脱毛期間を長く設定している場合があります。

 トータルの支払い金額が高額になるリスクも考えられるので、提示された金額を見るときは脱毛期間も一緒に確認しましょう。

またクリニックは、脱毛サロンよりも脱毛期間が比較的短く済みます。クリニックの場合、脱毛部位によっても違いはありますが、目安としてだいたい5〜6回の施術で完了する場合が多いでしょう。

クリニックの施術で10〜18回の施術回数を指定された場合、脱毛サロンの施術回数目安とほとんど変わらなくなることもあります。

クリニックではレーザー脱毛により、脱毛サロンよりも比較的出力の強い光で施術を行うので、脱毛サロンと変わらない施術回数の場合、注意が必要です。

施術回数の目安も考慮したうえでクリニックを選ぶと、より失敗のない脱毛が目指せるでしょう。

医療脱毛を受ける前に知っておきたいデメリット

医療脱毛の施術を受ける前には次の2点の注意点を知っておきましょう。

医療脱毛を選ぶ注意点
  1. 照射パワーが強く痛みを感じやすい
  2. 1回の料金は高い

1照射パワーが強く痛みを感じやすい

サロン脱毛よりも医療脱毛の方が痛みを感じやすいとよくいわれますが、これは使用している脱毛器の照射パワーが強いためです。

 特にVIOなどの毛が太い部位や顔などの皮膚が薄い部位は痛みが感じやすいといわれています。

他にも痛みを強く感じやすい要因として次の点があげられます。

痛みを強く感じやすい要因
  • 肌が乾燥している
  • 日焼けしている
  • ホルモンバランスが崩れている など

実際には耐えられるぐらいの痛みなのでそれほど心配しすぎる必要はありませんが、心配な方は麻酔クリームなどを使用することで痛みを弱められます。

麻酔のタイプは、痛みを感じやすい部位にクリームなどを塗布するといったものがほとんどです。

費用はクリニックによるため、痛みが気になる方は麻酔サービスが0円のクリニックを選ぶと良いでしょう。

21回の料金は高い

料金プラン

上でも述べたように医療脱毛の1回あたりの料金はサロン脱毛よりも高いことがほとんどです。

医療脱毛は脱毛機の違いや医師監修で行うため、万が一肌トラブルが起こってもすぐに対応してもらえるといった技術の高さや環境の違いが費用に現れていると考えられます。

 まとまったお金が用意できない場合は分割払いが可能なクリニックもあるので、カウンセリング時に相談してみましょう。

脱毛サロンの場合1回あたりの料金は安くても回数を重ねることで結果的に費用がかさむ可能性があることは留意しておきましょう。

目標とする肌によって回数や向いている脱毛方法は変わるのでプロに相談するのがおすすめです。

医療脱毛に関するよくある質問 

Q.医療脱毛とサロン脱毛との違いは?
A.脱毛方法や施術者、効果を実感するまでの回数が違います。
医療脱毛は比較的強い光を使うので、通う回数が少なくなる傾向にあります。
1回の施術費用は、サロン脱毛の方が比較的安く設定されている場合が多いでしょう。
Q.全身脱毛は何回通えば完了しますか?
A.クリニックの全身脱毛だと、完了までだいたい5〜8回以上の施術が必要です。
ただ、毛質・毛量により個人差があるので、クリニックのスタッフに確認してみてくださいね。
Q.おすすめの脱毛器は?
A.おすすめの脱毛器は、毛質・毛量・脱毛したい部位によってそれぞれです。
毛が太く、濃い場合には波長の長いアレキサンドライトレーザーがおすすめといえます。
反対に産毛などの細い毛を脱毛したい場合には、ダイオードレーザーやヤグレーザーがおすすめでしょう。
Q.どれくらいの間隔で通えばいいですか?
A.おおよそになりますが、だいたい全身脱毛の場合、2ヶ月間隔・半年〜1年半。VIOの場合、1ヶ月半〜2ヶ月間隔・半年〜1年半。ワキの場合、2〜3ヶ月間隔・半年〜2年半ほどです。
毛周期に合わせた施術が、より効率的な脱毛方法といえるでしょう。
Q.痛みはどれくらいですか?
A.痛みは人それぞれ感じ方に個人差がありますが、脱毛により生じる痛みは、輪ゴムで肌を弾かれたような痛みと表現されることが多いです。
光レーザーによってメラニン色素が刺激された際に生じるもので、瞬間的な痛みが連続的に起こります。
Q.麻酔代がかからないクリニックはどこですか?
A.この記事で紹介したレジーナクリニックフレイアクリニックジェニークリニックは、麻酔代がかかりません。
グロウクリニックは全身脱毛の場合、麻酔代が無料になります。
Q.医療脱毛のリスクはありますか?
A.肌トラブルや赤み、腫れのリスクは考えられます。
ただ、どのような施術でもリスクがゼロになることはありません。
また医療脱毛の場合、医師や看護師が在籍しています。そのため、万が一のトラブルにも迅速な処置を受けられるので安心です。

まとめ

本記事では医療脱毛のメリットや比較ポイント、注意点などについて解説してきました。医療脱毛はレーザーの威力が強い分、脱毛完了までが早く、永久脱毛を目指すことができます。

痛みが強かったり、初期費用が高いという注意点はありますが、さまざまなポイントを比較した上で自分に合ったクリニックを選びましょう。

記事内で紹介したクリニックは、無料カウンセリングを行なっているので、少しでも興味があれば実際にクリニックへ行って雰囲気を味わうこともおすすめです。不明点や心配なことは遠慮なく相談してみましょう。

自分に合う脱毛方法を見つけて、理想のお肌をゲットしてください!
・本記事は、いかなる企業や団体等の見解を代表するものでもありません。
・本記事は、その内容についていかなる保証をするものでもありません。
・記事内で紹介されている製品やサービスなどについてご不明点などがある方は、当該製品やサービスなどの公式サイトや、メーカーなどへのお問い合わせにてご確認をお願いいたします。
・記事内で紹介している製品やサービスなどについての情報は、記事の作成または更新時点のものであり、最新の情報とは異なる場合があります。
おすすめの記事