メンズのための脱毛講座

メンズのための脱毛講座 VOL.3 人生を変えるヒゲ脱毛

ヒゲ剃りは、多くの男性にとって一番馴染みのあるムダ毛ケア。ヒゲの濃い人も、薄い人も、ヒゲを伸ばしている人も、デザインひげを整えている人も、1日に1回は何らかのケアを施しているはずです。
当たり前のように続く日常的な習慣ですが、毎日のヒゲ剃りの合間、ふとこんなふうに思ったことはないでしょうか?

今日ヒゲを剃ったのに、明日も明後日も明々後日も剃り続けなきゃいけないなんて、嫌になる……、と。

今回、メンズキレイモ編集部では、ヒゲ剃りにまつわるさまざまな取材調査を実施。男性の秘めたる悩みを根本的に解決し、“人生を変える”ヒゲ脱毛の情報をお届けします。

なぜ、あなたは今日もヒゲを剃り続けているのでしょうか?

剃っても、剃っても生えてくる髭、ヒゲ、ひげ。
電気シェーバーやT字ひげ剃り、毛抜きなど、男性はそれぞれの好みと使い勝手に合わせたツールでヒゲの処理を行っています。
しかし、その手間はなかなかのもの。剃り残しが目立ってしまうこともあれば、カミソリ負けで肌が荒れることもあります。
特にヒゲの濃い男性は、朝のヒゲ剃りから数時間経過すると、アゴ、口周り、鼻の下、頬すべての部位が青くなり、夕方にもう一度剃らなければいけないと言います。
もし、手間暇のかかるヒゲ剃りから解放される方法があるとしたら、あなたはどう感じるでしょうか。身だしなみのためには、当たり前にやらなければならないと思い込んでいた習慣から逃れることができたら、すっきりすると思いませんか?

世の中の男子は、一生の間に2ヶ月以上、ヒゲを剃り続けている

あなたはヒゲ剃りにかけている時間コストを計算したことがありますか?
電気シェーバーでも、T字ひげ剃りでも、1回のヒゲ剃りにかかる時間は平均5分ほどだと言われています。そして、1日に2回剃る必要のある人は5分×2回で10分です。
これは1ヶ月にすると、150分~300分。年間で30時間~60時間となります。10代の終わりからヒゲ剃りを始めたとして、人生におけるヒゲ剃りが必要な期間を約60年と考えると、じつに75日~150日、あなたは鏡の前でヒゲの処理を行っている計算となります。
塵も積もれば山となると言いますが、この時間的損失はかなりのものです。ヒゲ剃りに当てている年間30時間~60時間を、読書や資格試験の勉強などに振り分けることができれば、将来的により充実した日々が拓けるかもしれません。

世の中の男子がヒゲ剃りに費やす生涯コストは、100万円!?

時間もかかれば、お金もかかるのがヒゲ剃りです。
例えば、18歳からひげ剃りを始めて、80歳までずっと毎朝ヒゲ剃りをするとしましょう。
T字ひげ剃りの平均的な価格は1,600円。替刃は8個入りで3,200円、1個平均400円です。2週間程度で刃を交換すると1ヶ月に2個、年間でカミソリ本体1本と替刃24個で11,200円となります。これを62年続けると一生で約70万円必要です。
さらに、500円のシェービングフォームを1ヶ月1本使うとすると約37万円。合計で107万円! つまり、ヒゲ剃りには生涯コストにして100万円以上ものお金がかかってしまうのです!!

ちなみに、このコストは電気シェーバー派も大きく変わりません。
水洗い可の平均的な電気シェーバーの定価は15,000円。これを5年に一度新調し、約5000円の内刃、外刃を1年に一度交換したとして試算しましょう。
電気シェーバーと替え刃にかかるコストは505,000円。電気代、ヒゲ剃り後のアフターシェーブローションの費用などを加えると、T字ひげ剃りほどではないですが、100万円に近い額となります。 

まだ、ヒゲケア=電気シェーバー、カミソリですか?

ここまで、T字ひげ剃り、電気シェーバーによる日々のケアによって失っている時間とお金について見てきました。つまり、いつものヒゲ剃り習慣を変えることで、時間的、金銭的な余裕が生まれるのです。
しかも、得られるメリットはそれだけではありません。

肌荒れを防ぐためのケアも必要です

じつはT字ひげ剃り、電気シェーバーによるヒゲの自己処理は毛を剃ると同時に肌を一緒に傷つけ、続けていくとカサカサお肌の原因になっていくのです。
なかでも剃り残しに対して行うT字ひげ剃りによる逆剃りは、肌へのダメージが大きく、赤み、炎症、ニキビなどのトラブルの要因となってしまいます。
また、毛抜きによるヒゲのケアは毛穴の炎症を引き起こす可能性があり、続けてしまうとブツブツお肌となってしまうことも。また、こういった肌へのダメージが蓄積されると肌を守る為に毛が太く濃くなります。このような、時間とお金をかけて結果的に毛を濃くしてしまう、習慣的な自己流ヒゲケアはオススメできません。

だからこそ、自己流よりも脱毛サロン

そこで、提案したいのがメンズキレイモの光脱毛によるヒゲケアです。
もみあげ、鼻下、両頬、口下、あご、首がセットになった「ヒゲパックプラン」は月々3,100円から。毎日のヒゲ剃りの時間的な拘束から解放されたい方、ヒゲ剃り負けが気になる方、清潔感を演出したい方など、ヒゲ全体をまとめて脱毛できるお得なプランです。
最新型の脱毛機器を使い、光をもみあげ、鼻下、両頬、口下、あご、首などに当て、毛と毛根を処理。脱毛だけでなく、肌のトリートメント効果もあるので、長年の自己処理でダメージを受けてきた肌のキメを整え、毛穴の引き締まった若々しい肌に仕上げていきます。

ヒゲの脱毛がもたらす意外なメリット

全身のムダ毛の中で、最も人に見られている毛が、ヒゲです。
無精髭の目立つ男性は、第一印象で相手にだらしない印象を与えてしまうことが多く、剃り残しなく清潔に整えられた肌は爽やかな印象を残します。また、ケアの行き届いたデザインヒゲは、本人の個性を強くアピールします。
このように丁寧なヒゲのケアには、時間やお金のコスト減、スキンケアに加え、身だしなみを通して個性を伝えるという役割があるのです。

ヒゲ男はモテる説は本当か?

答えは「ノー」です。
キレイモ編集部が行ったアンケート調査によると、50%以上の女性が男性にムダ毛“処理”を望んでいるという結果が出ています。なかでも、フェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーション時に必ず目に入るヒゲについては、男性に処理して欲しいムダ毛の第1位となっています。
特に無精髭に評価は散々で8割の女性がマイナス評価を下しています。ところが、男性は今もヒゲを男らしさの象徴と考え、無精髭によってワイルドな魅力がアピールできると考えがち。しかし、女性目線から見てヒゲが好印象となるのは、あくまでも一定のケアが行われている場合です。
あなたのヒゲが、面倒だからなんとなく伸ばしているという状態ならすぐにケアを始めましょう。ぱっと見た身だしなみの第一印象で相手から不潔、不快と思われてしまうのは非常にもったいないことです。

ツルツル素肌の清潔感

夕方、自分のアゴや頬に触れると、ジョリジョリした肌触りを感じる男性も多いのではないでしょうか。これは肌の触れ合う恋人や配偶者、子どもたちにとっても気持ちのいいものではありません。
メンズキレイモ編集部が行ったアンケートでも、84%の女性が「清潔感のある男性がステキだと思う」と答えており、6割以上の女性がムダ毛処理は男の身だしなみだと考えています。
剃り残しや伸びてきてしまったヒゲのない、ツルツルな素肌。その清潔感は本人だけでなく、周囲の満足度も高めます。これもまた脱毛サロンでのヒゲケアが与えてくれる大きなメリットです。

忙しい朝に、時間的な余裕が生まれる

多くの男性がヒゲを剃るのは、通学や出勤などの外出前、朝の時間帯です。
そんな1日のうちでも、最も慌ただしい時間帯に5~10分もの時間を毎日ヒゲ剃りに費やしていくのはもったいない話ではないでしょうか。
ヒゲ脱毛によって、日々のヒゲ剃りタイムをなくし、他のことに振り分けられれば、人生が充実することは間違いありません。
例えば、新聞を広げてゆっくりとニュースをチェックする。いつもより早い時間に家を出て、ラッシュアワーを避けながら快適に通学、通勤する。慌ただしかった朝食の時間を充実させる。少し考えただけでも、生活を変えるいくつものメリットが思い浮かびます。
1日5分は1ヶ月で約2時間半。ヒゲ脱毛を行い、この貴重な時間を有意義に使ってみませんか。

ヒゲ脱毛、気になるQ&A

初めての体験に向けて一歩を踏み出すのは、いつも少し勇気のいるもの。特に毎日のように自分でヒゲを剃っていた人が、そのケアを男性向け脱毛サロンに託すには、さまざまな疑問や不安がつきまといます。
脱毛=永久脱毛でもうヒゲは生えなくなるのか? きちんとしたカウンセリングで自分の希望を伝えられるのか? はたまた痛みはどの程度なのか?
メンズキレイモ編集部があなたに代わって、メンズキレイモのトップエステティシャンに疑問や不安をぶつけてきました。

一度、脱毛サロンに通ったら二度とヒゲは生えなくなる?

「男性の方は、脱毛=永久脱毛のイメージをお持ちで、施術は1回で終わり、ずっと生えないと思っていることが多々あります。実際、肌の表面に見えている毛は30%ほど。皮膚の中には出番を待っている毛があります。
ヒゲも剃らずに伸ばしていると髪の毛と同じで、2ヶ月に1回ほどのペースで生まれ変わっていきます。つまり、何回か繰り返して通わなければ、毛がなくなった状態にはなりません。
とはいえ、1回の施術でも効果は実感していただけます。毛の密集度が下がり、生えてくる毛が細くなり、やわらかくなったことを感じてもらえるはずです」

ヒゲ脱毛は痛いと聞いたけど、大丈夫?

「もちろん、痛みがゼロではありませんが、医療用のレーザー脱毛やニードル脱毛に比べると、光脱毛の痛みはわずかなもの。具体的にイメージしていただくなら、毛抜きでヒゲを抜くよりもはるかに小さな痛みです」

気に入っている部分のヒゲだけ残すことは可能?

「施術前にはエステティシャンがしっかりとヒアリングを行い、お客様の考える理想のヒゲの状態をうかがいます。
アゴの一部分、鼻の下の一部分は残したい。デザインヒゲを楽しみたいというリクエストがあれば、望まれる形に合わせた脱毛処理を行っていきます。もちろん、ツルツルにして、毎朝のヒゲ剃りからこの先ずっと解放されたいという希望にも対応可能です」

朝剃っても昼には青々しているくらい濃いヒゲでも効果ある?

「1日に2回のヒゲ剃りが欠かせないヒゲの濃い人にとっては、ヒゲのケアは面倒で悩ましい問題となっているのではないでしょうか。
じつは、こうした濃いヒゲにコンプレックスや悩みを抱えている方こそ、ヒゲ脱毛を体験していただきたいお客様です。ヒゲの密度が濃い分、1回の施術による効果も感じやすく、6回前後繰り返すことでヒゲのケアにかける手間暇が格段に軽減されていくことを体感していただけます。
また、ヒゲの濃い方ほど、ある程度のヒゲ脱毛を行った後、身だしなみとしてのデザインヒゲを楽しむといった選択肢も広がっていきます。
月々3,100円からの「ヒゲパックプラン」をぜひお試しください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google
選べる体験脱毛キャンペーン
メンズのための脱毛講座 VOL.1 「意外と知らないメンズ脱毛事情}
メンズのための脱毛講座 VOL.2 「濃いすね毛ってどう思う?」 女性に聞いてみてわかったこと
メンズのための脱毛講座 VOL.3 「人生を変えるヒゲ脱毛」