メンズのための脱毛講座

メンズのための脱毛講座 VOL.2 「濃いすね毛ってどう思う?」 女性に聞いてみてわかったこと

ハーフパンツ、ショートパンツ、水着など、半ズボンを履く場面が増えるサマーシーズン。半ズボンから外に出た脚にしげるすね毛を人様に見せるのは、アリなのか、ナシなのか……。

メンズキレイモ編集部では、女性たちに「男のすね毛」についてどう思うかアンケートを実施。その結果、わかったのはボウボウ、ボサボサの処理されていないすね毛は不快な印象を与えているということでした。

肌を見せるとあれば、男であっても清潔感を与えるケアを施すのはもはやマナー。露出の増える季節だからこそ、適切なすね毛ケアで好印象を獲得していきましょう!

なぜ、男もすね毛を処理するべきなのか?

ここ数年、夏の普段着オシャレアイテムとして定着してきたハーフパンツ。10代、20代だけでなく、40代向けの男性ファッション誌でも多くの特集が組まれています。そこで、改めて注目を集めているのが、「男のすね毛」問題です。
女性の大多数はハーフパンツを履く男性の「すね毛が気になります」と言い、見られる側の男たちも「ボウボウ、ボサボサのまま、脚を出していいものか」「処理するとしたら、ツルツルに剃り上げるべきなのか」と悩んでいます。
そこで今回、メンズキレイモ編集部では独自のアンケートを実施。男のすね毛ケアのボーダーラインを調査しました。調査結果を参考に、あなたにぴったりの処理の仕方をみつけてください。

男子の思う以上に、すね毛は見られている

「夏のハーフパンツはオシャレでステキだなと思います。でも、やっぱりすね毛に目がいってしまいます。男性らしさ、たくましさだと言われる人もいますけど、やっぱりあまりに濃いと見た目に暑苦しそうだし、清潔感に欠けた感じがします」
キレイモ編集部が20代、30代の女性に「男のすね毛」について聞くと、総じてそんな答えが返ってきました。
高温多湿で暑い日本の夏。涼しく過ごしたいと思い、ハーフパンツを履く機会が増えるもの。でも、すね毛の処理は大丈夫ですか? あなたの脚、思った以上に見られています。

過半数の女性がハーフパンツの脚のムダ毛はありえないと思っている

キレイモ編集部が行ったアンケートでは、「ハーフパンツを履くなら、脚のムダ毛は整えて欲しい」という質問に、過半数の52.1%の女性がイエスと答えています。
さらに、これが自分の“彼氏”を想定した「ムダ毛のある彼氏とムダ毛のない彼氏なら、ムダ毛のない彼氏がいい」という問いになると、3人に2人の72.6%の女性がムダ毛処理を希望するという結果に!

ハーフパンツを履くなら、脚のムダ毛を整えて欲しい/ムダ毛のない彼氏がいい

すね毛ケア3つのポイント

すね毛のケアが必要だと感じたとき、次にぶつかる壁が「どんな方法で処理するか」ではないでしょうか。多くの男性にとってムダ毛処理や脱毛の方法として思い浮かぶのは、カミソリや電気シェーバー、毛抜きを使った自己処理です。
しかし、こうした方法は結果的に毛が濃くなってしまうだけでなく、肌を痛めてしまいます。また、ツルツルか、ほどほどの濃さにするかなど、自分好みに仕上げることが難しいのも事実です。
そこで大きな味方となるのが、男性向けの脱毛サロン。特にメンズキレイモでは、しっかりとした知識を持つ専門家が、次の3つのポイントに注意してあなたの悩みを解消してくれます。

いろいろある脱毛処理方法

ひと口に脱毛と言っても、光脱毛、ニードル脱毛、レーザー脱毛など、処理方法はさまざまです。
メンズキレイモでは独自に開発した最新の国産マシンを使い、光脱毛という手法で施術を行っています。光脱毛は、肌全体に光を当てて毛と毛根を処理するもので、肌へのトリートメント効果もある方法。短時間かつ、ほとんど痛みを感じないこともメリットです。

定期的な処理でムダ毛は薄くなる

ムダ毛を含む、すべての毛には成長期、退行期、休止期、成長初期という生えて抜けるまでのサイクルがあります。カミソリや電気シェーバーでの自己流のお手入れは、単に毛を切っているだけ。もちろん、毛根はそのままで、処理の間に肌がどんどん傷つきます。
すると、毛根は肌を守ろうとがんばり、結果的に次に生えてくる毛は太く長くなっていくのです。これが剃れば剃るほどボウボウに濃くなっていくメカニズム。
その点、光脱毛は生えている毛と毛根の双方に作用し、回数を重ねるごとに毛量、太さ、長さを減らし、自然なムダ毛処理を実現します。

自己流より脱毛サロン

メンズキレイモが安心なのは認定試験に合格したプロのスタッフが、あなたの要望をじっくりと聞き、一人ひとりの毛質、肌質にあった施術を行っていくところ。カミソリ、毛抜き、電気シェーバー、脱毛クリーム、脱毛ワックスなど、どんな自己処理よりも効果的で、肌も痛めず、望んだ脚に仕上げてくれます。
また、メンズキレイモが使用している独自の国産マシンは、一般的に使われる冷却ジェルを使用しないため、快適かつスピーディーに脱毛を行うことができます。

男のすね毛、清潔感を与えるボーダーラインは?

メンズキレイモ編集部のアンケートでは、「ムダ毛の処理も含めて、男の身だしなみだと思う」という質問に59.8%の女性が「イエス」と答えています。そんなふうに男のすね毛のケアが一般的になるなかで新たな問題も浮上してきました。それは「ツルツルか、ほどほどか」です。ムダ毛の処理も含めて、男の身だしなみだと思う

ツルツルさせるか、減毛で薄く整えるべきなのか

アンケートの他、街の声を集めてみても、すね毛を全部ツルツルに剃った脚を好む人もいれば、もう少しナチュラルな薄さがいいという自然派の声もあり、“このすね毛ケアが正解”という答えは1つではありませんでした。
とはいえ、すね毛のケアはして欲しい声が大半だったのは事実です。そこで、オススメしたいのが光脱毛による、すね毛の処理。ツルツルにしたい人も、自然な仕上がりを目指す減毛も、光脱毛なら整えたい理想の状態を実現することができます。

程よい減毛で自然な仕上がり

男性の中には男性向け脱毛サロンでの脱毛=ツルツル仕上げというイメージがあるようですが、好みの濃さに整えることが可能な減毛という方法を取ることもできます。
特にメンズキレイモが施術に使う光脱毛では、お客様の要望に合わせた処理が可能です。お好みの自然なすね毛の密度を目指して、1度、2度、3度と光脱毛を行うことで、減毛効果だけでなく、毛穴を引き締め、若々しい肌に仕上がっていきます。

1ヶ月に1回の施術で悩みを解決

もちろん、1回の処理でも光脱毛も効果は実感できますが、プロのスタッフのオススメは都合8回のトータルケアだそう。月に1回、半年の光脱毛で毛根が弱くなり、生えてくる毛はストレートで細く、短くなり、ハーフパンツから見えるすね毛は清潔感のあるナチュラルな状態に。

処理後の日焼けには要注意

すね毛処理中に注意したいポイントは、日焼けと保湿です。
いずれも肌荒れに関係していますが、日に焼けて肌が黒くなってしまうと、光脱毛の効果が落ちるというデメリットも。これはマシンが毛の黒い色素に焦点を合わせて、光を照射するため。白い肌に黒い毛というメリハリのある状態が最も効率的に脱毛処理を行えます。
また、日常的に保湿ケアを行い、潤いのある肌が保つことは脱毛、ムダ毛ケアにもプラス。これは乾燥した肌よりも潤った肌の方が、毛が抜けやすくなるからです。

すね毛の処理で見た目の印象はこれだけ変わる

メンズキレイモ編集部のアンケートでは、「ハーフパンツをはくなら、脚のムダ毛は整えて欲しい」という質問に過半数以上の女性がイエスと答えました。そして、すね毛のケアにおける清潔感のボーダーラインは、どうやら手入れの行き届いたほどよい濃さであるようです。
街を歩いているとき、カフェのチェアに腰掛け、脚を組んだとき、プールやビーチでスイムウェアに着替えたとき、あらわになったすね毛はあなたの第一印象を大きく左右するのです。

見た目が決める清潔感

また、同じアンケートでは「清潔感のある男性は、素敵だと思う」という質問も。こちらには、じつに98.8%の女性が「イエス」と答えました。がんばっている感を出さない、さりげなく、ナチュラルなすね毛処理で、清潔感をアピールすることが大切です。

清潔感のある男性は、素敵だと思う

適度な処理で女子ウケ上昇

減毛のメリットは、まさに女性の目から見た際の「さりげない仕上がり」にあります。
どうにかしたいボサボサの状態から、丁寧なケアによる好感度の高い仕上がりへ。ファッションアイテムとしてのハーフパンツやショートパンツ、スリッポンを味方につけるためにも、減毛という選択肢を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

脚がキレイから始まる全身脱毛

メンズキレイモに通われる男性のお客様の中には、脚の減毛で男性向け脱毛サロンを初体験した後、その効果と周囲からの評判の良さ。なにより自分自身の肌触りの心地よさに喜びを感じ、他の部位の脱毛をスタートさせる方が少なくありません。
スイムウェアに着替えることも多い夏場だからこそ、おヘソの下からお尻に向けたVIOラインも気になるところ。メンズキレイモの光脱毛は、減毛、脱毛であなたが理想とするムダ毛ケアを実現します。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google
選べる体験脱毛キャンペーン
メンズのための脱毛講座 VOL.1 「意外と知らないメンズ脱毛事情}
メンズのための脱毛講座 VOL.2 「濃いすね毛ってどう思う?」 女性に聞いてみてわかったこと
メンズのための脱毛講座 VOL.3 「人生を変えるヒゲ脱毛」